ミント さん プロフィール

  •  
ミントさん: ミントのぼんやりと医学生日記
ハンドル名ミント さん
ブログタイトルミントのぼんやりと医学生日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/medic11/
サイト紹介文医学部医学科2年のミントです(2016年4月入学)。大学での勉強や休日の過ごし方について綴ります。
自由文無事卒業するまで、できるだけ毎日ブログを更新し続けたいです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 233日(平均3.2回/週) - 参加 2016/08/04 20:17

ミント さんのブログ記事

  • ドイツからやってきた新同居人
  • 中国から帰国した後も、派遣報告書の提出や卒業生の追い出しコンパなど、予定が盛りだくさんで、なかなか自分の時間を作れずにいます。その上、昨日からは新たにドイツ人留学生との共同生活が始まり。。。昨年以上に新鮮な毎日を送っているような気がします。新しい同居人は電子工学の学位を持っている人で、日本へは純粋に日本語の勉強のためにやってきているそうです。日本語を勉強するきっかけになったのは、アニメ「エルフェン [続きを読む]
  • 春休み後半は勉強の季節
  • 今日は昼から倉敷のアウトレットモールで靴や春物の服、それに財布などをあれこれ買い込んできました。春休み中にやりたかったことは一通りやり尽くした感があるので、これからは「やらなければいけないこと」に焦点を合わせていこうと思います。まずはブログの更新を定期的に行うことから始めなければ。-----Twitter:kirei334にほんブログ村 [続きを読む]
  • 解剖学の宝物
  • 会合で学長先生に中国の医学部でつかわれている解剖学の教科書のことをお話ししたら、なんとサイン入りでいただきました! 同行中の先生方からは、うちの大学で解剖学の単位を落としたら没収すると言われてます。大変貴重なものです。 写真のupは不安なので、帰国してから蔵出しします。 あと、2年に進級できてました。ほっとしてます。 [続きを読む]
  • 中国滞在3日目
  • 中国滞在3日目。今日は中医の病院を見学してきました。眼精疲労があると言ったら、先生から顔に針を刺されました。全体的に押されてる感じがしたのは意外でした。 日記を更新したいのですが、スケジュールがきつくて、長文を書く暇がありません。今晩はたぶん書く時間が取れると思います。 中国でのネット状況ですが、日本のヤフーは読めます。ラインはメッセージが来てるのはわかるのですが、内容は読めません。昨日一時的 [続きを読む]
  • 合格発表のあり方
  • 今年から東大が掲示板での合格発表を再開したそうです。3年くらい前のこと、例年合格者を発表している場所が工事に入るので、しばらくの間掲示板発表を中止する、工事終了後も掲示板発表は未定と告知があったように記憶しています。しかしそれは表向きの理由で、実際のところは過熱気味な受験産業の広告合戦に東大がダシとして使われるのを大学当局が嫌がったからだというのがもっぱらの噂でした。今年からあっさり掲示板発表を再 [続きを読む]
  • 受験番号順と合格率
  • 来週の今頃は日本から遠く離れた某所で過ごしていることでしょう。残念ながらネット環境が不安定なようですから、きちんと更新できるのか定かではありません。日記の更新が途切れないように、日本にいない日の記事を事前に書き溜めておくことにします。私は入学試験に関してある仮説を立てています。それは受験番号が後ろになればなるほど合格率が有意に低くなるというものです。この仮説は出願順に受験番号が発行される大学に当て [続きを読む]
  • うまいパン屋と外国語学習の私的関係
  • 今月20日頃から新たにドイツ人と一緒に住むことになりました。相手は全く見ず知らずの人で、しかも日本語があまり上手ではないそうです。まずは物の買い方、うどんの注文の仕方から教えてあげないといけないですね。英語は別として、これまでいくつかの外国語に手を出したことがあります。高校生の時は「拳児」という中国拳法を扱った漫画に大変な影響を受け、大人になったら台湾や中国と関わる仕事がしたいなあと本気で思っていま [続きを読む]
  • カラオケの世代格差を解消する努力
  • 再受験生が大学に入って露骨なジェネレーションギャップを感じるのは、同級生とカラオケに行って選曲するときでしょう。彼岸の差があまりにも大きすぎて、お互いを理解し合うことは非常に難しいのです。そこでここ最近、車を運転するときはできるだけFMラジオをかけっぱなしにして、流行曲を追いかけるようにしています。私は基本的に女性ヴォーカルの曲が好きなのですが、superflyとsupercellの曲は記憶に残りますね。。そのほか [続きを読む]
  • 天ぷらと唐揚げは何が違う?
