さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: 庄内の日本桜草栽培日誌
ハンドル名さくら さん
ブログタイトル庄内の日本桜草栽培日誌
ブログURLhttp://nihonsakurasou.n-da.jp/
サイト紹介文夏は地元で鮎釣りを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 298日(平均7.3回/週) - 参加 2016/08/06 21:47

さくら さんのブログ記事

  • なんちゃって鳥海筍
  • 今回画像無し。来年に向けての備忘録。週末にそれなりに雨が降ったので、確認のため入山。竹薮で竹の花が咲いていました。やはり私の苅場は花が咲いたので竹が枯れて筍が採れなくなっていたようです。それでも今回は雨後の筍状態で、伸びた筍を多く見つけました。食べ頃も♪前回は時期的に早く、地面が乾燥していたので生えてなかったようです。今回もウドが採れました。竹が枯れて陽当たりが良くなり土が乾燥して、下草が生えたこ [続きを読む]
  • ウド
  • 2017年05月20日「ウド」から1週間。今まで筍採りに行く頃には一足早く誰かに採れて採ることができなかったウドを、今年はタイミング良く採れている。前回生えてなかった場所に生えていたから、雪解けも遅いので、ウドの生え方は例年より遅いのかもしれない。とにかくラッキー♪ブヨに耳たぶを噛まれて、痒くて仕方がない。 [続きを読む]
  • なんちゃって鳥海筍
  • 2017年05月19日「なんちゃって鳥海筍」から久しぶりに雨が降り、雨後の筍を期待して入山。林道に水溜まりも無く、雨は大したことなかった様子。私の苅場周辺は何年か前に笹の花が咲いたという話しもあり、地面は乾燥気味だし、根本的に生えなくなっているようで、ほとんど採れませんでした。近年降雪量が減り、下草が生えるのが早くなり、薮漕ぎしても筍を発見し辛いというのはありますが、こういう太いのも採れるのだから、時期が [続きを読む]
  • 蒼樹会小品盆栽展 明日開催♪
  • 鶴岡 蒼樹会小品盆栽展、明日5月26日(金)〜28日(日)開催のお知らせです♪桜草や山野草、苗木などの頒布もあり、それらの質はとても高く、良い苗ばかりでお買い得。県内各地の春の山野草展などを見て回っても、一番質は良いと感じてます。26日は12時会場。27〜28日は09時会場になります。今年はいつもより一週間遅い開催なので、桜草の花は既に終わっているでしょうから、苗はないかもしれないですね。 [続きを読む]
  • 蒼樹会小品盆栽展 今週開催
  • 鶴岡 蒼樹会小品盆栽展、今週5月26日(金)〜28日(日)開催のお知らせです♪桜草や山野草、苗木などの頒布もあり、それらの質はとても高く、良い苗ばかりでお買い得。県内各地の春の山野草展などを見て回っても、一番質は良いと感じてます。26日は12時会場。27〜28日は09時会場になります。 [続きを読む]
  • ミヤコワスレ 紫 水挿す
  • 2015年06月14日「水挿し ミヤコワスレ」ではピンクを増やしましたが、今回は紫に挑戦。前回やってみてミヤコワスレが丈夫だと感じたので、今回は1本の茎を最初から3分割。1本8cm前後と短く切りました。すると・・・コップへ入れた時に不安定に。此処から発根して土に移植するまで前回は6週間掛かりました。今回はどうなることやら。 [続きを読む]
  • ウド
  • なんちゃって鳥海筍を採っている場所にはウドも生えるのですが、入山者も多いこともあり、近年採れずにいましたが、今年はタイミングが良かったようで、ドドーン♪と採ることが出来ました。タラの芽は、徹底して採られてました。残っていたタラは、葉がかなり伸びてましたから、恐らく二番芽まで採り尽くされたようです。ウド探しの最中に、1本太いタラの芽を発見。その脇には好い感じのタラの芽もありましたが、大木で手が届きま [続きを読む]
  • 升田集落攻防戦 日本たんぽぽ
  • 2009年05月14日「升田集落攻防戦」から早いもので8年が経ちました。日本たんぽぽは駆逐され、ほとんどが西洋タンポポに変わってました。玉簾の滝の左岸の崖を削って滝をライトアップして集客したり、三面護岸で川底のコンクリートに石を埋め込んだ前の川で、渓流魚を放流して釣り大会しても、こんなのは自然の切り売りでしかなく、本当の魅力ではないことに、升田集落や旧八幡町の方々は気付かないのでしょうか。特に玉簾の滝の左 [続きを読む]
  • なんちゃって鳥海筍
  • 雨後の筍ならぬ雨後のワラビで、ワラビ採りは良いのが採れました。さてさて文字通り雨後の筍は生えているでしょうか、ちょっと行ってみました。先行者さんいわく、「上の方は未だ雪が残ってて筍は早いよ。1〜2週間は早い」と言われましたがせっかく来たので入山してみました。私の鳥海筍は、標高が低い林道脇の笹薮なので、本当の根曲り筍ではありません。なんちゃって鳥海筍です。笹薮を覗きながら歩いていると、黒く湿った土の場 [続きを読む]
  • 蒼樹会小品盆栽展 開催のお知らせ
  • 鶴岡 蒼樹会小品盆栽展の開催のお知らせです♪といっても11日後の、5月26日(金)〜28日(日)なんですけどね。桜草や山野草、苗木などの頒布もあり、それらの質はとても高く、良い苗ばかりでお買い得。県内各地の春の山野草展などを見て回っても、一番質は良いと感じてます。26日は12時会場。27〜28日は09時会場になります。 [続きを読む]
  • 福寿草 蟻が種を運んで増える
  • 福寿草の種はほとんど実り弾けましたが、まだ幾つか残っています。弾けてこぼれ落ちた種は、その都度拾い集めては鉢に移し、薄く土を被せています。それで全ての種を収穫し終えたら、鉢を北側の日陰に置くつもりでいたのですが、蟻に福寿草の種を発見されてしまい、気付いたら盗掘作業中でした。このまま鉢を住処にしてしまうのか、何処かに持ち運ぶのか、経過を観測していたい気持ちもありましたが、蟻には出ていってもらうことに [続きを読む]
  • 福寿草 吉野 新株?
