smartstyle さん プロフィール

  •  
smartstyleさん: 羊の夜をビールで洗う
ハンドル名smartstyle さん
ブログタイトル羊の夜をビールで洗う
ブログURLhttp://smartstyle.hatenablog.com/
サイト紹介文自分のなかでブレないものと、流れ着いたところにある感覚について。
自由文父子2人のミニマルな日々を飄々淡々と綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 358日(平均5.1回/週) - 参加 2016/08/04 18:18

smartstyle さんのブログ記事

  • おみずとエアコン
  • 夏は寝不足になりがちな季節だ。ただでさえ熱帯夜で眠りが浅いのに加えて、だいたい夜中の3時くらいになると、喉の乾きで目を覚ました息子くんが、私の体をトントンと叩いてくる。「ん...おみず?」コクっと頷く子ども。「はいはい。(テーブルのところまで)飲みにきな。」むくっと体を起こして台所まで歩き、子ども用のコップに生ぬるい水と、氷を一つ入れてテーブルの上に置くと、息子くんはそれを半分ほどゴクゴク [続きを読む]
  • 初めての海外旅行で、ただぼーっとしていた夏(パリ編)。
  • 今週から学校は夏休みに入っているので、何か学生時代の夏休みの思い出でも書いてみようかと。さすがに大昔の話なので、自分で撮った写真は残ってないし、面白くなるかどうかも分からないけれど。大学三年生の夏休みに、初めて海外に渡航した。行き先はフランスとイギリスで、期間は約二週間だった。同行者は、六つくらい年上の従姉の婚約者(以下、まーくんと記す)で、建築士を目指す男性だったのだけど、これにはちょっと [続きを読む]
  • BLOG ENTRY (岡崎体育「MUSIC VIDEO」パロディ)
  • 元ネタ:youtu.beカメラ目線で煽りながら移住急に記事中広告出てくる 突然ブログの閉鎖宣言して2017/07/08 ぼくログは本日で閉鎖します!ブログやめますコメント: やめないで!次の日にはもう復活している2017/07/09 やっぱりやめるのやめました!ふっかつ!コメント: おかえり〜!毎日記事upして週イチになって次第に途絶えていく2017/08/31 ネタがない...ネタゆるぼモノ買うたエントリwww.smartstyle-b [続きを読む]
  • 家庭学習の習慣に対する、子どもの意識の変化について
  • 過去の記事で、何度かに分けて、未就学児の子どもである息子くんのおうち学習について書いてきました。www.smartstyle-blog.netwww.smartstyle-blog.netしかし、この「お風呂上がりにワークをやる」という習慣は、必ず毎日ちゃんとやっている、というほど習慣づけられているわけでなく、たまにはサボったり、時には長い間空いてしまうこともあります。もともと学校の勉強を先行してやる、というよりは、保育園育ちの息子く [続きを読む]
  • 子育てしていると、三連休でもあまり嬉しくない?
  • このお休みは、GW以来の祝日で三連休ですよね。蝉も鳴き始めて急に暑くなってきたし、ここでホッとひと息という方も多いのでは?ところで、三連休って社会人になったり、結婚したばかりの頃は、とてもワクワクした気がするのだけど、子育てが始まってからはありがたみが少し薄れてきているような...。もちろん会社がお休みなのは嬉しいけど、小さな子どもがいると旅行の予定もそんなに頻繁に入れられないので、結局子どもと近 [続きを読む]
  • 経済小説作家の元祖!城山三郎さんのおすすめ本
  • 夏が来ると思い出す小説の一つに、城山三郎さんの「官僚たちの夏」という作品があります。城山三郎さんは、結構好きな作家で他にも何冊か読んでいるので、ついでに私が読んだ中から、城山三郎さんのおすすめ本を何冊か挙げてみますね。 城山三郎さんとは? 私が読んだ城山三郎さんのおすすめ本 官僚たちの夏 (1975年 新潮社) 「粗にして野だが卑ではない」石田禮助の生涯 (1988年 文芸春秋) [続きを読む]
  • はてなブロガーさんを動物で分類してみた。
  • ブログのタイトルや、ハンドルネームに動物の名前が入ったブロガーさんって多いですよね。私もタイトルを考えたときにそこまで意識してなかったんですが、そんなブロガーの一人です。「動物占い」なんてものがあるように、動物のモチーフが入ると、その人のキャラクターがイメージしやすくなったり、はたまたリアルで会ったときにイメージとのギャップに驚いたりと、いろいろ楽しくなるような気がします。そこで、私がいつも読 [続きを読む]
  • どろんこ遊び、プール開き。そして濡れるのを嫌がる息子。
  • 6月も終わりが近づいて、ずいぶんと蒸し暑くなってきましたよね。夏が近いです。そんな中、子どもの鞄に毎日入れられているお便りによると、保育園では続々と涼しげな遊びが始まっているようです。一つめは「どろんこ遊び」。こちらは、保育園にある小さな園庭をホースで水浸しにして、子どもだちはTシャツとパンツ一丁になり、思う存分どろんこにまみれて遊ぶ、この季節恒例の遊び。この遊びをする日に、汚れてもいい「二軍」 [続きを読む]
