Naoking さん プロフィール

  •  
Naokingさん: こはるンルン♪日記
ハンドル名Naoking さん
ブログタイトルこはるンルン♪日記
ブログURLhttp://koharun.hatenablog.com/
サイト紹介文コザクラインコ「こはる」成長日記♪
自由文2014年10月14日生まれのコザクラインコ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 293日(平均3.1回/週) - 参加 2016/08/04 16:18

Naoking さんのブログ記事

  • フレミング的インコ♪
  • フレミングの左手の法則について、簡略に200字以内で説明しなさい。と、こはる氏に出題したところ、なんと「ピー」と2文字で終了してしまった。さすが、100倍の凝縮された表現力を持つ天才インコ。その濃縮された氏の説明を還元して説明すると。①人差し指の方向にハラヘッタ電流がピリピリと流れると②親指の方向にメシクレ磁場がモリモリ発生することによって③中指のエサがある方向にグイグイ誘導する推力が発生する。電流 [続きを読む]
  • 私があなたにあげたもの♪
  • ネットで一目惚れして買ったこはるのおもちゃ、二つ。紐で引っ張ってバチを動かして叩く太鼓、引っ張って遊べるベルの付いたギター。どちらもケージに直接付けられるようになっているスグレもの。見た途端、こはるがバンドやってる姿を妄想してしまったもので…。実はこはるはおもちゃに興味がなく、日常にあるもので遊ぶことが多いのです。照明やブラインドの紐にぶら下がったり、エアコンや下駄箱の上でコンコン音を立てた。唯一 [続きを読む]
  • 探しものは?♪
  • 探しものは何ですか?見つけにくいものですか?カバンの中も つくえの中も探したけれど見つからないのにまだまだ探す気ですか?それより僕と踊りませんか?夢の中へ 夢の中へ行ってみたいと思いませんか?探すのをやめた時見つかる事もよくある話で踊りましょう 夢の中へ行ってみたいと思いませんか?△で、結局探しものは何だったんでしょうか?見つかったんでしょうか?なぜ探しものの途中に夢の中に行く必要があるんでしょうか?どう [続きを読む]
  • 未知との遭遇?♪
  • 何故かは分からないが、インコは狭いところが大好きみたいだ。そこに何かの空間や暗闇があると、好奇心が騒ぐままに頭を突っ込んでしまう。こんなに危機感が薄くて大丈夫かと心配になるけれど、そこらへんがまた天才こはるさんのいいところ。(・・・か?)今日は雨にも関わらずオトンとオカンは屋外でのイベントに参加してきたけれど、遂にお日様が顔を出すことがなかったので、こはるの日光浴は残念ながらお預け。代わりにリビン [続きを読む]
  • 愛情ビタミン♪
  • 少し前からスーパーに旬のタケノコが並んで、季節感を出している。旬に竹で筍か・・なるほど。我が家でもちょっと前にオカンが筍ご飯を炊いてくれた。「筍の親まさり」。筍は生長が早いので、子供が親より優れていることの例えだ。スクスク育って親を超えてくれることは親としても嬉しいこと。こはるの成長もオカンの万全な栄養管理と愛情補給に支えられて順調。元気でルンルン♪な毎日だ。オカンは、できるだけ無農薬の新鮮な野菜 [続きを読む]
  • 時の流れに♪
  • オカンがまたインコ関連の本を買ってきたようだ。オトンの小遣いからは書籍代とか教養費を捻出する余地は0.5?くらいしかないので、もっぱらオカンが買った本を回し読みすることになる。お茶の出がらしは味気無いものだが、書籍の中身は何度も味わえるからありがたい。オカンは書籍に載っているよそ様のお宅の飼鳥を、採点するような目つきで眺め、オトンはオカンが飛ばし読みした学術的な記事を拾い直して読む。一冊の本が最低で [続きを読む]
  • 立夏&子供の日♪
  • オトコの子の節句と言ういうことで、オカンは100円ショップでこはるに何か買ってあげようとアドレナリン出しまくりで店内を探しまくったけど、気に入ったものは無かったようだ。子供の日といいつつも、一番うれしいのは子供の成長を目の前にする親の方だろう。我が家でも、こはるが大人の階段を上るステップの音と共に生活環境もムードも少しずつ変わってきた(ブラブラするものが増えた)。季節はもう夏の入り口なので、そろそ [続きを読む]
  • 今年初めてのお散歩ルン♪
