りかこ さん プロフィール

  •  
りかこさん: 愛おしい贈り物
ハンドル名りかこ さん
ブログタイトル愛おしい贈り物
ブログURLhttp://rikakuran.exblog.jp/
サイト紹介文ギフテッドの生きる術を模索しながらの子育てです。一度はギフテッドの啓蒙を諦めましたが再出発です。
自由文ギフテッドと思われる中学生の息子の母です。知的好奇心旺盛で頼もしかった幼児期。時間を忘れて夢中になることは素晴らしいことです。
ギフテッドの不理解で起こる二次障害。
場面緘黙、チック、夜驚症など。
その弊害により学校生活は辛いものとなります。

ギフテッドの生きる道を模索し啓蒙していきたいと思います。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 323日(平均5.2回/週) - 参加 2016/08/06 17:51

りかこ さんのブログ記事

  • クラスメイトの爪をならす音が気になる
  • 昨日も朝から、朝から爪をパチパチ鳴らすクラスメイトがいて気が散る。と機嫌悪く登校して行きました。わたしも、朝は穏便に対応していますが、普段は大変なバトルとなってしまいます。人は人、いちいち左右されるんじゃないよ。なんて。しかし、内心では、授業も聞けない、テストも集中して解けない。そんなぁ、勿体無いわ。^_^💦などと、下世話なことを考えたりしています。出... [続きを読む]
  • 聴覚の過敏さ
  • 昨日は f のクラスメイトのお母様が、心強いご報告をしてくださって、ホッとしました。お友達がいてくれたら万事OKな気がしてしまうのですが、そうもいかないのが過敏さを持つ者たちです。本人たちが悪いわけではないので、わがままだという様な誤解があってはならないのですが、ガヤガヤとしたざわめきの中に身を投じる辛さはよく聞くところです。f にその様な感覚があるかどうかはわからないのですが... [続きを読む]
  • 学校での様子
  • 昨晩は、f のクラスのお母様からLINEがあり、お子さんからのお話を伝えてくださいました。Bさんからのお話。「うちの子は今日は部活がなかったので、f 君と一緒に帰ってきたそうです。他にもふたりのお友達がいた様だったので、他の子は、f 君のことを知ってるのかと聞いたら、ということでしたよ。」な、なに😅。有名って、怖いわ(^_^;)... [続きを読む]
  • 登山
  • f は、先日、登山に行きました。連れていってくださった方のお話では、ほとんどニコニコしていたそうです。また、お友達も、物怖じせずチャレンジする f を見て「 f 、すげー」と言っては尊敬していたということでした。魚をおろしている真剣な顔や、調理をする姿は新鮮でした。普段の抑圧から放たれて素の f は明るく好奇心旺盛な子供だということを改めて示唆されると、こういう場があってよかった... [続きを読む]
  • ②緘黙だけどひとりぼっちでいないために。中1
  • 前記事からの続きです。先生とSCに肩透かしだった事で、これにこだわっても仕方がなく、心配な状況をなんとか動かしていかなくてはならないと思いました。肝心なのは、お友達に理解され、仲間に入れてもらえるとこです。担任がクラスメイトに口添えしてくださらないならば、私がしようと思いました。そして、お子さんに物が言えるのは、親御さんです。親御さんたちにもお話をしようと思いました。幸... [続きを読む]
  • ①緘黙だけどひとりぼっちでいないために。序章
  • f は、小2から場面緘黙になり、小学校3年から少し良くなってきました。しかし、中学入学後、知らない人ばかりで、生徒からも先生からも理解されずにいました。青年な先生には、入学後すぐに場面緘黙のことを申し出たのですが、「先生たちは忙しいのだから、そういうことはSCにして支援を受けてください。」と聞き入れていただけず、当然、クラスメイトの誰かにでも口添えしてくださることもなく、相談は乗ってはい... [続きを読む]
  • 学校から直のキャンプ
  • 今日は、キャンプに出かけて行きました。f の学校は土曜日も学校なので、学校が終わってからの参加となりました。東京駅で待ち合わせをして、着替えさせ、荷物をスクールバッグからリュックに持ち替えて、出かけて行きました。いってらっしゃい。月一回のお出かけ。嫌がらずに行きます。いやとは思っていないのだとは思いますが、ちょっと不思議なことに、f は、行きたくなくても惰性でついて来るとこ... [続きを読む]
