Y さん プロフィール

  •  
Yさん: パワプロ 栄冠ナイン攻略日記
ハンドル名Y さん
ブログタイトルパワプロ 栄冠ナイン攻略日記
ブログURLhttp://xn--eckydtfz70l3nx.sblo.jp/
サイト紹介文パワプロ2016の栄冠ナインを攻略しています。
自由文パワプロ2016の栄冠ナインを攻略しています。目指せ全国制覇!その足跡を記録。他にも攻略情報、転生キャラの紹介をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 323日(平均2.7回/週) - 参加 2016/08/06 02:48

Y さんのブログ記事

  • ここまではノルマです(5)
  • ベスト4まで勝ち進んだ轟高校です。さっそく試合に進みますが、1点お伝えが漏れてたことが。高校名のあとに☆がついてます。サッカーのように全国制覇したら一つずつ追加していこうとやり始めたことです。☆=1、★=5という意味です。今は5県目ではありますが、優勝は5回してるので★になってます。この頃は気付いてませんでしたが、いずれ破綻するんです、この命名。都道府県を制覇目指してますから、マスが足りないの・・ [続きを読む]
  • 延命処置(5)
  • メンツからも手応えしか感じない轟高校です。入学してすぐにパワーBとかどんだけだよ中田くん。これは通算の本塁打、打点も相当期待できるかな?さて、夏予選です。2回戦から前評判Aが登場。水を指しに来たか!!先に書いておくとこのシーンを何度も撮ってます。わかりますかねー中田選手の打席に入る前のルーチン、歩幅広げて身体を左右に振る姿が再現されてるんです。すみません、お付き合いくださいませ。試合は文句なしの快勝 [続きを読む]
  • 次はどこかといいますと(5)
  • さあ、何処に引越そうか、と迷う轟高校。まだまだいっぱいあるので選び放題です。毎度のごとく選んだ瞬間を撮るのを忘れてます。公表はもう少し先にしますので。。。そして新入生が入ってくる4月。今年はこの人・・・となりますが、これまたスクリーンショットを忘れてたみたい。遅れたので少しだけ成長、試合を経験してますが、この選手です。もう既に活躍してるのですが、まさに怪物くんです。今年は中田翔選手にしました。さて [続きを読む]
  • こんなもんですよねー(5)
  • なんとなく勝ち進む轟高校です。選手はいるので楽は楽でしょう。次は準決勝。まだまだ適度なチームがきてくれます。結果は以下。この結果に期待せずにはいられません。決勝戦はさすがに前評判Aのチーム。「嵐山水産」って横を流れるのは川ですけどね。能力も歪なチーム。これなら、って思ったんですが、、、終盤の状況。伝令で守備を固めるもマウンドには一年生ピッチャー。なんとか防いでくれと祈ったのですが。。。まーくんを擁 [続きを読む]
  • 楽に構えると(5)
  • あまり期待してないと勝ち進む、これも栄冠あるあるかと。引越し前の春の選抜。ノルマは達成しているのである意味深く考えずプレーできます。そういう時に限って・・・という大会に。相手としてはボチボチでしたが、試合は結構危うい展開に。ピッチャーを引っ張りすぎるとこうなることもよくあります。頻繁に守備で止まりだしたら変える、くらいがいいのですが、何せ春の大会ですから育っておらず難しいポイントですね。ここでチー [続きを読む]
  • 気が楽になりましたね(5)
  • 久々に全国制覇となった轟高校。沖縄県長かったです。メンツ的にもう少しサクッといけそうだったのですが、結局天才3人の二人目が三年生になるまで無理だったことになりますね。普通だったら監督批判が凄そうだ。てなわけで新チームスタート。クリアになりますが、移動は4月なのでそれまではある意味消化試合。ですが、もらえる経験値は貰っておかないと後困ることになりますのでwチーム力はガクッと下がってますがいつものこと。 [続きを読む]
  • 田中将大
  • まーくんこと田中将大選手です。2004年に入学してきます。メジャーに渡ってしまいましたので転生OBとして登場します。ですので、狙うのには少し運が必要。忘れてしまいましたが、現役選手は斎藤投手を並べてたはずです。転生OBですからキャリアハイが元になるのですが、現役ですから違うのかな?もしかしたら2015年のデータのような気もします。国内ならキレ、ノビはもっとあると思うんですよね。いずれにせよ、赤特を消すことがで [続きを読む]
  • 川端慎吾
