サプリ さん プロフィール

  •  
サプリさん: 韓国ドラマ 散歩ガイド
ハンドル名サプリ さん
ブログタイトル韓国ドラマ 散歩ガイド
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sapri-guide
サイト紹介文韓国ドラマの解説ブログです 「散る花と咲く花がいつもここにある」のあらすじブログと連携です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 289日(平均0.4回/週) - 参加 2016/08/06 15:56

サプリ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 〈散る花と咲く花がいつもここにある〉のブログ お引越し予告!
  • 来たる2017年5月30日AM8:00アメーバブログで公開しておりました〈散る花と咲く花がいつもここにある〉のブログをこちらの〈韓国ドラマ散歩ガイド〉にお引越ししますこちらのブログでは 韓国ドラマについて思うことを自由につぶやかせていただいておりますが今後は ドラマのあらすじも併せて公開させていただきますアメーバブログにて 読者登録していただいている方々そして温かい応援のコメントを下さった方には 本当に [続きを読む]
  • たとえ使い古された王道だとしても
  • 10月15日(土)AM07:00とうとう「奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い-」全51話のあらすじレビューを開始するテレビでは全視聴しているものの 真っ先に飛びつかなかった朝鮮を舞台にするのではなく 元の国を…という点でどうしても踏み切れなかったがしっかりと韓国ドラマの王道をいくテイストで描かれている出生の秘密や記憶喪失のような王道ではないが韓国ドラマの時代劇では 結構使われているシチュエーション遊び人の金持ちボン [続きを読む]
  • ついに「大王の夢」でチュンチュが倭国へ!あり得ない…
  • 現在レビュー途中の「大王の夢〜王たちの戦争」で恐れていた事態になってしまった韓国ドラマの時代劇で「倭国」が出てきたらアウトだ(笑)それもこれも 一度はラストまで視聴してからレビュー!という自分なりの鉄則を無視した結果だ…あぁ この先まともにレビューが出来るだろうか(笑)とんでもない「倭国」だったら どう描こうか41話の冒頭! すでにこんなセリフで始まってしまう(嘆)(※41話は10月以降公開予定)『主君 [続きを読む]
  • 韓国ドラマレビューのこだわり
  • 韓国ドラマを初めて観たのは ご多聞に漏れずペ・ヨンジュンとチェ・ジウの「冬のソナタ」だった全20話といっても結構長く感じたことを覚えている日本の10話に慣れていたので 見ごたえがあると同時に少々中だるみというか まだぁ?という思いもあった(笑)もっと長編になると 本当に続きが気になって仕方がない本場韓国のように 週2のペースならいいがきっちり1時間に短縮されたものを 週1で観るのはじれったいそこで“あ [続きを読む]
  • 韓国ドラマのお約束パターンにハマる
  • 韓国ドラマのあるあるは 本当にパターン化していてあり得ないだろ?と思うほど共通しているさてあなたは いくつ言えますか?出生の秘密・異母兄弟・赤ちゃんすり替え・財閥・身分違い交通事故・記憶喪失・おんぶ・鍋のフタでラーメンもっとあるよ!という方もいるだろうそう 書ききれないほどパターンは多いこれらがあり得ないと言って 韓国ドラマは嫌い!という方は残念このお約束パターンの醍醐味を楽しめないとは…!あげ [続きを読む]
  • 韓国ドラマの日本人役が残念過ぎる問題
  • 韓国ドラマの 特に時代劇においてしばしば日本人の役どころが登場する実はこれが レビューする上での障害となることが多いレビューしたくても出来ない作品のひとつに「済衆院(チェジュンウォン)」がある「ホジュン〜伝説の心医」とは また違った魅力の医療時代劇であるパク・ヨンウ演ずる主人公ファン・ジョンが抑えきれぬ医療への情熱を貫き 身分を越えて成長していくストーリーヨン・ジョンフン演ずるぺク・ドヤンは序盤 [続きを読む]
  • 韓国ドラマの名前が似過ぎている問題
  • 現在レビューブログを作成中の韓国ドラマ「イ・サン」と「大王の夢〜王たちの戦争〜」の間で あまりに似過ぎた名前に苦しめられている「イ・サン」の中で 初めは図画署(トファソ)の茶母(タモ)であり後にソンヨン付きの尚宮になるというイ・イプセ演ずる“ヤン・チョビ”という役名が存在しそして「大王の夢〜王たちの戦争」では鬼門の女戦士として イ・アイ演ずる“チャビ”という役名が存在する作品が違うのだから問題 [続きを読む]
