アスクレピオスの杖 さん プロフィール

  •  
アスクレピオスの杖さん: 文系社会人は医学部進学の夢を見るか?
ハンドル名アスクレピオスの杖 さん
ブログタイトル文系社会人は医学部進学の夢を見るか?
ブログURLhttp://rodofaesculapius.hatenablog.com/
サイト紹介文文系新卒社会人が医者になるために医学部進学を目指すその過程を記録する予定のブログ。
自由文日々の試行錯誤、考えていること、受験の戦略などなどを載せていく予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/08/06 15:34

アスクレピオスの杖 さんのブログ記事

  • 文系社会人とダイエットと受験
  • 別に痩せれば合格するというわけではないがちょっと8月に友人と会いに行ったりやら仕事の付き合いやら急に出かけねばならない用事やらで外食が増え、体重が増えてしまった。なんと70?。ううむ、さすがに適正体重より10kg程オーバーしている。このままでは健康にもよくないどころか、医学部受験においてもあまりよろしくない。「自分の体調も管理できないのに医者でいいのか」という言葉が飛んできた場合に何も言えないのはよろし [続きを読む]
  • 文系社会人と2017年度第2回全統記述模試
  • 破れかぶれの実力チェック去る9月3日、近所の大学で全統記述模試があった。前回の全統マーク模試は実施場所に向かうのに1時間半以上かかったが、今回は電車10分、バス20分ほどと、かなりロケーション的には気楽である。勿論、高校時代も何度かお世話になった場所である。実施会場に向かう際、臨時バスが普段のバス乗り場の真逆から出ており、しかもバス代が無料だった。臨時バスを利用する際は事前に来るメールをよく見ておいたほ [続きを読む]
  • 文系社会人と2017年度第2回全統マーク模試
  • 総拘束時間約12時間、総試験時間9時間25分ちょっと最近色々ありすぎて、半ば忘却の彼方に行きつつあるが、8月13日に実施された2017年度第2回全統マーク模試のことについて記そうと思う。取り敢えず自己採点の結果から英語(筆記):193/200英語(リスニング):48/50数学ⅠA:71/100数学ⅡB:66/100国語:188/200*1化学:44/100生物:69/100日本史B:46/100現代社会:73/100*2合計:676.8/900*3それぞれの手ごたえなど英語筆記、リ [続きを読む]
  • 文系社会人、復職した。
  • とはいえ復職してからもう2か月ほど経過しているが本当は6月中にブログを更新する予定だったが、日常生活と仕事に追われ、6月下旬から病気になっていたりしたため、なかなか更新できなかった。本日は、あと数十分後でやってくる明日行われるマーク模試についてと、日々の勉強についての雑感を書こうと思っている。人間らしい生活のできる部署5月中旬から職場に復帰し、6月中旬から正式に復職した。6月頭からお世話になっていた部署 [続きを読む]
  • 文系社会人、職場に復帰する。
  • 今月中旬から、職場に復帰した。とはいえまだ休職中の身分であるから給料も出ない。勿論交通費も出ない。当初の予定では今年の3月中旬に復職することになっていたのだが、医師の判断で更に3ヶ月休職期間が延長となった。*16月中旬に復職するため、今から時短勤務を開始しているのである。いずれ復職する日が来ることはわかっていたため、体力面で勤務に耐えられるよう過ごしてはいたが、問題は精神面である。そもそも精神面の不調 [続きを読む]
  • 文系社会人と各教科戦略3:理科
  • 一番戦略が立っていない教科現時点でどう勉強していけばいいかがあまり明確になっていないのが化学と生物である。高校時代化学は苦手分野とそうでない分野がはっきりしていたし、生物は苦手だと思った分野があまりなかったためである。何事も計画を立てて実行してみて、その結果どうだったかを見てみないことにはわからないので、まずは現時点での戦略を述べてみたい。化学:計算と理解と暗記と練習がカギか化学は理論分野、無機分 [続きを読む]
  • 文系社会人と教科書2:これで一応基本書が出そろった…か?
