fm-Venusのブログ さん プロフィール

  •  
fm-Venusのブログさん: 私たちの敵はどこにいるのだろうか
ハンドル名fm-Venusのブログ さん
ブログタイトル私たちの敵はどこにいるのだろうか
ブログURLhttp://fm-venus.muragon.com/
サイト紹介文多くの人が真実を発見することを願っているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 235日(平均1.6回/週) - 参加 2016/08/06 23:38

fm-Venusのブログ さんのブログ記事

  • 森友学園の真相は何処に
  • 国会における証人喚問は参考人招致と異なりもしも嘘をつけば犯罪になります。そういう状況の中、去る3月23日籠池氏が証人喚問を受けました。この問題では森友学園が必要とする9億5600万円の国有地が隣接国有地の約10分の1にあたる、わずか1億3400万円で売却が決定され、一括でなく10年払いで、しかも国から除染費用として1億3176万円が森友学園に支払われたそうです。ですから実質はほぼタダ同然で購入した [続きを読む]
  • ネット工作員のネトウヨ増産計画という仕事
  • 保守派といわれるブログを閲覧して目立つ記事といえば韓国・北朝鮮批判、在日批判、中国批判、一部のマスコミ批判、沖縄の米軍基地反対活動をしている人たちを反日・左翼と決めつけて批判、などです。いかにもこれらの事が日本を悪くしているという一種の洗脳のようなものですが、残念ですがこれらを真に受けている人たちが沢山いるということです。あたかも日本の闇を知ったかのように思い込んでいるとしたらそれは大きな間違いで [続きを読む]
  • 森友騒動の中どさくさに紛れて水道民営化が閣議決定
  • 国民のもっとも重要な水が金融資本家に乗っ取られようとしています。水道民営化が3/7閣議決定されました。⇒水道の広域化促進へ法改正案を閣議決定:日本経済新聞 いつもの目隠し作戦! 森友騒動に隠れて、水の民営化、勝手に閣議決定! 南米大陸最貧国のボリビアは、IMFと世界銀行の毒牙にかけられた典型的な国です。 世界銀行の融資を受け入れたボリビアは、ほとんどの公益事業を民営化させられてしまい、国民の生きる [続きを読む]
  • 限りなく収奪されている日本の資産
  • 以前書いた記事ですが、「金融支配構造・ピラミッドの頂点に君臨する者」の中での動画「THRIVE (スライヴ)繁栄」の一部分を紹介しました。これは闇の世界を知ることの窓口ともいえる内容ですが、あくまで初心者向けです。↓↓ 金融支配構造・ピラミッドの頂点に君臨する者 - fm Venusのブログ では日本はどうなのかといえば、信じられないかもしれませんが戦後の占領された状態が植民地として今も続いている [続きを読む]
  • 安倍首相が本物になる日
  • トランプ政権によってジャパンハンドラー(日本を操る者たち)は一掃される様です。 日本は米国の支配下から解放されるかもしれない絶好のチャンスが今である筈ですが安倍政権はいまだに軍産複合体・ネオコンの影響下にある様です。 とは言ったものの多くの国民がテレビや新聞を見ているだけでは戦後日本が米国の支配下にあり、どの様にして牛耳られて来たのかを知る筈もないのです。そして勇気ある政治家(賄賂を受け取らず日本 [続きを読む]
  • 人口甘味料の甘すぎる話
  • アスパルテームという人口甘味料をご存知でしょうか?生活習慣病にとってカロリーは大敵です。だから人口甘味料を砂糖の代わりに摂取するという考え方は当然なのかもしれません。しかしカロリー0などの裏には驚くべき話があるのです。これについて私は書きたくありませんが、代わりに勇気ある方のブログを紹介したいと思います。日本人ならぜひ知るべきです。(閲覧注意です) 本来なら厚生省が日本人の健康を守らなければならな [続きを読む]
  • 自衛隊派遣の意味
  • 【駆けつけ警護の任務を初めて与えられた陸上自衛隊派遣部隊の壮行会において稲田朋美防衛相は約350人の南スーダン派遣隊員に訓示し「自衛隊の国際平和協力の歴史の中で新たな一歩となる」と述べた。】 派遣される隊員の気概は素晴らしいのですが、そもそもこの南スーダン内戦の原因は何か?テレビや新聞がいろんなこと言ってますが、一言で言えば実は「米国が中国にアフリカの油田を使わせまいとしてCIAが仕掛けた事」これ [続きを読む]
  • 安堵の表情の安倍首相
