Honoka さん プロフィール

  •  
Honokaさん: 貧困脱出!シングルマザーの生活向上術
ハンドル名Honoka さん
ブログタイトル貧困脱出!シングルマザーの生活向上術
ブログURLhttp://e-mama.biz/
サイト紹介文薄給母子家庭、貧困家庭、ワーキングプアと言われる方が貧困から脱出するための生活向上サイトです。
自由文支援制度や給付金、節約術、賃貸住宅や財産管理、お財布に優しい美容と健康法など生活向上に役立つ情報をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 291日(平均0.9回/週) - 参加 2016/08/06 20:09

Honoka さんのブログ記事

  • 児童手当の「所得制限限度額」とは
  • 児童手当は、0歳から中学校卒業までの児童を扶養している家庭(母子家庭の方、父子家庭の方、そうでない方も)が対象に支給される手当ですが、児童手当を支給するにあたって、所得と扶養人数に応じて支給できる所得の限度額を決めています。この限度額を超える所得の場合は、児童手当は支給されませんが、特例給付として月額一律5,000円が支給されます。児童手当の「所得の計算方法」「所得制限限度額」は、下記のとおりです。所得 [続きを読む]
  • 学校関係の授業料等の補助申請の受付期間一覧
  • 新学期が始まり、授業料等の補助申請が必要な方もいらっしゃると思います。それぞれの申請の受付期間についてご案内します。小中学校生徒の『就学援助』の申請受付について就学援助は公立小中学校に通学するうえで、経済的な理由によって給食費や学用品代など、学校での学習に必要な費用の支払いにお困りの保護者(母子家庭に限らない)の方に援助する制度です。 申請は毎年度する必要があります。平成29年3月1日(水曜日)〜平成3 [続きを読む]
  • 『児童手当』と『児童扶養手当』の違い
  • 『児童手当』と『児童扶養手当』の違いについてご案内します。ざっくり説明すると、 『児童手当』は、0歳から中学校卒業するまでの児童を養育している家庭に支給される手当。 さらに母子家庭等のひとり親家庭に高校卒業(18歳まで)までの児童がいる場合は、所得に応じて『児童扶養手当』も支給されます。 どちらも所得制限があります。それぞれについての詳しい記事はこちら児童手当児童扶養手当『児童手当』『児童扶養手当』とは [続きを読む]
  • ひな祭りにママさん特製ちらし寿司はいかが?
  • 3月3日は、桃の節句、雛祭りです。ひな祭りのテーブルにちらし寿司はいかがですか?お母さんが作ってくれたちらし寿司・・・いい思い出になると思います。今回ご紹介するレシピは高校3年のときの家庭科の調理実習のときのものです。 ずいぶん昔のプリントなので紙の色が茶色になっています(^_^;)ピンクの「でんぶ」は使わずに、シャケ缶でそぼろを作ります。 色味がさびしいようでしたら、食紅を少々加えてください。甘い「でん [続きを読む]
  • 節分・恵方巻きの作り方と具材
  • 2月3日は節分です。節分の日は暦の上で春を迎える立春の前日で、一年の災いを払うための厄落しの行事として「豆まき」が行われているのが一般的です。最近は恵方巻を食べることが流行っているようです。私の子供のころの福岡では、恵方巻の風習はありませんでした。 調べると、元々は大阪方面の習慣で、1998年(平成10年)にセブン-イレブンが全国発売を行ったことから広まったそうです。平成29年の恵方は北北西だそうで、節分に [続きを読む]
  • UR賃貸住宅の申込みから契約・入居までの流れと、用語の説明
  • URのサイトを参照し、私の経験(以前URと契約したことがあります)からURの申込みから契約・入居までの流れと、用語についてわかりやすくご説明します。UR賃貸住宅の申込みから契約・入居までの流れまずは、UR賃貸住宅の申込から契約・入居するまでの流れです。1.住宅を選ぶ   ↓  2.申込み(仮申込)   ↓ 3.住宅の内覧   ↓ 4.書類の提出・本申込み(資格審査)   ↓ 5.初期費用(家賃・共益費の日割分及び敷金 [続きを読む]
  • 鏡開き・超簡単!ゆであずき缶で作るぜんざいの作り方
  • 1月11日は鏡開きの日。「鏡開き」についてと「超簡単あずき缶で作るぜんざいの作り方」をご紹介します。鏡開きとは「鏡開き」とは、お正月に歳神様にお供えした鏡餅を1月11日に下げて、お雑煮やぜんざいに入れて食べることをいいます。最近の鏡餅は、鏡餅の形をしたプラスチックの中に小餅が入っているものをお供えしている家庭が多いようですが、以前は大きな餅で鏡餅を用意していました。鏡開きの行事は、元々は武家社会の風習で [続きを読む]
  • 冬至には柚子湯(ゆず風呂)で家族団らん!
  • 今年の冬至は12月21日(水)です。 冬至に柚子風呂(ゆず湯)に入ると一年中風邪知らずといいます。スーパーなどにゆず湯関連の商品が並んできましたね。 今年は親子でゆず湯を楽しんでみてはいかがでしょうか?「冬至に柚子湯(ゆず風呂)に入る」由来冬至は1年でもっとも昼が短くなる日です。そのため冬至は、太陽の力が一番弱い日(=陰の気が極まる日)で、この日から太陽の力が強くなっていく(=陽の気が強くなりはじめる日 [続きを読む]
