kobo-haruho さん プロフィール

  •  
kobo-haruhoさん: 工房 美穂(はるほ)
ハンドル名kobo-haruho さん
ブログタイトル工房 美穂(はるほ)
ブログURLhttp://ameblo.jp/kobo-haruho/
サイト紹介文アンティークを含む古い着物地等で ヘアアクセサリーやコサージュ、帯どめ等を作っています
自由文レトロな乙女のモノクロ写真や抒情画に憧れて、デッドストックの反物や着物を解いた布、ハギレ等で花飾りを作っています。
つまみ細工の技法を使っていますが、アンティーク感漂う作品であると共に、大人に楽しんでもらえる花飾りであることもコンセプトの一つ。
観劇や美術展、ランチ会…、ちょっとしたお出かけの際、髪や胸元に添えて頂きたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 219日(平均3.3回/週) - 参加 2016/08/07 10:17

kobo-haruho さんのブログ記事

  • アートダイブ出展!!
  • アートダイブ#12に出展します♪インテックス大阪4号館 4月1日(土)のみhttps://artdive.net/今回も創作工房猫月さんとユニットでの参加です! スタイリッシュ? レトロ? 一味違ったつまみ細工ブースG-65 詳細はこちら https://artdive.net/about/ ということで出展に向けただいま作品制作中〜!ガンバリます [続きを読む]
  • さくらさくらのイヤリング
  • 桜の季節におすすめのイヤリングです。つまみ細工の技法で作っています。 素材はユーズドの着物地で薄手の正絹です。 「さくらさくらのヘアピアス(スパイラルピン)」https://minne.com/items/8395677と 全く同じお花です。 よかったらお揃いでどうぞ♪ 詳細はミンネをご覧ください!https://minne.com/items/8451074 [続きを読む]
  • さくらさくらのコーム
  • 桜の季節におすすめのコームです。 つまみ細工の技法で作っています。 素材はユーズドの着物地で薄手の正絹です。 和装のアップスタイルはもちろん 日常の編み込みスタイルや、ハーフアップ、くるりんぱ等のワンポイントにも是非添えて頂ければと思います♪ またオプションで銀ビラをお付け頂くことで 時代劇のお姫様を思わせるような古風な雰囲気を演出させることが出来ます。 女児のトップ [続きを読む]
  • さくらさくらのヘアピアス(スパイラルピン
  • 桜の季節におすすめのヘアピアス(スパイラルピン)です。 つまみ細工の技法で作っています。 素材はユーズドの着物地で薄手の正絹です。 くるくる回しながら先端を髪に差し込んでいくだけで留めて頂くことができます。 Uピンの場合先端が飛び出す心配があった場所でも 今まで以上の自由度でお使いいただけます。 和装のアップスタイルはもちろん 日常の編み込みスタイルや、ハーフアップ、く [続きを読む]
  • さくら吹雪のクリップ・大(大サイズ1個)
  • まだまだ寒い日が続きますが春の気分に浸りたくなって さくら吹雪をイメージして作ったヘアクリップです。 小・中サイズに続き大サイズのご紹介です。 つまみ細工の技法で作ったお花・葉部分はユーズドの正絹着物地です。花弁の外側の生地の違いによって白とピンクの2色があります。 つまみ細工というと和のイメージがありますが 桜の季節のお出かけや普段使いにも是非どうぞ!詳細はミンネをご覧 [続きを読む]
  • さくら吹雪のクリップ・中(中サイズ1個)
  • まだまだ寒い日が続きますが春の気分に浸りたくなって さくら吹雪をイメージして作ったヘアクリップです。 小サイズに続き中サイズのご紹介です。 大サイズのものもアップする予定です。 つまみ細工の技法で作ったお花・葉部分はユーズドの正絹着物地です。 お花の外側の生地色や中心、葉の形状が違うA・B・Cの3種類があります。 つまみ細工というと和のイメージがありますが 桜の季節 [続きを読む]
  • さくら吹雪のクリップ・小(小サイズ1個)
  • まだまだ寒い日が続きますが春の気分に浸りたくなって さくら吹雪をイメージして作ったヘアクリップです。 中・大サイズのものもアップする予定です。つまみ細工の技法で作ったお花・葉部分はユーズドの正絹着物地です。 花弁の外側の生地の違いによって白とピンクの2色があります。 ご注文の際、白かピンクのご希望の色をご連絡下さい。 なお、ご注文の重複を避けるため、在庫数を1点に設定させていた [続きを読む]
