aihitotubu さん プロフィール

  •  
aihitotubuさん: 未知 NaKi 道・<意清美>IKIYOBI.
ハンドル名aihitotubu さん
ブログタイトル未知 NaKi 道・<意清美>IKIYOBI.
ブログURLhttp://aihitotubu.hatenablog.com/
サイト紹介文平等であることを知るため。平和のため。全てはひとつでしかなかったことを知るため。築き戻るために。
自由文どのように生きれば天は拓きますか。私は生きながら天国をみています。文章に出て来ます「私(わたくし)」を『ご自身』と置き換えていただくことにより真の幸いと成ります。

誰もが仲間であり、たった一人とも要らない存在はありません。
誰もが誰かのために存在しています。
だから、誰もが先頭です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 234日(平均6.8回/週) - 参加 2016/08/05 22:26

aihitotubu さんのブログ記事

  • 筆者には感じ、手に取るように見えますが、思いとは浮遊し発する者の思いの相応の力を持ったまま目的に到着しようとします。これはまるで、精子が卵子を目掛けて旅をするかのようにです。筆者はどちらかというと、口を開いてわざわざ音を発することが苦手です。思いを発し会っているいるにも関わらず、それに気付かずムヤミに音を発する行動を余分な消耗に感じているということが本音でしょうか。筆者の空想の中では、生命全体大き [続きを読む]
  • 貴方は、私は、素晴らしい。
  • こんなに頑張っているのに。また失敗をしてしまった。大勢の前で恥をかいた。私はどうしてこんなに何もかもうまくいかないんだ。最悪だ。にほんブログ村私は頑張っています。努力もしています。それなのにうまくいかないと、思い込んでしまいます。にほんブログ村頑張って努力をした人が失敗をするのでしょうか。貴方は、私は、大勢の方に勇気を与えました。そして、同じ過ちをおかさないように注意を与えました。貴方は、私は、誰 [続きを読む]
  • 1番安定する場所は、中、中心という安定。
  • 私達は、いつも真ん中に集まりたいという思いを持ちながらも、遠心力に引っ張られその道(中心)から外れようとします。もし、今、辛いことがあるならば、それは中心から外れようとする遠心力に引っ張られている状態であると認識をし、その苦難を素早く正しく確実に落とすことが必要です。私を真ん中に戻し、私なりの軌道を確保し、決して他に引っ張られて衝突などしないように、私なりの回転を維持します。私達は、自分を安らぎ置く [続きを読む]
  • 奪うのは、愛し守るためでもあること。
  • 女性は新たな命を育む為に、我が命を分け与えることを望みます。しかし、極限の状態に陥った場合、女体は我が子よりも、我が身を構おうと働きます。それは、我が子を守るための最大の愛情です。にほんブログ村何年ぶりでしょうか。九州、別府、豊後水道。この度は外泊しました。根底から、吐息が自然に漏れ出していました。埋もれ固まったものが動き出す可能性があります。 [続きを読む]
  • きちんと私を存在させること。
  • 裏と表とは、同時平行している。にほんブログ村真理とは、矛盾などなく見えないが見える、浮き彫りとなった物質現象です。不幸であることは、その観点からズレ外れており、裏の表に確実にいないことが原因です。私を探すことが、幸の始まりです。真実の私を物質化現象させることで、私は幸せに成れます。 [続きを読む]
  • 苦しみとは私を迷わせている証。
  • 実際に、自分の中で貞かを知らないにも関わらず「これはこうだ」との思い込みは迷い(脳の一部の電解が渦をまき停滞している状態)を意味し、その行き先を阻みます。迷える霊と同じ状況で、このような状態であれば、死後は供養が必要です。子供達には良く言います。「それは確実か?」と。噂を聞いて「こうなんだって。だから私も嫌い。」私は言いますが。「それは貴方の思いか?」と。にほんブログ村私達、猿の遺伝子は身近にいる存 [続きを読む]
  • 本能、直感的に。
  • 私達は、常に霊的、直感に優れており、脳で知る前に何が起きるかを先に悟っています。私達は、それに気づいているこを瞬時に呼び起こす(直結させる)ことが大切です。にほんブログ村私が物作りをしていて良くあることが、考える0.000数コンマ先に見ていた物が手に掴むべき物だった事に後から気付くことがあります。ここで、「あ。やられた!!こっちだった!!」となり、、。そう時には、握った物を使おうとしても、何故か何も想像 [続きを読む]
