三毛ニャン さん プロフィール

  •  
三毛ニャンさん: 三毛ニャンと 重症筋無力症
ハンドル名三毛ニャン さん
ブログタイトル三毛ニャンと 重症筋無力症
ブログURLhttp://nekonoko.blog.jp/
サイト紹介文今年(2016年)7月に、重症筋無力症全身型と診断されたばかりの、重症筋無力症初心者です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 263日(平均2.4回/週) - 参加 2016/08/06 18:05

三毛ニャン さんのブログ記事

  • bスポット療法
  • bスポット療法というのがある。鼻とノドの間にあるbスポットという部分に、塩化亜鉛という超シミる薬を塗る。何故なのかは分からないが、色々な病気に効く。何故、効く理屈が分かっていないかというと・・・調べたところで、誰も儲からないからである。(医学分野で、この... [続きを読む]
  • Dr.ナイスミドルが帰ってきた(=^・^=)
  • Dr.ナイスミドルが、元の病院で、週に一度診察をしているのが分かり、行ってきた。「先生(´;ω;`)ウッ…、転勤先はどちらなんですか?」「Y市のW病院です」Y市くらい、先生の後を追って、通ってみせるゾ!!「でもW病院は、MGを治療できる設備がないんです」「今のこ... [続きを読む]
  • 大学病院とは
  • 大学病院というのは、国家試験に合格したばかりのインターンに見せるための、典型的な症状を持っているが、手間のかからない患者と、その時々に研究している病気の患者を集めるための病院です。例えば聴力検査。街の耳鼻科へ行けば手慣れた看護婦さんが5分でやってくれます... [続きを読む]
  • 学閥
  • Dr.発達障害から逃れ、Dr.ナイスミドルへ転院したと思ったとたん、ナイスミドルは転勤、代わりの先生は、なんとも頼りないDr.田中優介(仮名。これくらいありふれた名前。卒業年度からすると31才位)、Dr.田中優介はどこの大学出身か調べたら、ほど遠くないB私立医科... [続きを読む]
  • マイテラーゼが効かない
  • MGの対症療法の飲み薬としては、ウブレチド、ワゴスチグミン、メスチノン、マイテラーゼがある。原因に作用するワケではないので、「症状によりすみやかに、免疫抑制剤を使うべし」、となっているのだが、600mのところにあるスーパーに、買い物に行けなくなっても、当時... [続きを読む]
  • うつらうつら:2
  • 暗いウツ状態というのは、苦しい。マイナス思考が、アタマの中で、グルグル回る。そしてますます、暗くなってくる。そして眠れないので、一日中、マイナス思考と付き合うハメになる。精神科というと、二の足を踏む人が多いだろうが、プレドニンを切ることが出来ない場合、精... [続きを読む]
  • うつらうつら:1
  • 三毛はそううつ病だからにして、これまで何十回もウツ状態を経験してきている。ウツってのは、何事に対しても興味が持てない&ヤル気がなくなる、という状態なのだが、多くの方にとっては、「暗い」「眠れない」という症状が加わることが多い。三毛も経験したことが無いこと... [続きを読む]
  • もうすぐ誕生日
  • ま、60才も過ぎると、誕生日なんか、どうでもいいのですが・・・誕生日と言えば、運転免許証の更新の年ではないかの確認が大事。クルマは約40年のペーパードライバーだから、もう運転することはないだろうが、軽いめまいのため、自転車に乗れない。急にひどい複視が来る... [続きを読む]
  • マヌケ面
  • ちょっとビスケットを食べただけなのに、テーブルの上が、とても汚れる。どうも、口唇がちゃんと閉まらないみたいだ。テーブルは拭けばいいのだが・・・もしかして、ポカンと口を開いて過ごしているのじゃ、なかろうか。マヌケな顔を、他人に見られたくないよw [続きを読む]
  • どうやって暮らす?
  • プレドニン20mg/dayによる副作用だろうか?ウツ状態が続いている。そううつ病なので、ウツ状態には慣れてはいるのだが、三毛のウツ状態は、長くても20日しか続いたことがない。それがかれこれ、40日も続いている。太もも前面の筋肉の力がどんどん落ちてきている。ト... [続きを読む]
  • ハードスケジュール第2弾
  • 今週のハードスケジュール第2弾一昨日に引き続き、通院である。でも、あの素敵なDrに会えるから、心ときめかし、苦にならない。病院に到着、待合室の空いてるベンチで寝ころんで待つ。さっそく看護婦さんが、様子を見にきてくれた。「ウツでしんどいだけです。慣れてますの... [続きを読む]
  • 今週は3日も通院ダァ〜
  • 本日の月曜日は、MGの検査。CTと、もう一つの検査は、前の病院で受けたことがあるので、様子は分かっているが、なにやら聞き慣れない検査が、もう一つある。さっそくググッてみると、腕の内側に電気を流す検査だ。「検査は痛いですが、そこで動いてしまうと、もう一... [続きを読む]
  • 目玉が 溶けてしまう
  • そううつ病のうつ状態では、不眠になる人が多いのであるが、たまに、三毛のような「うつの過眠」というのがある。とにかく眠いのである。でも、がんばって、1日8時間は起きている。えっ?、頑張って8時間かって?ところで、プレドニン20mg/dayが効いてきたのか、身体... [続きを読む]
  • さりげない別れ
  • 月曜日は、Dr発達障害の予約の日だった。「あの泥のような身体の重さは、整形外科的なモノから来ていた。アンタの『精神病だ!!』というのは、誤診だ!!私のことを、キチガ〇扱いしよって!!」ニャ〜〜ンてことは、決して言いに行かない。丁度、今はインフルエンザが大流... [続きを読む]
  • セカンドオピニオン:最終回
  • Dr「お薬手帳はお持ちですか?」〃 「デパケンが処方されていますが、てんかんをお持 ちですか?」私「いいえ、そううつ病です」Drの話の内容が、急に変わった。Dr「心拍数が多いです。一番多い原因はバセドウ氏 病です。 採血の時、甲状腺機能の項目も入れますが、... [続きを読む]
  • セカンドオピニオン:7
  • 予約時間通りに名前を呼ばれた。T病院の先生は、病院のホームページの写真に比べて、控えめな印象の先生だった。セカンドオピニオンの応答は、テキパキと進んだ。プリンターで打ちだした内容で、先生が疑問に思ったことに質問があり、私が答えていく。「10年前のAch検査... [続きを読む]
  • セカンドオピニオン:6
  • セカンドオピニオンのための、今までの経過をまとめ始めた。10年前の複視で受けた検査の結果。昨年の検査結果と薬の処方。そして今年に入っての状態と処方。呼吸困難を起こした日の日付が分からなかったので、カレンダーを見る。えっ?、「〇〇日、ベッド配達」と、赤のマ... [続きを読む]
  • 薬の調べ方
  • 「日々えむじぃ」さんのブログに、「タクロリムス」の記事が載っていたので、薬のサイトと、その利用の仕方を、書いておきます。お薬110番 素人にも分かりやすい様に、書いてあるサイトです。 ハイパー薬辞典 (薬の名前”タクロリムス”を打ち込 むと、説明が出てき... [続きを読む]