  • 福寿草は種もこぼれ、茎がしおれて葉が開いてきました。ふと、吉野の根元を覗いてみると、少し離れた所から、ひょろっと1本茎が生えていました。園芸種の吉野は種をつけませんから、株分けで増えるしかありません。2014年から3芽でしたが、ようやく増えてくれそうです。2016年11月01日「福寿草 吉野 植え替え」:昨年植え替えしたばかりなので、鉢開けは来年の秋を予定してます。 [続きを読む]
  • 福寿草 蟻が種を運んで増える
  • 2017年04月25日「福寿草 蟻が種を運んで増える」福寿草の種が実るとこぼれるのですが、こぼれ落ちると匂いでも発するのか,直ぐに蟻が現れて巣に運んでしまいます。巣穴より大きそうですが、どうするんだろう。これで巣穴に4粒運ばれたことになります。来春芽吹くのかな。 [続きを読む]
  • 福寿草 品種 種類 見分け方 
  • 2017年04月18日「山に蒔いた種 福寿草 二世」の最後に「内陸地方で栽培されている福寿草は、種類が違うようだ」という旨のことを記しましたので、今回はそれを調べてみました。先ずは2009年11月20日「福寿草の種類」を書いた時、福寿草の種類は3種類とされていましたが、今改めてネット検索すると、2009年段階では一部で表示されていたシコクフクジュソウ(四国福寿草)が加わり4種類と認識されているようです。------------------ [続きを読む]
  • 福寿草 種こぼれる.2
  • 2017年04月25日「福寿草 種こぼれる」:朝4輪夕方5輪から種をがこぼれたのを回収。2017年04月26日:朝5輪から種をがこぼれたのを回収。2017年04月27日:朝1輪から種をがこぼれたのを回収。鉢底から5cmほど土を入れ種を蒔き、種が隠れる程度土を被せ、新たに回収した種をその上に蒔いて同様に土を被せます。全部の種を回収し終えたら2cmほど土を被せて、風通しが良い日陰に晩秋から来春まで置いておきます。時々潅水。一番最初に蒔 [続きを読む]
  • ニホンタンポポ
  • 庄内地方では、庄内砂丘の海岸端と山里の奥に咲いているニホンタンポポ。ニホンタンポポの隣りに西洋タンポポを発見(花の色が微妙に違うので気付きました)。山の上にも徐々に進出してきてます。取り敢えず抜いておきました。ニホンタンポポの開花は今の時期、年に一度だけしか開花しませんが西洋タンポポは通年開花して種を飛ばすので、繁殖力が強く、平野部は西洋タンポポだけになっています。 [続きを読む]
  • 桜草 近況
  • イワヒバもようやく葉を広げ、春らしい温かさを感じてくれたようですが桜草の葉は今イチ。今年は霜柱は発っていませんが、それでも黄色く変色して低温障害を受けた個体もあるようです。ウチの庭は風通りが良過ぎるようなので、風もまた桜草の天敵の1つのようです。 [続きを読む]
  • イワヒバ 目覚めました
  • 2017年04月20日「イワヒバ 目覚め」で早く起こしたつもりでしたが、4月26日の雨でようやく目覚めて葉を広げてくれました。ウチの庭は風が強いこともあり、それなりに気温が上がってからじゃないと駄目なんですね。反省。4月26日は06時ごろから降り出して、24時まで、良い感じに降ってくれて助かりました。 [続きを読む]
  • キジバト
  • キジバトが毎日来るようになりました。昨年初めて庭に姿をみせたキジバトが二年連続で姿を現し、人影に怯えて直ぐ飛び去っていたのに、今年は容易に撮らせてくれますから、昨年の個体なんでしょうね。昨年と違ってペアではないので、営巣は無さそうです。 [続きを読む]