Naoking さん プロフィール

  •  
Naokingさん: こはるンルン♪日記
ハンドル名Naoking さん
ブログタイトルこはるンルン♪日記
ブログURLhttp://koharun.hatenablog.com/
サイト紹介文コザクラインコ「こはる」成長日記♪
自由文2014年10月14日生まれのコザクラインコ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 321日(平均3.0回/週) - 参加 2016/08/04 16:18

Naoking さんのブログ記事

  • 焼かない主義♪
  • 「私、焼かない主義なんで!」とヨガをする米倉涼子さんがUVジェルのCMをしてた。人間の肌は日焼けするけど、鳥たちはどうなんだろう。羽根が黒くなったら、みんなカラスになっちゃうな。休日、こはるに外の空気を吸わせようとカゴごと出してみたら、雲の切れ間からいきなり強い日差し。ケージの囲いの影がこはるにあたってシマシマインコになっちゃった。鳥の羽や骨を形成するのに必要なビタミンは紫外線を浴びることで作られるの [続きを読む]
  • オリーブの壁飾り♪
  • こはると暮らし始めた頃、オトンはインコやオウムの種類など全く知らなかったのだけれど、バードライフアドバイザー2級??に進化したオカンから色々レクチャーを受けて、小鳥の世界のことが少しずつ分かりかけてきた。 こはるの色は、地味な印象だけど、初めて会った時の小さな抹茶色の小鳥は、店内全ての生きものの中でダントツに可愛かった。こはるがコザクラインコという鳥で、抹茶じゃなくオリーブ色の種類なのだということを [続きを読む]
  • 星降る夜♪
  • 星降る夜は 部屋のあかり消して静かに 静かに 星のささやき聞こうよラジオ消して レコードとめて耳をすましてごらん ほら歌っているでしょうなのに君は 知らんふりして眠っているから 一人ぼっちのパーティー君の夢はどうですかいい夢見るまで ここで見ていてあげる/ Naoking▼指示によるURL添付http://www.uta-net.com/movie/93195/ [続きを読む]
  • 事件だ〜!
  • オトン出張中、夜中にオカンからの連絡。(オトンが気付くまでライン+携帯着信履歴20件ほど。相当パニクってた。)こはるの口に血が付いてる!って、え〜⁉?ついにこはるとオカンが取っ組みあいのケンカでもしたのかと思いきや、オカンが自宅に帰って来たときには既にくちばしに血が付いていたらしい。翌朝、オカンがいつもお世話になっているクリニックに駆け込んで診てもらったら、尾羽近くの筆毛が折れて出血したらしい。そ [続きを読む]
  • めぐる季節の中で♪
  • 「飛び回る」ってのは、決して鳥たちだけの言葉ではない。冴えないサラリーマンのオトンだって(大して忙しくもないけど)あちこち飛んで回っている。西に向かって富士山を眺め・・東に戻って南アルプスを見下ろし・・移動時間は大体書類を眺める時間だが、脳ミソが沸騰してくると気分転換。こはるを思いながら、るンルン♪日記を書いてみたりする(下書き→公開にはオカンの許可を要す)。こはるは今頃どんなことして留守番し [続きを読む]
  • 麦秋歓迎の候♪
  • もうすっかり秋だ。今年もあと211日しかないぞ、こはる。秋と言っても麦秋。七十二候では麦秋至(むぎのときいたる)と言うらしい。日頃、小麦は人間が粉にしてからタコ焼やピザに変えて(例えが変?)毎日のように口にするが、こはるは一時期大麦に凝っていたことがある。最近は、こはる的な秋風でアキたらしく、購入した袋に2/3くらい残ったまま、引き出しの奥に備蓄麦として格納されている状態だ。オトンは来週からまた出張 [続きを読む]
  • ロングドライブルンルン♪
  • こはるの長距離ドライブは何回目になるかしら。またまた片道5時間程のお出かけ。今まで、トンネルが怖くて固まったり、日が暮れて暗くて怖いようで鳴き止まなかったり。こはるの様子に応じてオトンオカンは対処してきましたが、さすがに慣れてきたらしく、今回の車内での様子は一番落ち着いたものでした。偉いぞ、こはる!車が変わってハンドルの形状がかわったので止まりやすくなったのか、ハンドルの上がお気に入り。そこに落ち [続きを読む]
  • お出かけ準備♪
  • オカンは「胃袋みたい。」というオトン愛用のバック。休日に出かけるときはいつも肩にぶら下げている。小さいように見えるが、収納場所が大小2つに分かれていて意外とモノが入る優れもの。平日はオトンが山に芝刈りだったりオカンが川に洗濯だったりするための戦闘服に着替え始めた時、休日はオトンがこのバックを準備したりすると、そろそろ出かけるな・・と察する天才こはる。特に天気が良い日は一緒に出かける気まんまん。小さ [続きを読む]