  • アニメ「攻殻機動隊SAC」の中で最も至言だと思うのは、久世英雄の「水は低きに流れ、人の心もまた低きに流れる」。この言葉の真の意味は、試験明けの一週間後に身に染みて分かるようになります。高校生の時、祖母から天ぷら粉を買ってくるように言いつかりました。何を買って良いのかよく分からなかったので、唐揚げ粉を適当に選んで買って帰ると、「ちごうちょる!」としごく叱られたのをよく覚えています。以来、天ぷらと唐揚げ [続きを読む]
  • 医大生ブログを続ける意味
  • 先日、人気医学生ブロガーのたきいさんから、3月に開催される東京でのオフ会のお誘いを受けました。私のような一年坊主にして辺境の民にお声をかけていただき感謝しています! 私はその時期、あれやこれやと日程が詰まっているので、残念ながら参加は厳しいのですが、オフ会自体には興味があり(その昔、違う分野ですがよく参加したり主催したりしてました)、どんな方々が医大生ブログを運営しており、また定期的に開かれている [続きを読む]
  • 学者に必要な素養とは
  • 最近はTwitterよりもInstagramの方が流行っていると聞いたので、ちょっくらアカウントを作ってみましたが、何をどう使ってよいのか、イマイチよく分かりません。とりあえず旅行に行ったり外食したりしたときに、適当に写真を投稿していこうと思います。期末テストが終了し、大方のテスト結果も出た今、つかの間の休息を楽しんでいます。今日は図書館から借りてきたりブックオフから買ってきたものの積ん読状態になっている本を、ビ [続きを読む]
  • 2017年京大前期英作文を解いてみた(生兵法は大怪我のもと...)
  • 2017年の京大英作文は、昨年に続いて和文英訳+自由英作文の組み合わせだったみたいです。問題を見つけたので辞書見ないで作ってみました。ネイティヴに後から添削してもらいます。この前の英語スライドの英文、けっこう自信あったのに、ネイティヴから赤字だらけの状態に添削されました。やっぱり外国語の作文は向こうの人から見てもらわないとダメですね〜〜〜。生兵法は大怪我のもとというが,現代のように個人が簡単に発信でき [続きを読む]
  • 人正機の第一回勉強会が開かれました
  • 今日は部活の有志で集まって『人体の正常構造と機能』の第一回勉強会を開きました。とりあえず消化管の章から読み始めることにしました。 最初、1年生3人で見開きのページを交互にまとめたり興味があったところを意見交換しながら読み進めていたのですが、4年生の先輩が加わってからは深い知見と洞察に溢れたコメントが出てきて、大変勉強会が引き締まったものになりました。次回からはスカイプを使って勉強会 [続きを読む]
  • 検査しないと仕置人がやってくる
  • 部屋の押し入れの中で野積みになっている本、それも主に大学受験の参考書、を実家に持って帰りました。これから一年は確実にアルバイトができないので、選りすぐりの数学の問題集だけを残して、後はほぼ全て実家の倉庫行きです。一年生のときに最も役立ったのは、「親切な物理」と「化学の新研究」です。後はほとんど開くことさえしませんでした。夕方、実家の近所にあるスーパーに出かけました。レジの袋詰めコーナーにこんなポス [続きを読む]
  • 重くて重い2年生
  • 最近疲れてるなあと思ったときに、無性に食べたくなるのがトンコツラーメン。でっかいステーキを平らげるのもよいですねー。東京に住んでた頃は近所のいきなりステーキに足繁く通っていたのですが、この界隈には店舗がなくて長いこと足が遠ざかっています。も、もしも東京に行けたら、厚切りステーキたらふく食べてヤル!先程まで講義要項をパラパラとめくりながら、2年生のカリキュラムを眺めていたのですが、もう2月の時点で幻滅 [続きを読む]
