aihitotubu さん プロフィール

  •  
aihitotubuさん: 未知 NaKi 道・<意清美>IKIYOBI.
ハンドル名aihitotubu さん
ブログタイトル未知 NaKi 道・<意清美>IKIYOBI.
ブログURLhttp://aihitotubu.hatenablog.com/
サイト紹介文平等であることを知るため。平和のため。全てはひとつでしかなかったことを知るため。築き戻るために。
自由文どのように生きれば天は拓きますか。私は生きながら天国をみています。文章に出て来ます「私(わたくし)」を『ご自身』と置き換えていただくことにより真の幸いと成ります。

誰もが仲間であり、たった一人とも要らない存在はありません。
誰もが誰かのために存在しています。
だから、誰もが先頭です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 325日(平均5.6回/週) - 参加 2016/08/05 22:26

aihitotubu さんのブログ記事

  • 全てを生かします。
  • 良の裏に潜む悪を傷めることによる、黒く鼓動する病。傷めるのでなはく、良く理解をし、解決策を用意します。私は、悪を包み共に共存することを望みます。学びに欠かす事の、出来ない大切な存在です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 愛する人と再び巡り会いたいなら
  • 求めるもの、求められるものの為に人生が成り立っているならば、何も拒むことなど無いであろう。愛する存在との決別の後、別の愛する存在が現れるるならば、何も拒むことなく、また精一杯愛を育むべきでしょう。愛(思い)はひとつになるために存在します。誰かとの残る愛があるならば、形を変えて必ずその愛とまた巡り合います。愛し合う夫婦が愛半端な別れを迎えたなら、尚更愛に真剣に向かい合うべきです。また、必ずその愛と重な [続きを読む]
  • 私と貴方は同じです。そして誰もが平等です。
  • 違うという違和感を私たちは嫌う。そう、私たちはひとつに成りたいと切に願う存在なのです。人とは違う。それを個性と誰もが認めたならば、それがネットワークの形状です。互い違いが複雑に絡み合う。全てでひとつだった。それが私たちの存在です。自信を持つことは良い事です。認めることは良い事です。私と貴方の何が違うのですか。本当は何も違わない。違いとは、パズルのようなものです。私は貴方を求めており、貴方も私を求め [続きを読む]
  • 平和に必要なこと
  • 決して攻撃はせず、知恵をばらまくこと。まず、信頼されること。好意を持ってもらうこと。安心させてあげること。その中で、知恵を授けること。好きになってもらえる人に成らせること。人に付いて来てもらえる人に成らせること。群の中で群が出来、そしてその群の中でまた群ができ、いずれ全域が群となり、猿遺伝子は、どれだけ進化をしてもこの癖中で生きていきます。賢い猿は叫びません。にほんブログ村私たちは、この癖という性 [続きを読む]
  • 物(身体)を持つとは、変化を起こすということ。これを持たなければ、意識の成立がないということ。私達は無を持つ魂であり、有を持つ人であること。水、そして塩(この星の素となる鉱物)は、魂と共に鉄を得ること。それは、私たち魂が、それらを結び血液を造る構造をもたらす存在である証明であり、この星の生命は、水と塩と私たちで形成する青く輝く住化であり、魂は酸化させる役割であり、それに伴い地球は進化をし、美味く両立す [続きを読む]
  • 盆風。
  • 供養もされず放置をされ、それでも尚、何かをしなくてはいけないと仕事を忘れないものへ。陰ながら支えてくれている恩を芽生えとして与えたく、「ありがとうをどうぞ」とは、何だろう。物を掴むことも忘れ働くものへ。明日は水とは何かを教えたく思い、通うという癖を循環し、いずれは精一杯自由に働けるように。生まれるとは何だろう。 [続きを読む]
  • 現在の霊的世界。