  • 東京ヤクルトスワローズの内野手川端慎吾選手です。2003年に入学してきます。2016年のデータですから前年首位打者と最多安打を取った成績をもとに査定。見るからに活躍しそうな青特が揃っています。初期能力はほぼオールEではありますが、まずは打撃を鍛えて試合で活躍できるように育てるのをオススメです。内野安打◯もありますので、走力も上げるとドンドン打率を稼いでくれるはずです。 [続きを読む]
  • 久々の美酒(飲めるのは監督だけ)(4)
  • いい感じで勝ち進む轟高校。やっとこの呪縛から解き放たれそうです。前回の続きで準々決勝。相手も手頃なご様子。5回に一挙8点をあげる展開で楽勝楽勝。精神衛生上素晴らしい展開です。準決勝は評判Aでそろそろやばいか、と身構えましたが、実際はBのチーム。ここでこんな流れとはもう優勝せえといってるようなもんですか。もちろんワンサイドゲームでした。いよいよ最後ということで能力チラ見せ。泣いても笑っても最後です。最後 [続きを読む]
  • さあ何度目の正直か(4)
  • 件名の4がなかなか変わらない轟高校。今年はイケそう、ではや何回目だ、って話です。ですが、今年も同じように期待に胸いっぱいで甲子園です。残念な監督ですねw早速初戦からお届け。まずはいい感じの相手校をラクラク撃破。後々に書きますが、こういった試合でどれだけ下級生を育成するかが秋以降大事になります。ここでチームの能力と涌井くん、そして天才くんの能力を紹介。持ち物全部ぶっこむというのはしてませんが、いくつ [続きを読む]
  • このへんはラクラクです(4)
  • さあ、準決勝です。ですがもう「さあ」というもんでもないですね。気付いたら25年目ですよ。。。栄冠の中毒性ですよね。特に大した能力でなくコールド勝ち。トーナメントには恵まれてます。そして決勝戦。さすがに強い相手と相まみえましたが、10安打打たれて1失点。良いのか悪いのか?打線は相変わらず好調です。エラーが0ということは実力ってことですよねΣ(´∀`;)何回やっても強いチームとやるのはドキドキするし、勝つと [続きを読む]
  • 涌井秀章
  • 西武からロッテに移籍しともにエースとして活躍している涌井秀章選手です。2002年に入学してきます。本編では書きましたが、ダルビッシュ選手も同学年ということでどちらか迷う人も多いのではないでしょうか。どっちになるかは運で選手も多くいる世代なので、ひたすら「戻る」を繰り返すこと必須かと思います。能力は力配分ありますが、特に目立ったウィークポイントもなし。きっとエースに育ってくれるはずです。 [続きを読む]
  • 心が折れそうなルーチン(4)
  • なかなか引越しができない轟高校です。甲子園は出場できてますが、、、優勝できねば暗黒といってもよいでしょう。まあ、相手が理不尽すぎというのもあるわけですが、「◯◯連勝!!」とかネットで見るとやっぱり自分はまだまだだな、と思ってしまいます。ダラダラしてもあれなのでどんどんいきましょう。年度が変わって新入生の時期です。今年はこの選手。田中まーくんです。メジャー選手ということで現役選手との抽選でコチラが入 [続きを読む]
  • もう慣れましたね、このパターン(4)
  • なかなか抜け出せないが頑張るしかありません。今回も選抜にて挑戦です。プロ選手もさすがに増えました。ですが、街には満遍なく色んなOBがいて欲しくはあります。大会前のグラフです。見ての通り打撃特化のチームですね。さあ、一回戦。川端くんが順調に成長してくれてます。続いて評判騙しな二回戦。もうあるあるすぎて驚きもなし。序盤からドンドン点が入ります。楽勝にて勝ち上がり。やはり打撃特化ですね、この世代。春なので [続きを読む]
  • いつ出れるんだ沖縄(4)
  • もう何年、何期ここにいるのかわからなくなってきました。またやり方を修正しないといけないのでしょうか。栄冠ナインはそこまでアップデートで仕様変更がされていないモード、ゲームです。なので大幅な軌道修正は基本いらないはず。となるとただ運が悪いのか、そもそもそこまで確実な方法が出来ていないのか。この時点で感じてたのは、上手な世代交代の仕方これはきちんと調べないとなぁと思っていました。この先機会があれば紹介 [続きを読む]
  • あとちょっと(4)
  • 頂点まであと3つです。雰囲気があります、イケそうな。ここまでくると評判は皆高いです。このキャッチャーもしかして・・・やっぱりこの選手でした。名前と打順でそうでないかと感じましたね。キャッチャーCなのでそこまでアドバンテージともなりません。むしろ打力からこっちにアドバンテージがありそうです。結果は・・・危なかったですΣ(´∀`;)考えてもわかりませんし、どんどん次へ。続いて準決勝。カンストではない評判A [続きを読む]
  • 期待できる世代(4)
