MIDORI さん プロフィール

  •  
MIDORIさん: 天界へ続く道
ハンドル名MIDORI さん
ブログタイトル天界へ続く道
ブログURLhttp://midorif7.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文日頃から高次の存在と会話をしている筆者が、高次からの伝言やスピリチュアルな出来事を記載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 265日(平均3.9回/週) - 参加 2016/08/08 10:16

MIDORI さんのブログ記事

  • 亡くなった方は何でも知っている
  • 私は5年前に父を、昨年の秋に妹を亡くしています。2人ともまだ亡くなってから、それほど月日が経っていません。2人とも生きている頃は、私が何を考えて生きているかということなど、ほとんど知らなかったでしょう。しかし今は2人とも、私のすべてを知っているのです。お墓参りに行ったり、強く思い出したりすると、すぐに意識がつながります。私の思いを知っている今の2人は、私に説教っぽくあれこれと言ってきたことがあります。 [続きを読む]
  • 高次の存在からのメッセージを知るには、タロットカードが有効
  • ここまで守護霊や神様からいただいたお言葉を数多く掲載してきました。しかし、高次の存在からのお言葉が分かるようになったのは、ほんの5〜6年くらい前からです。10年くらい前は、人間の念が来たり話させられたりと、人間とつながってしまうことで何年も苦しみ続けました。その流れで、その次は低級霊に憑依され続けるようになり、低級霊と会話する日々…という状態でした。その前は、占い師をしていたものの、ほとんど霊感と [続きを読む]
  • 新宿・花園神社の神様からのメッセージ
  • 新宿で友人と会い、その帰りに新宿三丁目駅近くにある花園神社に参拝しました。初めての参拝です。境内は外国人観光客がかなり多く、彼らは参拝するというより、写真撮影を楽しんでいる様子でした。今回は大祓詞を唱えなくても、はじめのご挨拶の時点で、早くもお言葉が入ってきました。拝殿で手を合わせると、「鳥居をくぐるときには、挨拶しなさい」確かに、道が良く分からず裏から入ってしまったため、その後に鳥居の前に行って [続きを読む]
  • 東京都・猿江神社
  • 都内の錦糸町で用事があったので、近くにある猿江神社 に参拝してきました。近くといっても、錦糸町駅から歩いて20分位です。5年以上前に、一度参拝したことがあります。まずは、境内社の藤森稲荷神社に挨拶して、大祓詞を唱えます。すると、質素な装束を着た、控えめな感じの男性の神様が浮かびました。いつものように、宣伝でもいいので…と、ブログの読者にメッセージをお願いします。「最新の建物になったことにより、パワ [続きを読む]
  • 神々の名称について
  • 前回のコノハナサクヤヒメ様からのお言葉を掲載したとき、コノハナサクヤヒメ様が現れて、大変喜んでくださっていました。しばらくの間、その記事にアクセスして読んでくださる方を、チェックされていたようです。そしてキッチンに立っていたら、「申し上げておくが、コノハナサクヤヒメの言葉をこのようなかたちにしたのは初めてです」ということを、嬉しそうに仰いました。しかし…他のブログでも何度か、コノハナサクヤヒメから [続きを読む]
  • 浅間大社・コノハナサクヤヒメ様からのメッセージ
  • 前回の記事で、富士山本宮浅間大社の主祭神・コノハナサクヤヒメ様に呼ばれたことを記載しました。読まれていない方は、まずはそちらをお読みください。そのため、新幹線に乗って早速行ってきました。その日は快晴で雲がほとんどなく富士山が美しく見え、おまけに桜は満開で、風が吹くと美しく散るという、ベストな状態です。浅間大社の中には桜の木がたくさんあり、最高に美しい景観でした。コノハナサクヤヒメ様が「なるべく早く [続きを読む]
  • コノハナサクヤヒメ様に呼ばれる
  • もし、人間に伝えたいことがある神社の神様に呼ばれたら、できるだけ足を運んでお言葉を頂戴しようと思っていた矢先…。夜中に目が覚めたら、ふっと富士山近くにある神社のイメージが浮かびました。以前から見聞きはしていた、コノハナサクヤヒメ様が祀られている神社です。ただ浮かんだだけではなく、「あっ、これは呼ばれているんだな」と、感覚としてハッキリ分かりました。富士山本宮浅間大社です。私はまだ浅間神社へ行ったこ [続きを読む]
  • 神社の神々との会話を振り返って
