ゆりパパ さん プロフィール

  •  
ゆりパパさん: 自閉症をあきらめない〜2歳半からABA
ハンドル名ゆりパパ さん
ブログタイトル自閉症をあきらめない〜2歳半からABA
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/natsu260115/
サイト紹介文2歳半で自閉症(言語社会DQ40)と診断。ABAを始めて、驚きの成長を遂げました!5語文喋ってます!
自由文次男が2歳半で自閉症(知的障害あり)と診断されました。即座に、ABA療育法を開始。驚くほどの成長を見せてくれています。診断外れる!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 293日(平均8.0回/週) - 参加 2016/08/07 16:21

ゆりパパ さんのブログ記事

  • あんまり考えたくないけど
  • あんまり考えたくないけど、私たち夫婦の間でジワジワと意識し始めていること…三男が間も無く、1歳7ヶ月を迎えますが、結局無発語のまま迎えることになりそうですそして、恐怖の1歳半検診を間近に控え、そのことを考えると、ブルー気味に…まあ、結論は見えてるんです「様子見ですね」と言われる(確率100%)無発語とは言っても、「パパパ」とか「あった〜」とか、何かは言っています。そして、無発語な以外は、どう見ても [続きを読む]
  • 「慣れ」させることも療育の一つ
  • 最近、次男が朝、制服を着る時に、いつも通りの順番じゃないと怒り出すことがよくあります。また、いつもと違う服(先日のスモックの件など)を着せようと思った時も同様に崩れます。これは幼稚園に行くようになり、制服を着るというルーティンが始まってから、顕著に分かるようになったことです。で、これをリタリコの先生に(妻が)相談したところ、先生がこのようなエピソードを話してくださったそうです○リタリコに、半袖の [続きを読む]
  • 疑わしければ介入を〜平岩セミナーを受けて〜
  • なかなか尽きない平岩セミナーネタです「疑わしければ介入を」これは平岩先生のお言葉です。レジュメにも書いてあり、当日これについて、それほど解説があった訳ではありませんが、なぜか私の心には印象的に残り続けています!我が家は幸か不幸か、2歳6ヶ月の時に確定診断を受けましたので、ヤル気スイッチは自然に入りましたが、グレーのまま、様子見、と言われていたら、どう動いたら良いか、なかなか難しかったかもしれませ [続きを読む]
  • 最後の?手段
  • なかなか数を覚えてくれない次男くん。色々試行錯誤していますが、もうこうなったら、この人たちにお願いするしかありませんアンパンマンで、少しずつ取り組みはじめました。まずは大きい、小さいの概念から。これは分かってる(多分)こういうドリルって、「かず」とは言っても、すぐ「かず」には入らないのですね。。そして、次に簡単な迷路で運筆の練習。(エンピツの持ち方がダメダメなので、しっかり矯正しなくては)少しは [続きを読む]
  • NHKスペシャル''発達障害〜解明される未知の世界〜
  • 最近始めたアメンバー記事ですが、承認条件は以下の通りとさせていただきます^ ^ (エラそうでスイマセン)○リアルに知っている方○ブログを通して、私がなんとなくどういう方か知っている方(結構曖昧ですが)○ブログやってない方や自閉っ子親でない方は、私も判断しかねるので(おそらくプライバシー満載の記事になるので)、メッセージなどいただけると安心して承認できるかもです!(小心者なものでスイマセン…)観 [続きを読む]
  • 何がない?の練習〜観察力と記憶力を養う〜
  • つみきプログラムの上級編のうち、できそうかも?どうかなあ〜?と目にとまったものに、少しずつ取り組むようにしています今日は久々にセラピー部屋にて。「何がない?」の練習です例えば、野菜を3つ並べます子どもの目隠しをして、一つ(ニンジン)を隠しますで、「何がない?」と聞いて、「ニンジンがない」と答えさせるのです。次に動物でも試してみます。ゴリラがないと、答えられました観察力と記憶力を養う練習だそうです [続きを読む]
  • 初めての遠足!
  • 今日は初めての遠足です今朝、着替える時に、いつもの制服ではなく、体操着とスモッグだったため、不機嫌な次男コチョコチョを繰り出して、なんとか持ち直しました。ウチの幼稚園は、遠足に親は同伴しません(負担少なくて助かるけど、少し心配)行き先は動物園です楽しんで帰ってくることを願っていますにほんブログ村自閉症児育児ランキングへ [続きを読む]
  • 3歳4ヶ月の様子
  • 最近始めたアメンバー記事ですが、承認条件は以下の通りとさせていただきます^ ^ (エラそうでスイマセン)○リアルに知っている方○ブログを通して、私がなんとなくどういう方か知っている方(結構曖昧ですが)○ブログやってない方や自閉っ子親でない方は、私も判断しかねるので(おそらくプライバシー満載の記事になるので)、メッセージなどいただけると安心して承認できるかもです!(小心者なものでスイマセン…)3 [続きを読む]
  • 幼児教室の課題はABAの発展系!