  • カメラマンをさせていただいて。
  • 先日は、とあるイベントで f はカメラマンをボランティアでやらせていただきました。選択性緘黙(場面緘黙)というのは、言葉だけではなく、緘動といって不安や恐怖心から自分の姿も人の目から隠すという特徴があります。選択性緘黙の 症状を発症してしまった f ですが、この時の様子はとても進歩が見られました。カメラを持った f は、あちこちに移動しながら写真を撮っていました。参加者がサー... [続きを読む]
  • 帰宅拒否
  • 本人は、学校のアンケートで、毎日の勉強時間は1時間と書いたと担任から伺いました。昨日は、「1時間家庭学習してると書いたのにやってないんじゃない。」と言ってしまいました。すると、本人はムキになって、「やってるよ。見てないだけじゃん。」「なんで怒るのよ。」「しつこいからだよ。」「しつこいって…、してないよね。」「してるじゃん。ほら」と、国語の問題集をパラパラと見せました。... [続きを読む]
  • 具体的な指示や役割を与えるという配慮
  • f は小2の担任の理不尽な対応で二次障害に苛まれました。本人に担任からそうされる原因があるならば、それがなんなのかを知り今後のフォローに繋げなくてはならないと考えました。その結果、ギフテッドにたどり着き、発達障害のなんらかの特徴もあるのかと思いました。その後のいくつもの知能検査を受け、結果的にその検査の範疇では発達障害ではないとの判断となりました。(違う物差しがあれば測れる何かが... [続きを読む]
  • ちょこっと聞くというハードルが高い緘黙の子
  • 《初めは序章です。 長文につき飛ばしても構いません。》*****【序章】*****「困らせている子は、そうではなくて困っている子なのです。」という言葉を耳にします。*先ほど目にした特集記事から、思いは緘黙にまで及びました。例えば、「お掃除の時に何もしていなくて、またあの子はなにもしていない。悪い子だ。」というのが、発達に何らかの障害のある子にあてて投げかけられた言葉... [続きを読む]
  • かなしばり
  • 昨日は、久しぶりに「金縛り」にあいました。ひとりで寝ているのですが、隣に誰かがいました。体が動かせず、誰なのか確かめようがありません。これは本物の人間なのか幻なのか必死で考えていました。自分の中では、匂いを感じないから、人ではないことを確信しました。とにかく、私は幻など見たくないと自分に言い聞かせ、何を考えたのかわかりませんが、声を出しておきてるアピールをしたくなりました。... [続きを読む]
  • f のクラスメイトのお母様との会話
  • 夜に f のクラスの役員とメールでうちわ会議をしていました。A 君のお母様が別途、個別のメールをくださいました。「f 君のことをAが話しているので、早くf君のお母様と話したいと思っていました。」とのことでした。A 君が話していた事と感じたこと。?? f君ははいつも笑っている。(いつも?笑)?? f 君は人気者?? A君とB君とC君とf 君の4人でお弁当を食べている。?... [続きを読む]
  • 場面緘黙(選択性緘黙)は知られていない。
  • 世間では、場面緘黙があまり知られていない様です。興味も持たれていない様です。全人口の7%はいる様で、驚くほど多いデーターです。学校でおとなしいだけだと思われている子は、そうではなくて場面緘黙(選択性緘黙)の可能性もあります。親御さんでさえもそういうものがあることを知らない場合もある様です。繊細で感受性の強い子に心の負荷がかかったときに二次障害として起こることと認識しています。... [続きを読む]
  • ホッとする言葉
  • 今日、伺ったお話。「実生活でコミュニケーションが取りにくい人たちも、アバターを使ったネットの空間では話し合えるのだから、つらい修行をさせるのではなく、そういうツールを用意してあげるだけで社会との繋がりが見出せるのです。訓練にばかりに目が行くものですが、適した環境があることが大切なことです。」とのことでした。ただでさえ生きづらさを持った人たちに対する温かい支援の言葉だと思いま... [続きを読む]
  • 今度の担任に伝わるかどうか。