  • 数年ほど前は、特定の神社以外の神社で必死に耳を傾けても、聞き取れるお言葉はほんの少し、もしくはほとんど聞こえないという状態でした。今でもまだ、神様から一行のお言葉をいただくまでに、1〜2分程度かかることもあります。会話をするとき、神様は根気良く何度も同じお言葉を繰り返してくださり、そしてゆっくりと時間をかけて、ひと言ひと言を伝えていただいている状態です。それでもここまで書いてきたように、かなり多く [続きを読む]
  • 仙台・大崎八幡宮の神様からのメッセージ
  • 鹽竈神社のあとは、仙台市の大きな神社である大崎八幡宮へ足を向けました。この神社は、私が応援している球団の選手や関係者が、毎年必勝祈願で参拝している神社としても知られています。曇っていましたが、鳥居の前についた頃に、陽が差し始めました。その後はずっと陽が差し続け、暑いほどでした。スポーツ部の10人近くの女の子達が、参道を行ったり来たりしてランニングしているのに驚きました。スポーツの神様だから、といった [続きを読む]
  • 宮城・鹽竈(しおがま)神社の神様からのメッセージ
  • 仙台市の近くの塩竃市にある、鹽竈(しおがま)神社に初めて参拝してきました。写真のように、かなり長い階段を上ります。高い山にあるため、空気が大変澄んでいて静寂な神社です。天気予報は雨で、空はずっとどんより曇っていたのですが、近づいていくほどに空が明るくなっていきました。そして階段の下についたときには青空が見え、拝殿についた頃にはかなりの青空が広がっていました。写真の左側が左右宮で、左宮には鹿島神宮の [続きを読む]
  • 野球場の女神様─今年もお世話になります
  • 私が応援しているプロ野球チームの本拠地を守っている女神様と、5年以上もコミュニケーションを取り続けています。「野球場の女神様」 のことは、このブログの初期のいくつかの記事で書いていますので、読まれていない方はまずはそちらをご参照ください。プロ野球が開幕して、一週間程度。今年は特に、女神様は私の前にちょくちょく顔を出されます。開幕戦の直前も現れて、「今年も宜しくね」と明るくご挨拶をしてくださいました [続きを読む]
  • 福徳神社の神様
  • 都内の三越前駅のそばにある、福徳神社に参拝してきました。ちょうどその駅周辺に用事があったため…。ピカピカと光る新しい建物ですが、長い歴史を持っている神社のようです。敷地は狭くて雨模様にも関わらず、都内ど真ん中にあるため、次々と参拝客が訪れます。この神社には、「宝くじ当選」という、珍しいご神徳が!そして、以前から買おうかなと思っている神楽鈴が置いてありました!宝くじを置いて、この鈴を鳴らすと良いよう [続きを読む]
  • 豊川稲荷東京別院のダキニ天様からのメッセージ
  • 約一か月ぶりに、豊川稲荷東京別院へ行ってきました。こちらの参拝は3回目です。前回の参拝では、奥の院のダキニ天様から、色々なお言葉をいただきました。今回は、お礼を伝えたいことがあっての参拝です。奥の院に入って手を合わせると、今回もはじめのうちは少しグラグラしましたがすぐに収まり、祀られているダキニ天様(豊川ダ枳尼眞天様)と、お話をすることができました。─今回も、ブログの読者へのメッセージをお願いしま [続きを読む]
  • 愛宕神社(東京)の神様からのメッセージ
  • 都内23区にある愛宕神社は、主に私が霊的に大変だったときに頻繁に通い、たくさんのお言葉をいただいたり、癒していただいたりした神社です。しかし、2016年頃からいくつかの出来事があって、「あれっ、呼ばれなくなったな」と感じるようになりました。例えば、愛宕神社の祭事のときに行こうと予定に入れておいたのに、当日に何故かすっかり忘れていた…ということがあったり。そのため、今回約1年半ぶりの参拝になりました [続きを読む]
  • 千葉神社の神様から参拝者へのメッセージ
  • 千葉神社のお札にも、毎朝毎晩手を合わせています。今朝手を合わせたら、早く参拝に行った方がいいと感じ…早速行ってきました。千葉神社の境内に入った瞬間、いつもお相手をしてくださる女神様が「待っていた」と何度も仰り、何故かとても歓迎してくださいました。願い事を叶えていただいたので、そのお礼を伝えました。そしていつものように、2階の拝殿で参拝して脇で大祓詞を唱えたあと、色々なメッセージをいただきました。「 [続きを読む]
  • オーラが強くなった
  • このブログではあまり顔写真を出したくないので顔を隠していますが、鑑定のときに写真を撮影していただきました。後ろが白い壁なので分かりやすいのですが…自分でもたまげたのは、オーラが強くなっているなあということです。私の周りに、青白い光があるのが分かりますか?決してそこに光が当たっている訳ではなく、加工もしていません。この場所では半年に一度のペースで、撮影していただいています。私は視覚的なものはハッキリ [続きを読む]
  • 陰徳を積む方法
