りかこ さん プロフィール

  •  
りかこさん: 愛おしい贈り物
ハンドル名りかこ さん
ブログタイトル愛おしい贈り物
ブログURLhttp://rikakuran.exblog.jp/
サイト紹介文ギフテッドの生きる術を模索しながらの子育てです。一度はギフテッドの啓蒙を諦めましたが再出発です。
自由文ギフテッドと思われる中学生の息子の母です。知的好奇心旺盛で頼もしかった幼児期。時間を忘れて夢中になることは素晴らしいことです。
ギフテッドの不理解で起こる二次障害。
場面緘黙、チック、夜驚症など。
その弊害により学校生活は辛いものとなります。

ギフテッドの生きる道を模索し啓蒙していきたいと思います。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2016/08/06 17:51

りかこ さんのブログ記事

  • 敏感で繊細な人 HSP
  • 【敏感で繊細な人】      ↑  ギフテッドの事を知りたいと模索し、たくさんの情報を知った中に、HSPというものがありました。過敏で繊細で人が気づかないようなことに気づくということは、ギフテッドの特徴の1つの様にと思われます。だからギフテッドだというわけではありませんが、HSPの事も知っておく事で、自分は何者なのだというあやふやで不安にも陥りやすいアイデンティテ... [続きを読む]
  • プレゼンができるばかりが優秀ではない。と言いたくなる
  • f は実際のところ、不安症というのか場面緘黙症というのか、はっきりとはわからないのですが、自分の言動をひとに見られることに不安を感じています。コミュニケーション的には、元々は、人と積極的に関わり仲良く遊ぶ子でした。家では、敏感で、癇癪持ちなところがありましたが、お友達とのトラブルもなく、紳士的な幼児でした。人懐こく、幼稚園のお母様方にも「 f 君は人の心を和ませるのが上手よね... [続きを読む]
  • ギフテッドの事例集
  • この国で、ギフテッド教育を始めるにあたっては、そこに至るまでのギフテッドの認知が世間的にまだされていないと危惧しています。ギフテッド教育を公教育の中でしていけるのなら、一刻も早く始めて欲しいところではありますが、ギフテッドがどんなもので何を必要としているのか、どうなることが目標なのかなどを考えるために、その理解が必要となってきます。だからこそ、ギフテッドを知ってもらおうという啓... [続きを読む]
  • お友達
  • f の 学校の行事で子供達の集合しているところに、保護者も希望者が集合しました。f とその場所に到着すると、前の方で振り返っていた2人の子達がこちらの方に向かって手を振っていました。 f に手を振っているのかどうかわからず、私は後ろを確認し、他に学生はいないから、f に振ってくれたのかしらと思って、また前方を向くと、「 f 」と言ってくれました。話もしなくて孤立... [続きを読む]
  • お友達との関係
  • 保護者のクラス運営のことで、役員で話し合ったことを報告するため、私がまとめた文章を担任に渡すことになりました。自分の提出物なら仕方ないけれど、不安症のふぅが持って行って渡せるのか心配で、A君にお願いし一緒に渡しに行っていただくことにしました。人気者のA君のお母様とのやりとりで、A君は、ふぅが話をあまりしないところも含めて好きだと言ってくれてるそうで、ありがたいばかりです。... [続きを読む]
  • 休み明けの不安、無理しないで大丈夫。
  • すでに夏休みも終わった学校もあろうかと思いますが、多くの学校が9月1日に始まると想定しての「9月1日問題」を今年も意識してしまいました。こんな記事を書かれている方もいらっしゃいます。 ??https://news.yahoo.co.jp/byline/hiraiwakuniyasu/20170829-00075016/休む勇気と休ませる勇気を持てるといいですね。... [続きを読む]
  • 小学校時代のお子さん達と食事に行きました。
  • 昨日は、f の小学校の時のママ友さん達と私の3人とその子供達と総勢10人で食事に行きました。中3の3人(男男女) f 以外の2人は、地元中学で3年間一緒のクラスです。女の子の呼び名が f と同じなので、女の子のお母様が「 f 」と呼ぶたびに、 f が反応するので、みんなに受けてました。女の子は男の子っぽいあっさり系。女の子が「カトリン(男の子)は、今日、おとなしくて受け... [続きを読む]
