ヨーキなくらげ さん プロフィール

  •  
ヨーキなくらげさん: 浮遊する無名作家の浅慮
ハンドル名ヨーキなくらげ さん
ブログタイトル浮遊する無名作家の浅慮
ブログURLhttp://www.jellyfish-novels.net
サイト紹介文小説の書き方・漫画レビューを中心に、雑多なコラムやノウハウなんかを公開していくブログです。
自由文小説の書き方を研究し続けて20年以上。当時8歳だった少年は立派な小説家に…………なってない!! 「そうだ、絵を描こう!」「漫画を描こう!」「演技をしよう!」「舞台を作ろう!」「プログラムを書こう!」 何かを始めるたび、よりできる人・鋭い人・優秀な人から、「いや待て違うそうじゃない」と言われ続ける筆者が、誰にでもできる数少ない知識を公開していくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 265日(平均6.3回/週) - 参加 2016/08/07 00:59

ヨーキなくらげ さんのブログ記事

  • 精神病・パニック障害。神経が太い方ではないと気付いた最近。
  • やはりですね、あまり正常ではないと。身体ではなく、心の方が。人と出会うたび、意識もせずに緊張してしまう、という。楽しげに会話をしていたとしても、心の内側ではいつも、本当に楽しんで頂けているのかと、不安になってしまうと。それだけならば良いのです。問題は、そこから先の方であると。退屈に感じているだけでなく、不満を持たれてしまっていたらどうしよう。意味の無い場だと思われていたらどうしよう。私の不用意な発 [続きを読む]
  • 花粉症、会社でびっくりする程目がかすむ時の対処法は。
  • 花粉症のシーズンがやって来てからというもの、私の身にも驚くほどの不調がやって来ておりますよこんにちは。そうですね、何しろスギ・ヒノキ以外にも、一年中花粉症の被害に遭っているほど花粉のアレルギー値が高い私ではありますが。この季節はもはや目の周りがすっかりただれてしまって、会う人に心配されてしまうレベルでございます。何しろアレルギーというものは複雑なもので、これといった対策が無いというのが問題なのです [続きを読む]
  • 書かない無名作家とは、これいかに。
  • 『無名作家』自体が一体私の何を現しているのかよく分からないと言うのに、これに加えて『書かない』と来れば、これはもはや根底から何を言っているのやらと。そのようになってしまうと思うのですが。最近どうも創作が行き詰まってしまっていて、徐々に意識が離れていってしまっています。という。あれよあれよと言う間に時は過ぎてしまうものでして、世間では友人が本を出版したりですね、起業のための準備を着々と進めていたり、 [続きを読む]
  • HSPとは。もしかすると、私はそれなのだろうか。
  • 実を言うと私はですね、何を隠そう、コーヒーが大好きなのですよ。ブレンド。お店によって味が違うのがいいですね。エスプレッソ。ガツンとした苦味に目が覚めますよね。アメリカン。どことなくやる気のない感じが素敵ですね。やはりですね、時代はコーヒーなのではないかと。カフェインだって頑張れば蝶になれると。だからと言って翼を生やすために、レッドブルを過剰に飲むのは止めて頂きたい。そんな所ではないかと。しかしです [続きを読む]
  • 仕事を辞めたい知人に、お話させて頂いたこと。
  • 先日、とある方とお話していた時に聞いた言葉ではあるのですが。「そろそろ、いい加減に仕事を辞めたいと思っている。今いる環境ではこれ以上の待遇は望めないだろうし、仕事にやりがいも感じていないから」ふーむ……なるほど。確かに、そのような側面もあったのかもしれません。しかしですね、ここは立ち止まって。今一度、少し自分自身についてですね、振り返ってみては如何でしょうか。そんな彼は、社会人2年目のAさん(いつ [続きを読む]
  • 危険な運転?交通ルールの常識も、人によって違うという話。
  • しかしながら、もうじきGWが近いですね。私と言えば、特にGWに何かする予定もなく、旅行をするためのお金もなく。そもそも会社を離れた時に何かが起こるとダメージが大きいので、あまり会社を離れられない、というのがひとつの本音ではあるのですが。既に、会社と一心同体。これぞ社畜の鏡ではないか。そろそろ努力賞とか頂けませんか。いえ、努力賞を貰うくらいならボーナス増量でお願いします。ほら、最近ラーメン屋も半玉無料と [続きを読む]
