Mwins さん プロフィール

  •  
Mwinsさん: あるバレエママの告白
ハンドル名Mwins さん
ブログタイトルあるバレエママの告白
ブログURLhttp://ameblo.jp/mwins/
サイト紹介文既にプロとしてクラッシックバレエに打ち込む子供達を、戸惑いながらも一所懸命応援するバレエママのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 264日(平均3.7回/週) - 参加 2016/08/04 16:26

Mwins さんのブログ記事

  • 行き着いたところ
  • デンマークに暮らしていると、きっと誰もが覚える事。それはパンを焼く事です。デンマークの家庭では、ホームメードのパンは当たり前。デンマークのパン屋さんのパンは焼きたてでとても美味しいので、別に自分で作る必要も無いのですが、それは結構高いからでしょうか?皆さんお忙しいのに本当に良く手作りしてます。私も、勿論よく作ります。初めのうちは、やっぱり日本風のパンを作りました。食パン、ロールパン、菓子パン、クロ [続きを読む]
  • 「ジュエルズ」初演
  • デンマーク王立バレエ団(RDB)の芸術監督ニコライ・ヒュッペはRDB出身のデンマーク人です(何度もしつこく書いてますか?)。RDBでプリンシパルになった後、ニューヨーク・シティーバレエ(NYCB)に移籍、NYCBでもプリンシパルとして16年間活躍しました。移籍後もRDBとの関係はバランスよく保ち、引退後2008年に芸術監督に就任しました。NYCBとRDBとの関係は深く、NYCBの芸術監督ペーター・マーティンス(Peter Martins)がRDB出身なのは [続きを読む]
  • 「シベリアからモスクワへ」
  • 「シベリアからモスクワへ」と言うバレエをご存知ですか?1876年に初演された、ブルノンヴィル(1805-1879)最後の大作だそうです。昨日、ブルノンヴィルと言えばこの人!と世界的に有名なディーナ・ビヨーン(DinnaBjørn)さんの講演会に行って来ました。ニーナ・アナニアシヴィリの依頼で、2009年に「シベリアからモスクワへ」をグルジア国立バレエ団のために復元した時のお話をされました。1874年にロシアを訪問したブルノンヴィル [続きを読む]
  • ハッピーイースター/ハッピーバースデー
  • ご復活おめでとうございます。ハッピーイースター!そして、今日はデンマーク女王マルグレーテ2世陛下の77歳のお誕生日です。イースターサンデーと女王様のお誕生日が重なって、デンマーク中で国旗が竿のてっぺんで高々と舞う事間違えなしです。でも風がないので、お隣さんの国旗はペッシャンコ、勢いがイマイチです。一方、我が家のコブシはもうすぐ開花で今が一番美しいです。ちなみに前回のブログの続きで余談を1つ書きますと [続きを読む]
  • 旗が半分まで揚がる日
  • デンマークでは、庭に10mくらいの「旗ざお」がある家が多いです。家族の祝い事は国旗を揚げて喜びます。国旗好きのデンマーク人らしいのですが、これを真面目に管理しようと思うと、結構大変です。と言うのは、「旗」と「旗を掲げる日」「掲げ方」に関してかなり細かい規則があるからです。例えば、私が日本人だからといって、勝手に日の丸を揚げたり(北欧の国、EU、FN以外の国旗は勝手に揚げられない)、丁度良いからと鯉のぼりを [続きを読む]
  • イースターの遊び
  • デンマークには昔から伝わるイースター前の遊びがあります。それはgækkebrevゲックレターと言う手紙の遊びです。vintergæk (冬のゲック)と言う花を手紙に添えるところからゲックの名前が来ています。手紙はいつも手作りの切り絵です。Vintergækは下の可愛い花です。でも今年は全部枯れてしまった後で付いて来なかったです。どう言う遊びかと言うと、それは次の通りです。その切り絵には詩が添えられています。詩は韻を踏んだ短 [続きを読む]
  • 「ロメオとジュリエット」また観れます
  • デンマーク王立バレエ団の「ロメオとジュリエット」下のリンクで4月15日まで、また観れるようになっています。https://www.dr.dk/tv/se/romeo-og-julie-ballet-fra-det-kgl-teater/-/romeo-og-julie-ballet-fra-det-kgl-teater#!/1月に放映されたものと同じです。その時、作品を紹介するために書いたブログの記事はこちらです。その時に見逃してしまった!という人にはお勧めです。「ジゼル」がテレビから消えた矢先に、また「ロメ [続きを読む]
  • 春らんまん