  • Donald J. Trump - ?Heading to Joint Base Andrews on... | Facebook トランプ大統領は戦争屋ネオコンとは全く関係ない場所から来た人だと思います。父親は建設業で本人もニューヨークのビル建設にながらく携わってきました。裏では巨大な金融業者と関係があり彼も操り人形だという人がいますが、それは違うと思います。彼はキリスト教の多くのクリスチャンの [続きを読む]
  • よき先輩を見分けるコツ
  • 共感したツイートがありましたので記事にします。参考にどうぞ (巷では話題になっているようです。) 「よき先輩を見分けるコツはたった一つしかなくて、それは自ら泥をかぶれるか否か。」 指南役さんのTwitterです。 「具体的に泥をかぶるとは?」という質問に対して 指南役さんは:簡単に言えば、失敗した仕事について、責任者として逃げないことです。ツラいことですが。 よき先輩に限らず、そんな人に出会えた時 [続きを読む]
  • これが安倍政権の防衛大臣の姿
  • 「右翼の人々よ。これがあなた方が崇拝する安倍政権の防衛大臣の姿です。誇りはあるか。戦う意思はあるか。アメリカ兵の前の日本人捕虜の姿その物じゃないか。」 元外交官の孫崎享氏のツイートを引用しました。 戦後GHQによって解体された日本、西洋人にとって都合の悪い日本の歴史の文献上の書物は全て焼き払われたそうです。歴史と誇り高き文化が消されてから71年、トランプ政権によって世界の支配構造が変わろうとしてい [続きを読む]
  • トランプ大統領のツイートを日本語で
  • トランプ大統領はCNNなどのメディアを通さずに、SNS(facebook,twitterなど)で毎日情報を発信しています。 トランプ大統領のツイートを上手に日本語に訳してくださっている方がいます。 (トランプ発言を日本語訳する謎のアカウント 中の人は高校生) その日本語のTwitterはこちら↓↓ トランプ応援の日本語のFacebookはこちら↓↓ メディアがトランプ大統領のツイートを追っかけてい [続きを読む]
  • 経済学の真実に気づいてしまった経済学者
  • 経済学のマネータブーに切り込んだ元同志社大学大学院経済学教授の山口薫氏は今回紹介する動画の中で貨幣システムについて次のように述べています。 【マクロ経済学では中央銀行が貨幣を供給し貨幣の供給量を調整することによって経済政策を運営していると教えてもらったのです。 しかしながら、中央銀行というものについては、そこでは一切教えてもらえませんでした。 私は事実を知って驚愕したのです。例えばアメリカの連邦準 [続きを読む]
  • 「東トルキスタンからの手紙」
  • 東トルキスタン共和国(ウイグル)は1946年、政府要人閣僚を乗せた旅客機が北京で会議を行う予定で出発しましたが、飛行中に撃墜されたのです。政府要人閣僚が消えたその後にシナ共産党軍が混乱状態にある東トルキスタンを侵略したのだそうです。(参考記事)↓↓ 正しい日本の歴史 一色誠 ウイグル  | 正しい日本の歴史 | 正しい歴史認識 悲劇は現在も続いています。動画「東トルキスタンからの手紙」をご覧くださ [続きを読む]
  • タイムラプス撮影の魅力
  • この動画は一味違います。(視聴は高画質モードがお勧めです) AWAKENING | NEW ZEALAND 4K ULTRA HD タイムラプス撮影動画(インターバル撮影動画)とは一定間隔でコマ撮りした静止画像をつなぎ合わせて超高画質の動画にしたものです。ビデオカメラで撮影された動画を早送りで再生しているわけではありません。 Timestorm Filmsより新作が間もなく発表されます。こうご期待 [続きを読む]
  • カジノ(賭博)は日本に必要なのでしょうか?
  • 真実の訴えです。日本を守るためには右も左も関係ありません。清水忠史議員の質疑をぜひ参考にしてください。(2分45秒) 真実の訴え・日本を守るためには右も左も関係ない 【12月2日、衆院内閣委員会 清水忠史議員の質問】 国際観光産業振興議員連盟(IR議連)のメンバーを見ると、自民党・民進党・公明党・維新などで構成されています。民進党が反対しているように見えても、結局はカジノを勧めているのではないでし [続きを読む]
  • なぜシリアを攻撃するのでしょうか?
  • 世界の1%の支配層は、なぜシリアを攻撃するのでしょうか? シリアンガールいわく 理由1:シリアの中央銀行は国有である  理由2:シリアはIMF(国際通貨基金)に借金がない 理由3:シリアには遺伝子組換え食品(GMO)がない 理由4:シリアの人々は地球規模の陰謀に気付いている 理由5:シリアには天然ガスとパイプラインを作る計画がある 理由6:シリアはシオニズムと“イスラエル”に反対している 理由7: [続きを読む]