  • ※アメンバー限定記事に早速の申請ありがとうございます!一点条件を追加させてください(エラそうでスイマセン…)○ブログやってない方や、自閉症っ子親でない方は、私も判断しかねるので(おそらくプライバシー満載の記事になるので)、メッセージなどいただけると安心して承認できるかもです!(小心者なものでスイマセン…)さて、幼児教室での課題のご紹介!こういう教材がありますサファリパーク?に動物が隠れていますね [続きを読む]
  • アメ限記事始めました!
  • 思いつきですが、アメ限記事でも書いてみようかと…何書くか決めてませんが、療育から離れて、好き勝手に普段載せられない写真を中心に普段は書けない地元の話とか幼児教室の詳細とか自分でも、よく分かりませんが、承認の条件は(なんかエラそうですが)○リアルに知っている方○ブログを通して、私がなんとなくどういう方か知っている方(結構曖昧ですが)とさせていただきます!たぶん、大したことは書きませんが。続くかも分 [続きを読む]
  • ABAの動作模倣、ここに繫がれり 〜つみきプログラム初級課題〜
  • つみきの会の「つみきプログラム」では初級課題として「動作模倣」というものがあります。ほかにも「音声模倣」や「音声指示」などがありますが、これはわかりやすいですよね。生活する上で直接的に必要になるものですから。一方で、「動作模倣」って何に繋がるのか不明な気もしていました。ただ、そんなことはあまり深く考えず、とにかく必死に動作模倣に取り組んでいたのが半年前。その結果・・・昨日、妻が幼稚園の「母の会( [続きを読む]
  • コネクティング・ドッツ
  • 突然ですが、スティーブ・ジョブズのコネクティングドッツって知ってますか?スタンフォード大学の卒業式での、ジョブズ名演説の超有名な一節です。極貧生活を経験し、会社を解雇されるなど紆余曲折を経ますが、その苦難がなければ今の成功はなかった(苦難があったからこそ成功した)ということにジョブズは気づいたのです。出来事(ジョブズが言うところの点)のつながりや意味は、時間が経ってからわかる、ということを言って [続きを読む]
  • これも幼稚園生活の一部
  • 書きそびれてましたが、連休明けすぐに親子参観があり、妻が参加しました。立ち歩かずに授業に参加している姿や、お弁当食べている姿をみて、ポジティブサプライズではあったのですが、一点気になることが。隣の子が少し活発(すぎる)な子のようで、次男のことを押したり引っ張ったり。先生の見ていないところで次男の画用紙にイタズラ書きしたり、画用紙で頭を叩いたり。そういう子の隣なんだそうですその子のお母さんもそれに [続きを読む]
  • 子供のことを120%忘れる時間
  • 子育て、療育で、24時間、365日が経過していく日々。これがいつまで続くか考えると、終わった頃には60歳近くになってるわけですよ。そこからやりたいこと(海外旅行、スポーツなど)をやっても身体がついて行くかどうか…ということで、いつやるの?今でしょ(古い)てことで、夫婦でテニスを始めることにしましたもともと経験者の私たち(と言っても、妻は軟式、私はかじった程度で微妙だけど)2年ほど前にコートをとって2人 [続きを読む]
  • 母の日
  • 昨日、次男が幼稚園から持って帰ってきた作品がこちらうーん、上出来(絵が全く描けない次男にしては…)顔と胴体を自分で描いたとみられますが、果たしてどこまで本当に自分で描いたのだろうか?と言うのが私の正直な疑問。それぐらい、家では描けないんです。しかし、そんなこといちいち先生に聞くわけにも行きませんしねただ、先日参観に行った時の雰囲気からすると、おそらく自分で描いたのではないのか、と言うのが妻の見立 [続きを読む]
  • 安定のキドキド
  • GW最終日は湘南テラスモール(以下テラモ)へここにもキドキド(ボーネルンドあそびの世界)があるので、作戦としては、まず妻と三男がキドキドに入る(→私と次男で買い物)その後私と次男がキドキドに入る(→妻と三男で買い物)の2WAY戦略(?)です(長男は野球練習)テラモのキドキドって初めてだったのですが、良心的にも土日祝日の2時間定額制があったので迷わず選択!たくさん走ったり魚釣ったりボールを坂の上に運ん [続きを読む]
  • リタリコでの様子
