りかこ さん プロフィール

  •  
りかこさん: 愛おしい贈り物
ハンドル名りかこ さん
ブログタイトル愛おしい贈り物
ブログURLhttp://rikakuran.exblog.jp/
サイト紹介文ギフテッドの生きる術を模索しながらの子育てです。一度はギフテッドの啓蒙を諦めましたが再出発です。
自由文ギフテッドと思われる中学生の息子の母です。知的好奇心旺盛で頼もしかった幼児期。時間を忘れて夢中になることは素晴らしいことです。
ギフテッドの不理解で起こる二次障害。
場面緘黙、チック、夜驚症など。
その弊害により学校生活は辛いものとなります。

ギフテッドの生きる道を模索し啓蒙していきたいと思います。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 232日(平均5.7回/週) - 参加 2016/08/06 17:51

りかこ さんのブログ記事

  • 返しができなくても話しかけてたくさん関わって
  • f は、精神的ダメージを受けやすく場面緘黙になってしまいました。人にこのことを話すと、「ひとりで黙々とできるプログラムの仕事とかいいんじゃない。」というようなことを言われます。最近も言われたのでとても悲しくなりました。緘黙というのは、話がしたくないのではなく、話や表情ができなくなってしまったのです。ひとりで出来る仕事に就きたのではないのです。みんなといたいのです。み... [続きを読む]
  • 観察好き
  • f は、些細なことに気づくというのか、いちいちチェックを入れています。そんなのいいんじゃないとも思うのですが何より、ごまかせないところがこちらにとっては難点です。もっとおおらかになってくれてもいいのですけど。家の中にあるいろんな食品の消費期限や賞味期限を把握しているので、ごまかせなくて。(笑)普通、こんなことごまかさないわね。すみません。f は、賞味期限だけではなく説明... [続きを読む]
  • 今年度も終了
  • 先日、fの中学の今年度最後の保護者会がありました。A君のご両親が私のところに来てくださり、声をかけてくださいました。A君は1年時と2年時で同じクラスでした。お母様は、「Aは、f 君の話ばかりしているの。最近は放課後に将棋をやっている様で、f は将棋が強いんだ、頭がいい人は将棋も強い。って言ってるのよ。…」と、おっしゃいました。f も学校で将棋を見てるってことを言っていたのです... [続きを読む]
  • 通信制高校関係のイベント
  • 今日は通信制高校関係のイベントに行ってきました。大盛況です。私立中学フェスくらいです。様々なニーズに応えた学びの形として認知されているのだと思います。そういえば、会場の書籍コーナーにスペシャルタレントの子供達がおいてありました。もし、通信にしたならば、レポート出せるのかしらと心配があります。お話を聞いてみると、その辺のサポートも充実されているようで、そういう不安... [続きを読む]
  • f の失踪
  • 昨日は、f が失踪しました。夜には無事に見つかりました。この一件でも情けなさと切なさが混在しましたが、相変わらずの反抗期に、しまいには怒りの感情と共にほっとけ!な気分になり、ちょうどよく1日を終えました。*****遡りまして。夕方、私の出先にf から電話がありました。「旅行の説明会の紙、学校に持って行く。」ということでした。言葉少ない f は、ざっくりな要件を一言二言、言... [続きを読む]
  • 嫌がらせ
  • f は、クラスのS君から感じ悪いことをされています。f の目の前でドアをバタンとしめたり、「ちっ」と、舌を鳴らしたりするようです。言い返すことができらなら、その理由も聞けますが、話ができず、悔しい思いをしてしまいます。そもそも言い返せる子なら相手もバカにしたりしないので、こんなこともないのでしょうが。この様に、人を見ていじめることには、苛立ちを感じたりもします。まあ、f ... [続きを読む]
  • ヘアカットするのに大騒ぎ