  • 選手層も充実してきて甲子園へと駒を進めた轟高校です。安心してはいけません、ここからが本番。こちらが大会直前のデータ。うーん、普通ですね。イマイチこのグラフようわかりません。一回戦もこれまた普通なチームが相手。グラフ的には負けるはずがありません。予定通り一方的な展開で勝利。先制されてるのが気になりますが、以降は涌井くんおさえてくれてるので・・・。続く2回戦。徐々に強くなります。評判Bで能力はAというチ [続きを読む]
  • 順調に勝ち進みます(4)
  • メンツだけは過去最高に揃っている轟高校です。コレで勝てなかったら誰のせいでしょうか?早速続きをお伝えします。次は2回戦となりますが、先にこの時点の選手の能力を。大島くんと天才選手をご紹介。どちらも素質からすると「普通」という評価になりますかね。ここらもまだまだ未熟だな、と感じます。もちろんゲーム内ですと優位な選手、能力ですから、チームも順調に勝ち進みます。危なげもなくそういった盛り上がりもないため [続きを読む]
  • パターン入ったか?!(4)
  • 暗黒期の入り口どころか中にはいってるんじゃないかと心配になる轟高校です。たしかここでも書いていますが、初優勝、初全国制覇の何年か前にこんな時期がありました。勝てないから強くならない、そんな状況が似ています。だがしかし、今回はメンツが揃っているのが当時と異なります。きっと彼らが破ってくれるはずです。というかその世代の最初が今年の3年生なのですけどねーΣ(´∀`;)早速進めたいと思います。春はやはり出場 [続きを読む]
  • 暗黒入りなのか・・・(4)
  • 南の地で足踏み中の轟高校です。入学生はOBを含め揃ってきてるのですが、結果が伴いませんね。天才がいる間になんとか流れに乗りたい。サクッとクリアして欲しい秋の予選、なのですが・・・。まずはこの時点の能力グラフです。県大会はそんな状況をみてか、楽勝が二つで危なげなし。続く地区大会。前回の甲子園も九州勢に敗退、と相手によってはラクではありません。この時期は育ちきってないので穏便にお願いしたいですが。。。少 [続きを読む]
  • こんなのアリか
  • 順調に予選突破し夏の甲子園。メンツも揃ってきて手応えを感じながらの上京です。できるだけ多く試合をして成長させねば・・・と考えてました。甲子園前の時点での能力グラフです。春にこれくらいまで広がり、新一年生が入学してきて縮みましたがここまで戻ってきました。この段階で評価Aは記憶ないですね。現役転生選手もいま活躍している世代ですから、能力も高めで安定です。そんなところもこのグラフにあらわれてるんでしょう [続きを読む]
  • 全く危なげなし(4)
  • 天才が二人揃った轟高校です。黄金世代のニオイしかしません。というわけで早速予選の続きを。二回戦も安牌が登場。先輩天才湊くんが順調に育ってます。髪の毛ロン毛にしてみました。さらにショートに守備位置変更してます。続いて準々決勝。徐々に強くなりますが、確実に勝ち上がっていきます。そして準決勝。スコアボードを見れば何をしたかわかるはずです。悪魔的な威力ですね〜。そして決勝です。沖縄は強いチームが出てこない [続きを読む]
  • 2年連続!!(4)
  • 春の決勝で敗れた轟高校。あと少しで沖縄クリアとなったんですが、、、。仕方ないですね、こればかりは。リベンジするしかありません。さて一番楽しい瞬間、新入生入部です。今年はこの選手を選びました。涌井秀章投手です。別で書きましたが、ダルビッシュとどちらか〜と準備していったのですが、涌井選手となりました。岸くんもいますし、投手は避けたいところでしたが世代を眺めてこうなりました。しかも今年はさらにこの選手も [続きを読む]
  • 最後の最後で・・・(4)
  • 順調に勝ち進み準決勝。あと二つで春制覇です。対戦相手は恵まれてますねぇ。評判だけですけどね。ここのあたりはホント運です。いきなり当たる時はそうですし。注目選手は大島くん。開始後すぐの操作でぶち込んでくれました。うれしいことですが、実際は迷うところではありますね。一番よりチャンスでまわってきやすい中軸にわざわざ移動することも多いです。序盤の自操作は貴重ですし。今回はたまたまが幸運を呼んだのかもしれま [続きを読む]
  • イケそうな香り(4)
  • ラクラク甲子園出場を決めた轟高校です。冬を超え成長して乗り込みます。大会前のグラフです。なかなかに広がっています。投手力が低いのは岸くん他がまだまだということなんでしょうか。では一回戦。手頃な評判のチームが来てくれました。こんなチームに負けてられません。一転逆な評判、実能力がアップなチームでしたが、安定した試合運びで突破。この段階で総合能力がA評価となりました。新一年生が入る直前、この時期が一番グ [続きを読む]