ころたん さん プロフィール

  •  
ころたんさん: ママになりたい妊活日記
ハンドル名ころたん さん
ブログタイトルママになりたい妊活日記
ブログURLhttp://korokoro8.seesaa.net/
サイト紹介文流産をのりこえての40歳での妊活日記。学びあり、喜びと涙ありの日々をマイペースに前向きにつづります。
自由文妊活をはじめてはや1年8カ月。山あり谷ありで、思うようにはいかず。ここでめげてたまるか、ほんのかすかでも可能性がある限りっ!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 271日(平均0.7回/週) - 参加 2016/08/06 00:45

ころたん さんのブログ記事

  • HCG 0.793って、、、いったい。
  • いろいろ準備したつもりで臨んだ今回の体外受精。勝手に期待をふくらませて判定を待ちましたが、、移植後、まったくと言っていいほど変わった症状はありませんでした。さすがに、着床経験のある身としては、かなり厳しいことは感じつつ、でも逆転サヨナラホームランだってあるはずと、、ポジティブ思考を貫いてきましたが。さすがにそれは続かず。。血液検査の結果を見て、愕然。。HCG 0.793えっ、嘘でしょ?前回の1.05を超えてき [続きを読む]
  • ついについに凍結胚を移植しました!!
  • ついについに冷凍保存されていた受精卵を子宮に戻しました。2日前にはしっかりリンパリンス処置も済みましたし、恐ろしく痛いピシバニール(NK細胞の働きを整える)の注射処置も済んでいます。最終チェックでは内膜は9.5mmでした。そして、戻した受精卵は4AB。培養士の方のお話だと成長速度も標準的だそうで安心しました。これまで過去体外受精(胚移植、凍結胚移植含め)をしてきた回数は6回、今回が7回目となりました。それで [続きを読む]
  • 移植日まであと4日!!
  • 移植日前の日々を過ごしています。生理9日目の超音波検査では、受精卵を戻せるふかふかベッドがまだ出来ていないので、まだですねと言われてしまいました。内膜の暑さは8ミリは超えていたのですが、、モニター上で子宮を見たときに、横から見た「たらこ唇」みたいに見える子宮の横に真ん中にスーッとはっきりした白いすじが入っていて。。。これが、はっきり白く写ってしまううちは、まだ内膜のベッドがちゃんとふかふかになって [続きを読む]
  • 移植の準備スタートです!!
  • 前回、残念ながらかすりもしなかった移植から、一周期お休みしました!!待ちに待った生理といったところですさあ、凍結している卵を戻す準備がスタートです。生理2日目に病院へ。卵巣や子宮をチェック。特に問題はなく、では今期移植しましょうということになり、いくつかお薬などをもらってきました。ジュリナ錠 2週間分ユーベーEエストラーナテープ(3枚 一日おき)ま、ユーベEとエストラーナテープは毎度のものですね。それ [続きを読む]
  • まずは4ABの卵を新鮮胚移植をしました。
  • 先日、採卵をした1つを採卵後、5日目に移植しました。受精卵のグレードは4ABでした。ただ、収縮気味の卵だったみたいです。。1つの賭けだったのかな??顕微授精で受精させた受精卵を5日目にアシステッドハッチングして移植しました。移植後、約1週間での判定日の結果は、HCG 3.56 「弱いですね〜」と先生。残念。。仕方ない。移植後の体の変化として、ちょっと胸が張ってたり、乳首が抑えるとちょっと痛かったり、下腹部に少し [続きを読む]
  • なんと11個の卵を採卵!!
  • 先日、採卵に行ってきました。今回が4度目の採卵になります。これまでの成績は39歳 1回目 採卵 4個→移植出来た数は1個39歳 2回目 採卵 4個→移植出来た数は3個40歳 3回目 採卵 6個→移植出来た数は1個そして、今回、41歳で採卵出来た数はなんと11個でした先生から11個と聞いて、「本当ですか?」とちょっと喜んでしまったのですが、すかさず、「あなたの場合は、受精させてからの成長が遅くなる傾向にあるので、まだ5日間の [続きを読む]
  • またまた体外受精に挑む!!41歳の華麗なる3度目の挑戦へ。
  • やっと、冬眠から覚めたように、ようやくまた動き始めました!!昨年の胚移植の撃沈から、しばらく病院には行かずに過ごしてきましたけど。もう一回だけ体外受精を頑張ってみようと決めてから、地味にいろいろトライしてきました。まずは、漢方を始めました。星火亀鹿仙と婦宝当帰膠は2カ月間続けました。太ももとお尻周りの肉(むくんでいる状態なのか、ジェル状の脂肪のような肉)はだいぶなくなりました。足の血流がよくなった [続きを読む]
  • 漢方薬にトライ!!
