ユキチ さん プロフィール

  •  
ユキチさん: ブログ酒場 ワイワイbar
ハンドル名ユキチ さん
ブログタイトルブログ酒場 ワイワイbar
ブログURLhttp://waiwai-bar.com
サイト紹介文育児中で外に飲みに行けないアラサー母がネット上でくだを巻いているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 285日(平均1.6回/週) - 参加 2016/08/06 19:33

ユキチ さんのブログ記事

  • 【心情吐露】動き出せないもどかしさ
  • もうすぐ誕生日が来て、私の20代は終わります。振り返れば、学生から社会人になり、妻になり、母になり、海外で個人事業主になるという、めまぐるしい10年でした。どこを切り取っても濃くて、大事な大事な10年になりました。ホリエモンが言ってたんですけど、20代ってやっぱり特別らしくて、あのホリエモンですらもはや20代の頃の貯金で食ってるようなもんらしいです。(貯金って金のことじゃなく、ポテンシャルとかやる気と [続きを読む]
  • スマホ一つでオランダ語学習。使ってよかったおすすめアプリ3選
  • オランダ在住1年になる私ですが、未だに全てのやりとりを英語で行なっています…生活する分には英語だけで何とかなってしまうのがある意味オランダ語学習の大きな壁になっています。でも、いつかはきちんと4技能習得しなきゃいけないのできちんと腰を据えてやろうと思います。今までもちょこちょこ勉強はして来たんですが、継続がね本当に課題。うだうだ言ってないでちゃんとしよ、ちゃんと。 てことで、オランダ語学習に使 [続きを読む]
  • オランダでmeetupに行ってみたら、一気に友達いっぱいできたよ。
  • 母子だけの生活が終わりました4月はじめ、ついに日本から夫がきて、10ヶ月ちょっとの母子生活が終わりました。ここまで本当に長かった。ベビーシッターもほとんど利用しなかったので、文字通り24時間子供と一緒。どこに行くにも子連れで、スケジュールも子供の機嫌や体調優先。友達作りも子供ありきで、子供向けの施設やイベントでママ友を作るのが唯一のネットワーキングでした。振り返ってみれば楽しくもあり、辛くもあった母子 [続きを読む]
  • スキポール空港で子供と過ごすなら!おすすめのエリア紹介
  • アムステルダムにあるスキポール空港は、キッズフレンドリーな空港としてよく知られています。長い待ち時間の間に子供が退屈しないよう、免税エリア・国内エリアともに子供用のプレイエリアがあり誰でも遊べるようになっています。トランジットで利用する際はもちろん、長時間のフライトの前に子供をできるだけ疲れさせフライト中に寝てもらうという作戦をとるときにもめちゃくちゃ使えます。免税エリア出発ロビーから出国審査を通 [続きを読む]
  • 人種差別体験をどう乗り越えるか?オランダで感じた東洋人差別
  • オランダで体験した人種差別私が住むデン・ハーグはオランダでも屈指の国際都市で、世界各国の大使館関係者や国連関係者をはじめ、移民も多く住んでいます。白人や黒人だけでなく、中東系の人やアジア人もたくさんいて、道ゆく人々の人種も様々です。「海外で育児をするならなるべく多様な文化を感じられる国際都市で」と思いデン・ハーグ移住に至ったのですが、思惑通り日々自分とは全く違うバックグラウンドを持った人たちと出会 [続きを読む]
  • デン・ハーグ在住のパパママへ。子どもと遊べるスポットまとめ
  • 一日、子どもと何をして過ごそう…家で小さい子供を育てている親の悩みといえば、一日の時間の過ごし方。特にパートナーが仕事で不在、自分一人で子どもと過ごさなければいけない平日は毎日どこへ行こうか悩みの種です。とくにオランダは雨が多く、また冬は気温が氷点下になることもあるため必然的に子供は室内で遊ぶことが多くなります。赤ちゃんのうちはまだ良いですが、1歳を過ぎて歩けるようになってくると毎日家の中だけとい [続きを読む]
  • 子どもと遊べるスポットまとめ!デン・ハーグ在住のパパママへ
  • 一日、子どもと何をして過ごそう…家で小さい子供を育てている親の悩みといえば、一日の時間の過ごし方。特にパートナーが仕事で不在、自分一人で子どもと過ごさなければいけない平日は毎日どこへ行こうか悩みの種です。とくにオランダは雨が多く、また冬は気温が氷点下になることもあるため必然的に子供は室内で遊ぶことが多くなります。赤ちゃんのうちはまだ良いですが、1歳を過ぎて歩けるようになってくると毎日家の中だけとい [続きを読む]
  • オランダで商品を輸入する際、関税は?どんな手続きが必要?