  • 「人体の正常構造と機能」で2年に備えませう
  • 再試にかからなければ、明後日から待望の春休み。今のうちからやりたいことは山積みですが、今後に備えてやらなければいけないこともたっぷり。4月まで忙しくなりそうです。 目下一番の懸念材料は、進級判定結果が出る日に日本にいないということ。その週は大学の交流企画の一環として外国に滞在しているので、なんらかの措置はあるんだろうと思いますが、やはり不安ですねえ。 2年に進級するまでの二ヶ月間ほどを有意義に使 [続きを読む]
  • 2年生全員再試になった大学があるらしい
  • 偶然耳にした話ですが、某国立大医学部医学科では今年、2年生の某科目が「全員再試験」になったそうです。担当が新任の先生であったこと(過去問がなくて勉強のしようがない)、非医学部出身であることなどの要素が大きいようです。 しかし、ただでさえ2年次はどの大学でもきついカリキュラム構成だというのに、CBTの実施時期前倒しにより、さらに現状を無視した講義日程になっていた事情も背景にあるという話を聞きました。 [続きを読む]
  • 卒業式シーズン・・・花に嵐のたとえもあるぞ
  • 巷では卒業式シーズン到来です。 「卒業式ソング」というものがありますが、世代によって連想する曲がだいぶちがっているみたいです。最近の流行は誰の曲なんでしょう。5年くらい前なら今の時期、アンジェラアキの「手紙 拝啓 十五の君へ」がよく街中で流れてましたよね。 卒業式ソングは近頃、桜をモチーフにしている曲が多くなっているようです。桜が咲く時期を考えると、もともとは入学式と強い相関 [続きを読む]
  • 期末試験のヤマは越えたけど...
  • 一番きつかった試験日が終わりました...が、手応えがイマイチ。残りは後一つ。今回は準備を始めるのが遅すぎでした。4月からはアルバイトを週一にする予定なので、こんな状態に陥ることはもうないでしょう。 医学部では本試験の後に受ける再試験が軒並み当たり前の状態になっていくのが、他の学部と決定的に違うところです。そして再試験はごく短期に集中することが多く、そのための準備量が一気にのしかかってくるので、留年す [続きを読む]
  • 噂のトメルミンを飲んでみた
  • 重い試験が重なる時には、眠気覚ましの薬が欠かせません。今日は「トメルミン」という薬を勧められたので、夕方買ってきました。最近若い人の間で流行っているみたいです。1錠100円ほど。一日3錠が限界で、4時間空けるようにとあります。主成分はカフェインですから、効き目が切れかかったとき、猛烈な眠気と倦怠感に襲われる可能性がありますね。さきほどお風呂に入ったら、疲れが出て眠くなってきたので、思い切って一錠口に含ん [続きを読む]
  • 72時間でなにができる?
  • 期末試験の前にダイエットは無用です。ひたひたと迫り来るストレスを発散させるために、自分は胃袋を膨らませます。 今週金曜日に試験がある生物学の範囲が膨大すぎて、試験対策がとても終わりそうにありませーん泣! いろんな先輩方から、なにもかも完璧に理解しようとすると必ず単位を落とす、適度な要領の良さが大切でよとアドバイスされていたのですが、ようやくその真髄に気づいた感じがします。 医学部で生き残って行 [続きを読む]
  • 走れば都
  • 丸亀ハーフマラソン、完走しました! 目標タイムは1時間40分くらいで、実際15km付近まではそのペースで走っていたのですが、急にガクンとスタミナが落ちてしまい、そのままズルズルと遅れていきました。次々と追い抜かれてしまったので、ペースが落ちているのが自分でもよくわかってはいたのですが、もはや足がついていかなかったです。次にハーフを走るときは、きちんと体を作ってからにしたいです。ハーフはフルマラソンとは疲 [続きを読む]