smartstyle さん プロフィール

  •  
smartstyleさん: 羊の夜をビールで洗う
ハンドル名smartstyle さん
ブログタイトル羊の夜をビールで洗う
ブログURLhttp://smartstyle.hatenablog.com/
サイト紹介文自分のなかでブレないものと、流れ着いたところにある感覚について。
自由文父子2人のミニマルな日々を飄々淡々と綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 233日(平均7.0回/週) - 参加 2016/08/04 18:18

smartstyle さんのブログ記事

  • WBCが終わっても甲子園がある!地元で記憶に残る怪物と言えば?
  • WBCの準決勝、残念ながら日本は敗れてしまいましたね。米国ラウンドまでは、わりと順調だったのに、やはり開催地の差は大きかったのでしょうか...?しかし、WBCが終わっても、もう一つの野球イベント、春の甲子園はまだまだ開催まっただ中です。甲子園は、実力が拮抗したチーム同士のシーソーゲームも盛り上がるのですが、やはり「怪物」と呼ばれるようなプロ級の能力を持った選手が、実力をいかんなく発揮する姿を見るのも面白 [続きを読む]
  • 京のできごと〜京都市動物園で動物を撮影して遊ぶ
  • 三連休の初日の昨日は、また京都に遊びに行ってました。この日の用事のメインは夕方からだったので、お昼は近所で食べて、午後から車で京都市内へ。最近車で京都に行くときは、ナビが阪神高速京都線(2011年に全通)という道路を案内してくれるのですが、この道は連休中の混雑した名神高速をうまく避けてくれるので便利ですね。岡崎公園で動物をいろいろ撮影夕方まではまだ時間があったので、車が駐めやすくて、子連れで動きや [続きを読む]
  • 残業時間や働き方についての潮目が変わってきている?
  • 昨年に起きた電通の事件あたりから、残業時間や長時間労働についての規制や考え方の見直しが進んでいるように思います。(先月、休日出勤をしたときのおやつ)労使協定を超える残業時間に関する監視が厳しくなって、大手の企業であっても、該当部門の長が書類送検されたり、www.nikkei.comwww.asahi.com運送業などでの、サービス残業に頼っていた過剰品質なサービスの、稼働時間や単価を見直す動きが広がっています。www [続きを読む]
  • 子どもとのスキンシップっていいよね。
  • 以前のエントリでも書いたのですが、もともと私は人並み以上に子ども好き、というタイプでもなかったので、子どもが生まれたら、本当にべったり可愛がったりするんだろうか...、と疑問に思っていました。生まれてくる子は男の子と分かっていたので、なおさらそう思っていたのですが、いざ生まれてみたら、思ったよりも子どもとのスキンシップを取っているな〜、と思います。私も子と対面するまで分からなかった感覚ですが、こう [続きを読む]
  • 公文のワーク、その後(5歳6ヶ月時点)。
  • 少し前に「はじめてみました」と記事にしていた、公文のワークですが...。www.smartstyle-blog.netその後も、ちゃんと続いています!ここでは、その途中経過として、毎日のペースや、進める中で気づいたこと、について書いてみます。進めるペース今やっているワークは、3・4・5歳向けの「やさしいひらがな」の第1集4・5・6歳向けの「はじめてのたしざん」の二つです。これを、毎日それぞれ1枚づつ、お風呂あが [続きを読む]
  • 子の体調がイマイチで、外出できない週末の過ごしかた。
  • 先週の後半から子どもが微熱気味だったため、週末は家でのんびりと過ごしていました。もともと超インドアな私なので、家の中でずっと過ごすことはそれほど苦ではないのですが、それでもほとんど外出できないとなると、手持ちぶさたにもなります。ですが、先週末は週末に入る前から、あまり外に出られなさそうなことが分かっていたため、「よーし、外に出られないなりに、いつもやろうと思っていて出来ないことや、自分の元気も [続きを読む]
  • ブログに吹き出し形式で会話を表示するCSSを設置してみました。
