Gonta さん プロフィール

  •  
Gontaさん: 日本が嫌いな日本人のブログ
ハンドル名Gonta さん
ブログタイトル日本が嫌いな日本人のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/gotousin-s491203/
サイト紹介文日々思ったことを
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 294日(平均3.8回/週) - 参加 2016/08/07 08:36

Gonta さんのブログ記事

  • 20.内勤でパソコンに向かっているだけで仕事をした気になる周囲の人間
  • 私はとある企業で内勤の部署にいるが、「ひたすらパソコンに向かっているだけ」の人間が多く、関係する人間・部署との密なコミュニケーションを取ろうとする姿勢に欠ける、のがいつも気になっていた。 日本は、ミドル層が強い??連携意識が強い?? いやいやいや。私の周囲では全くそれは当てはまらない。 上から下まで、個人主義丸出しの、自分勝手好き勝手な行動で組織としてまとまりがなく、無法地帯と化して [続きを読む]
  • 19.退位をめぐる議論での暴言
  • どうして、時として学者というのはこうも頭の悪さを露呈するのか? 陛下の退位をめぐる議論において、天皇家は続くことと祈ることに意味がある。それ以上を天皇の役割と考えるのはいかがなものか?という発言をした学者様がいたようで。陛下もずいぶんショックを受けられたようだ。 個人的に、どういう意見を持とうと勝手だが、しかし、このような国の方針を決める議論の場で、天皇陛下が長い年月をかけて、皇后さまと [続きを読む]
  • 18.中国の活動がまた活発になってきた
  • フィリピンに対して、南シナ海で石油発掘したら戦争だ、と恫喝したり、 南シナ海でメタンハイドレードの採掘に成功したとか、 ドローンを尖閣に飛ばしてメディアが・・・と幼稚園児張りの言い訳をしてみたり、北朝鮮問題が小康状態に入りかけてから、中共の、核心的利益に関することでの活発な活動が目立つ。 夏の北戴河会議や、19大に向けての国家主席様の実績アピールの一環か。 今は大きな失敗ができない [続きを読む]
  • 17.櫻井よしこさんの講演
  • 今日は櫻井よしこさんの講演を聞いてきた。日本を取り巻く厳しい環境を丁寧に説明しながら、日本人一人一人が、子供孫の世代まで、素晴らしい日本を守る気概を持とう。という内容。 内容的には、日々のニュース+各種書籍に目を通していれば、そんなに目新しいものもなく、まあたまにはこういうのもいいかな、という程度だ。 ただし、言葉の伝え方のすばらしさは、さすが元アナウンサーである。感情を過度に表に出さず [続きを読む]
  • 16.娘に対してSEXの注意点を教えるならどうするか?
  • 私の家には娘が3人いる。 女性は最後には安易なSEXの責任を取る側になる宿命なので、SEXに関しての正しい教育は必須である。学校に任せればいい類の話では決してない。 じゃあ、どう娘を教育すればいいのか? 男なんてやりたいだけの生き物だから気を付けろ、と言えばいいのだろうか? やりたいだけ。確かにそういう面もあるが(笑)、教育という観点ではそういうことではないはずだ。一生を左右するような事 [続きを読む]
  • 15.自分の発している言葉一語一句にすべて明確な理由付けができるか?
  • 以前読んだ、トリンプの元社長の書籍にあったのだが、この元社長の奥様は欧州人。この元社長が、夕ご飯肉がいい?魚がいい?と奥様に聞かれた場合、単に肉、と答えるだけでは駄目で、なぜ肉なのか?という明確な理由付けを必ず求められるそうだ。 親子でも、このような会話は日常茶飯事で、自分はどうしたいのか、その理由は?を明確に主張することを子は親に求められる。そういう日々の家庭でのやりとりを通して、徐々に正し [続きを読む]
  • 14.市議からのお粗末な返信
  • 今更、とある一市議から、私の質問に対しての非常にお粗末な回答のようなメールが来た。 教育の充実とか言っていて、これかよ・・・具体性一つもなし。 教育は人づくり?ははは・・・。日本人が好きなスローガンなんてどうでもいいから・・・。 最後には、泥臭く・・・をモットーに、とか更にどうでもいいから・・・。 立場上、教育委員会の批判や現場の批判はできないにしても、具体的にこういうことをやって [続きを読む]
  • 13.今後の自身の身の振り方
  • 私も会社員生活の折り返し地点に来た。残り約18年をどう過ごすか、最近色々考えさせられる。 現在の上司の課長とは比較的良好な関係であり、年齢も近いので、お互いいろんな話をするが、その中で印象的なのは、 「課長止まりになるなら課長にはならない方が良い」 という言葉である。(課長止まりになるかどうかは自分で決めるのではないのだが:笑) わが社の課長は、55歳で役定になり、年収が約70%に落ちる [続きを読む]