  • ここのところ、頭を過ぎるばかりする景色があります。大きな断層が急激に沈み込むことによる反動で一気に新たな地の形成が始まり盛り上がり、一旦沈んだ地は新たな地の構成により目覚め直す。という景色です。筆者が足を寄せる地方で、霊眼的にはまだ今も尚、見上げる程の海底地域があります。現実には息をしていますが、霊的には息苦しく、早く陸を目指さなくては…という感覚に陥ります。100m級の津波は、霊的には存在している事 [続きを読む]
  • 口を開く人ほど幼い。
  • 人は起源を忘れ、期限を知り、その中であらゆる一環を忘れ毛嫌いを知り、私は、貴方と今に出逢った中ではありません。私は、貴方とたった今、出会いました。私は、貴方の味方です。私は、貴方を知りません。私は貴方が好きです。私は貴方が嫌いです。真実です。錯覚です。貴方に私の何がわかりますか。貴方の事を、私は良く理解しています。私は貴方が好きです。貴方は嫌いでも良い。貴方は私の何を知っていますか。何も知らない者 [続きを読む]
  • 今朝、お線香を上げ、手を合わせ黙祷を捧げている間、今までに見たこともないものが浮かび上がっていました。それは、ヒシの実のような、水草のヒシの種のような形をしており、所々にダイヤのような輝きが埋まっているようであり、色は土色でした。女性の子宮のようにもありました。 [続きを読む]
  • 安定、安心したリズムの中に。
  • 人は刺激を求める限り、誠の幸福を手にすることはできません。刺激とは何か。遠心力は安定を求めます。○であるのか。Oであるのか。にほんブログ村幸福とは、平凡であり、同じ速度でまわることと読みます。刺激とは、過酷であり、速度の変化を受けます。しかしながら、同じ距離の中。走っては休むのか。それとも歩き続けるのか。私は、ぼちぼちと歩きながら、流れる景色をしっかりと見、そして、二度とは同じ過ちなど起こさないよ [続きを読む]
  • シンデレラ
  • 日々が目まぐるしく忙しく、用事を熟しても熟しても、更に次の用を考えてしまうなどの不能な焦りから時間が足りない感覚に襲われる方々が多発しているのではないかと思います。身(脳)(地)が、心(胸)(天)に移行を初めているため感じる現象です。にほんブログ村限られた空間の中で次から次へと制裁が訪れる事は多大なストレスとなっていることと思います。筆者にもこの現象が訪れています。これをストレスとしない為に、筆者は必ず行 [続きを読む]
  • 愛の上には更なる愛の結晶があります。
  • 人は慣れ、不慣れを経験し、当たり前にしていく癖を持ちます。体内生物の動きに例えますと、それを免疫と例えるのが相応しいでしょうか。そしてまた、生物は更なる免疫を手に入れようと旅をします。人に例えるならば、マンネリから更なる刺激を求める旅と言えるのだと思います。しかし、生物と人との違いはマンネリを私のものとして大切にするかどうかと言うことが問題です。にほんブログ村そばにあるものこそが、1番大切なもので [続きを読む]
  • 私と貴方に境目などありません。
  • 今朝、お線香をあげますと、三本の線香がラセン上状と成り、とても美しく上がっていました。それを見て、筆者は、見えるラセンは、筆者が見えず受け持つ今のわたしであること。そして、見えぬ方々の思いを引き継いで存在している。との思いを受け、私は、見えぬ存在を束ねここに存在していると確信し、あなた方の思いを今に受け持つことの思いを返しました。私は一人の人間でありますが、私は紛れもなく先祖と名のある遺伝子の現れであり [続きを読む]
  • 優愛
  • 私は私のために懸命です。貴方も貴方のために懸命です。それが良いのです。にほんブログ村私は貴方の為に懸命になりません。私は貴方の自由を奪いたくないからです。貴方は私に懸命にならないで下さい。私は私で精一杯です。にほんブログ村命の連携とは、時に残酷にも思えるような動きがありますが、それが最善であることを踏まえ、無我夢中となり生存を果たします。命はなげきを知りません。そして、苦しみも知りません。そこには [続きを読む]
  • 私が全て、貴方が全てです。
  • 幾度も幾度も筆者が書き記します、ねじれが取れた時、裏表がイコールで結ばれないものは存在出来なるなるという、仕組み一環の流れがあります。裏表のねじれが取れる時。それは神様同士の和解でもあります。神様同士の和解。それは見える神様(裏)(身)・見えぬ神様(表)(心)が天秤両立している状態でもあります。この時の流れを迎えることを、人は弥勒の世などと言うようです。人は、心身を共に添えあう事が大切です。「人」という漢字 [続きを読む]