  • 学びの場を学びやすさで選べる合理的な考え。
  • 8月19日夜にNHKeテレで放送された子供の睡眠に関する番組を見ようと思いながら、食事に出かけていてみられませんでした。帰宅後、その番組などもうやっているはずもないのですが、NHKeテレを見てみました。その時、偶然、放送されていたのが、「保護者会」という言葉の入った番組で、その回は、高校受験に関するものでした。尾木ママさんと、保護者の皆さんがディスカッションをする番組のようでした... [続きを読む]
  • 支え合える方達との出会い。
  • 「ギフテッドの子は、エスカレーターに乗っていけないのよね。」話の前後を聞いていなかったので、咄嗟に、「えっ、なに?」とたずねました。答えを聞くまでもなく、学校のことだと気づき、「なるほど」と思いました。親が良かれと思う教育の場を提供しても、なかなか合わず、次の場に身を移すことになるということです。逆にこうして、「ここが合わなければ、無理してここにいることはなく、次を探して移... [続きを読む]
  • 通信制高校
  • N高等学校の相談会が開催され、その後、同校の体験会に参加させていただきました。N高等学校は、ネットの学校です。いわゆる通信制高校ということで良いと思います。通信で高校卒業に必要な教科の単位は3年間で取れます。単位制なので、留年がないのは精神衛生上もいいですね。+ α で、好きなことや必要な勉強もできるようです。通学コースもあるそうです。こちらが人気のようです。***... [続きを読む]
  • お誘いが目白押し
  • 夏休みも終盤。親戚の子が f に会いたいから「遊びにいきたいと言ってます。」とか、 f の小学校で、役員で知り合ったママ友さんからは、お子さんが f に興味があって、「会いたいと言っています。」とか、小学校の時の f の仲良しさんのお母様から「ランチに行きましょう。」とお誘いがあったり。とか、ありがたいメールがはいってきました。宿題も終わる気配がないけれど、なんとか約束を... [続きを読む]
  • 親も修行中
  • 宿題が多いことを、嬉しいと思うお子さんは少ないかもしれませんが、それが多いことで、たっぷりお勉強ができてありがたいと思う親御さんはいらっしゃると思います。しかし、ふぅの学校のようなとてつもなく宿題が多い学校の場合、親御さんたちも、勘弁してほしいと根を上げています。私も、やるようにと言ってはうるさがられています。一緒にやろうとすれば邪魔にされ、それでもやらなくてはならないので、大声で... [続きを読む]
  • ネットの高校
  • 先日、ネットの高校であるN高等学校の相談会に行ってきました。75単位を3年間でネットで学びます。問題を解いたらネットで送信。これで提出物も出せたと言うことになります。定期試験と年5日のスクーリングに参加することで、高校卒業となります。そこにプラスして専門的なネットの授業が受けられます。これは追加料金のないものです。これらが通信制高校のベースです。そこに、通いの授業を組み... [続きを読む]
  • 戦争反対
  • 世界陸上のマラソンやリレーを見て感動して涙腺が緩みっぱなしでした。その後、特攻隊の特集を池上さんの番組で流したのを見ていて、本人の気持ちと親のそれを思うとたまらなくなりました。家族は、私が腰が痛そうにしているところに、瞼が腫れていて、相当腰が痛いと思われている様です。少しは心配させたいので、そう言うことにしておきます。(笑)10代や20代の子供達が特攻隊として亡くなっていくな... [続きを読む]
  • 元の自分に戻る。
  • お盆で実家に行ってきました。親戚の集まる楽しい日です。親戚の小6の男の子は、大手の会社が主催するボランティアの活動をする団体に所属しています。そちらの主催の活動のプレゼンテーション大会の全国大会が沖縄で行われたそうです。地区の大会で優勝した彼は、沖縄の本線に行ってきたということでした。プレゼンテーションで優勝するなんて、羨ましい限りです。f も、話をしなくなる前、つま... [続きを読む]
  • 世界陸上 50?競歩 終わりました。
  • 世界陸上50?荒井広宙選手 2位 小林快選手 3位丸尾知司選手 5位素晴らしいです。荒井選手は、世界の大会は、毎回順位更新。丸尾選手は、自己ベストを大きく更新しての5位入賞です。おめでとうございます。*****ご覧いただきありがとうございます。拙いブログですが、皆様の応援に支えられ感謝の気持ちでいっぱいです。この度も応援のポチを下のボタンにク... [続きを読む]