  • 数研出版に貢いだ1日先日注文した教科書が届いたとの連絡を受け、昨日本屋に向かった。注文した教科書は数学5冊、生物2冊、化学2冊、日本史1冊の計10冊。一気に1万円近く飛んでいった。とはいえ、これでやっとスタートラインに立てたのだ、安い買い物である。と強がってみる。その足で地域一の大型書店に向かう。まず購入するのは教科書ガイド。数学全般を網羅したいところだが、図書館で借りた本+教科書と、合計13冊もの本が既に [続きを読む]
  • 文系社会人と教科書
  • やはり基本から着実に。以前から何度か言及している教科書について今回は書こうと思う。前回の受験が5年程前ということもあり、受験が終了してから高校時代に使っていた教科書は全て処分してしまっていた。更に、どうやら学習指導要領が変更しているらしく、自分が以前学んだ範囲と、現在の高校生が学んでいる範囲(ひいては大学受験で出題される可能性のある範囲)とに若干のズレが生じているようである。例えば理科に関していうと [続きを読む]
  • 文系社会人と模試
  • 2017年度の予備校模試スケジュールが発表された駿台予備校と河合塾が行う模試の2017年度年間スケジュールが明らかになった。駿台の方は3月上旬から発表されていた。しかし、河合塾は3月下旬から公開となっていたのについ最近まで昨年のスケジュールしかなかった。以下に両者の模試スケジュールへのリンクを貼っておく。高3・高卒生対象ラインナップ・申込|駿台予備学校〜東大・京大・医学部をはじめとする難関大学入試に強い予備 [続きを読む]
  • 文系社会人と各教科戦略②:数学
  • 一番得点率が悪かった教科前回の記事に引き続いて、次は数学の戦略を立てようと思う。数学は今までの受検において致命的なまでに点が出なかった教科である。高校時代及び浪人時代、京都大学を受験したのだが、二回とも学部は違えど、数学の得点率が一割だった。数学に呪われているか、数学が呪われているのかはわからないが、何故か点が出ないのである。しかし、今回の受検においてはそれでは済まされないため、しっかり対策してい [続きを読む]
  • 文系社会人と各教科戦略①:英語
  • 目下最大の得点源、のはず取り敢えず受験時期も受験校も決めたので、それぞれの科目の計画について書こうと思う。前回のブログの更新から間が空いてしまったが、現在の自分の環境についてはまたいずれ書き記す。現役、浪人時代共に英語は得点源であった。センター試験においては9割を下回ったことがなく、一度目の大学生活はほぼ英語が連れてきたようなものであった。英語と連れ立ってきてからもう何年になるだろうか。…その割に [続きを読む]
  • 文系社会人と映像授業
  • 今後のこととか自分のこととかしばらくぶりの更新となる。前回の更新から今まで、色々なことが起こったり、また体調が悪かったりしたため勉強がそんなに進んだわけではないが、自分に関することは色々と分かってきた。一応現在頂いている休みは3月中旬までなのだが、もう2月下旬かと思うと非常に気が重い。何も休まった気がしないというのが本音であり、復帰後もし異動が無かった場合、次は風当たりの強さなども相俟って命の危険が [続きを読む]
  • 文系社会人とセンター試験のお約束
  • これはどの資格試験にも通じると思っている約2週間ぶりの更新となった。前回の更新以降、体調が優れなかったり、部屋の片付けをしていたり、図書館で借りた本を読んでいたり、パソコンの整頓をしていたり、自転車に乗ったり、病院で検査をしたりと色々と医学部受験に向けての直接的、或いは間接的な準備をしていた。前回のセンター試験の結果を受けて具体的にどう行動していくかは次の記事で記そうと思う。今回は、今まで色々とお [続きを読む]
  • 文系社会人と5年ぶりのセンター試験
  • 5教科8科目解いてみた…5年ぶりに。2017年度センター試験の問題を家で解いてみた*1。科目は英語、国語、数学I・A、数学Ⅱ・B、日本史B、現代社会、生物、化学である。一応参考までに地理Bの問題も後日解きたい。それぞれの点数は、英語:166(83%)国語:180(90%)数学I・A:46(46%)数学Ⅱ・B:24(24%)日本史B:53(53%)現代社会:83(83%)生物:83(83%)化学:36(36%)5教科7科目*2合計:588/900(得点率*3:65.3%)720 [続きを読む]
  • 文系社会人の方針決定3:受験時期決定
  • チャンスは一回きり、それでダメならそれまでセンター試験一日目が終了した。私は明日朝刊に掲載されるセンター試験一日目の問題を、センター試験の日程通りに解いてみようと思う。その点数如何によって受験年度を決定する。文系新米社会人であるため、貯蓄はそんなにない。というより、大学生の頃からそんなに豊かに生活していたわけではない。それ故、受験は一回きり、それで不合格なら諦める。また受験の期限も既に切っている。 [続きを読む]