  • 今日は、f の学校の頭髪検査があるので、髪をカットしました。またこれが大変なことになってしまいます。とにかく、触られるのがいやで、美容院に行くことを拒否します。拒否しますというか、拒否されそうなくらい、「ちょっと待って」の連発で、少しハサミを滑らせただけで首をすくめてカッカッカッカッと笑いをこらえて、「もうダメだ」と立ち上がる勢いでストップをかけてしまいます。作業が全然進まなくて... [続きを読む]
  • 学校まで監視
  • f の学校もあと数日で春休みです。その数日に4回遅刻しなければ停学にならないのですが、この調子だとなりそうなので怖いです。昨日の今日ですから、私も緊張しています。一緒に電車に乗り、バスには乗らずにタクシーで学校まで一緒に行きました。早朝罰の時間帯なので、登校してくる生徒はいなく、タクシーから降りるところも人に見られずに済みました。早朝罰の初日は車で送ったのですが、すごい... [続きを読む]
  • 登校してない f
  • f は、遅刻のペナルティーで、昨日も朝早くに登校して行きました。起きてこなくて急かしてしまったので、目を覚ましてわずか3分くらいでバタバタと出かけて行きました。歯を磨き服を着替えただけで、出て行こうとしました。「トイレに行ってご飯食べてお茶飲んで行きなさい。」という私の声も届かず行ってしまいました。罰の初日は車で送ったのですが、渋滞で、焦りまくり、次の日からは、遅刻の無い... [続きを読む]
  • 緘黙というものは、理不尽なことに。
  • 最近の記事は、f のスーパーなところではなくて困り感ばかりで恐縮です。どうしてこうも、緘黙というものは、理不尽な扱いをされてしまうのだと思ってしまいました。今日は学校の面談でした。遅刻がペナルティーを課される回数に達したので、教務主任と学年主任と担任と親子面談でした。教務主任がいらっしゃるまで主任が f に質問しました。f は、おどおどしながら話をしたのですが、主任は「モゴ... [続きを読む]
  • f の就園前より(大人の気をつけるべき言動。)
  • 先日の受診の時に f が小さい頃を聞かれて、一言で言って「遊びの中心にいました。」と、答えたのですが、どんな子だったかなと思い起こしてみれば、飄々として面白かったと思います。公園に行くと、たくさん持って行った自分のおもちゃをまわりの子に配ってました。それぞれの子がママの元で少し遊んだ後、ふぅが「こっちだよぉ〜」とみんなを手招きました。みんなが集まってふぅを囲んだ感じで遊んでいることが... [続きを読む]
  • 子供を守るための手紙
  • 学校以外の選択ができたならまた違った悩みがあることと思います。本人が好きなことばかりしてしまうという不安から、学校を捨てきれない母です。仕方がないから、先生にお任せするしかなくなります。先生との相性とやらで子供が辛い思いをしてしまうのは不幸なことです。少しでも辛い思いをしないように、無駄かもしれない努力をして来たわけです。その努力というのが…。☆☆☆☆☆☆まだ先ではあります... [続きを読む]
  • トレーニングに出られなかった。
  • f の学校では、成績上位と下位の子たちへのフォローがあります。ありがたいことに、素点だけの成績では、f は、上位者としてのフォローの授業に指名されています。今日もフォローの日でしたが、日誌が書けていないとのことで残されてしまい、学習トレーニングには出られなかったそうです。要領悪いというのか、こんなのばかりで凹みます。日誌なんてさっさと書けばいいのに。と思ってしまいますが、字... [続きを読む]
  • 遅刻するなんて思いもよらず。(T ^ T)
  • f は、毎朝学校に余裕で間に合うくらいに出かけて行きます。同じ学校に行く近所の子はその10分後でも間に合うというので、余裕のはずなのですが。途中でお腹が痛くなったり、電車で降りられなかったりして遅刻をすることがありました。しかし、特に何かあったわけでもなさそうなのに遅刻をすることがあります。今日もいつもと同じ時刻に出たのにもかかわらず遅刻をしたと学校から連絡がありました。年間1... [続きを読む]
  • 英検など、価値を見出さない?
