桂子 さん プロフィール

  •  
桂子さん: 線維筋痛症の桂子のハート模様
ハンドル名桂子 さん
ブログタイトル線維筋痛症の桂子のハート模様
ブログURLhttps://ameblo.jp/k-co-diary/
サイト紹介文線維筋痛症という難治性疾患と共存しようと必死な心模様を綴っています。
自由文線維筋痛症は難病指定に指定されていない難治性疾患で、随伴症状とみられるレストレスレッグス症候群にも手を焼いている…。寝ても覚めても、明けても暮れても、朝も昼も夜も、身体中の痛みと身体のだるさが襲う。そんな闘病生活で愛犬デオスは癒しの存在!読書や詩を書くことは心の整理!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供527回 / 365日(平均10.1回/週) - 参加 2016/08/07 18:33

桂子 さんのブログ記事

  • ポエムな独り言(56)「確かめる必要」
  • 信じたいことを信じてはならないそんな出来事をどう受け止めたら僕は良かったのだろう雨のようにただ降る雨のようには信じてならなかったんだ止んだばかりの雨のように信じてはならなかったんだ雨上がりを信じるにはもっと確かめる必要が僕にはあったんだにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 8月23日は、
  • ・奴隷貿易とその廃止を記念する国際デー。1998年にユネスコが制定。1791年のこの日、フランス植民地のサン=ドマング(現在のハイチ)で、大西洋奴隷貿易廃止の重要なきっかけとなったハイチ革命が始った。・白虎隊自刃の日1868(明治元)年のこの日、戊辰戦争で会津藩の白虎隊が城下の飯盛山で自刃した。会津藩では軍を年齢により白虎・朱雀・青龍・玄武の4つの班に分けており、最年少の白虎隊は16歳から17歳までの少年で編成されてい [続きを読む]
  • ヘアスタイル
  • 美容院に1時間半。カットだけだからと思ったけど、予想以上の疲労。病院の予定を変更してもらおうと、電話入れたら運良く明日が空いていた!前回カットして、お家で写メを撮った時に、白い壁を背景にアプリを使ったら、3割増しだったので、前回と同様に!BeforeAfter今回のヘアスタイルは気に入った〜自分でシャンプーしても、崩れないでまとまっていたら、よりラッキーだなぁにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 美容院からの病院
  • 本日は、も?かな?11時間近く眠っていた。寝過ぎて背中が痛い…。腕も足もあちこち痛い。これは毎日のことだから仕方ないのだけど。耳の後ろも痛い。物を食べたり飲んだりしても、ズキズキ、チクチク響いて痛い。なんだろう?顎関節症か⁉?あとで病院に行くからいいか。先日のMRIの結果を聞きに行く予定。その前に美容院。ショートにしたけど、早くも伸びてしまい、中途半端な長さでハネるものだから、もう一度ショートカットに [続きを読む]
  • ポエムな独り言(55)「誰も弱くない」
  • 誰も弱くなんてない誰もが幸せになりたいとそのために頑張っているんだもの不幸を悲しみを知らなかったら幸せになりたいとは思わないでしょうきっと悲しいこと辛いこと乗り越えているんだ自分でも気付かないうちににほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • お留守番
  • 昨日はなんとか病院へ。初めてのMRI。脳のMRIを撮ってきた。閉所恐怖症じゃないし問題ない、大丈夫であろうと思ったら、まさかの大きな大きな音。工事現場の隣で寝ているような、イヤホンのクラシックなんて、たいした意味を持たない。とにかく怖かった。時間が経つのが遅く、早く終わって欲しいと思いながら、右手の震えは止まらないし。気になって仕方ない。私は大きな音がものすごく苦手なのだ。やたら声の大きい人も苦手。すぐ [続きを読む]
  • 朝から激痛
  • それにしても…朝から、身体が痛いなんて痛いんだ今日こそは病院に行かなくては、となんとかシャワー浴びたけれど。とにもかくにも痛い。手首に腕のあちこち、足首に足のあちこち、どうにもこうにも痛くて仕方ない東京駅までの距離は、本当にしんどいものがある今から帰りが心配になるにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 自作詩「人生の満ち欠け」
  • 人生は月の満ち欠けと似ている幸せがあるのに見えない新月少し見つけられ半分満たされた上弦の月また少し探して膨らんですべてを満たされた気がする満月そして少し失ってしまった下弦の月幸せに慣れてしまい幸せに気付けない新月日々の生活ってそういうことなのかもしれないにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 本当の友達
  • 昨日はお友達とお昼15時から、アルコール片手におしゃべりタイム遅ればせながらの、お誕生日プレゼントもらっちゃってウキウキ??彼女はつい先日、恋人と別れたばかり。7個下の男の子を育てながらやっていこうと、結婚の準備を進めてた矢先。やはり、25歳の男の子には結婚は荷が重かったよう。生活のこととかお金のこととか。仕事も行き詰まっていた上に、家では彼女に口うるさく言われるという塩梅。初めから気になっていたこと [続きを読む]
  • 自作詩「メロディー」
  • 悲しい時明るい音楽を聴くと少し楽しくなる苦しい時優しい音楽を聴くと少し和らぐだから音楽が好き音は時に言葉以上に慰めてくれるそんなことあるよね音楽はいつも誰かの心の中にある忘れかけていたメロディーは感情と共に思い出される優しいメロディーを心の中に…にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 目覚め