  • 12.胡散臭い市議も山ほどいる
  • 意見はこちらなどと、ブログやHPに書いているくせに、連絡しても完全無視っていう市議は少なからずいる。 誠実に対応すれば自分の支持者になるかも知れない市民からの連絡なのに、どうして無視という行為ができるのか、私は不思議でならない。 議員であろうが、会社員であろうが、相手からの連絡に対して早期に反応する、という行為は、相手に対しての最低限の礼儀、であると個人的には考える。 よって、最低限の礼 [続きを読む]
  • 11.近所でも夫婦のすれ違い、離婚が多い
  • 私の近所・知人でも、御多分に漏れず、夫婦のすれ違い・離婚が多い。 最近も、とあるご家庭で、長女の県外への就職に合わせて、奥さんが一緒に出ていき、もう奥さんはこの家に戻る気がないそうだ。 実子でない長女に長年言葉の暴力や、体罰を含めた、旦那の冷酷な接し方に、ついに堪忍袋の緒が切れたらしい。その過程では、奥さんが激ヤセしたりと、大変そうだったが・・・(所詮他人事だが) 現在、この家では、旦 [続きを読む]
  • 10.結婚斡旋にまで行政が介入する時代【日本も終わったな・・・】
  • 人口減少が着々と進む状況の打開に向け、人口減少に歯止めをかける施策を各自治体の創生プログラムに盛り込んでいる。 私の住んでいる自治体では、対策の一つとして、未婚率に着目しており、「結婚したいのに結婚しない」層に向けて、今後結婚手帳配布だの、出会いの場を提供だの、そんなことにまで手を突っ込んでくるらしい。 市の調査では、今の若者が、「結婚したいのに結婚しない」理由として、 願望はあるが、 [続きを読む]
  • 9.反応が遅い人間は基本的に仕事ができない人
  • とある女性市議にブログ経由でいくつかの質問メールを送ってみた。 2日たっても反応がない(笑) まあ、結構市政に対して厳しい内容を書いたので、気分を害したのかもしれないが、決して感情的な誹謗中傷ではない。事実を取り上げて、疑問を呈しているだけだ。その疑問は以下の通り。 ◎我が市の市役所の応対は時として最悪。メール無視とか、見るのがやたら遅かったり、約束を反故にされたり・・・ 相手から [続きを読む]
  • 8.アメリカが中国次第だと強弁できる理由
  • アメリカの新政策は、北の体制転換は求めないようだ。あくまでも、核・弾道ミサイルを放棄させるために最大限の圧力をかけることが骨子。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000012-jij-n_ame 北と取引のある中国企業への制裁も準備するけど、まず中国が自発的に北朝鮮に影響力を行使する機会は与える、らしい。 今回仮に何とかうまく逃げ切っても、今後も北がミサイル・核開発を続ける限り、アメリカに揺さ [続きを読む]
  • 7.中国での米中会談の報じ方
  • 具体的成果がほとんどなかったせいか、日本国内では大した取り上げられ方もしなかった、先日の米中首脳会談。 私が時々読む中国の新聞ではこんな取り上げられ方をしている。http://politics.people.com.cn/n1/2017/0408/c1001-29197203.html 色々書いてあるけれども、殆ど、習近平がこういうこと言った、というアピールに終始しており、実質的な成果がなかったことはここからも分かる。 【中国は国が強くなっても覇 [続きを読む]
  • 6.都知事関連ニュースに対してのコメント
  • 今の都知事が当選後まもなく、紙面は小池一色だった。 当時のYahooのコメントを見ても、小池がんばれ、小池ならやってくれる、という論調が支配的だったが、 そんな中で、「本当の評価は、今後の成果次第」というようなことを私が書き込んだところ、マイナス支持のオンパレード。 なんでこんなに浅はかなんだろうな、と思ったものだ。 最近では、豊洲の件で、判断すべきタイミングを無視して、都議選の [続きを読む]
  • 5.今村大臣激高のおはなし
  • やり取り全文はこんな感じだ。http://www.reconstruction.go.jp/topics/17/04/20170405115121.html 今村大臣、東大法学部出の割に議論・切り返しが下手だなぁ。彼は質問者の誘導に乗せられただけで、悪意はなかったのだろうと思う。 実際、謝罪している映像を見ても、心から悪びれている感はなかった。なんで俺が謝らなきゃいけないんだ。そう言いたげな顔。気持ちはわかる。 今回の焦点は、 ◎福島県の帰宅困 [続きを読む]
  • 4.役所はサービス業なんだけどね