  • 先日、f の「緘黙」の診断書をもらいにクリニックに行きました。英検の二次の面接では【発話の配慮】というものがあります。『応え始めるのに躊躇してしまうとか声が小さいとか』という場合に、《こういう特徴があるから相手の教官が気構える》というだけのものではあります。逆に、「この人は、面談などできないから取りつく島もないわ」となって相手にもされないのではないかという不安もあります。... [続きを読む]
  • 言われてみれば、自己防衛
  • 昨日は、場面緘黙(選択性緘黙)の診断書を書いてもらうために、心療内科に行ってきました。医師がおっしゃるには、『これだけ知的に高い人は、人にはみえないところまでみえてしまったり、感じ取ってしまいます。普通の人とは違う世界に住んでいると理解したほうがいいでしょう。自分が周りのことを細かなことまで察知してしまうので、逆に、自分のことも他の人に感じ取られてしまうと感じて... [続きを読む]
  • 交流しない我が子たち
  • f は、些細なことを気にしてしまうのですが、ことさら兄に対して被害妄想的なところがあります。f の兄は、出版社の担当者もいて、期限付きのものを書いていることが多いです。考えているときに f が口笛を吹いたのを、「静かにして。」と注意をしたこともあって、注意をされることにも敏感になってしまいました。そして、気を使っているのか、気にしながら生活しているうちに、兄に対する被害妄想的な... [続きを読む]
  • 遅刻の罰から考える指導死の問題
  • 今朝は、担任から f が来てないとの電話がありました。いつもと同じ時刻に出て行ったのに。遅刻のお知らせでした。帰宅後、本人に尋ねると、お腹が痛くなった。とのこと。合計がペナルティー数に達したので、罰が待っています。孤独でつまらないであろう学校に頑張って行っているので、それだけで褒めてあげたいと思っているのですが、世間様は厳しいです。寝坊してるのではなくて、登... [続きを読む]
  • 居場所を見つけつつあるのかな。
  • 最近少し下校が遅い f 。放課後、教室で将棋をやっている子達がいるようで、それを見てきているようです。「遅かったね。どうしたの?」という私の問いに、f は「将棋を見てた。」と言っていました。多くを語らないので、何がどうなのかってわからないのですが、よかったねぇと思って見守っています。今日は帰宅した時に、心なしか機嫌が良く見えました。そして、「将棋…」というので聞き... [続きを読む]
  • 中学受験を振り返って③
  • 前記事の個別指導塾は、1ヶ月弱で辞めました。その半年後、その塾は潰れてしまいました。夜逃げ状態だったようです。もちろん、私のせいではないですよ。(^^;夏休みに行われていた進学フェアに行って来ました。偏差値にはこだわらず、先入観もフラットにして学校を見て回ると、それぞれの特徴を知ることができ、なかなか実のあるものになりました。いくつかの学校を候補にしました。残り半年で... [続きを読む]
  • 中学受験を振り返って②
  • f は小4の途中から小5の途中まで一年と数ヶ月、大手塾にお世話になりました。上の子も同じ塾でお世話になったので、f は入塾金が免除になりました。上の子は小6の1年間だけしか塾に行っていないので、結局、ふたりで一人分の費用で済んだというリーズナブル兄弟です。(笑)さて、大手塾でのクラスですが。スタートは、二番手のクラス。半年後、トップクラスに移動。そして、その半年後、二番... [続きを読む]
  • 中学受験を振り返って。
  • 都内の私立中学の受験もいよいよ来週に始まります。もう終わっている地域の方々、お疲れ様でした。九州地方の友人からも、朗報が入りました。最難関合格。小学生なのにそんなハードル超えるほど頑張るなんて素晴らしいです。私だっら、そんなに勉強したくないなぁ。勉強しないのに入れることもなさそうだし。*****f が受験したときは、倍率のを気にしていなかったのですが、「どこも倍率す... [続きを読む]
  • 数学の課題
  • 冬休みの大量の宿題の中に数学代数において、本を読んでレポートを書くというものがありました。選択肢の中から、「数学ガールの秘密ノート整数で遊ぼう」という数学的な問題を盛り込んだものにさせました。選択肢は数の悪魔博士の愛した数式算法少女天地明瞭お任せ数学屋さん青の数学数学ガール 整数で遊ぼう数学ガール 式とグラフ数学ガールの中味は、小学校高学年の子が... [続きを読む]
  • 反応が薄くても、どんどん関わってあげてほしい。
  • 思春期男子の接し方の講演会での心理士の話で、接し方などは二の次になり、メンタルをやられてしまいました。思春期の特徴を話された時に、f もその内の1人のはずなのに、まるで蚊帳の外になってしまっているかのように感じていました。帰ってきてから、そのことを考えると f が気の毒になり、じわりじわりと悲しくなってしまいました。それが↓●思春期とはの、一節。↓##########... [続きを読む]
  • 思春期の男子の心と上手な接し方
  • キーワードは「respect」思春期男子の心理と上手な接し方についての講習会に行ってきました。●なぜ葛藤が生じるのか。(保護者)・子供を分かろうとしすぎてしまう・分かろうとしない(思い込み)・コントロールしようとしている・手を出しすぎてしまう☆保護者自身の傷つきが子供によって刺激される場合がある。●なぜ葛藤が生じるのか。(子供)・急速な変化についていけず多くの不安や... [続きを読む]