紫庵 さん プロフィール

  •  
紫庵さん: 茶道教室 紫庵の徒然日記
ハンドル名紫庵 さん
ブログタイトル茶道教室 紫庵の徒然日記
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/sian5510/
サイト紹介文茶の湯に魅せられ、茶道教室を始めました。茶道の楽しさを知って頂くために、茶道の日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 262日(平均1.3回/週) - 参加 2016/08/07 23:50

紫庵 さんのブログ記事

  • 七十二候で季節を感じる♪
  • 今日は春らしいお天気でした 最近は四季があまり感じられないと言うか。。。 寒かったと思ったら急に暑くなってしまったりと 本来、一番気持ちのよい季節である春や秋が短いような気がします そんな中で最近気になっているのが 「七十二候」 七十二候とは、古代中国で考案された季節を表す方式のひとつ。二十四節気を更に約5日ずつ3つに分けた期間のこと。(ウィキペディアより)&nb [続きを読む]
  • 日本人の教養のための茶道講座 第1回♪
  • 今日は松戸教室で開催しております 「日本人の教養のための茶道講座」第1回でした こちらの講座は少しでも多くの方に茶道に興味をもって頂くために 全5回で茶道についてお話させていただく講座です 本来、「道」と名のつくものはその道がきちんと示されていて その段階を 「守破離」 という言葉で表現されます                        守     型を守 [続きを読む]
  • 研究会&護国寺♪
  • 今日は二十四節気の「穀雨」でしたね(もう、日付が変わっちゃたけど) 田畑のために雨が降り出す頃。。。今週は雨模様になるのかな 今日と明日は、松戸教室にて「日本人の教養のための茶道講座」を開催しています ミニ懐石をお出しするので、仕込みが色々とあるのですが 今日は昨日のうちにいろいろと終わらせたので、早めに終了〜 先日、裏千家の研究会に行ってまいりました& [続きを読む]
  • 五事式♪
  • 春たけなわと言うよりは、すっかり夏の暑さですね マメに更新しようと思っていたブログですが、子供の学校が始まった途端 時間がなくなってしまって、更新できずにおりました 時間の使い方を見直して、少しずつ更新していきたいと思います 二十四節気は半月毎の季節の変化を表していますが 七十二候はこれを更に約5日おきに分け 気候の変化や動植物の様子を表しています 七十二 [続きを読む]
  • 花残月のお稽古♪
  • 春の長雨に満開の桜が濡れていましたが 明日は晴れ間がみえそうですね 昨日は新年度最初の紫庵のお稽古でした 花を弄すれば香衣に満つ 花を摘んでいると、いつの間にかその香りが衣に移り、しみついている 無心になれば花が我であり、我が花となって あたり一杯に麗しい香りを放つ境界に至る(茶席の禅語大辞典より) 「掬水月在手(水を掬すれば月手に在り)」と対句にな [続きを読む]
  • お料理の仕込み♪
  • 今日は「清明」でしたね 清明についての記事があるのでよかったらご覧ください→★ 明日は、我が家のお祝い会 義母の傘寿と父の喜寿、そして息子の誕生月ということで 我が家でお祝いの会を催します そして、ただいまお料理の仕込みの最中 昼間にやればいいのに。。。買い物したり、家事をしたりで 結局はこんな時間にやっています とりあえ [続きを読む]
  • 今日のお稽古♪
  • 麗らかな日差しが心地よく、桜の花もやっと華やいでまいりました お稽古場近くの桜 七分咲きといったところでしょうか。。。 満開にはあと少しですが、やっぱり桜は華やかですね 桜と言えば「西行」ですが 白州正子 著 の「西行」によると 「西行以前に吉野山の桜を実際に見て詠じた人はほとんどなくそれは西行の発見によるといっても過言ではない」 [続きを読む]
  • 靖国神社観桜茶会♪