  • 市長への手紙という制度は、現在では各自治体で一般的なものとなっている。 最近私も本制度を活用して、とある意見具申を行った。 市長への手紙の窓口の部署に、所定のメールを送ったのだが、「受領しました」という返信さえない。 また、内容的に多少厳しい事が書いてあるため、市長に回せる内容でないと判断した場合は、内容を変えるから差し戻してくれ、ともメールに書いてあるのに、それに対しての返答もない。 [続きを読む]
  • 3.国防というと憲法を盾にしてまともな議論をしたがらない日本人
  • 安保法制の時もそうだし、今回の敵基地攻撃能力もそう。 こういう話が出てくると、必ず憲法を盾にして、まともな議論さえ封じ込めようとする風潮ってどうにかならないものか? そもそも、憲法が国を守ってくれるのか? 先日、北朝鮮が4発のミサイルを同時に日本海に向けて打ち込んだ際に、以下の報道があったという事は、現行の装備では、ミサイルを連射された場合、実質迎撃対応できないということだろう。 h [続きを読む]
  • 2.ここぞという時に判断できない政治家は不要
  • 名前は出さないが、某東京都知事の存在感が、就任当時に比べ落ちる一方の印象だ。 理由は明白で、豊洲移転さえ政治決断できない程度の政治家だから。 都民の安心の為に・・・と言い訳ばかりだが、要は自分で判断したくないだけである。彼女は駆け引き能力以外はただのバカ・無能じゃないか?と言いたくなる。 必要な事は、たとえ市民区民国民の反対を受けても、断固やり抜くのが責任ある政治家。 今回の場合、 [続きを読む]
  • 3.市議会の定例会こそ税金の無駄
  • 今日わが市の市議会定例会のインターネット動画を見たが、 市議会の定例会は、ほとんどの時間が、まるで教科書の朗読会のようだ、と言いたくなるようなお粗末な運用、と改めて感じた次第だ。 質問する内容も回答も決まっており、それを双方がひたすら読み上げるだけ。 「この会議にこれだけの時間を割く理由が全く理解できない」 見た人のほとんどがそう思うことだろう。 市政の議案は、常任委員会で議 [続きを読む]
  • 2.とある市議会議員選挙で落選した人間のブログを見て
  • 組織票に頼らずに、自分の力で当選しよう!と決意し、出馬したものの力及ばず落選。 という方のブログを最近読んだ。 ◎どうせ、当選しても、1年生では大した事は出来ないんだから、あまり大きいことを言おうとせずに、現実路線で行こう、というのはその通りだ。 結局いろんな世界、人間関係がものを言う。それは一朝一夕で出来る事ではなく、時間をかけて信用と実績を積み上げる必要がある。 ◎政策に関して [続きを読む]
  • 1.議員報酬削減風潮の怪
  • 議員選挙の公約でも、 議員報酬削減を目指すとか、政務活動費削減を目指します、 という言葉をよく目にする。 正直、バカじゃないか?と思う。 報酬ってのは、「その仕事の価値」を表すものと考えているが、 それを下げる=その仕事にはそれほどの価値はないと自ら言っているようなものだ。そんな仕事に誰が喜んで手を上げるのか?その自己矛盾をただすどころか、その風潮が益々最近加速している感もある [続きを読む]
  • 136.孤独死に対して
  • Yahooでこんなニュースが。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170324-01298660-sspa-soci 近年の日本人の人間関係希薄化を象徴するニュースではあるが、大変失礼な言い方をすれば、まだ40代であれば、自分の世話位自分でできなくてどうすんの?って話だ。 夫婦が円満だとしても、突然奥さんがなくなってしまう場合もあるだろうし、人生何が起こるかわからない。 だからこそ、そういう時に途方に暮れること [続きを読む]
  • 135.森友に興じるバカ議員ども
  • 日本はそんなに平和な国ではないはずだ。 総理の足を引っ張りたくて仕方がない輩が、半分どうでもいいような案件で国会を振り回し、いま議論すべきことが全然進んでいない。 国会議員の質がこんなにひどいとはね・・・どうやら、「揚げ足取り」を「仕事」と勘違いしている奴が多いようだ。 こういうバカ奴らを国会に送り出している我々有権者も重罪だけどさ。 本当に我々は投票行為を通じての議員選出だけに参 [続きを読む]
  • 134.具体的行動と成果の前に人は何も言えなくなる
  • 具体的な行動と成果ほど、人を黙らせる効果のある代物はない。 逆に、行動しなかったことの言い訳ほど、人をがっかりさせ、絶望させる代物はない。 でもほとんどの人が、後者になってしまう。なぜなのだろうか? 散々ここ20年ほど危機感だけをあおられまくったせいか、日本人全体が気持ち的に萎縮し、自信を無くし、がむしゃらさというか、野性味というか、勝ち抜く、やり抜く意欲みたいなものが根本的に欠如してい [続きを読む]