凛 さん プロフィール

  •  
凛さん: おじさまに恋をしました
ハンドル名凛 さん
ブログタイトルおじさまに恋をしました
ブログURLhttp://ojikoi.muragon.com/
サイト紹介文理想の王子様に出逢ってしまいました。中年同士の秘密の恋を面白おかしく、ちょっとエッチに綴ります。
自由文中年王子に口説かれて始まった恋ですが、気づけば私の方がベタ惚れに。王子の手のひらで転がされるのは、イロイロ気持ちいいのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 44日(平均4.1回/週) - 参加 2016/08/08 16:04

凛 さんのブログ記事

  • 勝負デート ⑨ 翻弄編
  • うそ・・・ 王子の手がゆっくりと優しく、私の身体を刺激していきます。 さっき終えたばかりなのに(///∇///) 深く深く、口づけられました。 このキス、ずるい・・・ とろけそう。 王子のキスがだんだんと下へと移っていき、一番敏感なところへ触れました。 「んっ・・・」 身体を仰け反らせて愛撫を受けていましたが・・・ そこばかり舐められたら・・・ 「もう・・・だめ・・・」 王子を止めようと手を伸ばし [続きを読む]
  • 勝負デート ⑧ 幸せな時間編
  • 「凛ちゃんの中・・・あったかい・・・」 乱れた息の合間に、王子が言いました。 きて・・・ もっと動いて・・・ 「気持ち…い…」 王子に激しく突かれ、思わず声が漏れました。 この辺も、ちょっと記憶が・・・(笑 とにかく、初めて肌を合わせましたが、相性はかなり良かったと思います。 というか、王子が上手いだけかもだけど。 体勢を変えられると、後ろから打ちつけられました。 王子が私の腰を持って、深く深く侵 [続きを読む]
  • 勝負デート ⑦ 王子のSEX
  • 喉を潤し、再開です。 ですが・・・ここも記憶が曖昧です。(笑 うん、夢中になりすぎっ。 だって、こんなにも心と身体が満たされるSEXは初めてなんだもの。 演技なんかしなくても、自然と声が漏れて・・・ 演技・・・したことある女性もいらっしゃるのではないかと思います。 相性というのも当然あるかとは思いますが、私という人格を無視して、私の身体しか見ていないような・・・ 自分の欲求を満たすためだけのSEX [続きを読む]
  • 勝負デート ⑥ お風呂で…?編
  • 「お願い…許して…」 堪えきれなくなって懇願しても、王子は許してくれません。 力を振り絞って、やっとのことで後ずさりすると、やっとやめてくれました。 ぐったりと動けない私を上から見下ろし、魅惑の王子スマイルで追い討ち〜(*´д`*) 「シャワー浴びよっか?」 写メって、ポスターにしたい・・・ ←また 「先に浴びてきて・・・」 と王子に言うと、王子は力の入らない私を立たせてバスルームまで連れていきま [続きを読む]
  • 勝負デート ⑤ 許して…?編
  • 王子の舌が艶かしく動きます。 これが・・・大人の男のキス・・・ 何も考えられず、ただただ、夢中で王子のキスを受けていました。 この辺りは、本当に記憶が曖昧というか。(笑 たぶん、キスに夢中になりすぎていたんだと思います(/ω\*) 「キスだけで感じるくらいに敏感な凛ちゃんがかわいい?」 と言われたことがあるのですが… 王子のキスは……濡れます(/ω\*) 王子が服を捲り上げようとしたとき、お腹は見 [続きを読む]
  • 勝負デート ④ パニクる編
  • 「広〜い♪」 王子、ご機嫌です。(笑 かわいい(///∇///) 期待してきたものの、なんとなく居心地が悪くて落ち着かない私は、1人オロオロ・・・ 「はい、ここにおいで」 王子はソファに腰掛けて、自分の横をポフポフと叩きました。 私はコクリと頷いて、横に座ります。 王子はテレビのリモコンを手にして、チャンネルを選びながら 「こうしてるときに、えっちぃのが出ると気まずい空気になるんやろね♪」 って。 [続きを読む]
  • 勝負デート ③ 萌え萌え編
  • 店を出て、王子の車に乗り込みました。 あれが美味しかった、これが良かったと、お店の感想を言い合いながら車は走ります。 でも・・・ これからどこに行くんだろう。 最初のデートでは、豪華なランチのあとに水族館に行ったんだよね〜 あのとき、初めて手を繋いで・・・ などと思い出して、1人にやにや。(笑 ところが、 「どこ行こか?」 とも言われないし、どこに向かっているのかも分かりません。 と・・・ 左前方 [続きを読む]
  • 勝負デート ② いつもと違う王子編
  • 王子の車でランチのお店へ移動します。 助手席から、こっそりと、王子の横顔を盗み見るのが大好きです。(笑 かっこ良すぎる(///∇///) 運転も上手だし、こんがり焼けた腕もセクスィー? 気をつけていないと、じーっと王子を見続けてしまうので、ときどき意識して、助手席側の景色を見たりするようにしています。 そして、王子がにぎりやすいように、右手をフリーにしたりして。(笑 うん、でも、王子、全然手を繋い [続きを読む]
  • 勝負デート 行ってきます編
  • やってきました、デート当日♪ 朝から、凛さん、上機嫌でっせ。(笑 今日は洗いたてのシャンプーの香りをさせるべく、朝からお風呂へ〜。 フンフフン♪ フンフフ〜ン♪ oh? いや、いたずらはしてまへん! だって、今日は、王子にたっぷりといたずらされちゃ…(自主規制 お気に入りの下着をつけて、お気に入りの服を着て、お気に入りのアクセをつけて〜 デート前のこのワクワク感、たまりまへん。 最近、王子の関西弁 [続きを読む]