  • オランダで事業をされている方の中には、輸出入に関するビジネスをされている方もいらっしゃると思います。私も日本から商品を輸入していますが、初めは関税や輸入手続きなどに不安がありました。ですが実際は個人で輸入する場合はさほど難しい手続きは必要なく、すんなりと日本からの商品を受け取ることができました。今回は私が実際に行った手続きなどについて書いてみます。ちなみに航空便の場合です。 輸入に必要なもの: [続きを読む]
  • 【考え事】海外に出てみて感じたこと
  • 息子が熱を出し3日目、基本的には一日中ずっと抱っこしてないと泣いちゃうので、風呂にも入らずずーっと抱っこしています。そんなわけで身動きが取れない中、かろうじてスマホで外界と繋がっている状況。ただ家にじっとしているととにかく色んなことをだらだらと考え続けてしまいます。かといって思考をそのまま垂れ流しているのももったいないので、ちょっとくらいはブログに記録しておこうと思います。 私が海外に出 [続きを読む]
  • 【考え事】私が子連れでオランダに来た経緯
  • 息子が熱を出し3日目、基本的には一日中ずっと抱っこしてないと泣いちゃうので、風呂にも入らずずーっと抱っこしています。そんなわけで身動きが取れない中、かろうじてスマホで外界と繋がっている状況。ただ家にじっとしているととにかく色んなことをだらだらと考え続けてしまいます。かといって思考をそのまま垂れ流しているのももったいないので、ちょっとくらいはブログに記録しておこうと思います。 私が海外に出 [続きを読む]
  • 【オランダ暮らし】初めてのベビーシッター
  • 先日、どうしても子どもを連れていけない急用ができたため初めてベビーシッターを頼みました。それまで用事があるときは友人たちに助けてもらっていたのですが、いざという時にシッターという選択肢もあった方がいいだろうと思い初チャレンジ。初のベビーシッター体験記です。子供の預け先に困っている人たちの参考になれば。ちなみに息子は1歳10ヶ月で、離乳済み、アレルギーなしです。 利用したサイトOppas Madelief市のホ [続きを読む]
  • 【ショップ運営日記】お店を作る上で一番大事なこと
  • Holly heal on Sundayクラウドファンディングを通して知り合ったSayaka Mitakeさんのブランド、Holly heal on Sundayのホームページがとっても素敵だったのでこちらでもご紹介します。障害のある方々と一緒に、継続雇用を目指すアクセサリー作りを!↑シュシュづくりを通して障がい者の雇用創出という取り組みもされています。独自の世界観があって、本当に素敵です。もっともっと色んな作品を見てみたい。今後の展開が楽し [続きを読む]
  • 【ショップ運営日記】値付けの壁
  • ここのところ、就職活動に追われてショップ運営に手が回っていませんでしたが、とりあえずひと段落しそうなのでまたショップ運営を再開します。おかげさまで、クラウドファンディングの目標金額を達成し、仕入れ費用を調達することができました。ここから一番難しい商品選定に入ります。 数ヶ月、オランダやイギリスなどの商品をリサーチしてきた結果、こちらもまた壁に当たっています。一番大きな課題はやっぱり価格の問題。 [続きを読む]
  • 【ショップ運営日記】Amazon欧州販売のハードル
  • 自社サイトだけでなく、より多くのお客さんに見てもらうために欧州アマゾンにセラー登録して商品を販売しようと考えています。しかし、調べてみるとアマゾンへの進出は簡単ではないことがわかりました。①VATナンバー欧州にはVATとよばれる付加価値税が存在ます。税率は大体6〜20パーセント。欧州アマゾンに出品する事業者はもれなくVATナンバーという納税番号を取得し、出品先の国にVATを納める必要があります。そのため、日本に [続きを読む]
  • デン・ハーグの福祉ギャラリーZinderin Kunstを訪れて