  • 伊勢神宮で天照大神様に、「正しい道を進むために、陰徳を積みなさい」とお伝えいただきました。陰徳を積むには、具体的に何をすれば良いのだろう…と思い、守護霊に尋ねてみると、以下の回答をいただきました。「自分のやるべきことを、熱心にやること」─(今、そうしているので)今のままで良いのですか?「今以上に頑張って…私達から伝えるのは以上です」また、「華々しく社会に出ることは、業を積むことになる」とも言われま [続きを読む]
  • 神様は叶える願い事を選んでいる
  • 伊勢神宮へ行ってから、早くも一週間…。その間、天照大神様の気がまとわれているのを、漠然と感じ続けていました。伊勢神宮のお札に手を合わせると、ハッキリと天照大神様のお姿が浮かんだり。ただ、次第に薄くなっていくのでは…と思います。プロ野球が好きなので、WBC準決勝を観ていましたが、僅差で負けてしまいましたね。もうすぐ試合が終わって負けてしまう…というとき、つい祈りたくなるものですが…。ふと、日本国民を [続きを読む]
  • 伊勢神宮・天照大神様からの最後のお言葉
  • 伊勢神宮・一泊旅行シリーズの最後の記事です。こちらの記事から順にお読みください。伊勢神宮の内宮を出て猿田彦神社へ参拝し、少しカフェで休憩したあと、再び内宮へと足を向けました。これが、最後の参拝です。天照大神様からのお言葉をたくさんいただきましたので、メモに忠実に、その内容を記載します。天気は陽が照ったり、翳ったり。参道を歩き出したら、「そういえば、参道で理想を思い浮かべなさいと仰っていたな」と思い [続きを読む]
  • 伊勢・猿田彦神社の神様からのメッセージ
  • 伊勢神宮・一泊旅行シリーズの記事の続きです。こちらの記事から順にお読みください。2日目の参拝の朝、一度内宮を出て、歩いて10分ほどの距離にある猿田彦神社へと向かいました。こちらの参拝は2回目です。守護霊の助言により参拝に来ましたが…拝殿で手を合わせた瞬間、あっ、ここの神様はどんな方だっけ?と、まったく調べていなかったことに気づき…。焦りましたが…そのままご挨拶。その後に置いてあった説明書を読み、拝殿の [続きを読む]
  • 伊勢神宮・天照大神様からのお言葉
  • 伊勢神宮・一泊旅行シリーズの記事の続きです。こちらの記事から順にお読みください。内宮で初めて、天照大神様からのお言葉をいただいた夜…ホテルに泊まりましたが、私は場所が変わるとなかなか眠れません。眠れない時間が続き、色々な考えが頭を駆け巡り、だんだんネガティブな気分になってきました。天照大神様は、私にパワーをみなぎらせる必要があると仰ったけど、それって何のため?神様に添うよりも、人間として、色々なこ [続きを読む]
  • 伊勢神宮・天照大神様からの初のお言葉
  • 伊勢神宮参拝についての、前回の記事の続きです。外宮からバスに乗り、内宮に着きました。お天気は晴れ間が多いものの雲が空の半分程度を覆っていて、陽は差したり翳ったり。私は、もしここの神様に呼んでいただいたのなら、陽が差して欲しいなあ…と思いながら、参道を歩きました。しかし、陽はたまに差す程度です。守護霊が、すぐに正宮へ行ってご挨拶をしてくださいと言うので、まっすぐ正宮へ。ゆっくりと正宮前の階段を上りま [続きを読む]
  • 伊勢神宮・外宮の神様からのメッセージ
  • 前回の記事の続きです。一泊の伊勢神宮参拝の初日についてです。伊勢市にたどり着いたのは既に15時頃。まずは、外宮を参拝しました。最初に撮影した下の写真に、直射日光が当たっている訳でもないのに、さっと紫色の光が。こうした光は撮った瞬間に分かりますね。外宮も内宮も、お賽銭箱の前に白い幕がありますよね。これは御幌(みとばり)と呼ぶそうです。私は手を合わせている際に、この幕が風で上がって前が見えると、その参拝 [続きを読む]
  • 伊勢神宮へ行く前の、氏神様との会話
  • 伊勢神宮へ行ってきました。今回は色々と書きたいことがあるので、伊勢神宮参拝までの流れを、いくつかの記事に分けて掲載したいと思います。私は毎朝毎晩、伊勢神宮のお札に手を合わせ、その度に伊勢神宮の内宮の正宮と、意識をつなげています。ですから時々お札から、メッセージをいただくことがあります。先日の夜、手を合わせると…突然、「詣でなさい」と聞こえました。伊勢神宮に参拝しに来なさい、ということです。そのとき [続きを読む]
  • 過酷な思いをしてきた人の経験を知ることが幸せに役立つ
  • 昨日は東日本大震災から6年でしたね。東日本大震災当時は、「平和に生きられる日々が、決して当たり前ではなかった」という声を、よく見聞きしました。そう…当り前じゃないんです。長い人類史の中でも、そして現在だけを見てもこの世界の中で、これだけ食べる物に困らず、豊かな生活を送ることができているこの日本という状況は、奇跡といえるくらいの素晴らしい状況であると思います。最近は観なくなりましたが、私は10年ほど前 [続きを読む]