  • 今日もブログで前からやってみたかったことを、やってみることにします。ブログに吹き出し形式のCSSを設置するまでブログで複数の人物が登場する記事を書くときに、吹き出し形式で会話を表示している方、結構いらっしゃいますよね。あれ、分かりやすくていいですよね〜。このブログでも子どもがよく記事に登場するので、子との会話を吹き出し形式にしてみたら、楽しそうです。では、さっそくやってみることにします。まずは [続きを読む]
  • 保育園のお呼び出しで早迎えに行ったら、癒しの時間に立ち会えた。
  • 昨日は、ひさしぶりに保育園から「子どもの熱があるので迎えに来て欲しい」とのお呼び出しを頂いてしまい、早迎えとなりました。息子くんはもう5歳なので、日々の体調も大分安定してきており、保育園からこういう連絡が来ることも意外と少なくなってきて、子と二人の生活になってからは、これが二回目のお呼び出し。電話を頂いたタイミングは、もう少しで半日有休で済ませられそうな時間だったので、少しだけワガママを言わせ [続きを読む]
  • 二つ組にして、モノを買う癖。
  • 服、小物、本など、自分の趣味の買いものをするときに、二つ組にして買ってしまう癖があります。服は高いうえに、そういうことをしているとすぐにかさばってしまうので、最近はしないように気を付けているのですが、本では未だによくやってしまいます。一つでは何となく決め手に欠けるものでも、別のものと合わせると、組み合わせの妙、みたいなものが生まれる気がして、「これ、両方持って帰りたい!」ってつい思ってしまうんで [続きを読む]
  • アホじゃない、アホの坂田。(クセのある上司の話)
  • 少し前に、バカのエントリを書いたので、アホのエントリも書いてみようかと。大阪だと「アホ」はネガティブな言葉ではないって聞いたことあるけど本当なのかな。これまで、仕事で何度となくクセの強い上司に当たっている、引きの強さ(?)を持つ私だけど、中でも自分史上最大にクセ者だった上司は、二つ目の会社の最初の上司。40代半ばのその上司は、吉本新喜劇の坂田師匠に少し似た、愛嬌のある顔立ちで、お酒が大好き。大 [続きを読む]
  • 最近、キノコの旨味に弱い。
  • 近ごろ、キノコの味に弱いです。苦手、ということではなく、美味しくて目がない、という意味で。キノコって菌類なのに、どうしてあのような旨味があるのか、不思議ですよね。単体で食すとさすがにちょっと味気ないけど、他の食材と油で炒めたり、煮込んだりすると、食感も味もとてもいい感じの脇役になってくれる。年を取ってきてから美味しいなぁ、と思うようになった食べ物の一つです。キノコの高級品といえば松茸ですが、香 [続きを読む]
  • 今年39歳の私が、「プログラマー35歳定年説」について、考察してみる。
  • タイトルを書いてみて、「39」という数字の重みにいきなり、ずーん、となっている私です...。ま、それはさておき、私が本業としているIT業界には、「プログラマー35歳定年説」というものがあります。IT業界のお仕事には、現実世界のどの部分をソフトウェアで効率化するかを考える仕事(要件定義)、実際にどのように作るかを考える仕事(設計)、具体的にプログラムを書く仕事(実装)といった種類の仕事があるのですが、この [続きを読む]
  • ストレスをいい感じにコントロールする。
  • お仕事の負荷が上がってくると、「なんか最近ストレスが溜まってきたな〜」って思ってしまいますよね。ストレスを溜めすぎると、イライラしたり体に変調をきたしたり、と何かとよくないことが起こる気がします。ですが、あんまり緊張感がないのも考えものなのでは。すぐにできることに時間がかかったり、眠くなってしまったり...。昨今の世の中では、「ストレス」という言葉のネガティブなイメージがとても強い気がするので、ス [続きを読む]
  • どんな夫婦にもその夫婦にしか分からないことがある。
  • このブログは、いちおう子育てブログをメインとしているので、他の方のブログを読むときにも、既に結婚されていて、お子さんがいて...という方が書かれているブログを読むことが多いです。そういうブログを読んでいると、本当にいろんな形の家族や生活があるのだな〜、と毎回思うのですが、そのブログから筆者のパートナーの方の素顔まで透けて見えることは、結構少ない気がします。自分のブログを奥さんやダンナさまも読んでい [続きを読む]