  • 昨日のリタリコでの様子です。もうすぐ4歳の男の子と2人ペア。①教室の床にカードを複数置き、2人が順番に先生から指定されたカードを取りに行く(その時、決められた道を通るルールになっている)待っているもう1人はマラカスを持って「頑張れ〜っ」て応援するそのカードをポストに入れて終了。マラカスを交換して順番を入れ替える。②ドーナツ屋さんごっこ。1人がお客さんで、もう1人は店員役。店員「いらっしゃいませ〜 [続きを読む]
  • 読み聞かせはBGMと考える〜平岩セミナーを受けて〜
  • 昨日の拙ブログのアクセス数6,254pvだそうでいつもの3倍くらいですが…集計システム壊れてるんじゃないの?と思ってますが、何はともあれ読んでいただいてありがとうございますさて、平岩セミナーの振り返りです。読み聞かせが大事なのは、いうまでもないですけど、平岩先生は、「読み聞かせはBGMと考えて」「一話全部読みきらなくても良い」と強調されてました。これは何気に私の心に刺さりました。読み聞かせをするにあたり、 [続きを読む]
  • はじめて物語
  • 昔、「まんがはじめて物語」で、「モーグたん!」っていうのありましたよね(知らない方ごめんなさい)で、ウチの子の、「はじめて」の話ですが、今日は長男の小学校で、宿泊授業の説明会があり、妻が次男も連れて聞きに行ったそうです。小学校へは何度も行っている次男ですので、最初は問題はなかったのですが、説明会会場が、初めての体育館だったもんですから、得意の「イヤっ!ダメっ!知らないっ!」が発動結局ほとんど説明 [続きを読む]
  • ヤフコメに見る、普通学級にいる発達障害児と親に浴びせられる言葉
  • 私もよくブログを拝見させていただいているmikiさんの投稿(を勝手にリブログさせていただきました…)ご本人が出演されていたabemaTVの番組を先日拝見し、その明るく前向きな姿勢に、大変ポジティブな気持ちにさせていただいたのですが、その反響の中で、心ない感想も一部寄せられているとのこと。それを知り、非常に考えさせられました。合理的配慮が法律上、障害当事者の権利として位置づけられ、なおかつ学校側にその提供が義 [続きを読む]
  • 苦戦中の数字に試行錯誤する
  • 以前、このブログに書いたのですが、数字の概念を覚えさせるため、教えこむのではなく、日常に目に触れるようにした方が良い、と幼児教室で教わった通り、シールをこのように壁に貼っていました通りすがりに、いち!に!さん!とかやっているうちにすっかり覚え、効果はてきめんだったのですが、GW中に、他の教材(リンゴの図柄)を使って確認したところ、全く分かってなくて非常にショックを受けたのですおそらく、数字の概念 [続きを読む]
  • 自己決定の大切さ〜平岩セミナーを受けて〜
  • 久々に平岩セミナーの振り返りですが、「ハーイで手を上げる」ことがとても重要とのお話がありました。最初は名前を呼んで「ハーイ」と手を挙げるところからスタートし、「ごはん食べる人」→「ハーイ」「お風呂入る人」→「ハーイ」に繋げる。これにより、行動を自分で決めることになり(自己決定)、その上で達成することで、自己肯定感がより一層高まるのだそうです。自己決定という視点は今まで自分の中に無かったので、なる [続きを読む]
  • マグフォーマーを買ってみた
  • よくキドキドにおいてあるマグフォーマーを我が家に導入してみましたジムワールド マグ・フォーマー ベーシックセット62ピース MF70100712,960円Amazon(公式サイトより)マグ・フォーマーは、アメリカで生まれ、日本を含むアジア、ヨーロッパなどにも広がっています。各国へ届けるために、世界でも厳しいと言われる欧州の安全基準(CE)やアメリカの安全基準(ASTM)もクリアしています。子どもたちの学びをサポートするブロック [続きを読む]
  • 神様、仏様、奥様!
  • 連休3日目ですが、私の率直な感想子ども3人の子育て、ハンパないっ!まず、小4の長男からして、突っ込みどころ満載なのです(もう健常とか発達障害とか関係なし)。野球から帰ってきて、うがいをしない。それでもって咳き込んでるわけです。また来週、病院通いですよ、このクソ忙しいのに。「いいか、病気にも防げるものとそうでないものがある。お前は防げるものを防いでないんだ!」とお小言。で、ご飯を食べ始めれば、箸の [続きを読む]