  • 四月に入り、やっと暖かい日となりました 桜の花もやっと花を開くことができたことでしょう まだ満開には早い靖国神社の観桜茶会に行ってまいりました 境内に入ってすぐの桜 こちらは結構、咲いていますが少し白い桜なので 種類が違うのかな でも写真を撮っている方でいっぱいでした 神池庭園の桜 まだ七分咲きといったところでしょう [続きを読む]
  • 和菓子教室へ♪
  • 今日は春らしい一日でしたね 奈良のお寺さんで手作りの和菓子を頂いて以来 作ってみたくてたまらなかったので(こちらの記事→★) 千駄木の和菓子教室 sakura さんに行ってきました 作ったのは、桜と菜の花畑 可愛いっ(自画自賛) 先生の教え方がとっても丁寧で分かりやすかったので 上手にできました 作り方も簡単だったので、早速作ってみたいです & [続きを読む]
  • 茶道教室のご案内♪
  • 麗らかな日の光を受けて、桜の花も咲き始めました 春は新しいことを始めたくなる季節ですね 裏千家茶道教室「紫庵(しあん)」から茶道教室のご案内です お茶一服、ほっと一息つきませんか? 一服のお茶が、心を潤してくれます 茶道はお点前ばかりがクローズアップされがちですが 茶道には伝統的な日本文化の精神が凝縮されており 茶道の歴史から、禅の教え、 [続きを読む]
  • 箱根美術館
  • 今日は箱根に来ています箱根美術館まだ雪が少し残っていました箱根美術館は岡田茂吉が「美術品は決して独占すべきものではなく、一人でも多くの人に見せ、大いに寄与する」との信念のもと開館しました練志野茶碗 田子の浦田子の浦にうち出でてみれば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ備前茶入 有明「山遠き門田の面は霧晴れて穂波に沈む有明の月」千少庵 消息埴輪 天冠をつけた男子この他、縄文土器などの展示もありましたお [続きを読む]
  • 三月最後のお稽古♪
  • 冷たい雨の一日でしたね。。。 今日は、神社で野点の予定でしたが、雨で中止になり 急遽、お稽古をすることになりました 皆さん、野点を楽しみにされていたので、残念な空気が流れていたのですが 先生がこちらのお軸をご覧になりながら 「今日は雨で残念でしたが、いつもご一緒できない方と いつもとは違う形でのお稽古が出来、終わってみれば好日なのですよ」 と仰い、皆様一同に納得& [続きを読む]
  • 和美の会&日本橋長門♪
  • 今日は春らしい一日でしたね 東京美術倶楽部で開催されている「和美の会」へ行ってきました 全国の茶道美術商が集い、新、古茶道具を中心に展示即売する会です といっても、美術館にあるような茶道具ばかりで とても手が出ないのですが、勉強になります 図録も美術館みたい こちらを見ているだけでもため息が出てしまいますが 実物はもっとすごい 東京国立博物 [続きを読む]
  • 東京国立博物館 博物館でお花見を♪
  • 麗らかな日。。。とはなかなか参りませんが 東京国立博物館では「博物館でお花見を」を開催中です 桜をモチーフにした名品が展示されています 特別展が催されていない時期は、すいているので行ってきました 重要文化財になっている本館 昭和天皇の即位を記念し、「日本趣味を基調とした東洋式」 という設計案を公募して建てられたそうで、内装も [続きを読む]
  • 日本人の教養のための茶道講座 正午の茶事♪
  • 昨日に引き続き、「日本人の教養のための茶道講座」のご紹介です 最終回は「茶事」  牛久市にあるお茶室で「正午の茶事」の体験をしていただきました 正午の茶事といっても、茶道を経験されたことがない方ばかりなので 一つひとつ、ご説明しながら、大切なところは体験して頂き それ以外は少し省かせて頂きました お懐石は楽しみの一つですので、キチンと 向付 鯛 [続きを読む]
  • 日本人の教養のための茶道講座 ミニ懐石♪