  • デンハーグの中心部から程近い、Zinderin Kunstという福祉作業所兼ギャラリーを訪ねました。 Zinderin Kunstと、その母体MiddinについてZinderin Kunstを運営しているのはMiddinという障がい者支援団体で、南ホラント州全域に障がい者の入所施設や作業所を持っています。「障がいのあるなしに関係なく、誰でも社会に参加し、豊かな人生を送れるようになること」を理念とし、さまざまな形で支援を行っています。Zinderin Kunst [続きを読む]
  • 【日本で買える福祉作品】本当に良いものだけを集めたネットショップ「BTOK」
  • 当店が取り扱っている商品と、その仕入れ先のご紹介です。第一弾は、高橋圭さんの運営されているネットショップ、BTOKです。高橋さんとは、今年の秋ごろにこちらからご連絡したことをきっかけに交流が始まりました。さまざまな事を手探りでやっていかなければならない中で、色々教えていただいてとても助かっています。BTOKさんも、2016年夏にスタートされたお店で、日々精力的に仕入れ先や売り先の開拓をされていらっしゃいます。 [続きを読む]
  • 今後の方向性
  • オランダ在住のYukiです。やっと腹をくくり、顔出しでブログリニューアルです。2016年秋ごろから、日本の障がい者作品を海外向けに販売しよう!と英語でネットショップ「hanabi」を立ち上げました。日中は子育てをし、夜子供が寝た後に細々と作業をしているもので、思うようなペースで進んでおらずまだまだお店を改良していかなければならないのですが・・・現在、クラウドファンディングに挑戦中です。ご支援いただいた資金は全て [続きを読む]
  • スポンジのようにスカスカに
  • 最近、「自分の心に正直になる」ことの重要さを実感しています。 日本から戻ってきてからというもの、・稼がなきゃ!と思って副業を詰め込む・息子に適切な教育を!と思って毎日プレイグループやほかのママたちと会うことを繰り返していたら、ちょっと疲れてしまいました。 ここ数日は半日出かけただけでぐったり、ソファーから動けないという感じで、ちょっと無理がたたってきてる感がありました。 本業の方は、商 [続きを読む]
  • 他の海外在住者をむやみに攻撃する日本人に言いたい事
  • 海外に住んで、その地域の他の日本人と付き合うことについてはメリットもデメリットもあるなぁ、と最近思いました。まぁ、完全に人によるんですけど、こっちの日本人と付き合ってよかったこと、悪かったことを並べていきます。 よかったこと・ホームシック解消海外生活はやはり日本語が恋しくなるので、そんなときに日本語でガーッとおしゃべりできる相手がいるのは嬉しい。日本人にしかわからない「海外生活あるある」を言い [続きを読む]
  • 殻の破り方がわかってきた
  • ママ友ネットワークって最強かもしれない。最近、プレイグループに行ってて強く思います。 集まる人の共通点は「育児中の父母」というだけで、みんなそれぞれ色んなバックグラウンドを持っている。とくに私が行ってるところは外国人向けのプレイグループなので、それこそ色んな国の人が来てます。私は今、人脈を作ることで、・販路の拡大・夫の就活サポートこの二つに繋げようとしています。 販路の拡大については、ママ [続きを読む]
  • 追いつめられて死にそうな人に周囲の人間ができること
  • 最近ニュースで心にくる事件を目にすることが多かったので、そのことについて書きます。電通の亡くなってしまった女性と、いじめで自殺してしまった中学生の件。 この2件だけじゃなくて、全国で逃げ場を失ってしまった人たちについて思いを馳せました。彼らがこれ以上追いつめられる前に救うにはどうしたらいいんだろう。もし自分の子供が同じように追い詰められてしまったら、親としてどんな方法で助けてあげればいいんだろ [続きを読む]