  • 別珍と銘仙を添えた白い巻きバラ(一輪)
  • 2ウェイクリップ付きのふんわりとした白い巻きバラです。 コサージュ(ブローチ)や髪飾りとしてご使用頂けます。 花部分はデッドストックの正絹にアンティークの青い銘仙とコットンの別珍、 葉っぱ部分はユーズドの着物地正絹で、花芯用ビーズには主にスワロフスキー社のジェイドパール、パールセントホワイトパールを使っています。 つまみ細工の手法で作っています。 アンティーク風な作品を作 [続きを読む]
  • 別珍と銘仙を添えた白い巻きバラ(青玉)
  • 白のデッドストックの正絹にアンティークの青い銘仙とコットンの別珍を加え巻きバラを作りました。 葉っぱ部分はユーズドの着物地正絹で、つまみ細工の手法で作っています。 花芯用ビーズには主にスワロフスキー社のジェイドパール、パールセントホワイトパールを使っています。 アンティーク風な作品を作ろうと思うと ついつい黄色や赤、茶色味がかったものが多くなりがちで たまには雪のような真っ白 [続きを読む]
  • 別珍と銘仙を添えた白い巻きバラ(白玉)
  • 白のデッドストックの正絹にアンティークの青い銘仙とコットンの別珍を加え巻きバラを作りました。 葉っぱ部分はユーズドの着物地正絹で、つまみ細工の手法で作っています。 アンティーク風な作品を作ろうと思うと ついつい黄色や赤、茶色味がかったものが多くなりがちで たまには雪のような真っ白いイメージの花飾りを作ってみたいと思いました。銘仙の生地をあしらうことでちょっとだけレトロ感が出ている [続きを読む]
  • きんせ旅館さん
  • (前回ブログの続き)この日はWで妖しの空間へ。ひなたはあたたかく、風が吹くと厳しい寒さの日曜でちょっとだけ雪が舞ったけど何度か歩いたことのある場所だったので心に余裕を持って歩けました。目的地は「きんせ旅館」。もと貸し座敷で、現在は旅館に転換。ダンスホールだった洋館部分がカフェとして営業されており、宮様も訪れたという当時の隆盛ぶりを伝えています。(宮様の件はどこできたか読んだか忘れた未確認情報)ステ [続きを読む]
  • 戻橋さん
  • 今なお買い続けてる少女漫画といえば岡野玲子さんの「陰陽師」の続編「玉手匣 」。なかなか話が進まないというかどこまで進んだかさえ定かでないほどで実のところ「陰陽師」ほどもまだ楽しめてないというwそんな「陰陽師」で今なお所縁の地として有名なところといえば晴明神社と一条戻橋。どっちもすぐ近くにあったのですが寒さゆえ今回はパスということで別の戻橋に行って参りました。一応表向きの理由はお買いもの。本当の [続きを読む]
  • 古都の春
  • 降り注ぐような花桃の枝垂れをイメージして作りました。 傘のように広がって今を盛りと咲き誇る紅白の枝垂れ桃の簪です。 素材はデッドストックの正絹で、つまみ細工の技法で作っています。 舞妓さんの前挿しのような下がりが付いた大きな簪と 下がりのみ2本の簪とに分かれていて 一つずつ別に付けて頂くこともできます。 下がりのみのものを他の造花等の花飾りに添えると手軽に和の雰囲気を演出し [続きを読む]
  • 鎌倉の花桃
  • 八王子に居た頃、たまーに県境を越えて横浜方面に出ていました。更に足を延ばすと鎌倉。東海道線って速えぇーー。鎌倉周辺は歩いて楽しいところで、色々な顔を持っていました。観光客が溢れる鶴岡八幡宮にはあまり行くことはなかったけど鎌倉国宝館の仏像や肉筆浮世絵はちょっと感動ものでちょっと歩いたところにある修道院では密やかにクッキーが売られておりドキドキしながら呼び鈴を鳴らした思い出が。七里ガ浜のアンナ・パブ [続きを読む]
  • 初音の小枝
  • 白にちょっとだけ紅が混ざった春の訪れを告げる花の小枝の花飾りです。 主な素材はデッドストックやユーズドの正絹着物地で、 つまみ細工の技法で花弁を作っています。 以前ほんの一年余り東京の八王子の山裾に棲んでいたことがあり、 駅までの普通の道路を歩くだけでもウグイスの声が響き ああウグイスって本当にホーホケキョと鳴くんだと感心したおぼえが。 少し電車に乗れば梅まつりが開催され [続きを読む]
  • 芸妓はんに変身
  • 芸妓さんに変身…その種のコスプレ体験は、結婚前に卒業したつもりでした。しかも芸妓さん、舞妓さんに比べるとやっぱり華やかさに欠けるし。で、やっぱり現代的な芸舞妓さんてあんまり興味がないというか私の好きなのレトロ写真風変身なのよね〜年齢的にもムリムリ(特に昔の舞妓さんは今の中学生みたいな感じ)なんて思っていたのですが。たまたまお店のサイトを巡っているとき見つけてしまった半カツラの芸妓さん写真。おぉっ [続きを読む]
  • ご無沙汰しています!