  • 気だるい夕方?♪
  • 「インコが水浴びしたあとは何故か甘えん坊になる」という説を、書籍の片隅に見つけた。そりゃあんたが勝手に甘やかしているからでしょ・・なんて、大人なオトンは言わないけれど、甘やかし過ぎは健全な成長のためにはかえって良くありません。我が家にあっては、こはるが水浴びしても、甘やかすことなく、厳しく毅然とさせている。「大好きな水浴びをしたあとは心細くなるのか、やたら甘えてくる」と、前述の書籍は続けるのだが、 [続きを読む]
  • フレミング的インコ♪
  • フレミングの左手の法則について、簡略に200字以内で説明しなさい。と、こはる氏に出題したところ、なんと「ピー」と2文字で終了してしまった。さすが、100倍の凝縮された表現力を持つ天才インコ。その濃縮された氏の説明を還元して説明すると。①人差し指の方向にハラヘッタ電流がピリピリと流れると②親指の方向にメシクレ磁場がモリモリ発生することによって③中指のエサがある方向にグイグイ誘導する推力が発生する。電流 [続きを読む]
  • 私があなたにあげたもの♪
  • ネットで一目惚れして買ったこはるのおもちゃ、二つ。紐で引っ張ってバチを動かして叩く太鼓、引っ張って遊べるベルの付いたギター。どちらもケージに直接付けられるようになっているスグレもの。見た途端、こはるがバンドやってる姿を妄想してしまったもので…。実はこはるはおもちゃに興味がなく、日常にあるもので遊ぶことが多いのです。照明やブラインドの紐にぶら下がったり、エアコンや下駄箱の上でコンコン音を立てた。唯一 [続きを読む]
  • 探しものは?♪
  • 探しものは何ですか?見つけにくいものですか?カバンの中も つくえの中も探したけれど見つからないのにまだまだ探す気ですか?それより僕と踊りませんか?夢の中へ 夢の中へ行ってみたいと思いませんか?探すのをやめた時見つかる事もよくある話で踊りましょう 夢の中へ行ってみたいと思いませんか?△で、結局探しものは何だったんでしょうか?見つかったんでしょうか?なぜ探しものの途中に夢の中に行く必要があるんでしょうか?どう [続きを読む]
  • 未知との遭遇?♪
  • 何故かは分からないが、インコは狭いところが大好きみたいだ。そこに何かの空間や暗闇があると、好奇心が騒ぐままに頭を突っ込んでしまう。こんなに危機感が薄くて大丈夫かと心配になるけれど、そこらへんがまた天才こはるさんのいいところ。(・・・か?)今日は雨にも関わらずオトンとオカンは屋外でのイベントに参加してきたけれど、遂にお日様が顔を出すことがなかったので、こはるの日光浴は残念ながらお預け。代わりにリビン [続きを読む]
  • 愛情ビタミン♪
  • 少し前からスーパーに旬のタケノコが並んで、季節感を出している。旬に竹で筍か・・なるほど。我が家でもちょっと前にオカンが筍ご飯を炊いてくれた。「筍の親まさり」。筍は生長が早いので、子供が親より優れていることの例えだ。スクスク育って親を超えてくれることは親としても嬉しいこと。こはるの成長もオカンの万全な栄養管理と愛情補給に支えられて順調。元気でルンルン♪な毎日だ。オカンは、できるだけ無農薬の新鮮な野菜 [続きを読む]
  • 時の流れに♪
  • オカンがまたインコ関連の本を買ってきたようだ。オトンの小遣いからは書籍代とか教養費を捻出する余地は0.5?くらいしかないので、もっぱらオカンが買った本を回し読みすることになる。お茶の出がらしは味気無いものだが、書籍の中身は何度も味わえるからありがたい。オカンは書籍に載っているよそ様のお宅の飼鳥を、採点するような目つきで眺め、オトンはオカンが飛ばし読みした学術的な記事を拾い直して読む。一冊の本が最低で [続きを読む]
  • 立夏&子供の日♪
  • オトコの子の節句と言ういうことで、オカンは100円ショップでこはるに何か買ってあげようとアドレナリン出しまくりで店内を探しまくったけど、気に入ったものは無かったようだ。子供の日といいつつも、一番うれしいのは子供の成長を目の前にする親の方だろう。我が家でも、こはるが大人の階段を上るステップの音と共に生活環境もムードも少しずつ変わってきた(ブラブラするものが増えた)。季節はもう夏の入り口なので、そろそ [続きを読む]
  • 今年初めてのお散歩ルン♪