  • 文系社会人、大学の同期に会いに行く
  • 青春18きっぷ最後の一回前回の記事でも述べた通り、青春18きっぷ最後の一回は大学に行くために使用した。現在適応障害という事で休職している身であり、昨年10月頃より調子が悪くなってしまったため、「元々の自分はどんな感じだったろうか」と思い「元々の元気だった頃の自分」を知るためにも、また医学部受験の情報を手に入れるためにも箕面と吹田に向かうことにした。年末年始に実家に帰省し、また下宿先に戻る際に使用したルー [続きを読む]
  • 文系社会人と京都、と大阪
  • 文系社会人の年末年始の移動年末年始、所用があったために青春18きっぷを購入したところ、所用に2回使用し、3回分残ってしまった。1回は奈良に行くために使用し、残りの1回で京都に初詣に、最後の1回で大学に友人に会いに行こうと決めた。文系社会人因縁の地、京都、とちょっと大阪金なら〇〇、銀なら〇〇京都には少なからぬ因縁がある*1。現役時代に京都大学理学部を受験し、不合格となり、浪人時代に京都大学総合人間学部を受験 [続きを読む]
  • 文系社会人とセンター試験
  • さて、どうするか今年のセンター試験まであと一週間を切った。勿論今年度のセンター試験は申し込みをしていないので、受験資格はない。しかし、来年或いは再来年に受験することを踏まえ、今の時点でどれくらいの点数が取れるのかを把握することは重要だと思うので、翌日の朝刊に載せられるセンター試験を解いてみようと思う。また、その結果次第でいつ医学部を再受験するか決定しようと思う。目安としては、720点以上。これは前回 [続きを読む]
  • 文系社会人の方針決定2-2:志望校決定
  • 5つの観点を踏まえて前回の記事で私が志望校決定の際に重視する5つの観点を紹介した。今回はその観点に基づいて選択した大学について書きたい。前期日程第一志望:大阪大学医学部医学科大阪大学大学院医学系研究科・医学部観点別ポイント(5段階。5が最高)金がかからない:4既修の単位利用:5地の利:5再受験生フレンドリー:4受験科目:31と3に関しては実証済みである。というのも、学部は異なるがこの大学で一応は4年間過ごした身 [続きを読む]
  • 文系社会人の方針決定2-1:再受験に当たって重視する5つの観点
  • 人はどこで学ぶかで評価を下されるべきでない、何を学ぶかで測られるべきであるとはいえ、志望校は大事。見出しの言葉をモットーに、一度目の大学生活を送ってきたが、何故か「うるせえ!」とツッコミをうけることがしばしば。再受験に当たり、あれやこれやと方法を検討してきた。そして、「日本の大学の医学部医学科に進学する」と方針を決めた。問題はどの大学を受験するか、である。今回再受験を行うにあたって、私が大事にする [続きを読む]
  • 文系社会人の元日
  • 2017年になりました。皆様明けましておめでとうございます。昨年はブログを開設したにもかかわらずあまり更新が出来ませんでしたが、本年も宜しくお願い致します。そして、今未来のために寸暇を惜しまず努力されている全ての受験生の皆様の目標が達成されることを心よりお祈り申し上げます。私も頑張りますので、どうか応援よろしくお願い申し上げます。文系社会人が医学部生となり、無事に医者になれるのか、それとも夢半ばで諦め [続きを読む]
  • 文系社会人の方針決定1:自分の中では王道の再受験をゆく
  • 学士編入でもなく海外大学医学部でもなく此処二日ほどは異常なほど体調が優れなかったので殆ど寝っ転がっていた。昨日一日はよくわからない過ごし方をしていた。朝4時まで起きていてそこから昼過ぎまで爆睡、今日の朝5時まで起きている、って昼夜逆転生活か。今まで参加してきたイベントやら条件やらを加味した結果、ある意味王道(?)な「センター試験と二次試験を受験し、日本の大学の医学部医学科に入学する」という方法を採るこ [続きを読む]
  • 文系社会人のイベントレポート:医学部学士編入編
  • 参加したのが約半年前だがイベントについて書いてみる更に言えば、参加したのはこのブログが開設される前になる。rodofaesculapius.hatenablog.com此方の記事で医者になるための方法の一つとして、「日本の大学の医学部に編入学し、卒業する」というものを挙げた。所謂「学士編入」である。その学士編入とはどのようなものなのか、それを知るために河合塾KALSの新大阪校で行われるイベントに参加してみた。school.kals.jp10年 [続きを読む]