  • 「次の体外受精に向けてできることを。。そう、今まで、チャレンジしてなかった事をやろう!そんな考えに至りました結局、内膜の厚さも問題なし。着床はする。でも続かない。ということは、やはりその中身の問題であるのではと思い、卵子を形成するのに重要なミトコンドリアのサプリや不妊にもいい整体など、いろいろ考えてはみたのですが。。結局いきついたのが、漢方薬でした。正直、特に何がっていうものはなかったのですが、た [続きを読む]
  • 6ACの凍結融解胚移植を終えて。
  • 採卵した6個の中、唯一凍結できたたった1つの卵を子宮に戻してきました。今回もアシストハッチングをしてからの移植でした。移植した卵は、6ACの卵でした。移植日は、生理18日目。ホルモン補充周期で移植に臨みました。ホルモン補充周期についてはこちら。結果は今回もダメでした移植日した次の日には、少し下腹部に違和感はあって「もしや!?」とうれしく思っていたのですが、その日のうちに、気にならなくなってしまいました。 [続きを読む]
  • 再び、胚盤胞移植に臨みます!!
  • 先月、不育症検査を受けました。とは言っても、すべての項目を調べるわけではなく、血液検査の範囲での検査です。数値はどれも基準値内で、先生にも問題はないと言ってもらえました。注目すべき項目を上げると。。プロラクチン 16.8 (基準値 3.5〜32.7)TSH(甲状腺刺激ホルモン) 3.697(基準値 0.390〜4.010)FT4(甲状腺ホルモン) 1.33(基準値 0.83〜1.71)FT3(甲状腺ホルモン) 3.46(基準値 2.13〜4.07)ループ [続きを読む]
  • 自然淘汰の壁、立ちはだかる。。
  • 電話でも確認はしていましたが、ちゃんと病院で、顕微授精の結果を聞きに行ってきました。採卵した6個の卵をすべて顕微授精させ、凍結する予定で進めていて、結果はなんと1個だけ凍結成功。6個あって1個。受精に成功したのは3つで、あと2つは受精したものの成長が著しく遅く、凍結にいたらなかったと聞きました。先生は、「凍結できたのは、いい卵だよ、4ACの胚盤胞だから」と言ってくれたのですが、前の病院で4ABで撃沈してる身と [続きを読む]
  • 採卵を無事に終えました。卵の数は。。。
  • 採卵を無事に終えてきました〜結果は、6個でした。前回より1個多く確保出来ました。1個でも多くという願いが通じて、まずは良かったです。確率論から自己流に考えてしまうのですが、私のこれまで妊活を振り返ると、単純に考えた場合、人工授精、体外受精も含めて、4回に1回は着床できていて。でも、出産までたどり着ける受精卵にはまだ当たらず。出産に到達するには、何回の着床に1回なのだろうか、それともかなり過酷な確率なのか [続きを読む]
  • 人生3回目の体外受精、始まる
  • もう一度、体外受精をすると決めた時、すぐ次の周期には始めたかったのですが、卵巣がかなりお疲れ様だという診断で、お休みしていました。前回の胚盤胞の移植の際、ホルモン補充周期で移植に臨み、お薬でだいぶ生理周期を調整していたため、卵巣への負担が残っていたからでは?ということでした。さあ、お休み中。妊活者としてはゆるみまくっていた生活をしていたので、次の体外に向けて準備をしなきゃ!!ともう一度、ゆるんだね [続きを読む]
  • 流産と不育症を考える。
  • 2度も心拍まで確認したにも関わらず、結果的に稽留流産となってしまい、さすがに不育症という言葉が頭をよぎりました。ただ、不妊に関してはいろいろ読みあさり、それなりに知識を蓄えてきましたが、不育症に関してはさっぱりだったので、図書館で本を取り寄せて読んでみました。不育症とは不妊症と異なり、妊娠することはできるが、流産や子宮内胎児死亡などを繰り返し、生児を得るにいたらない病状。言葉から見る限り、「育たな [続きを読む]
  • 二度目の流産手術
  • ----- リアルタイムに更新出来ず、過去に溯って記事を書いています -----赤ちゃんの心拍がとまってしまい、先生から「1週間ほど様子を見て自然に出てこなければ、手術をしましょう」と言われました。いつその時が来るのか、激痛に襲われるのでは?と気が気でない毎日を過ごしました。けれど1週間経っても何も起こらず。逆に今度病院行ったら、また心拍が再確認できた!!なんていう奇跡が起こらないかな〜なんてこともしょっちゅう [続きを読む]
  • 遠い遠い妊娠16週の壁。安定期には届かず。
  • ----- リアルタイムに更新出来ず、過去に溯って記事を書いています -----ここからは、いい結果につながるお話ではありませんので、あらかじめお知らせいたします。7.1mmの胎嚢を確認後5w3dで、7.1mmの胎嚢を確認できた1週間後、病院で診察をしました。その後1週間の体調はそれまでとあまり変わりません。・食べつわり(波がありました)・立ちくらみ・朝6時前には目覚めてしまう6w4d 診察結果エコーで診察。すると、胎嚢の中に、 [続きを読む]
  • 妊娠判定日から胎嚢の確認へ
  • ----- リアルタイムに更新出来ず、過去に溯って記事を書いています -----妊娠4w2dと診断されてから、約1週間後に胎嚢の確認の為に病院へ。この1週間の主な妊娠初期症状ですが、・朝6時前には目覚める・食べつわり:お腹減ると気持ち悪くなってしまうので、常に何か口にしています・たまに頭痛・胸が膨らんでいて、押すと痛い・立ちくらみ・歯磨きした後、歯磨き粉の味が残ってしまい気持ち悪くなる食べつわりも波があり、ドカ食い [続きを読む]
  • 最後の凍結胚 移植から判定日へ
  • ----- リアルタイムに更新出来ず、過去に溯って記事を書いています -----残り1個の凍結していた胚盤胞をついに移植しました。3個あって、1、2個目の時は、まだ後があったので、気持ちにも余裕がありましたが、とうとう最後になって、いよいよ焦ってきます!!グレードは、BL−6BBでした。・BL−6→透明帯より栄養外胚葉が完全に脱出した胚盤胞・B→内細胞塊(胎児になる細胞塊)の評価(3段階評価)・B→栄養外胚葉(胎盤になる細 [続きを読む]
  • 胚盤胞移植前の自己リンパリンス法とは?