  • 日常夢
  • 内職の荷がやはり、神奈川県へ向きます。今朝は意識のある浅夢の中で脳に「エボシ…エボシ…」と響き、金色の中にたたずんでおり、鹿の中に包まれているような不思議な目覚めとなりました。エボシとは何かと調べてみましたら、神奈川県に烏帽子岩というものが存在しました。神奈川県に何かが集中しています。 [続きを読む]
  • 発生(誕生)はととのい起こります。何を求めることもありません。今、ここにいる。今、寄るものと私をしっかり観察していきます。それを知ることが大切です。一生涯でのひとつの発生の終始か、幾度も続けるのかは個人にたくされることです。筆者は遠回りは好みません。 [続きを読む]
  • 日本伝統の紋、その奥ゆき
  • 日本伝統の紋、砂紋の現し方。円と円の交わりを基点に置くことにより、物質出現を再現するという楽しさがあります。何故、物質は出現するのか。何故、異なるのか。円はまるで、楽器のゲンのように振動し接触点で固まる。(物質の現れ)そして新たな振動を生み、また次なる基点へ向かう。まるで遺伝子ネットワークの再現のようです。 [続きを読む]
  • 今日は気が引かれたため、八幡(ごく近くの地名)にとっさに足を向けました。途中、道に迷いスマホの機能を使い場所を確認しました。筆者が停まった場所は熊野神社と八幡神社のちょうど中間地点でした。その地点では「寄るほどでもなさそうだ」と思い、しばらく道を走っていますと、また、別の地域の八幡神社に出くわします。ここでは、Uターンをして停車しました。どうやら、この最終の節目の時節になり八幡神社のマグマの脈筋が乱れ [続きを読む]
  • 日常夢 破壊の神様
  • 昨晩は末の子が夜中寝付きが悪く、筆者もまた、あまり眠れず、薄目で夢の中を漂うような変な夜でした。その夢の中で また、黒雲が現れたのですが、黒雲を引き起こす者は以外にも人神様であり、その神様はまだ若く、筆者は懸命に雲を巻き起こさないように若神様を誘導していました。怒りが特徴の神様は、すぐに破壊を促すようで、怒りの原因は神様のカンに障ることのようです。この神様はまだ若く、若いからこそ純粋に破壊します。 [続きを読む]
  • 私自身が明となること。
  • 三本をひとくくりにしたお線香を遺伝子に纏わる方々にと贈り、手を合わせますと、四本目の線香は私であることを身に受けます。命をたえず燃やすことで、成り立つことがあります。にほんブログ村ご先祖供養に境界はなく、既にネットワークが組まれており、どこで点滅があろうと、私にランダムに直結します。私が燃えなければ、成り立たないことがあります。 [続きを読む]
  • 平等にならないものは要りません
  • 思いは、目的に向かい動きます。思いの無い現象では物質は成り立ちません。思いの無い、化け物(どのような形のもの)も受け取りません。荷となります。貸し借りは致しません。結ばれたものだけを循環致します。繋がりのないものは舞い散るホコリと同様です。もしくは、核爆と同じです。 [続きを読む]
  • 音の巡り
  • 私が発した声が、私に振りかぶるのは、仕組みによるものです。音の発生は終始巡ります。それは、ひとつの仕組みという中で循環します。本日はツイートしております。何故人は不快な思いをするのかを知ります。 [続きを読む]
  • 今朝方、世界中に避難警告を発令する必要のある気象の風景を見せられていました。分厚い雲が広がり、一直線に雲が雷のように海に直撃を起こし、その場所から世界中に大津波を送りこむ風景でした。その風景と同時に、「エルニーニョ」と筆者の脳に言葉も流れていました。どのような変化が地球に起こるのか、見ていく必要があるかもしれません。 [続きを読む]
  • 戦闘を起こさない為に(追記あり)
  • 僕だって強いんだ。弱虫じゃない。それを証明してやる。さみしい。みんなに認めてもらいたいんだ。こんなに頑張っているのに、僕らは何故愛してもらえないんだ。今朝は、大きな大きな赤ん坊が、どんどんと足を踏み鳴らして暴れている姿を受けていました。子供を説得、納得させるには、時には優しく抱き寄せてあげることが必要です。戦争をおさえる手段を間違えています。今の状況では、叱る事は更なる悲劇を呼び起こす可能性があり [続きを読む]