  • 復活祭のシーズンに、何も世話をしなくても、毎年忠実に咲いてくれる「復活祭の水仙」(デンマーク語では、ズバリそう言う名前です)。今、庭のあちらこちらに咲いています。そして森には白いアネモネがいっぱい。こちらも毎年咲いては心を癒してくれます。自然さん、ありがとう!デンマークは今、春らんまんです。明日から約1週間、復活祭休暇で子供達の学校がお休み、暫く寝坊ができて最高です。 [続きを読む]
  • 「21世紀のバレエ学校ガラ」追記
  • パリ・オペラ座バレエ学校のFacebookに、招待された7校のプロフィール動画、最新の写真等どんどんアップされていますね〜!下にリンクを貼り付けておきます。ここには各校が踊る演目の振付家の名前も載っているし、各校の特徴がわかる動画はとても興味深いので是非どうぞ!https://www.facebook.com/EcoledeDansedelOpera/デンマーク王立バレエ学校の動画の音楽選曲「虹の彼方のどこかに(Somewhere Over The Rainbow)」は、粋だ [続きを読む]
  • 21世紀のバレエ学校ガラ
  • 明後日4月7日、パリ・オペラ座ガルニエ宮で「Gala des écoles de danse du xxie siècle」(21世紀のバレエ学校ガラ)というタイトルの演目があります。パリ・オペラ座バレエ学校が、7校のバレエ学校を招いて開くガラだそうです。招待される学校は、The Royal Danish Ballet School,The Vaganova Academy (Saint?Pétersbourg),The Royal Ballet School (Londres),San Francisco Ballet School,Canada’s National Ballet School,J [続きを読む]
  • 「ジゼル」が見れます
  • 下のリンクで4月8日まで、去年秋に初演されたばかりのデンマーク王立バレエ団芸術監督ニコライ・ヒュップぺデンマーク語だとプに聞こえるので、ついついプと書いてしまいました。でも日本語だとヒュッペで定着していますねと副芸術家のシリア・シャンドルフ改訂版「ジゼル」を見ることができます。11月に映画館で生中継された公演の録画が4月1日にテレビで放映されたらしいです。https://www.dr.dk/tv/se/opera-og-ballet-det-kgl- [続きを読む]
  • 春の楽しみ
  • 最近グッと気温が上がってきたデンマーク。そこで少しずつ始めたのが庭仕事です。 どうもそれがとても苦手で、バレエを観に行くときのフットワークの軽さはどこへやら、重い重い腰をやっと持ち上げました。 去年シソが大成功だったので、こんな私にもできるんだ〜と自信がついて日本から持ち帰った種たち。 が、デンマーク人の友達が一言「それって、大丈夫?日本から勝手に持って帰って植えていいの?植物防 [続きを読む]
  • 「Ballet de Luxe」
  • 専業主婦の私が、珍しくお給料を貰ったので、自分への褒美に買ったもの。それは勿論、バレエのチケットです。 そして、エープリル・フールの今日が、それを観に行く日でした。なんか面白い事があるかなぁ〜なんて、期待して買いました。デンマークでは、4月1日、新聞に堂々とフェイクニュースを載せるのが許されていたりして、騙されないよう要注意の面白い1日だからです。今日の演目は、先週プレミアだった「Ballet de Luxe [続きを読む]
  • Xファクター
  • 「The X Factor」と言うテレビ番組。音楽のリアリティ番組。2004年にイギリスで始まったそうですが、デンマークでも2008年から毎年あって、大人気です。一般オーディションから始まって、放送が進む毎に、よりXファクターがあるアマチュア歌手が審査員と視聴者の投票で選び抜かれます。そして最後に残った3人(組)が、ファイナルショーで一位を競う!と言うものです。明日はそのファイナルの日!ライブショーを、デンマーク [続きを読む]
  • 2番でもまあ良いか!
  • World Happiness Report 2017の結果が出ましたね。FNのイニシアチブで2012年に始まったこの調査、2015年以外は、毎回1位だったデンマークでした。が、今年はノルウェーに抜かされて第2位でした。早速、それを皮肉る動画がアップされて、見ると面白いです。ノルウェーには山がある。石油がでる。それに何と言っても、今デンマークの若い子に大人気のテレビ番組「Skam」がある‼?負けた〜〜!って感じですね。ノルウェーは200年前ま [続きを読む]
  • ケーキに旗を立てるの忘れました!