  • 戦っていますか、4月。
  • さて、季節は春ですね。みなさん、春していますでしょうか。私などはですね、もう春も春していて、春するあまり、今年も花粉症が大変な事になっておりますよ、ええ。やはりこれは、神が私に齎した宿命なのでしょうか。具体的に言うとですね、タイタニックを見ている訳でもないのに、涙腺が常時崩壊状態であると。来ましたよね。私にも、悲運の出来事が。迫り来る花粉を目に鼻に、耳に受けながら、心の中ではレオナルド・ディカプリ [続きを読む]
  • 無料で簿記3級を勉強できる、おすすめのサイト。
  • 簿記3級 無料学習サイト(http://studyboki3.com)より、引用させて頂きました。そこでですね。やはり世間では、お金に対する知識というものが、より一層大事にされている。そのような事実も、側面としてはやはりあるのではないか。ある日の事ですが、やはりこれはですね。とある方が胸を張って、このように申し上げましたと。「今時、簿記の言葉も分からないなんて有り得ない」あなたね、自分が分かるからって。世の中には知らな [続きを読む]
  • 車の前輪から異音!解決までの道程と、はじめてのJAF
  • それは、ある日の休日。いつものように私が買い物へと向かうべく、嫁様と車を発進させた瞬間に、それは起こりました。「……あれ? なんか変な音する?」「んーん、特に聞こえないよー」砂利道を走っているから……? それとも、我々のあずかり知らぬ所で、どこからか音が聞こえて来ているのでしょうか。そのような事を考えながら、一般道のアスファルトへと車を出した瞬間、私は異変に気付きました。シャアァァァ……ギーコ、ギ [続きを読む]
  • パニック障害になりまして。原因と心療内科の体験談など。
  • やはり、時代はリラックスなのではないか。という事で、過去に身体がよく分からない体調不良を訴え、呼吸が出来なくなってしまうという現象が起きていたのですが。 これには驚きました。何しろ唐突に動けなくなってしまうものですから。特に人と会話中という事で、仕事にも影響が出てしまったりですね、人様にご迷惑をお掛けしてしまう事も、やはりあったと。これがですね、総合内科の方ではこれといった原因が分からなかったもの [続きを読む]
  • 怒るしかない、と思う人。怒りを受け入れられない人。
  • またしてもよくあるお話で恐縮ではございますが、やはりですね、今回は『怒り』をテーマにして記事を書かなければならないと思い。普段ボヘッと周囲を眺めているだけの私ではありますが、どうも最近、周囲の『怒り』についての価値観というものは難しいのだなあ、と思う事が多くなって来たなあ、とボヘッと考えている、といったところで。怒り。難しい題材ではないでしょうか。『ひぐらしのなく頃に』では、ヒロインの竜宮レナが「 [続きを読む]
  • 『ブログが書けない問題』の解決策を3つ提示しようと思う。
  • さて、季節も4月に入り、暖かくなるのかと思いきや、今年の寒さは筋金入りのようでして。桜も咲く季節であると言うのに、ちっともこれは暖かくなる気配すらないと。そんな事を言っている間に気温が上がると。春とはそのようなものではあるかもしれませんが、同じようにですね、人もまた、何かを始め、何かを終える季節でもあるのではないか。春。それは、出会いと別れの季節。唐突に姿を現しては、一発ネタのような速度で消え去る [続きを読む]
  • 宮越屋珈琲札幌支店で、モーニングの一杯を。
  • とある事情で札幌まで出張しなければならない機会がありまして。特にこれといって観光できるようなタイムスケジュールではないと分かってはいたのですが、ふと一時間程の空き時間ができてしまったのです。曰く、まだ時間が掛かるので、少し待っていてください、と人に言われまして。さて、これはどうしたものか。ホテルのチェックアウト時間を過ぎた後の待ち合わせだったもので、大荷物を持って外に出なければならないと。突然の暇 [続きを読む]
  • 『権利を主張』、どこからしていいのでしょう?