  • あちらこちらを飛びますが。。追記してあります。
  • お風呂は初め温め、中良く上昇、温めに戻して上がることが好きです。体が驚かず、良い寛ぎをしていることを感じるからです。手を使うべき場所で、「楽をして(なまけて)」足等を使うことは恐れです。働く=進化であり、怠ける=退化であるとするならば、突然無くする、未来(子孫を含む)無くする予期も立て置かれるからです。働く事に喜びを感じることが良き変化に繋がります。私達は小さな進化と退化をしますが、進化の中に存在し、そ [続きを読む]
  • 無意識に働く生命
  • 一週間ほど前の朝だったでしょうか。朝目を覚まし、座り、外を見ましたらふとこう思いました。「あら?私が地球。え?地球が私?…いやいや、私は私。ん?違う。地球が私で、私が地球。え?なんかおかしい。地球と私。私と地球。私なのに地球。地球だって私。地球的私?あれ?ん?え?もー意味わからない。どっちもどっちよ。(私なりの納得)そんなことよりも、今日も色々終わらせとこ!!」と、いうよくわからない感覚に自分を存在 [続きを読む]
  • 貴方は食材を頂いていますか。それとも、未来の私達を捧げますか。
  • 「こんな小さな虫、何の為に生まれるんかの」って言う、家族の言葉。『それはね、食べられる為に生まれるんだよ』って言う、私の言葉。食われるものは本当に食われておしまいか?何の為に食われるのか。個体はそれぞれに異なる配色、色色で体内に入り、その体で生きようとすること。そして、生きること。そして、残された仲間は進化をするということ。私達は口にするものをきちんとした目線で見ること。食っているのか。それとも、 [続きを読む]
  • 私は間違った道を歩いていないかの確認。
  • 有限というこの世とは、無限という完璧から成り立っており、それならば、私という人物が時間を過ごす上で、何か出来ない事が発生するであるとか、時間が合わないであるとか、つべこべとした理屈があること自体が不潔であると私は考えます。出来ない事が出ること、無理が発生すること自体、何かがおかしく、修正・訂正・反省・見直しが必要であると感じています。 [続きを読む]
  • メモ
  • 保有する固有の菌により個別体温の変動。住む地により、個体の保有する菌の違いによる体温の違い。地のマグマ通りが繋がるにしたがい、これらも統一されることに伴う、体調変化による各地、多少ことなる発症病の食い止めが必要かと思います。湯舟湯浸かる体温上昇は個体体液量と保有菌により個体差を計り免疫アップを期待します。鼻うがい=塩分調節のネブライザー恐れずに、地の変化についていくため 綺麗を徹底しきらず徐々な悪 [続きを読む]
  • 保有する固有の菌により個別体温の変動。住む地により、個体の保有する菌の違いによる体温の違い。地のマグマ通りが繋がるにしたがい、これらも統一されることに伴う、体調変化による各地、多少ことなる発症病の食い止めが必要かと思います。湯舟湯浸かる体温上昇は個体体液量と保有菌により個体差を計り免疫アップを期待します。鼻うがい=塩分調節のネブライザー恐れずに、地の変化についていくため 綺麗を徹底しきらず徐々な悪 [続きを読む]
  • 大地の状態が急変していませんか。注意します。 [続きを読む]
  • 出来上がりは発生がない状態です。
  • 見えない世界を知り、学ぶ中で「許せない」なら経過であり「反発する」なら経過であり「あらわす(何かを生む)」なら経過であり出来上がりとは、全てがひとつと知る中で、どのようなことも私と見ることが出来、貴方を私と知ることも出来、そこに理屈さえもなく結ばれ一本絆になり、ただただ何も存在せず、ただただ何も思わずたたずみこなしている。それが、本来の出来上がり。あるべき姿だと私は思います。にほんブログ村裏表、それはただ [続きを読む]
  • 生き出ているのであれば、一緒懸命に尽くし捧げること。
  • 今生、薄く出会うして一度出会い、言葉を交わすのならば、今生に限らず、来生などの出会い交わりなども持つことのないように。私は、誰一人とも濃く一秒を終わらせたい人生です。今日はやたらに整理整頓がしたくなる。もしかすると、大地がそう考えているのではないのか。自分の行動・家族の行動さえも、真に受ける必要などなく、整理に励みたいのであれば、それを前向きに懸命に熟し納得をさせること。すること。私は命であり、大 [続きを読む]