  • 懸念していたとおり12月復帰は果たせず、ズルズルと年越ししてしまいました家のメンテナンスからパソコンのフォルダーの整理までとりあえず目途がついたところでしょうか。溜めっぱなしの写真の数々も一年分の整理をしようと重い腰を上げれば一昨年分からプリントしてないことが判明!写した写真中、セレクトしたほんの一部しかプリントしないつもりなのだけどそれでもゆうに300枚は…。昨日ようやくネットプリント店に送信しまし [続きを読む]
  • 近況です
  • 師走…、なーんにも予定がなくっても例年バタバタあっという間に過ぎてしまいます。今年も秋からちょっとずつあちこちお掃除したりメンテナンスしたり洗濯したり。カーテンなんかは年によって洗濯したりしなかったりしますが(何もこの季節にとも思うし)ソファーカバーやクッションカバーは欠かせないので数日かけて洗濯&ついでにソファーの革地のお手入れをしてるとああ今年も一年が…と思わずには。そんな普通でいても何かと [続きを読む]
  • レイン邸
  • 昔から神戸北野には異人館を利用したレストランがありましたが(元祖は中華の東天閣かと)十〜二十年前ぐらいから、とても増えたような気が。学生時代の部活の友人との年に二度のランチが恒例化しているのですが異人館に限らず古い建物を改装したレストランに行くことが続いています。 今回訪れたのも異人館を改装したという結婚式場兼レストラン。こちらでは食事の後に館内を案内してくださいました♪大きなもみの木のある [続きを読む]
  • 温山記念会館
  • かれこれ一月も前になってしまいましたが、近代建築の見学に行っていました。甲子園口の駅から徒歩数分のところの元富豪の邸宅。今は松山大学の関西における拠点となっている温山記念会館です。著名な日本人建築家の手によるもので洋館部分と日本建築部分が連なっているのですが当時最新の流行を取り入れた、理想を体現した居宅といった感じでした。あちこちにステンドグラスが使用されており、こちらは玄関脇にある窓。ロンデル [続きを読む]
  • 多用途♪ つまみ細工のお花一輪
  • つまみ細工の技法で作ったお花です。 ユーズドの正絹着物地で花弁を作り、中央にビーズ等をあしらっています。 お花の裏面に黒いゴムがついており、多用途でご使用頂けます。 帯留としてお使いの場合は帯締めを通してお使い下さい。 穴の幅が16mm、高さも5mm程度ありますので、一般的な平打ちの帯締めでしたら ほとんどのものに合わせて頂けると思います。 もし房が通り難いようでしたら、 適 [続きを読む]
  • 布のなかにはこんなのも
  • ちょこっと昨日の続きです。 そんなルートで運ばれてきたキレは絶対こんなの!と希望して探し当てたものとは違い、こんなの使えそう〜レベルのアバウトな標準で選ばれたものが多く、中には思ってもみない面白いものが。 先日アップしたこちらの作品。花弁の生地は見様によっては英国テキスタイル?みたいな印象なのですが…(見えてないところにイチゴ柄とかありそう?) 実はこんな生地。えーっ、なに?この可愛 [続きを読む]
  • 謎の仕入れ先?
  • 工房美穂(はるほ)の花飾りの素材となる布の仕入れ先は…闇ルート?ww始めた頃は呉服屋さんの店頭に並べられてる裁断後のハギレや弘法さんや天神さんの市で反物を買ったこともあったのですが最近は専らうちの母のたんすが出所。とはいえ、母の着物とかいう訳ではなくここ数年母のもとにユーズドの着物が。いえ、それどころか一度も使われていない仕付け糸のついた帯までもが寄せられて来るという…。私が実家に居た頃のイメージ [続きを読む]
  • ただいま思案中
  • 以前長方形のハギレを買って一輪お花を作成。大輪だったため、きれいなほどほぼほぼ使い切った感があったのですが、残り布を取っておく箱の中に小さな長方形を発見。丸つまみ6枚分が確保できそうだったので裁断したところ更に更にそのハギレでつぼみも作成できて小さな二本足の簪となりました。 うーん、季節感がよくわかんないwしかも色が大正ロマン系で形が日本髪用系。目指すところが絞れないんですけど却ってお気軽に縛 [続きを読む]
  • 紫の小花のバレッタ
  • レトロ可愛い小花のバレッタです。 つまみ細工の技法で作った一点ものです。 花弁部分はアンティークの着物地です。 縮緬とのことですが、金紗縮緬のような高価なものではなく 普段用のものだと思われます。 葉っぱ部分はユーズドの着物地、 ベースには薄いピンクのレース地を使用しています。 レトロな色合いで、和の印象のつまみ細工ですが、 普段使いにもぜひどうぞ! 詳細はミ [続きを読む]