  • 年末調整の「寡婦」と「特別の寡婦」とは 〜シングルマザー必見!
  • 年末調整の時期ですが、皆様書類の提出はお済みですか?記事に上げるにはちょっと遅い感がありますが、シングルマザーに特に関係がある寡婦控除について説明します。確定申告をされるシングルマザーにも関係します。寡婦の項目には、寡婦と特別の寡婦があります。 違いについても説明します。まずは、ざっくりと簡単に説明します。   ↓ ↓ ↓わかりやすく簡単にざっくりと説明すると寡婦控除とは、女性の納税者が所得税法上の [続きを読む]
  • UR賃貸住宅の『U35割』 〜シングルマザー必見!
  • UR賃貸住宅のお得な割引サービスのひとつに「U35割」があります。 UR賃貸住宅の『U35割』は、家賃が通常の2割引(最大で)なので、シングルマザーである母子家庭にもおすすめなプランです!UR賃貸住宅の『U35割』についてご案内します。UR賃貸住宅の『U35割』とは『U35割』とは35歳以下の方限定の割引プランです。通常家賃より最大20%の割引で入居できるので子育て世帯には嬉しいプランです。もちろんシングルマザ [続きを読む]
  • 公営住宅とは 〜シングルマザー必見!
  • 公営住宅とは、都道府県市区町村などの地方公共団体が建設した、公共住宅法に基づく低所得?向けの賃貸住宅です。都営住宅、県営住宅、市営住宅、区営住宅などです。敷金(家賃の3ヶ月分)は必要ですが、礼金は不要です。 ※敷金不要なところもあるようです。申込者多数でなかなか当選するのは難しい公営住宅ですが、収入に応じた家賃設定のため家賃がかなり安くなることもあるので、母子家庭には魅力ある住宅と思います。母子家庭 [続きを読む]
  • UR賃貸住宅の『そのママ割』 〜シングルマザー必見!
  • UR賃貸住宅の『そのママ割』についてご案内します。キャッチフレーズは「子育てしながら家賃が3年間おトク!」家賃が通常の2割引(最大で)なので、シングルマザーである母子家庭にもおすすめなプランです!UR賃貸住宅『そのママ割』とは『そのママ割』とはURの子育て支援プランで、お子様がいる家庭なら家賃が3年間お得なママ入居できる、というものです。通常家賃より最大20%の割引で入居できるので子育て世帯には嬉 [続きを読む]
  • 児童扶養手当 〜シングルマザー必見!
  • 児童扶養手当とは、児童の父母が離婚、または死別などによって一人親家庭(母子家庭・父子家庭など)になった家庭の生活の安定と自立を促進することを目的として、地方自治体から支給される手当です。ひとり親世帯の父または母に代わって児童を養育している人、父母がいない児童を養育している人に支給される場合もあります。児童扶養手当は児童手当と同じく、申請をしなければ受給できません。なお、児童扶養手当は、児童手 [続きを読む]
  • 児童手当 平成29年度 〜シングルマザーも必見!
  • 児童手当は、国と地方自治体が負担して子育て世帯に支給している制度のことで、0歳から中学校卒業までの児童を養育している方に支給されます。児童を扶養している家庭(母子家庭の方、父子家庭の方、そうでない方も)が対象ですが、児童を養育している人が一定の所得(所得制限限度額)以上の場合は支給対象外となります。「児童手当」と「子ども手当」「児童手当」は2010年度〜2011年度の間「子ども手当」となりましたが、子ども [続きを読む]
  • 高等学校等の「就学支援金」と「奨学給付金」の違い
  • 高等学校等の生徒に対する支援に「高等学校等就学支援金制度(高校就学支援金)」と「高校生等奨学給付金制度」がありますが、違いがわかりにくいのでご説明します。ざっくりと違いを説明すると「高等学校等就学支援金」は、授業料の補助。 「高校生等奨学給付金制度」は、授業料以外の経費の補助。母子家庭などに関係なく 市町村民税所得割額が304,200円未満の世帯の高校生は、   ↓  ↓ 「授業料」の補助が受けられる (高 [続きを読む]
  • 高校生等奨学給付金制度 〜シングルマザー必見!
  • 高校生等奨学給付金制度とは、生活保護受給世帯(生業扶助)、又は、市町村民税所得割額非課税世帯に対して、高等学校の授業以外に必要な経費の支援を行うために都道府県が支給するものです。返還の必要はありません。支給回数は、1人の高校生等に対し年1回、通算3回(定時制、通信制の高等学校等に通う高校生等は4回)まで、です。授業以外に必要な経費とは高校生奨学給付金制度の対象は、授業料以外の経費、となっています。授業 [続きを読む]
  • 高等職業訓練促進資金貸付制度 〜シングルマザー必見!
  • 高等職業訓練促進資金貸付制度は、高等職業訓練促進給付金事業を活用して養成機関に在学し、就職に有利な資格(看護士・介護福祉士など)の取得を目指す「母子家庭の母」等が「入学準備金として50万円」「就職準備金として20万円」を借りられる制度です。条件を満たせば、貸付金の返還免除があります。※「高等職業訓練促進給付金」についてはこちら◆対象者  高等職業訓練促進給付金の受給者◆貸付額  入学準備金  ・500,000円 [続きを読む]