  • 子供と過ごして、プログラミングや進路の話
  • 今、世界陸上が行われ真っ只中です。走るのが得意な陸上少女だった私は、いつもなら、世界陸上をテレビで食い入るように見ているのですが、今回は、いろんなことがありすぎて、ゆっくり見ていませんでした。しかし、先日、ぎっくり腰になってしまい、痛くてよこになっているおかげで、Liveで競歩を見ています。^_^ぎっくり腰は辛いです。くしゃみが出るのが怖い。💦先ほどまで、... [続きを読む]
  • 通信制高校の話
  • 先週、f の小学校の時のママ友達と居酒屋に行きました。みなさん高校受験の話で持ちきりです。公立に落ちたら通信制高校に行かせるとおっしゃる方がいらっしゃいました。しかし、通信制高校は、様々な学びのスタイルのひとつなので、一般の入試とは違う価値観で選ぶことができます。入学許可を得るのも学力試験がなかったり、面接や論文で許可が得られるかが決まったりするため、学力不信となった時の受け... [続きを読む]
  • 無理のないギフテッド教育のあり方
  • ギフテッドの教育は、どの様になされていくのが良いのかと、考えてしまいます。私の理想は、一般のクラスのメンバーひとりひとりが活き活きと学べることが理想の教育である様に、ギフテッドの子供達も、活き活きと学べること自体が、ギフテッドの子達のための教育、つまりはギフテッド教育となるのだと思います。それには、ギフテッドということが誤解なく認識され、(例えば、「人と同じことを同じ... [続きを読む]
  • ギフテッドに関する認識
  • 【日本でのギフテッド教育の準備にひつようなこと】は、【日本の人々もギフテッドに関する認識を得る事】だと思います。日本でも、「ギフテッド教育」が試みられる様な動きもあります。まずは、準備を整えてから、進めていただきたいものです。それを踏まえた上であれば、ギフテッドに焦点を当て、教育を行おうという意識は素晴らしいと思います。ただ、危惧するところとしてあげれば、ギフ... [続きを読む]
  • 塾で、夏休みの宿題
  • f は、今日は、塾に入会して、2回目の授業でした。授業は、1時間だけです。そのあと、1時間、夏休みの宿題をやらせていただいています。室長が、中高一貫校に通う f は、学校の勉強が出来ているので、「塾は必要ないでしょ」と、 おっしゃいました。そもそも、塾に入る目的は、夏休みの宿題をやらせるためです。勉強ができる様にするためではないので、悲しいかな、逆に塾が必... [続きを読む]
  • 人の出会いに感動
  • f の夏休みの宿題がどっさりあって、夏休みが終わるのが恐ろしいです。今からとおもいますが、この量を毎日コツコツやらなければ追い込みで終わるはずもなく、 この怠けた f の姿を見て いると、終わるはずはないと絶望感さえ覚えます。これは、塾に預けて、宿題をやらせていただこうとおもいました。そこで、近くの個別指導の塾に f を連れて行きました。面談で室長に目的を聞かれたので、夏... [続きを読む]
  • 休み時間にひとりで歩くことは心配なこと
  • f の5者面談の時、先生方から、不当なことで、お叱りを受けました。とても悲しい思いをしています。f は、場面緘黙のため、お友達とも話が弾むわけでもなくひとりになることも多い様です。学年主任が、「 f 君は、休み時間によくフラフラと歩き回っています。ああいうことをアメリカの大学でしたら、迷惑なのでして欲しくないです。…」と、おっしゃいました。 f は、... [続きを読む]
  • 思わぬ贈り物
  • ようやく夏休みとなり、毎日のんびり暮らしています。なんてホッとするのでしょうか。他のママさんたちの中には、夏休みは子供が邪魔だから早く終わって欲しい、なんて贅沢な悩みを仰るかたもいらっしゃいます。学校に出すことを、それほど心配もなく、逆に学校に行かせてせいせいすると言えるなんて羨ましい限りです。とはいえ、先日、ブロ友のrobo君ママさんがおっしゃっていたように、「... [続きを読む]
  • 頑張っている
  • 先日のこと。保護者会の後、担任が「 f 君は、今日、遅刻しました。」とおっしゃいました。その日は、6時半に家を出たので、どうして〜と心の中で叫びました。慌てて、「今日は、いつもより10分早く家をでたのですが…。どうしたのかわかりますか。」と訪ねました。担任は、「それは知りませんが、事実として遅刻ということです。」とおっしゃいました。遅刻に関しては、罰もありますし... [続きを読む]