  • それはそれはよく晴れて暖かな休日のある日、こはるは外が気になる様子、何度も出窓に行き、庭を眺めに行きます。「オカン、今日はホントにいい天気ですね。」…暖かいし、風も弱いし、日光浴しようか。こはる、公園にお散歩に行ってみない?「えっ、お散歩ですか、オカン!」「お外、久しぶりだから、ちょっと怖いなぁ。声だけ知ってる、近所のスズメさん達に会えるかな〜。」…そうだね、ずっと寒かったから半年ぶりかな?でも大 [続きを読む]
  • ご本家オウム目♪
  • こはるが所属するコザクラインコは、オウム目インコ科ボタンインコ属コザクラインコ種。インコたちのルーツを辿ればボタンインコを経由して、本家のオウムにたどり着くということか。頭に冠羽と呼ばれる飾り羽が特徴の オウム目オウム科は21種類いるそうだが、こはる達インコ科はなんと約330種類もいるというから、三丁目のオカメインコさんも驚きと負けた感を隠せない。オウム本家に居ながらインコ別家の名前を付けられて、さ [続きを読む]
  • 再び会うまでの…♪
  • 前回のブログをあげた翌日、うぐいすの話をラジオで聞きました。うぐいすは、冬場は山から暖かい平地へ降りて生活し、春からまた山に戻るので、ホーホケキョの鳴き声は、「ボクは山に帰りますよー、さようなら〜!」と言うお別れの挨拶でもあるのだそうです。オカン知らなかった〜。…こはる、二丁目界隈で鳴いてくれるうぐいす君の鳴き声は、さようなら〜って言ってたんだってよ。どこの山に帰るんだろうね。じゃあボク、うぐい [続きを読む]
  • はるつげどり♪
  • 半月以上も前から、こはるの住む2丁目近辺に野生のウグイスが生活していて、天気の良い朝にホーホケキョの美声を聞かせてくれる。静かな住宅街に良く通る声は、春告鳥の別名通り、季節の変わり目をみんなに告げているようだ。先日も、窓越しにこはると外を眺めていたら偶然我が家の庭にもやってきたのだが、写真を撮る前に移動してしまった。我が家の庭には食べるものなんか無いもんな。その後も近くから美声だけは聞こえる。こは [続きを読む]
  • 見え過ぎちゃって♪
  • なんと、鳥は紫外線まで見えるフルカラーの視覚を持っているという。大空を飛びながら獲物を狙う大きな鳥のみならず、インコ達の目の解像度もそれなりに高いのだそうだが、一体彼らには今の世間がどのように見えているのか。見え過ぎちゃって困ったりしないのだろうか。大阪のおばちゃんよりも派手派手な色を身にまとう鳥がいるのも、鳥なりの色彩感覚があればこそのようだ。センスのよしあしは別にして。空を自在に飛び回りながら [続きを読む]
  • 春ランまんルン♪
  • 北国は今、桜が満開で春爛漫。春先、真っ先につくしが顔を出し、どこからともなく沈丁花の香りがすると、あとは桜もモクレンもスイセンも一斉に咲き出して、にぎやかな様子になる。オカンの職場は、駐車場で毎年スミレやタンポポが咲き、建物裏でサカリのついた猫達が恋敵とケンカすることもあり、季節の移り変わりが感じられる割とのんびりした場所にある。この時期の昼休みは早目に食事を済ませて、お散歩するのがいい。こはる [続きを読む]
  • 鳥内会の寄り合いルン♪
  • こはるが住む二丁目界隈でも、あちこちで春を告げる花々が咲き始めた。オカンが桜の咲く前に会社の花見を終えるという暴挙をなしとげる一方で、オトンの会社の花見は花が散った後になりそうだ。がんばれ!新入社員の初仕事!そして残るこはるさんのお花見は、まだ二丁目鳥内会でスケジュールを話し合い中。出し物は何と言ってもアワ踊りだよね、とコソコソ相談するこはるさんと、春はやっぱりスズメ踊りでしょう!という地元民らし [続きを読む]
  • 戦略的インコ♪
  • 最近オトンの指紋が薄くなったような気がする。スマホの指紋認証のエラーの回数も増えたのは、扱い方が下手なだけではないのではないかと何だか心配だ。ごますりスリスリし過ぎたせいかな。こはるにもしっかりした指紋がある。手というか前足の部分は翼に進化しているから、足の指紋と言えばいいのか?足だけど「掌紋」というらしい。足裏の、かわいいシワシワが滑り止めとして実に良く機能している。ペタペタしていて体温も感じ [続きを読む]
  • 春一番 ♪
  • 雪が溶けて川になって流れて行きますつくしの子がはずかしげに顔を出しますもうすぐ春ですねちょっと気取ってみませんか風が吹いて暖かさを運んで来ましたどこかの子が隣の子を迎えに来ましたもうすぐ春ですね彼を誘ってみませんか泣いてばかりいたって しあわせは来ないから重いコートぬいで出かけませんかもうすぐ春ですね恋をしてみませんか[友情出演 : 二丁目のコバタンさん]Producer/ Naoking [続きを読む]
  • 手伝ってるつもりルン♪
