六ノ花乃 さん プロフィール

  •  
六ノ花乃さん: 六花の庭
ハンドル名六ノ花乃 さん
ブログタイトル六花の庭
ブログURLhttp://garden-rikka.hateblo.jp/
サイト紹介文料理と少女をテーマに、描いたイラストを載せていきます。
自由文六ノ花乃。略称六花。四季咲きの雪結晶です。オリジナル絵を描いています。古書と絵がすき。海外ドラマ、映画、お芝居も好きな永遠の繭期(末満作品)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 309日(平均0.3回/週) - 参加 2016/08/03 20:43

六ノ花乃 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • レイジーデイジー
  • 刺繍をしました。バランスがわるい。でも、下手でもたくさん打てばそれなりに見えるというハッタリ。お花の形を作るレイジーデイジーというステッチです。お気に入りの紫のワンピースの襟元。無地でも可愛いのですが、こうすると、より自分のための服になった感じがします。本当はカーデにしたかったんですが、伸縮を考慮した力加減や糸処理など、ニット素材は初心者には難しいとのこと。なので、毛玉がつき始めたニットで練習 [続きを読む]
  • 最果て前
  • 久しぶりに書きたい絵を描きたいように描きました。最初は雪くじら君の背景に使おうと思っていたイメージに、ちょっと手を加えて。私の好きな曲をよく知る読者が見れば、どうしたフレーズから沸き上がった絵なのかわかるはずなんですが、通りすがりに読んでくださっている方が多いと思います。この世の果てとか、すべてのものがやがてたどり着く場所とか、そういうもののイメージで描きました。私の好きなGARNET CROWの曲に [続きを読む]
  • 人魚といえばこの映画
  • 先日人魚の出てくるお芝居、マーメイドブーツについて書きましたが、人魚といえば、印象に残っている映画があるのでご紹介します。若かりし頃のトム・ハンクス主演の『スプラッシュ』という映画です。マーメイドブーツを観て以来、マーメイドブームが自分の中で続いていて、久しぶりに観たいと思ってレンタルしました。80年代の映画なので、私と同世代の人はご存じない方が多いかもしれません・・・知っているという人にあまりお目 [続きを読む]
  • 観劇記録『マーメイドブーツ』
  • 先日見に行った舞台のイラストを描きました。チームジャックチャンが読んだ人魚姫公演『マーメイドブーツ』というお芝居です。私の好きなはるかぜちゃんこと春名風花さんがご出演されているということで見に行ったのです。アンデルセンの人魚姫を元にしたオリジナルストーリーで、人魚姫が泡にならずに、王子を剣で刺して生き延びた・・・その後の物語という設定でした。チームジャックちゃんというのは、誰もが知っている童話を、 [続きを読む]
  • 神様の暇つぶし
  • 最近、ハマっているアプリゲームを紹介します。その名も『アビスリウム』という、海の中に生命を誕生させたり、育てていくゲームです。ゲームを始めるとまず、こどくなサンゴ石という大きな岩が出てきます。このサンゴ石が喋ったり、表情を変えたり、ときにはゲームのヒントをくれます。プレーヤーは、このサンゴ石を中心に環境づくりをしていくことになります。タップすることで、生命力という数値が増えていくのですが、この生 [続きを読む]
  • 絵を描くときに聴いているCD 『Valerie And Her Week Of Wonders』
  • 今日は、私が絵を描くときに聴いているCDを紹介します。『Valerie And Her Week Of Wonders』(邦題が『闇のバイブル/聖少女の詩』)という映画のサントラです。映画は1969年のチェコスロヴァキアで制作されたもので、初潮を迎えた主人公のヴァレリエという女の子が、現実と幻想が入り混じったような世界へ迷い込む・・・という内容です。その世界が妖しさと恐ろしさと奇妙な感じに彩られていて、例えるならば、ゴシック・ロリィタ [続きを読む]
  • 裏話:雪くじらくんと、お月さま
  • この黄色い丸はその昔、相方と一緒に作ろうとしていた絵本用に考えた、お月さまというキャラクターです。『くじらとお月さま』というタイトルの絵本で、歌をがんばって練習するくじらくんと、それを見守るおつきさまという内容になる予定でした。絵と文章をそろえることはできたのですが、絵本としてまとめ上げることが難しく、完成することはありませんでした。絵本のくじらはただのくじらくんという名前でしたが、他のくじらた [続きを読む]
  • 過去の記事 …