  • 今日は長男の誕生日でした。ロウソクが10本?でも、勿論10歳ではありません。ロウソクの色の違いで、見当がつくかなぁ?私には、20代で生んだ子2人と、30代で生んだ子2人、そして40になってから生まれた子が1人います。母親歴長いです。でも、人間としては未熟。どれ程未熟か、と言うと、既に自分の子供に追い越されているくらいです。長男よ、友達みたいな関係になっちゃったけど、これからも宜しくね〜!おっと、誕生日のケーキ [続きを読む]
  • バラ色の日曜日はアイスクリーム
  • 昨日土曜日、3月25日は、「聖マリアお告げ」のお祝いでした。12月25日の御生誕から丁度9ヶ月前のこの日、カトリック教会では、イエズスがマリアに御託身された事を祝います。 それは第一級の大切なお祭りで、こう言う日は、たとえ断食期間の四旬節でも、断食の事は忘れなけらばなりません。 「本当にいいの〜?」という三男に、主人は「いいんだ、いいんだ!」と、グミやリコリスをあげていました。 リコリス、デン [続きを読む]
  • 先輩達、ごめんなさい
  • 9年生の皆さんにお詫びします。前回のブログで、ヴァリエーションが下手だった、なんて書いてごめんなさい。オリジナルの振り付けで踊っていなかったのは、踊れなかったのではなく、試験前に足の怪我でもしたら大変なので踊るな!と先生から言われていたからだったそうです。「お母さん、ジゼルのヴァリエーションどんだけ大変か知っているの!」「先輩達は、本当はキチンと踊りたかったのよ」と娘からお叱りを受けました。叱られ [続きを読む]
  • 「ブルノンヴィルと朝食を」ジェネラル
  • 今日は、デンマークが誇る世界初の(その事実を知る世界の人は少ないので、国内で勝手に誇っている感じですが)子供のカンパニー「Kompagni B」の公演「ブルノンヴィルと朝食を」のジェネラルの日でした。娘達は先週、普通学校部門の授業時間の大部分を使ってリハーサルに打ち込んでいました。明日から、計8回、合わせて約7000人のデンマークのティーンエイジャーを客席に迎えて、旧劇場で公演します。学校対象で、一般には売り出さ [続きを読む]
  • ゆく川の流れは絶えずして
  • 次女の普通学校部クラスの担任が、突然、学年が終わるのを待たず、1ヶ月半後に途中退職する事を発表した。こういう事は、デンマークで実に良くあることだ。やりたいと思っていた仕事が見つかったから、という理由だ。次女は、言い渡された時、5年半担任だったとても素晴らしい先生を失う事に衝撃を受けたようだ。娘の姿を朝礼で見ていた息子によると、「お姉ちゃんは泣いていた」そうだ。が、帰宅した時にはスッカリ立ち直っていた [続きを読む]
  • Giant Steps
  • 殆ど全ての新聞の批評家達が五つ星で絶賛する、現代振付家3人の作品のトリプル ビル「Giant Steps」。リハーサルを観た娘も一押ししていたので、凄く楽しみにしていましたが、やっと今日観ることが来ました。 ウェイン・マックグレガー(Wayne McGregor)の「Infra」イリ・キリアン(Jiří Kylián)の「Falling Angels」アクラム・カーンの(Akram Khan)の「Vertical Road」 どれも素直に惹きつけられて、目が離せない素晴 [続きを読む]
  • まだ見れるようになっていました
  • 今朝のライブストリーミング、下のリンクでまだ見れるようになっています。デンマークの視聴者用に撮られたらしく、デンマーク語版のサイトに載っていました(入学試験シーズンなもので、、、)YouTubeに載っていたので、そちらに替えました。言葉もバレエ用語以外はデンマーク語で、分かり辛いかもしれません。でもバレエ教育に興味がある方、是非どうぞ!5、6年生、いつもは男女別々にトレーニングしているので特別な例ですが、デ [続きを読む]
  • 春一番
  • 今日のデンマークは凄い風が吹いています。春一番かなぁ?ライブストリーミングを見る前に庭に干した洗濯物が、紐にグルグル絡まって、すごい事になってました。ライブストリーミング、日本から見る事が出来たでしょうか?見事にデンマーク語で、フランス語のバレエ用語以外、(何言ってんのよ〜っ)て感じだったかもしれません。生徒が向かい合って、お互いの動きを見ながら、お互いに学び合う、と言う新しい教育方法も見せてくれて [続きを読む]
  • ライブストリーミング3月15日
  • 明日(日本ではもう今日です)、3月15日デンマーク時間午前8時半、日本時間午後4時半(16時30分)。デンマーク王立劇場バレエ学校、小学校5年生と6年生のバレエクラスが、ライブストリーミングされます。突然バレエ学校のFBに載っているのに、さっき気付きました。息子が話していたのは、これの事でした。(なんで親だけにでも、もっと前もってちゃんと言ってくれないんだろう?ビックリさせるのが本当に好きな学校です)息子は5年生なの [続きを読む]