smartstyle さん プロフィール

  •  
smartstyleさん: 羊の夜をビールで洗う
ハンドル名smartstyle さん
ブログタイトル羊の夜をビールで洗う
ブログURLhttp://smartstyle.hatenablog.com/
サイト紹介文自分のなかでブレないものと、流れ着いたところにある感覚について。
自由文父子2人のミニマルな日々を飄々淡々と綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 322日(平均5.4回/週) - 参加 2016/08/04 18:18

smartstyle さんのブログ記事

  • AppleWatchで、ねこあつめ♪
  • 昨日の夜、ひさしぶりにiPhoneでAppleWatchの設定アプリをさわっていたら、AppleWatchで使えるアプリのリストの中に、ちょっと懐かしいアプリを見つけました。-ねこあつめ-Hit-Point Co., Ltd.ゲーム無料そう、ねこあつめ!みなさん、まだ覚えていますか...?このアプリ。「かりかり」などの餌を置いて、ただひたすらにねこの来訪を待つこのゲーム。いっときはツイッターやFBのタイムラインが、レア猫の発見報告で沸いていま [続きを読む]
  • 次に何をしたらいいと思う?
  • 今日は、寝かしつけのときに読んでいた、しまじろうの絵本の話です。しまじろうのおかあさんは、せきをしています。そんなとき、はなちゃん(※しまじろうの妹)がやってきて、「ほんをよんで〜」といいました。ふむふむ。 年長組さん用のテキストだけあって、お兄ちゃんとしての自覚を芽生えさせるようなお話になっている感じですよね。それじゃあ...。こんなときさ〜、しまじろうはどうしたらいいと思う?○○(<こども [続きを読む]
  • 田中圭一さんの「うつヌケ」を読んだ感想。
  • 田中圭一さんという方が書かれた漫画、「うつヌケ」を読んだので読後の感想を書きます。なんでも発売直後から大きな反響を呼んでいる本のようで、近所の本屋でも平積みにされているのを見かけましたが、私はKindle版で購入しました。どうやら電子版のみフルカラーになっているようなので、タブレット端末をお持ちの方はこちらの方がお薦めかもしれません。デリケートな話題の本なので、まず自分がどういう立場でこの本を手に [続きを読む]
  • 繰り上がりの足し算ってどうやって教わったんだっけ?
  • 今日は、夜のお風呂上がりに家でやっている、公文のワークの話の続きです。前回までの進捗はこちら。www.smartstyle-blog.netwww.smartstyle-blog.net前回は、1や2をひたすら足す練習に早くも飽きはじめていた息子くん。その後、続きのワークを買い足して、こつこつ続けていたところ...ようやく6を足すところまできました!ヒュー、パチパチパチ。地道ながら着実な進歩!ところで、足す数が5を超えてくると、繰り上が [続きを読む]
  • あだち充さんの隠れた名作!「虹色とうがらし」
  • 実家に帰ったら、分散して子どもを見てもらえる分、基本的には時間が増えるので、ふだんなかなか読めない有意義な本でも読み進めたいところなんですが、ついついやってしまうのが、昔読んでいたマンガの読み返し。特にうちでは小さい頃から家族みんながハマっていた、あだち充さんのマンガが多いんですが、その中からあだち充さんの作品の中でも、比較的マイナーと思われる「虹色とうがらし」を紹介してみます。あだち充さん [続きを読む]
  • しっとり聴ける、おすすめカバー曲10選。
  • 桜が咲きはじめて、ラジオでも桜をテーマにした曲や、春の歌がたくさん流れていますよね。ラジオを聴いてると、春の歌にはカバー曲も多いなぁ、と感じたので、今日はカバー曲でプレイリストを作ってみることにします。最近では、一人のアーティストがカバー曲ばかりを集めたアルバムを出したり、いろんなアーティストが一つのアーティストの曲をアレンジするトリビュートアルバムが増えてきたので、カバー曲を耳にする機会が増え [続きを読む]
  • 似てるもの探しは好きだけど、安易に似てるって言い切るのは危険。
  • 小さい頃から、あるものと似ている何か、を探すのが好きでした。人の顔、や、言葉の響き、もそうだけど、一見関連のなさそうな二つに意外な繋がりを見つけたときなどは嬉しくて、これ見よがしに、「○○と××ってこんなところが似てるよね!」って人に話したりしてました。似ているものを探す、というのは、脳に散らばっている情報に新しいマッピングを付け加える、という作業だと思うので、きっと本質的に脳にとって気持ちが [続きを読む]