  • 食卓に欠かさないもの。
  • ここのところ、自宅に欠かさない食べ物があります。昔は苦手でした ふりかけ です。近頃のふりかけは、昔のふりかけのような合成添加物の味が少なくなっている感覚を受けます。ご飯を噛む回数が増えることによる脳の活発化に加え、日本のふりかけには海藻類や海の素材を使う物、胡麻は一般的に使われており、日常常備したい、一品にしたい素材が多く含まれています。これを使わず何を使おうかという感じで最近は常備しています。 [続きを読む]
  • 起点接点をおさえれば、後は手放し運転が可能。
  • やるべきことを順に成すこと。そして、しっかりとした起点と接点に自分自身を置くこと。出会う人に出会い、正しく別れること。にほんブログ村ネットワーク通信は起点という電磁波を拾うことにより初めて可動します。にほんブログ村起点、接点では必ず目を見開き上下左右に自分自身と接触するものがいないかを確認すること。事故はあらゆる交わりにより起こることを知れば、難は逃れることが可能です。私は、規則として赤信号は停ま [続きを読む]
  • 深い意味で繋がり助け合うこと。連携姿勢。
  • 底から押し寄せる何かを必死にこらえるために、日常(こちら)に座っております。そのため、あちらを少し控えているためにブログ更新が疎かになっております。にほんブログ村物理を動かす動力は、みな回路の順路を変えるだけで力の大きさが変動します。霊的に見れば、脳の電回も同じです。ことは順序よく行うことをお勧めします。助け合う意味を考えます。 [続きを読む]
  • 有るは無いに等しく、無いものが存在をしている。
  • 動植物達は何を思い、感じ、何を目指し進むのでしょうか。筆者には目を閉じても感じる到着目標点があり、目では物質的な不具合位置を確認し、目標を目指し進むべき場所を本能的到着点と見定め、左右の中心を進むという固有の空間を有します。にほんブログ村この世に存在を受ける動植物は全て霊的に生きており、霊感とは本能が持つ定めを感じることであると言えそうです。私達は命という本能の一貫であり、私たちが存在すること。そ [続きを読む]
  • しっかりと役割を果たすこと。日常日記の続き
  • 兜がバチバチと喧しいものですから、昨日は逆切れまして「貴方を思うがあまり頭を下げて挨拶とお願いを申し出たにもかかわらず、その行為を受けずに暴走を繰り返して危害を加えるのであれば、今の形としての役立ちを果たすことは難しいでしょう。それならば、いっそうのこと、その姿を鉱物の固まりにまるめ戻して新たな思いに生まれ変わった方がいいでしょう。暴走を繰り返すなら私は貴方は要りません。捨てます。」と、伝えました [続きを読む]
  • タイトル思い浮かばす。筆者の日常
  • 昨日は来た兜を床の間に上げ手作り座布団におすわり頂きに筆者は正座で深々く挨拶をしました。筆者の家族の姓、末の子の名前を思い浮かべながらお伝えしました。この行動から、贈物の、のし紙の大切さを知りました。贈物は、贈り主・受け取り主をきちんと定める必要があることも同時に知りました。これをきちんと交わすことにより、物は迷いなく指名を果たせるのだと思います。よく、アニメ映画でも物を大切にするようにというメッ [続きを読む]
  • 日常での霊的出来事
  • 昨日、家族が五月に飾る兜を持ち帰りました。新品ではありません。古い、いつの物かはわかりません。最終的に我が家にたどり着いたようです。かなり重いもので頑丈な物ですが…昨夜内職をしていた時のことです。部屋のどこかから、ポップコーンの弾ける音が幾度もバチバチと鳴るのです。まぁ、必者は「もー。なに?」みたいな感じで横耳に聞きながら内職を進めていました。するとですね、今度は気配を感じ始めました。気配の方向に [続きを読む]
  • 音とは何を指し示すのでしょうか。
  • 音は聞こえるのでしょうか。それとも、感じることにより聞こえる錯覚を起こすのでしょうか。そして、聞こえる範囲を人は音と呼ぶのでしょうか。象は超低周波音により会話をすることが解明されているそうです。にほんブログ村数時間前に、奥底の地盤がズレる音を察知しています。爆音ではありませんでしたのですが、少し長い間ズレるような鈍い音を感じましたので表面のどこかに波打ちが伝わり地震に繋がる可能性を思いました。中規 [続きを読む]