  • それはそれはよく晴れて暖かな休日のある日、こはるは外が気になる様子、何度も出窓に行き、庭を眺めに行きます。「オカン、今日はホントにいい天気ですね。」…暖かいし、風も弱いし、日光浴しようか。こはる、公園にお散歩に行ってみない?「えっ、お散歩ですか、オカン!」「お外、久しぶりだから、ちょっと怖いなぁ。声だけ知ってる、近所のスズメさん達に会えるかな〜。」…そうだね、ずっと寒かったから半年ぶりかな?でも大 [続きを読む]
  • ご本家オウム目♪
  • こはるが所属するコザクラインコは、オウム目インコ科ボタンインコ属コザクラインコ種。インコたちのルーツを辿ればボタンインコを経由して、本家のオウムにたどり着くということか。頭に冠羽と呼ばれる飾り羽が特徴の オウム目オウム科は21種類いるそうだが、こはる達インコ科はなんと約330種類もいるというから、三丁目のオカメインコさんも驚きと負けた感を隠せない。オウム本家に居ながらインコ別家の名前を付けられて、さ [続きを読む]
  • 再び会うまでの…♪
  • 前回のブログをあげた翌日、うぐいすの話をラジオで聞きました。うぐいすは、冬場は山から暖かい平地へ降りて生活し、春からまた山に戻るので、ホーホケキョの鳴き声は、「ボクは山に帰りますよー、さようなら〜!」と言うお別れの挨拶でもあるのだそうです。オカン知らなかった〜。…こはる、二丁目界隈で鳴いてくれるうぐいす君の鳴き声は、さようなら〜って言ってたんだってよ。どこの山に帰るんだろうね。じゃあボク、うぐい [続きを読む]
  • はるつげどり♪
  • 半月以上も前から、こはるの住む2丁目近辺に野生のウグイスが生活していて、天気の良い朝にホーホケキョの美声を聞かせてくれる。静かな住宅街に良く通る声は、春告鳥の別名通り、季節の変わり目をみんなに告げているようだ。先日も、窓越しにこはると外を眺めていたら偶然我が家の庭にもやってきたのだが、写真を撮る前に移動してしまった。我が家の庭には食べるものなんか無いもんな。その後も近くから美声だけは聞こえる。こは [続きを読む]
  • 見え過ぎちゃって♪
  • なんと、鳥は紫外線まで見えるフルカラーの視覚を持っているという。大空を飛びながら獲物を狙う大きな鳥のみならず、インコ達の目の解像度もそれなりに高いのだそうだが、一体彼らには今の世間がどのように見えているのか。見え過ぎちゃって困ったりしないのだろうか。大阪のおばちゃんよりも派手派手な色を身にまとう鳥がいるのも、鳥なりの色彩感覚があればこそのようだ。センスのよしあしは別にして。空を自在に飛び回りながら [続きを読む]
  • 春ランまんルン♪
  • 北国は今、桜が満開で春爛漫。春先、真っ先につくしが顔を出し、どこからともなく沈丁花の香りがすると、あとは桜もモクレンもスイセンも一斉に咲き出して、にぎやかな様子になる。オカンの職場は、駐車場で毎年スミレやタンポポが咲き、建物裏でサカリのついた猫達が恋敵とケンカすることもあり、季節の移り変わりが感じられる割とのんびりした場所にある。この時期の昼休みは早目に食事を済ませて、お散歩するのがいい。こはる [続きを読む]
  • 鳥内会の寄り合いルン♪
  • こはるが住む二丁目界隈でも、あちこちで春を告げる花々が咲き始めた。オカンが桜の咲く前に会社の花見を終えるという暴挙をなしとげる一方で、オトンの会社の花見は花が散った後になりそうだ。がんばれ!新入社員の初仕事!そして残るこはるさんのお花見は、まだ二丁目鳥内会でスケジュールを話し合い中。出し物は何と言ってもアワ踊りだよね、とコソコソ相談するこはるさんと、春はやっぱりスズメ踊りでしょう!という地元民らし [続きを読む]
  • 戦略的インコ♪
  • 最近オトンの指紋が薄くなったような気がする。スマホの指紋認証のエラーの回数も増えたのは、扱い方が下手なだけではないのではないかと何だか心配だ。ごますりスリスリし過ぎたせいかな。こはるにもしっかりした指紋がある。手というか前足の部分は翼に進化しているから、足の指紋と言えばいいのか?足だけど「掌紋」というらしい。足裏の、かわいいシワシワが滑り止めとして実に良く機能している。ペタペタしていて体温も感じ [続きを読む]
  • 春一番 ♪
  • 雪が溶けて川になって流れて行きますつくしの子がはずかしげに顔を出しますもうすぐ春ですねちょっと気取ってみませんか風が吹いて暖かさを運んで来ましたどこかの子が隣の子を迎えに来ましたもうすぐ春ですね彼を誘ってみませんか泣いてばかりいたって しあわせは来ないから重いコートぬいで出かけませんかもうすぐ春ですね恋をしてみませんか[友情出演 : 二丁目のコバタンさん]Producer/ Naoking [続きを読む]