  • 望み薄!? アーアァ!!と、思わず某カウボーイ人形の台詞を思い出してしまう昨今、いかがお過ごしでしょうか。やはりですね、3月の中頃にもなると、幾らか気温の方もですね、落ち着いて来たかと思いきや、ところがどっこい全然暖かくはなってくれませんね。ところで、某玩具が主役の映画では、某カウボーイ人形の方がですね、ある日唐突に現れた宇宙飛行士の玩具を前にして、一瞬にして世界が変わってしまった、俺の人生絶望だ [続きを読む]
  • マネーリテラシーを身に付けるためには、どうしたら。
  • どうも最近ですね、お金の損をする方が周りに増えてしまいましたので……この度は、このような記事を書かせて頂いている、という事なのですが。マネーリテラシーって、一体なんでしょうねえ。一概にですね、『マネーリテラシー』と言われても……一体何なのか分からない、という方も多いのではないかとお見受け致します。むしろ、ある意味意識が高いのではないか。やはり、マネーリテラシーをグレードアップさせる為にはですね、適 [続きを読む]
  • 原因不明の症状の結果は、過換気症候群だったらしく。
  • ところで先日、このような記事を書かせて頂いたのですが。 人と会話をするとですね、一時間ほどで息が上がってしまい、やがて目眩や手足のしびれなどに発展し、倒れてしまう、といった問題。こちら、ようやく少しずつ治まりを見せ始めました、という所でですね。私はやはり、この件について報告しなければならないのではないかと。そのように考えてですね、ここはひとつ。そんなお話でございます。 処方されたのは、デパス。とこ [続きを読む]
  • 親知らずを抜いたら、下顎に痺れが出たらしい……という話。
  • さて、私はつい最近、親知らずなるものを抜いたのですが。しかし、なんとも不思議ですね。本来歯の中では一番強そうなイメージのある親知らずですが、今の人体において親知らずとは、あまり必要とされていない歯に当たるのだそうな。なんでも、大脳の構造が変わって人の顎が小さくなってから、不必要な歯になってしまったらしいです。だから、抜いた方が良いのだとか。生えてくるのに抜いた方が良いとは、これいかに。最近では、そ [続きを読む]
  • よし。顔を描こう。
  • という訳で、個々の顔パーツなるものを練習し、いざ本番へ。以前まで練習してきた顔のモデルに対し、顔パーツを貼り付けて行きましょう、といったところで。やはりですね、顔パーツの位置については、これまで散々判子絵を描き続けて来た恩恵と言いますか、若干でもまるで絵を描かない方よりはですね、位置についての理解度が深いのではないかと自称しております。ふふふ。これでも私は、年端も行かぬ頃からお絵描きを趣味としてい [続きを読む]
  • 『月100時間残業』を体験した時の思い。
  • ふと見れば残業時間について言及される事も多いと感じる昨今、いかがお過ごしでしょうか。私は今でこそ会社の仕事も落ち着き、ある程度私が無理をしなくても会社が回るようになってきたなあと感じているのですが、やっぱり月100時間残業をした事はありましたよ、ええ。月100時間残業と言えば少し柔らかくなりますが、月の労働日数って、大体20日前後なのですよね。1日に8時間労働する決まりがある訳ですから、月の労働時間は160時 [続きを読む]