  • 今人舎の「折り紙学」が面白かったので、他の本も気になる。
  • 梅雨らしいお天気が続いていますね。昨日日曜日は、面会交流の日でした。面会交流は、最近では父母とも体力がないので、私の自宅か近所の公園で済ませることが多いのですが、昨日は雨だったので家の中で過ごしました。面会中は、どうしても母と子が遊ぶのを私が後ろで見守りつつ...という体勢になるのですが、その間にしばし没頭させてもらっていたのが、こちらの本。「今人舎」は、私にとっては耳慣れない出版社だったの [続きを読む]
  • Kit Oisixのわが家的あるある。
  • わが家では、ネット食品宅配サービスの「Oisix(オイシックス)」を二週間に一度の頻度で利用しています。そのオイシックスの宅配で、毎回一つづつ、「KitOisix」という献立キットを注文しています。KitOisixは、献立のレシピと、そのレシピで作る野菜やお肉・調味料が2人分ないし3人分詰め合わせになったキットで、野菜などはカット済みの状態で入っていることが多いので、レシピに従って作ると20分程度で美味しい主菜と副菜の [続きを読む]
  • AppleWatchで、ねこあつめ♪
  • 昨日の夜、ひさしぶりにiPhoneでAppleWatchの設定アプリをさわっていたら、AppleWatchで使えるアプリのリストの中に、ちょっと懐かしいアプリを見つけました。-ねこあつめ-Hit-Point Co., Ltd.ゲーム無料そう、ねこあつめ!みなさん、まだ覚えていますか...?このアプリ。「かりかり」などの餌を置いて、ただひたすらにねこの来訪を待つこのゲーム。いっときはツイッターやFBのタイムラインが、レア猫の発見報告で沸いていま [続きを読む]
  • 次に何をしたらいいと思う?
  • 今日は、寝かしつけのときに読んでいた、しまじろうの絵本の話です。しまじろうのおかあさんは、せきをしています。そんなとき、はなちゃん(※しまじろうの妹)がやってきて、「ほんをよんで〜」といいました。ふむふむ。 年長組さん用のテキストだけあって、お兄ちゃんとしての自覚を芽生えさせるようなお話になっている感じですよね。それじゃあ...。こんなときさ〜、しまじろうはどうしたらいいと思う?○○(<こども [続きを読む]
  • 田中圭一さんの「うつヌケ」を読んだ感想。
  • 田中圭一さんという方が書かれた漫画、「うつヌケ」を読んだので読後の感想を書きます。なんでも発売直後から大きな反響を呼んでいる本のようで、近所の本屋でも平積みにされているのを見かけましたが、私はKindle版で購入しました。どうやら電子版のみフルカラーになっているようなので、タブレット端末をお持ちの方はこちらの方がお薦めかもしれません。デリケートな話題の本なので、まず自分がどういう立場でこの本を手に [続きを読む]
  • 繰り上がりの足し算ってどうやって教わったんだっけ?
  • 今日は、夜のお風呂上がりに家でやっている、公文のワークの話の続きです。前回までの進捗はこちら。www.smartstyle-blog.netwww.smartstyle-blog.net前回は、1や2をひたすら足す練習に早くも飽きはじめていた息子くん。その後、続きのワークを買い足して、こつこつ続けていたところ...ようやく6を足すところまできました!ヒュー、パチパチパチ。地道ながら着実な進歩!ところで、足す数が5を超えてくると、繰り上が [続きを読む]
  • あだち充さんの隠れた名作!「虹色とうがらし」
  • 実家に帰ったら、分散して子どもを見てもらえる分、基本的には時間が増えるので、ふだんなかなか読めない有意義な本でも読み進めたいところなんですが、ついついやってしまうのが、昔読んでいたマンガの読み返し。特にうちでは小さい頃から家族みんながハマっていた、あだち充さんのマンガが多いんですが、その中からあだち充さんの作品の中でも、比較的マイナーと思われる「虹色とうがらし」を紹介してみます。あだち充さん [続きを読む]
  • しっとり聴ける、おすすめカバー曲10選。
  • 桜が咲きはじめて、ラジオでも桜をテーマにした曲や、春の歌がたくさん流れていますよね。ラジオを聴いてると、春の歌にはカバー曲も多いなぁ、と感じたので、今日はカバー曲でプレイリストを作ってみることにします。最近では、一人のアーティストがカバー曲ばかりを集めたアルバムを出したり、いろんなアーティストが一つのアーティストの曲をアレンジするトリビュートアルバムが増えてきたので、カバー曲を耳にする機会が増え [続きを読む]
  • 似てるもの探しは好きだけど、安易に似てるって言い切るのは危険。
  • 小さい頃から、あるものと似ている何か、を探すのが好きでした。人の顔、や、言葉の響き、もそうだけど、一見関連のなさそうな二つに意外な繋がりを見つけたときなどは嬉しくて、これ見よがしに、「○○と××ってこんなところが似てるよね!」って人に話したりしてました。似ているものを探す、というのは、脳に散らばっている情報に新しいマッピングを付け加える、という作業だと思うので、きっと本質的に脳にとって気持ちが [続きを読む]