  • ----- リアルタイムに更新出来ず、過去に溯って記事を書いています ----- 何度か病院に通い、子宮内膜の厚さをチェックしました。9.1mmの厚さになったところで、先生のOKとの判断で、プロゲステロン膣座薬を始めました。プロゲステロン膣座薬妊娠をしやすく、妊娠を維持させるために、ホルモン補充をします。冷蔵庫に入れて保管し、夜就寝前に挿入する(30分は横になったまま)ただ挿入した次の日に、薬の白色したおりものが大量に [続きを読む]
  • ホルモン補充周期で移植に臨む!!
  • 前回の結果を出せなかった胚盤胞移植から3周期が過ぎました。前期は自然周期で凍結した胚盤胞を戻しましたが、今回はホルモン補充周期で戻します。ホルモン補充周期は、ホルモン剤を使って、人工的に生理周期を調整するやり方です。排卵が不規則で日にちが特定するのが難しい人や内膜があまり厚くならない人などにおススメのようです。生理2日目に病院へ。内診で、卵巣を確認した上で、早速下記を渡されました。・ビタミンE・ジュ [続きを読む]
  • 40代の妊活
  • 先々月、久しぶりに人工授精をしました。しかし、旦那の精子の運動率が非常に低く、採取したものを単層法で調整して、やっと運動率40.4%まであげることができた状態でした。先生にもこれは人工授精ぎりぎりの数値ですと言われました。となると、タイミングなんてもっとハードルが高くなるんだなと。。そして、人工授精の結果は また、生理がきてしまいリセット。そして、その生理がきた同時に、次の体外受精の移植のスケジュール [続きを読む]
  • 久しぶりの人工授精!!
  • 今年に入ってからというもの、妊活への意欲が、減退。去年、体外受精で、移植トータル3度目のチャレンジもまたしても、だめでちょっと疲れてしまい、気を抜きました。それなので、少し自粛していた趣味のテニスを思いっきり解禁して、体をいっぱい動かしてましたよ!!(あえてこの時期〓?寒いのに〜)おかげで、テニスにも集中できとても楽しめた分、気持ちがリセット出来ましたね。また、やっと妊活を始動です。(お休みしてた [続きを読む]
  • どうにかタイミングで成功したい!!
  • 不妊治療を始めてから、3年目に入ります。タイミング、人工授精、体外受精とステップアップしてきました。結局、体外受精3回しましたが、結果を出せず終わっています。新鮮胚か胚盤胞なのか、また受精卵の戻すタイミングなどの点に関しては、これまでの治療で、ほぼ一通りこなしてきたと思うのですが、それでも結果が出ません。鍼などに通い、内膜の状態をベストな状態にしてもダメでした。となると、そもそも卵の質、受精卵の質 [続きを読む]
  • 判定日後の結果は。。
  • 判定日で、hcgが25.3という低めの微妙な数値が出て、その2日後に病院で渡された妊娠検査薬をお家でトライ。妊娠してれば、hcgがどんどん増えていくはずなので、尿検査ではっきりします。先生いわく、うまくいく、だめになる割合は、3:7低いけど信じよう〜と覚悟を決め、朝一番の尿で検査。紙コップに尿を取り、検査のキットを浸して、待ちます。2本線が出て〜!!しかし、祈りは悲しくも届かず。見事に結果は陰性。基礎体温も高め [続きを読む]
  • 胚盤胞を移植して、1週間後の判定日を迎える!!
  • 凍結した胚盤胞を移植してから、1週間が過ぎました。自分が決めたルールをこなしました。まず、毎日、昔お気に入りだった曲を朝晩聞きながら過ごしました。おかげで、もんもんとストレスをためずに、判定日を迎えることができました。昔よく聞いていた懐かしいチェッカーズやドリカム、ミスチルなど思い出にひたりながら。。。もう一つ、お仕事ポイントでご褒美ゲットの方は、結局、大掃除は玄関周りをちょろっとやって、あとは、 [続きを読む]