  • 桜の花便りがあり、これからは様々な花が咲く頃になりますね 花の咲くのを知らせる風を「花信風」といいますが 中国の「二十四番花信風」からきています 二十四節気の小寒から穀雨にいたる八節気を24候にわけ それぞれの候に花を咲かせる風が吹くとされていました 古の人たちは、自然の移ろいを優雅にとらえていますね 自宅マンションでは、「日本人の教養のための茶道講座」を開催 [続きを読む]
  • 古寺巡り♪
  • 今日は雨模様の一日でした。。。 一雨ごとに暖かくなるといいますが 明日は暖かくなるといいですね 奈良の東大寺に行った次の日は古寺巡りをしてきました 浄瑠璃寺     木津川市にある真言律宗の寺院 東に建つ三重塔 (キレイに撮れていなくてごめんなさい) この塔に安置されているのは 秘仏・薬師如来像 まず東の薬師仏に苦悩の救済を願い その [続きを読む]
  • 奈良東大寺 お水取り♪
  • 暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので すっかり暖かくなってまいりましたね 奈良では、東大寺二月堂のお水取りが終わると 春が来ると言われているそうです そんな東大寺のお水取りに初めて行って参りました 「お水取り」正式には「修二会」といい 752年に実忠和尚によって始められたと伝えられ 今年で1266回目となります 修二会は、仏前にて過を悔い [続きを読む]
  • 稲荷茶会♪
  • 梅の香りに春の気配を感じるようになってまいりましたが 今日は寒い一日でした 日々の雑事に追われていると、あっという間に日が経ってしまい なかなかブログ更新が出来ずにおります とはいえ、稲荷茶会のことは2月のうちに記事にしなくてはと思い またまた焦ってPCに向かっています 初午の日に高田の馬場にある茶道会館で開催された 稲荷茶会に行ってまいりました  [続きを読む]
  • 初釜♪
  • 新しい年が明けて、早くも一ヶ月が過ぎようとしています 年末に想定外?のことが起こり。。。 それからバタバタと余裕のない日々を送っていました このままでは一月が終わってしまうと思い、焦ってブログアップしています 一月も色々なことがありましたが 初釜だけ記事にしようと思います 今年の初釜は空模様が怪しかったのですが、どうにかお天気がもちました   [続きを読む]
  • 年満月(12月)のお稽古♪
  • 12月も残り少なくなってきましたが 12月の異称の中に「年満月」というのがあります 一年が満ちていくというという事ですが 一年が過ぎていくというよりも、満ちていくと思うと 今年一年が満ち足りた年になっていく気がします 12月の紫庵のお稽古では 歳月不待人( 歳月は人を待たず)のお軸を掛けました 「歳月不待人 」は陶淵明の詩の中の一 [続きを読む]
  • 塩野 赤坂♪
  • 暖かい日が続いていましたが、今日はほんの少し冷えました 前回に引き続き、赤坂記事です 辻留さんで頂いた塩野さんのお菓子が美味しくて 早速、帰り道に買って帰りました 実はこの日、塩野さんに寄って帰るつもりだったので 塩野さんのお菓子が出たときはびっくりしました 赤坂へ行ったら買いたい、塩野さんのお菓子 (12月の生菓子です) 冬牡丹         [続きを読む]
  • 辻留 お料理♪
  • 辻留さんの続きです 早速、お料理をご紹介いたしますね 向附 鯛の昆布〆 手前にある箸袋の文字は北大路魯山人のもので 羹 臛 (こうかく) 意味は箸袋の中に表記してありました 以下、箸袋の表記より 羹はあつもの。五味を和した吸物。肉に菜を加えた吸物。臛は肉のあつもの。総じて野菜のあつものと肉のあつものを意味しておりまして、あ [続きを読む]
  • 辻留 赤坂♪
  • お茶人であれば一度は訪れたいと思うであろう 「辻留」 辻留は裏千家の指導のもと京都東山に建てられた懐石料理店です 京都店では出張料理を専門にしておりますが 赤坂店では個室のお座敷でゆっくりと懐石料理を味わえる贅沢な場所です そんな憧れの場所へ、先日お茶仲間と行ってまいりました 待ち合わせはニューオータニのガーデンラウンジ お昼を頂く前にお茶を頂きながら、おしゃべ [続きを読む]