さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: 庄内の日本桜草栽培日誌
ハンドル名さくら さん
ブログタイトル庄内の日本桜草栽培日誌
ブログURLhttp://nihonsakurasou.n-da.jp/
サイト紹介文夏は地元で鮎釣りを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 355日(平均6.7回/週) - 参加 2016/08/06 21:47

さくら さんのブログ記事

  • 典型的な詐欺商法 鳥海ボトルアクア
  • 2017年02月25日『商売としてのボトルアクアリウム』で私は「個人や仲間内で楽しんでいるなら私は気にしません」と書きました。その後も鳥海ボトルアクアは商売としてあちこりに売り込みを働き、今では「生態系を学べる」「小学生の自由研究にもオススメ」と主張しているようです。これは許せません!メダカが可哀想だし、誤った飼育方法と知識を子供たちに教えるなんて、言語道断です! 童謡『めだかの学校』の歌詞に、「めだかの [続きを読む]
  • 騙されるな ケーズデンキ商法に要注意!!
  • 気温が高いのは我慢出来るが、雨が降って蒸し暑いのは流石にこたえる。ここ数日梅雨前線の影響で雨が続き、湿気が多い。こういう時のエアコンは本当に助かる。快適快適。快適なエアコンだが、我が家のエアコンは昨年8月にケーズデンキで購入して、酷い目にあった。ほぼ詐欺といって良い行為だった。これからエアコンの購入を考えている方のために、体験談を記しておこうと思う。長く使っていたエアコンをそろそろ買い替えようとい [続きを読む]
  • 今日の雨は内陸地方
  • 昨日は庄内地方だけ雨が降りましたが、梅雨前線が南下して、今日は内陸地方をメインに雨が降っています。庄内地方も車から下りたくなくなる雨量の雨が降ったりしていますけどね。日向川と荒瀬川は濁ってますが、月光川は濁り無し。解禁日から遠征組が車中泊で陣どって、連日散々釣り荒らされた月光川ですが、明日から釣りになると思います。 [続きを読む]
  • 庄内地方の雨は大丈夫
  • 秋田県では記録的な豪雨となりTVニュースで大きく取り上げれおり、山形県でも大雨の危険性が高いと報道されているため、ありがたいことに友人たちが心配してくださり、「大丈夫?」と連絡をくれますが、大丈夫ですよ。山形県の雨は庄内地方を中心に、長時間に渡り降り続けたので、大したこと無く済んでいます。川の増水も、皮肉なことに月光川ダムが在る月光川だけ、大きく増水しています。月光川ダムの貯水量は17.8%とスッカスカ [続きを読む]
  • 税金の無駄使い 月光川ダム
  • ダム建設は自然環境破壊ということで、建設前は大きな論争になり、小国川漁協では当時の組合長が自殺してしまう不幸な出来事も起きましたが、完成しても全く機能してないダムも存在するわけで、建設前の大きな論争はさもありなんという感じです。鳥海山では累加雨量150mmを越え月光川は水防団待機水位超過となったというのに、月光川ダムの貯水率はわずか8.5%!?こんなダムは不要だし、税金の無駄使いと言われても仕方無いでしょ [続きを読む]
  • 鮎は重さで語れ 阿仁川は90g
  • 阿仁川の今のところの最大は20cm前後で90gくらいとのこと。昔々のカツイチ社Z-1(7号線径0.41mm)の説明文に『20cm 80gをこす中型鮎にもラクラク』という一文が載っています。何処の画像か忘れましたけど、野鮎買い取り価格表でも、71〜85gは中型になっています。でも私には80g前後は小型にしか思えません。引き舟へ移す時に片手で扱う100g前後が中型で、両手を使うようになるサイズを大型と呼びたいです。野鮎買い取りは重さなの [続きを読む]
  • 鮎は重さで語れ 今期最大は76g
  • 今期初釣行の川。なかなか釣れず、やっと掛かった。良型♪掛かった野鮎にオトリ交換しようか悩んだけど、まだ元気そうなのでそのまま使う。送り出すと直ぐにスーーーーーーーッと勢いよく上流に持って行かれた。この勢いは鮎じゃない!上の落ち込み手前でUターンしたので仕掛けが石に巻かれてしまう。石の下流で8〜9寸のヤマメが暴れている。あ〜も〜、水中糸が切れるのは時間の問題じゃないか。回収が間に合わず、案の定複合メタ [続きを読む]
  • ミヤコワスレ 紫 水挿す
  • 2017年05月21日「ミヤコワスレ 紫 水挿す」2017年07月04日「ミヤコワスレ 紫 水挿す」水挿ししてから約7週間が経ちました。茎が細いので今だに根が出てないのもありますが、根がたくさん生えて長く伸びているのであるので、選別して鉢植えにしました。7月04日に新しく水挿しした茎が太いピンクのミヤコワスレは、早くも根が伸びてきました。↓7月04日に掲載した画像。約10日でこんなに根が生えてきました↑ [続きを読む]
  • 鮎は重さで語れ 来年はもっと釣れないだろう