  • 休日のある朝、居間の蛍光灯のなつめ球の交換を任命された、オトンとこはるのチーム。こはる隊員はいつもの通りに、戦力になるどころか…。オトン、蛍光灯の中はいろんなものがあって面白いね!ぶら下がれる〜、楽しい〜!こはるさん、任務もそっちのけで遊びはじめます。…おいおい、危ないし、これじゃ作業出来ないじゃないか。こはるは、強制排除となりました。でも、今度はカバーに乗ったまま。…作業終わったから、カバーした [続きを読む]
  • 独り占めインコ♪
  • インコ達は、群れで暮らす生き物としての習性から、集団として生き、同じリズムで過ごしたいという思いを持っているのだそうだ。野生の中で安全に暮らすための本能がそうさせるのだろう。野生では、群れはみんなで仲良くエサのあるところに移動して、そこで合コンとかしながらパーティを開く。その間は同じように会食とかナンパしている鳥がまわりにいるのが普通なのかも。オトンはだんだんうらやましく思えてきたぞ・・。今日は隣 [続きを読む]
  • 驚異のハイスピード ♪
  • 3月は出張続きで、こはると過ごせる夜は月の半分くらいだった。諸事情により夜に家をあけることも多かったので、モフモフタイムは朝食の時間が中心だったけど、こはるは、一緒にいる時間は、必死なくらいにまとわりついてスキンシップしてくれる。オトンが出張で移動する時は、ジャンボジェットで、と言いたいところだけど、現実はプロペラ機も結構多かったりして、なかなか颯爽と移動するビジネスマンの姿とは程遠かったりする [続きを読む]
  • 星に願いを☆
  • 先週木曜日に姉宅の 愛犬が亡くなって、少し喪に服してます。お骨になって埋葬された夜、雲に覆われた空でしたが、ほんの数分間、たった一つだけ、しかもキラキラと輝く星が見えました。普段、夜に空を見上げることなど無いのですが引き寄せられるようにカーテンを開けたことも不思議でした。自分にも、家族にも、こはるにも、天から頂いた命に限りはあります。あらためて今を大事に生きることを教えてもらいました。次のブロ [続きを読む]
  • 家族として。
  • 我が家のこはるには、かなり年上のイトコがいました。過去形にするにはまだ誰も気持ちの整理などつかない状態ですが、オトンの姉夫婦と、家族のもとで、大事に大事に、愛情いっぱいに育てられたポメラニアンでした。インコであれ、ワンコであれ、家族であり、親族であることには間違いありません。こはるのこともすごく可愛がってくれているオバちゃんちのポメラニアンは、昨年夏に15歳の誕生日を迎え、家族みんなにお祝いされま [続きを読む]
  • 視界330度♪
  • 鳥の目は顔の左右についている派と、両目とも顔の前面についているガン見派と2種類がある。左右チームは、敵から逃げることを重視した「防衛型」で、こはる達インコ類は330度の視界を持ち、常に全方位に注意を向けることができるのだそうだ。首を180度近く回せることをあわせると、ほぼ周囲全体を見ることができる。が、日々の暮らしぶりにそんな緊張感など感じられないのは某氏だけだろうか。ガン見チームは獲物を捕獲す [続きを読む]
  • 少し春めいて♪
  • 春の三連休。春分の日。日本にいると太陽は真東から昇って真西に沈む。ちなみに赤道上で観測すると、太陽は正午に天頂を通過する。ちなみに×2、北極点または南極点から見ると、春分の太陽はちょうど地平線と重なるようにして動き、なんと!昇ることも沈むこともない!そんなオトンのエキサイティングな発見など全く興味のないこはる&オカン軍団。? オトン!それより絶賛換羽中のこはるのアホ毛が気になるんだけど。もう3日ぐら [続きを読む]
  • インコの思うツボ♪
  • オトン愛用のWikipedia©?によれば、Lovebirdという呼び方は、言葉通り仲間と非常に強固な絆を結ぶ性質に由来するという。ドイツ語では"die Unzertrennlichen"(いつも一緒にいるもの)、フランス語では"les inséparables"(分離できないもの)というそうだ。国が違っても愛され方は一緒だし、ペアの仲の良さも窺われる。我が家の?いつも一緒にいるもの?も、ただ一緒にいるだけでは満足せず、常に構って欲しがるアマちゃんだ [続きを読む]
  • 働き方改革&インコ対策♪
  • 今日はホワイトデーなのに昨日から明日まで出張のオトン。こはるとスキンシップできない寂しさから、夜の空いた時間にこはるの成長日記を更新。とにかく人と同じことがしたい、こはるさん。飼い主がしていることには興味シンシンだし、楽しそうなことをしているとみれば、一緒に遊びたくてしょうがない。特に、パソコンのキーボードなどはカシャカシャ音がするし、オカンは10本の指を、オトンは右手1本指打法で動かしているのが楽 [続きを読む]