  • 歴史を引き継ぐドラマの矛盾
  • 韓国ドラマの歴史物をレビューするにあたり 歴史の流れを辿っていくと必ずどこかで矛盾にぶつかってしまうたとえば「朱蒙」からの「風の国」扶余(プヨ)の王子だった朱蒙が立派に成長しやがて高句麗(コグリョ)の国を興すまでの壮大なドラマが その息子ユリへとつながり「風の国」では ユリ王から無恤(ムヒュル)へとつながるそして「幻の王女チャミョンゴ」では 大武神王無恤(ムヒュル)が息子ホドンの前に立ちはだかる存 [続きを読む]
  • 太宗(テジョン)-「議政府(ウイジョンブ)を組織した王」
  • 1367年李成桂(イ・ソンゲ)の5男として生まれた太宗(テジョン)李芳遠(イ・バンウォン)第一王子の乱・第二王子の乱を経て 半ば奪い取る形で第2代国王定宗(チョンジョン)から譲位を受け 王座に就きます初代国王の父もまたそうだったように まだ王権は安定していない状況であったため李芳遠(イ・バンウォン)は 国制整備と王権強化を急ぎます国土の地名を 山や川など自然が入ったものに変更し 私兵を廃し軍備を強化しますさらに [続きを読む]
  • 「恭靖大王」-定宗(チョンジョン)-在位2年
  • 1357年李成桂(イ・ソンゲ)と神懿王后との間に 次男として生まれた定宗(チョンジョン)は「第一王子の乱」の後 王世子に冊封されますもともと王になるなどとは考えてもいなかった人物ですが 長男が早世していたためまた 国の実権を握っていた5男の芳遠(バンウォン)に強要される形で1398年9月 望まずして 太祖(テジョ)李成桂(イ・ソンゲ)から譲位を受けます側室との間に 多くの庶子はいたものの 正室との間に男児がなく芳遠 [続きを読む]
  • 朝鮮国王の「祖」と「宗」の違い
  • 韓国ドラマの それも時代劇にハマっている方は日本の歴代将軍や天皇の名前とか 歴代総理大臣の名は言えなくても「朝鮮歴代王の名前なら言える!」という方も多いのではないでしょうか。朝鮮国王は全部で27人≪祖(ジョン)も宗(ジョン)もつかない2人の王≫第10代国王 燕山君(ヨンサングン)第15代国王 光海君(クァンヘグン)この2人の王には「祖(ジョ)」も「宗(ジョン)」もついていませんそれはなぜか… 廃位させられた王だから [続きを読む]
  • 東明聖王-朱蒙(チュモン)
  • 東明聖王とは 高句麗(コグリョ)を建国した英雄です2006年5月から2007年3月まで MBCで放送された人気ドラマ正式タイトル名は『朱蒙 -チュモン- Prince of the Legend』このドラマから 韓国ドラマにハマったという人は 多いのではないでしょうか?ドラマの中で描かれる朱蒙(チュモン)は扶余(プヨ)のクムワ王の側室ユファ夫人と 英雄へモスとの間に出来た子ですそれをクムワ王が 我が子として育てるという設定です朱蒙(チ [続きを読む]
  • 李成桂(イ・ソンゲ)-朝鮮王朝建国までの道程
  • 1356年高麗(コリョ)の恭愍(コンミン)王は 半元政策を掲げていましたこれに協力したのが李成桂(イ・ソンゲ)の父李子春(イ・ジャチュン)ですその4年後 李子春(イ・ジャチュン)は 46歳で亡くなってしまいすでに将軍となっていた息子の李成桂(イ・ソンゲ)が 後を継ぎます李一族の出自が 女真族であるかモンゴル軍閥であるかは 諸説あり学説においても断定することはできません1363年元は 高麗(コリョ)の態度が不遜だとして 恭 [続きを読む]
  • 朝鮮の歴史
  • 朝鮮半島において学術的検証が可能な最初の国家は「箕子(きし)朝鮮」ですが 実情が把握できる時代は「衛氏(えいし)朝鮮」の時代からです 中国殷王朝時代の王族 箕子(きし)という人物が 朝鮮半島で建国します その後 中国の燕出身の将軍 衛満(えいまん)が箕子(きし)朝鮮を滅ぼし 「衛氏(えいし)朝鮮」を建国します しかしそれも漢の武帝に滅ぼされてしまい 楽浪郡・真番郡・臨屯郡・玄菟郡の「漢四郡」として400年間支配され [続きを読む]
  • 李氏朝鮮 歴代王一覧
  • 韓国ドラマを楽しむ上で 朝鮮の歴史は避けて通れませんさまざまな歴史ドラマの中で 日本(倭寇)との関わりにも触れています政治的な背景もあり ただドラマを楽しみたいのに 心が痛むこともあります『それでも韓国ドラマが好き!』そういう方々のために 朝鮮王朝の歴史についての「散歩ガイド」です≪李氏朝鮮とは?≫1392年〜1910年朝鮮半島にあった 朝鮮民族国家の最後の王朝です1392年高麗(コリョ)の武将だった李成桂(イ [続きを読む]
  • 過去の記事 …