  • 今日もまた12時間以上睡眠寝過ぎて早死にしそう頭がボーッとしていて、まだ無感覚。いつものことながら、曜日感覚はない。今日は久しぶりに友達と会うんだ頑張って気合入れて、お風呂に入らなくっちゃにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 電子書籍『アメリカ問題児再生教室』
  • 夢中で読んでしまった。心が痛くなったけれど、容易くわかるなんて言えないけど、それでも、私にも痛いほどにわかるから…トラウマは誰にでもある、なんて言葉では片付けられない。私はそれをちゃんと知っている。心の傷が、心の傷は、永遠に癒されないことも知っている。こうした子供達に寄り添ってくれる、救いようのない気持ちに、人生に、救いを見出だしてくれる、大人がいること。タフなハートを持った大人に巡り会えた子供達 [続きを読む]
  • 自作詩「生きたカケラ」
  • 粉々になったはずの心崩れて砕かれてもうどこにもいない見えない わからない全て失ってもう何も無い全てを失ってもう何も無いそう思っていたの私そう思っていただけなの空っぽの身を持てあまして行く先も持てずに行き場を見つけられずに今日という一日をただ生きたというカケラそのカケラを集め続け拾って 掬って 救われる?拾い集め続けたのならにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 私に戻りました
  • ようやくいつもの私に戻りました痛みとだるさはいつも通りの辛さに戻り、我慢のできる範囲内にとどまっております栄養ドリンクを飲み、なんとか身体を動かせております近くのカフェでブランチをし、『人口減少社会という希望』という本を読んで社会のお勉強をし、相変わらず調べごと(政治)に精を出し、何気ない時間を過ごせることが、どんなに幸せであるか…そんな幸せな時間を、心の底から噛み締めています今日は知人に誘われ、サ [続きを読む]
  • 尾崎豊『失くした1/2』
  • 今の気分の曲。失望や絶望に似た気持ちになった時は尾崎豊が無性に聴きたくなる…。尾崎豊『失くした1/2』ひとりぼっちの夜の闇が やがて静かに明けてゆくよ色褪せそうな自由な夢に追いたてられてしまう時も幻の中 答はいつも朝の風に空しく響きつらい思いに愛することの色さえ 忘れてしまいそうだけどあきらめてしまわないでね ひとりぼっち感じてもさあ 心を開く鍵で自由描いておくれ安らかな君の愛に 真実はやがて訪れる信じて [続きを読む]
  • ポエムな独り言(52)「失った平常心」
  • とても静かな場所にいるのに少しの人の声と少しの物音の空間にいるのになんだか騒がしい何の音だろうと耳をすませてみたらジリジリジリ…ジジジジジ…ザワザワザワ…ザザザザザ…途切れ途切れの電波のような華やいだ街の喧騒ではなく乾いた電子音でもなく平常心を失った私の心の音だったにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 空に笑顔が戻りつつある
  • やっと雨が上がった晴天とまではいかないけど、少しは晴れ間が見えている。あたしの身体はまだどんよりなんでこうも怠いのかわからないけど、痛くて怠い。駅のドラッグストアに、いつも飲んでる栄養ドリンクがあったけど、疲れ切ってしまったのか、今日は効果が薄い。家にいるのも良くないから、近くのファミレスまで自転車を漕いだ。重い身体と思い心を引きづって。明日は病院だ??人生で初めての脳のMRIを撮る予定。その後には [続きを読む]
  • 雨、雨、雨…
  • 昨日は21時過ぎには痛くてだるくて耐えられずにベットへなんと、12時間近く眠ってしまい目が覚めたら9時を過ぎていた起きてもだるくてだるくて…頑張ってコンビニに行ったけど、栄養ドリンクがなかったもう置いてないそう急になくなるから本当に困る仕方なく、他のドリンクで我慢する。けど、全然効かない。駅のドラッグストアに行こうと、だるいまま、駅までタクシーでついでにカフェへ。損保の勉強しなきゃと思っても捗らない。 [続きを読む]
  • 雨、止まないかな、病む、
  • このままでは心まで病んでしまうおねがいだから雨止んで夜中?明け方?AM3:00過ぎに起きて、ボーッとして、夜ごはんだか朝ごはんを食べて湿布をはがして、頑張ってお風呂はいって、また湿布を貼って、服を着替えて、そこで限界だったからメイクはナシで、帽子をかぶって誤魔化してみたりして、また今日もファミレスへ。AM8:30。モーニングは常連さんばかりの様子。いつも飲んでる栄養ドリンクがなくて、明け方にコンビニ行って、せ [続きを読む]
  • 自作詩「愛のようなもの」
  • 愛されたいと願う愛することも出来ず愛も知らないくせにそれは悪いこと?愛なんて言葉にしたら陳腐で愛なんて形なくて目に見えなくて愛なんて答えなくて不確かで誰もがそうでしょう一人では寂しくて誰かの温もりが欲しくてだからといって誰でもいいわけではなくてわがままにしかいられないだれも強くなんてなくてだれも弱くなんてなくてそんな生き物でしょう?愛なんて知らない愛し方なんてわからないだけど愛と呼べる何かが欲しい [続きを読む]
  • 8月15日は、
  • ・終戦記念日、敗戦記念日、全国戦没者追悼式。1945年8月14日、政府はポツダム宣言を受諾し、翌15日の正午、昭和天皇による玉音放送によって日本が無条件降伏したことが国民に伝えられた。これにより第二次世界大戦が終結した。内務省の発表によれば、戦死者は約212万人、空襲による死者は約24万人だった。1982年4月の閣議決定により「戦歿者を追悼し平和を祈念する日」となり、1963年から毎年、政府主催による「全国戦没者追悼式 [続きを読む]