  • 毎年9月23〜27日頃の満月の大潮で鮎の最初の産卵が始まる。この時に生まれた稚魚が一番鮎となって4月下旬に遡上して、7月1日の解禁日には100〜120gとなって釣れるのだが今年は全く存在が確認できない。どこの川に行っても同じサイズばかり釣れて、従来なら2番サイズばかりである。なぜ7月1日の解禁日に100〜120gの一番鮎が釣れないのか?それは容易に説明がつく簡単な話しで、9月23〜27日頃の満月の大潮の鮎の最初の産卵時期に、川 [続きを読む]
  • 鮎は重さで語れ 一番鮎は70g/尾
  • 今年の一番鮎を探しに行きました。10尾ずつ冷凍にすると食べる時に不便だからと今回は5尾ずつ計測。サイズに大差はないのですが、適当に大きい方から5尾選んで計測したら336g=67.2g/尾。7月1〜2日以降、梅雨前線の影響で各河川増水したことで、山形県に遠征してきた関東を中心とした遠征組が、とっとと帰れば良いものを、庄内の釣行可能河川に大挙して押し寄せ河川敷に車中泊してまとまって移動して釣行しており、その一団はまる [続きを読む]
  • 鮎は重さで語れ 日向川解禁
  • 今年から日向川の鮎釣り解禁が7月1日になっていたことを知らなかった私。勇んで駆け付けましたけど、鮎師が無い。大物指向の私は「解禁早々、そんな場所攻める奴はいないぞ!」という場所を2時間0攻めてホゲる。オトリ昇天。オトリ2号を丁寧に使い、チャラ瀬で16尾/hだけど、ガツン!、ギュギューン!と来ないから全然楽しくない。だから鮎師が居なかったんですね。小さい小さい鮎は沢山居ましたから9月頃に16-17cmとなって釣れる [続きを読む]
  • 鮎は重さで語れ
  • 昨日の下見を活かすべく、週末を前にして釣行。二箇所巡って26尾+10尾=36尾の釣果。増水から水位が下がり、石の周りに苅り草が引っ掛かってたり、何度かトラブりました。石に絡まった草に鮎が沈んでいて、死骸かと思ったら活きていて、背針付きの鼻カン周りごと根掛かってました。外してあげてリリース。その後上流の中州にオーナー社の完全仕掛けパッケージが棄てられていて、さっき根掛かっていた品と思われ、貼られていた値札 [続きを読む]
  • 鮎は重さで語れ
  • 7月1日は鮎釣り解禁日でしたが、風速7〜8mの強風でしたし、下見した時が鮎サイズが小さかったので気乗りしなくて、釣行せず。その後は梅雨前線の影響に因り川が増水して釣りができませんでしたが、なんとか釣り出来る水位にまで下がったので、15時から今期初の鮎釣りに出掛けてみました。要所要所で2〜3尾ずつ釣り、ツ抜けして車に戻って16時半でした。バレやケラレはありませんでしたが、高水と、それに因る水脈筋のズレの影響か [続きを読む]
  • ミヤコワスレ 紫 水挿す
  • 2017年05月21日「ミヤコワスレ 紫 水挿す」から約6週間。忘れていた分けではありません。ブログネタにするだけの生育変化が見られなかったので、更新しなかっただけなのです。5月28日に水挿ししたピンクのミヤコワスレは、あっという間に根を伸ばしましたが、紫のミヤコワスレはなかなか根を伸ばしてくれません。茎が細かったのかもしれないです。取り合えず毎週日曜日にメガデールの薄めた溶液に毎回水換えして栽培中です。↓なか [続きを読む]
  • 荒れたら釣れた
  • 7月2日のナイトサーフでも、濁っていたけど2尾ゲット。気付けば6月はシーバス釣果ネタばかり。カウントしたら今年シーバス釣果は60余尾。これってブログとしてどうなんだろう。ネタ展開として飽きた。だから画像は無し。って、7月は昼の釣果の鮎釣り釣果ブログになるだけなんだろうけどね。7月3日、夜に家に居たら「なんで居るの?」と言われた。 [続きを読む]
  • 荒れたら釣れた
  • 2017年06月30日「凪ぎでも釣れた」に書きましたが、家族から「もう釣ってくんな!」と言われても、絶対釣れるシチュエーションなのに黙っていられるわけはなく出撃。2017年06月13日以来の、今期2度目のツ抜け+αとなりました。10尾+αをストリンガーに付けて持って歩けないから、魚を引き擦ってサーフを車まで歩くから、鱗が剥げてます。 [続きを読む]
  • 凪ぎでも釣れた
  • 連日釣ってくるもんだから、「もう釣ってくんな!」と家族に言われたので、昨日は釣行せず。今日は日中西風で、夜は風が「静穏」の予報になっていたので、シーバスは岸に寄っていると考え釣行。べったべったのベタ凪で、流石に今夜は無理だったかと諦めていたところ、潮合なのか2ゲット+2バラシ。これより大きいの2尾をバラシてしまいました。 [続きを読む]
  • 荒れたら釣れた
  • 22日04:20波高2.20m。晩飯後は1.2mなのでサーフへ行けば釣れたでしょうけど風が治まるのを待つことに。23日20:00波高0.30m。波落ち過ぎ。それでも6ゲットの4バラシ。大潮の下げ止まりにしては良く釣れた方。1尾変なのが居る・・・。ヒラスズキかと思いましたが、マルスズキのようです。ですが、刺身で食べたのですがマルスズキとは思えない過去最高の旨さでした♪ [続きを読む]
  • 凪ぎでも釣れた
  • 16日の行方不明者は、110ネットワーク地域防犯情報メールに因りますと、17日13時に無事に発見されたそうです。17日は凪ぎで釣り人も繰り出してましたが、食べ頃3尾の釣果。デカいのもヒットするのですが、波打ち際の海底に沈下しているホンダワラに絡まってフックオフするばかり。残念! [続きを読む]