  • f は、提出物を出せなくて、親としても残念に思います。せっかくやった宿題も提出しなければ、学校側としては、やっていないのと同じです。本音を言えば、もし、その宿題がためになるものであれば力になっているのだから、提出しなくても何ら問題はないと思います。宿題を提出させて評価に加えることには意味はないと思ってしまいます。宿題は学んだことが使える様になればいいだけなのです。…なん... [続きを読む]
  • 【当たり前な普通の学生生活を味わってほしい】
  • 土曜日に f が「(クラスに)嫌な人がいる」と言って怒っていたので、話をしました。「気にしないでとは思わないわ。悔しいよね。嫌だったね。もっと話を聞かせて。話すとスッキリするものよ。この後も、そんな相手に心を支配されるのはもっと悔しいことだと思うのね。その人よりも命のステージが上だと思って下から何を言われても、聞き流すといいわよね。簡単にそうは思えないかな。そう思え... [続きを読む]
  • 緘黙の子の辛さ。
  • 昨日の朝、起きてきた f は、机の上に置いてあったダンボール箱を殴って悔しがっていました。また、学校で嫌なことをされたと言っていました。言い返せないということが、さらにことを大きく捉えてしまうのだろうと思います。また、 f はあまり話さないので、おとなしいとみなされ、軽く見られた結果、この子なら嫌がらせをしてもよいくらいに考える子がいるのもいるのかもしれません。そもそも些細な... [続きを読む]
  • 想像を超えたことに出会えたお陰で。
  • 「人は見かけによらないもの。」一般に予測できる範疇でよく使うことばです。例えば、可憐な少女が実は格闘技のチャンピオンである。などという話。それは、普通に想像できる「見かけによらない」なのですが、それをはるかに超えたことを知り、物の見方が大きく変わった事があります。うちには、授業中聞いてなさそうに見えてきいているという少数派の子供たちがいます。その経験上、世間一般よりは少しは... [続きを読む]
  • 【石のように重いカバン】
  • f の通学バッグはものすごく重いです。学校側も、各教科の資料集などは、個人のロッカーに置いといて良いとのことなのですが、f は全て家に持ち帰ってきます。どんな強迫観念なのでしょうか。中学ともなれば、各教科、教科書の他になんだかんだと本やノートがたくさんあります。お弁当やスープや水筒もかなり重さを増やします。勉強もしないので、家に持って帰るなら、いっそのこと学校に全部置いてきて... [続きを読む]
  • 【友人がいるという普通のこと。】
  • 私が役員会で学校に行くと、部活動をしている生徒たちや、カフェテラスで友達同士で賑わう生徒たちを目にします。そこには、一人残らず友達との時間を共にする生徒さんたちがいます。一人きりで残っている生徒の姿など見当たりません。見逃しているのかもしれませんが、そんな風に感じてしまいます。しかし、それぞれのグループの中に f だけは、いることなど想像ができないでいます。単に、私の被害妄想(?... [続きを読む]
  • 楽しみな役員会…の後のお茶タイム
  • 中学役員の部会があって、電車で移動中です。部員の方々がいい方ばかりで、皆さんに会うのが楽しみです。部のお仕事などほとんどしていないので何をしに行っているのか分かりません。(笑)帰りにお茶をして帰るのが楽しみです。そういえば、今朝、f の前髪がパッツンとまっすぐに短く切れていました。自分で切っちゃってました。(^_^;)******ボックスに大理石模様を施しくるみボタン... [続きを読む]
  • それぞれの人生だけど切ない。
  • 昨日は、友人とランチをして帰宅すると、LINEに気づきました。f が小学生の時のママ友達からのランチのお誘い。時間が経っていたけど、「行くよー」と返信をすると、「待ってるよー」って入って来ました。私が来やすいようにって、隣のファミレスにしたって、感動・:*+.(( °ω° ))/.:+お久しぶりぶり。ハイテンション^_^皆さん、お子さんを地元の中学に進学させたママさ... [続きを読む]
  • 過敏で美容院には行けない。
  • f は耳の周りや襟足に触れられるのがとても嫌で、髪を切るのに一苦労です。美容院では我慢しては吹き出したり、首を引っ込めたり、よけてしまったり、じっと切らせていることなく、美容師さんにご迷惑をかけるので、長いこと私が切っています。それはもう、なかなか大変で、少し切っては「もういい、もういい。」と言って、抵抗してきます。そんなわけにはいかないからと、なんとか時間をかけて仕上げるのですが... [続きを読む]