  • お呼びでない世代?
  • 昔から仲良くさせて頂いていて、価値観とか大いに影響を受けた年上の友人が言っていた、記憶に残っている話の一つに、30代が一番楽しい時期だよ。同世代の人が、自分の好きなものを世に出せる権限を持ちはじめて、そういう人たちが、自分が本当に使いたいサービスや商品をリリースするようになるから。というのがあって、あぁ確かにiPhoneなどのガジェット系とか、ゲームとか、SNS系のサービスとか、2000年代後半から2010年代 [続きを読む]
  • かすうどんという食べもの。
  • 大阪に住み始めてから、会社のお昼などでたまに食べていて、美味しいなぁ、と思っている食べものに、「かすうどん」という大阪の郷土料理があります。「かす」というのは、「牛の腸を油で揚げてラードを抜いた残りの部分」だそうで、関西ではお好み焼きや焼きそばにも入っていたりしますが、うどんの具に入れて提供するお店も数多くあります。(僕がよく行くお店では、こんな感じで丼に小碗で付いてくる)作り方だけ聞くとす [続きを読む]
  • 晴天の迷いクジラ
  • ※タイトルは、窪美澄さんの小説からですが、小説の内容全く関係ないです。先週末頃から、体調を崩し気味で、そんな折に子の母親との面会とか、医者に行くとか、裾直しを頼んでいたパンツを取りに行くとか、細々した用事をこなしたので、月曜日起きたらとても体が重くて、ひさびさに会社行きたくない位の調子になってしまった。それでも月曜からいきなり有休取るのは、ちょっとみっともないなと無理矢理行ったものの、体がどう [続きを読む]
  • WBCが終わっても甲子園がある!地元で記憶に残る怪物と言えば?
  • WBCの準決勝、残念ながら日本は敗れてしまいましたね。米国ラウンドまでは、わりと順調だったのに、やはり開催地の差は大きかったのでしょうか...?しかし、WBCが終わっても、もう一つの野球イベント、春の甲子園はまだまだ開催まっただ中です。甲子園は、実力が拮抗したチーム同士のシーソーゲームも盛り上がるのですが、やはり「怪物」と呼ばれるようなプロ級の能力を持った選手が、実力をいかんなく発揮する姿を見るのも面白 [続きを読む]
  • 京のできごと〜京都市動物園で動物を撮影して遊ぶ
  • 三連休の初日の昨日は、また京都に遊びに行ってました。この日の用事のメインは夕方からだったので、お昼は近所で食べて、午後から車で京都市内へ。最近車で京都に行くときは、ナビが阪神高速京都線(2011年に全通)という道路を案内してくれるのですが、この道は連休中の混雑した名神高速をうまく避けてくれるので便利ですね。岡崎公園で動物をいろいろ撮影夕方まではまだ時間があったので、車が駐めやすくて、子連れで動きや [続きを読む]
  • 残業時間や働き方についての潮目が変わってきている?
  • 昨年に起きた電通の事件あたりから、残業時間や長時間労働についての規制や考え方の見直しが進んでいるように思います。(先月、休日出勤をしたときのおやつ)労使協定を超える残業時間に関する監視が厳しくなって、大手の企業であっても、該当部門の長が書類送検されたり、www.nikkei.comwww.asahi.com運送業などでの、サービス残業に頼っていた過剰品質なサービスの、稼働時間や単価を見直す動きが広がっています。www [続きを読む]
  • 子どもとのスキンシップっていいよね。
  • 以前のエントリでも書いたのですが、もともと私は人並み以上に子ども好き、というタイプでもなかったので、子どもが生まれたら、本当にべったり可愛がったりするんだろうか...、と疑問に思っていました。生まれてくる子は男の子と分かっていたので、なおさらそう思っていたのですが、いざ生まれてみたら、思ったよりも子どもとのスキンシップを取っているな〜、と思います。私も子と対面するまで分からなかった感覚ですが、こう [続きを読む]
  • 公文のワーク、その後(5歳6ヶ月時点)。
  • 少し前に「はじめてみました」と記事にしていた、公文のワークですが...。www.smartstyle-blog.netその後も、ちゃんと続いています!ここでは、その途中経過として、毎日のペースや、進める中で気づいたこと、について書いてみます。進めるペース今やっているワークは、3・4・5歳向けの「やさしいひらがな」の第1集4・5・6歳向けの「はじめてのたしざん」の二つです。これを、毎日それぞれ1枚づつ、お風呂あが [続きを読む]