  • 食べて食べられ
  • 「ランチいっしょに食べるやろ? なんにしよか?」 デートの日が近づいてきたので、当日どうするか、という話をLINEでしておりました。 あれもいいね、これもいいね、○○ならこの店に行ってみたいんだよね、と優柔不断な私があれこれ悩んでいると、王子はある店のURLを貼り付けてくれました。 やだ? めっちゃええやん、この店! ←関西弁うつる ここ、行きたい! 「○○くんは何が食べたいの?」 「凛ちゃん?」 [続きを読む]
  • 翻弄されてます?
  • 8時間ダイエット、順調です♪ 「多少肉付きがいい方が抱き心地がいい」 と王子は言うけれど、その"多少"の加減で、女子は悩むのですよ。 王子に綺麗だって思われたいものね(*´∀`)♪ 王子は、普段のLINEのやり取りの中に、カラオケ店でイチャコラしたときのことを不意にぶっこんできます。(笑 「おっぱい揉んだだけで声漏れとったなぁ?」 「今度はもっといじめてあげる」 「許してって言っても、許してあげな [続きを読む]
  • 香る誘惑
  • お気に入りのトワレがあります。 先日の突然のデートでも、ほんの少しつけてたことに王子が気づき、私の首筋をスンスンと嗅ぐところから、あんなことになってしまったわけですが(///∇///) お風呂上がりのような、ほのかな香り。 男子は好きなはず♪ 「ええにおいやった?」 「ある意味、据え膳逃さんかった」 と、王子も申しております(*ノωノ) 「残り香も楽しんだ?」 うんうん、残り香も……… ええっ( ̄ [続きを読む]
  • チョメチョメに向けて
  • 8時間ダイエット、挑戦中です。 最初の食事から、8時間までが食べていい時間、それ以降は何も食べてはいけません、というダイエット方法です。 次のデートまでに、少しでも、この気になるお腹周りをなんとか・・・ というのも、王子ってば、毎晩腹筋運動したり、休日はロードバイクでロングライドに出かけたりもしていて、アラフィフなのにスタイル抜群なのです。 おまけに、顔も小さくて、超イケメンで、笑顔がステキで、お [続きを読む]
  • 変態から大人の女へ
  • デートの帰り道。 車の中で、1人にやにやが止まりません。 変態じゃないよ・・・たぶん。 ドキドキ、にやにやを繰り返し、 スマホから流れる音楽に合わせて、でっかい声で歌う。 そして、また思い出してにやにや・・・ あれ、軽度の変態かも。 お互い帰宅してからも、またLINEでお話しました。 恋の始まりは、みんなそうでしょう。 時間さえあれば、繋がっていたい。 少しずつ、こうして繋がる時間が減っていくのか [続きを読む]
  • 突然のデート⑥ とろける編
  • 「あつい・・・」 王子がぴったりと私にくっついているせいで身体が熱くなっています。 王子はエアコンの温度を下げてくれたのですが、それでも 「あつい・・・」 頭もぼんやりとしています。 「それはな・・・」 王子が私の耳元に口を寄せてきます。 「身体が火照ってるからや」 ズキューーーーーーーーーーーーン(///∇///) で・・・ ですよね (/ω\*) 王子に身体の向きを変えられ、顔を覗きこまれまし [続きを読む]
  • 突然のデート⑤ ちょいS編
  • 脚をソファに上げさせられ、そこを王子が後ろから抱えこむように…。 脚は閉じれないよう固定されてしまいました(///∇///) 王子の指が焦らすように、下着越しにゆっくりと上下します。 「ん…?」 王子の肩に頭をもたれさせて、その刺激に堪えていましたが、ほんの少し理性が働き、王子の手を止めました。 しかし、止められた王子の手は、また静かに胸へと戻っていきます。 「今日、来るとき、道混んでた?」 王子 [続きを読む]
  • 突然のデート④ どうにも止まらない編
  • 王子の手が、服の胸元からスルリと入り込みました。 ひゃぁっ(/ω\*) ぐいぐいと鷲掴みするように、 また、揺れを楽しむように弄ばれます。 あ、ちなみに、Fカップです (笑 カラオケボックスって、部屋にカメラついてなかった…? そんなことが頭をかすめますが… 王子に触れられているところが気持ちよすぎて、すぐにそんな考えが消えてしまいます。 もっと触れて もっと弄って 思いは吐息となり、こぼれていき [続きを読む]
  • 突然のデート④ どうにも止まらない編
  • 王子の手が、服の胸元からスルリと入り込みました。 ひゃぁっ(/ω\*) ぐいぐいと鷲掴みするように、 また、揺れを楽しむように弄ばれます。 あ、ちなみに、Fカップです (笑 カラオケボックスって、部屋にカメラついてなかった…? そんなことが頭をかすめますが… 王子に触れられているところが気持ちよすぎて、すぐにそんな考えが消えてしまいます。 もっと触れて もっと弄って 思いは吐息となり、こぼれていき [続きを読む]
  • 突然のデート③ 密着編
  • 「なにかつけてるのん? めっちゃええ匂い」 王子の鼻先が首筋に当たって… くすぐったい… 「うん、匂いがうつらないように少しだけ…」 身体をよじって、王子の手から逃れようとすると、王子はあっけなく私を解放し、今度は私の手をとりました。 「綺麗な手やな」 剥がれたネイルを見られたくなくて、 「指太いんだよねー」 などと言いながら手をヒラヒラさせて誤魔化していると… 次の瞬間、顔を上に向けられ、王子の [続きを読む]
  • 突然のデート②
  • 待ち合わせ場所に到着。 王子が先に着いていることは、途中で連絡が入ったので知っていました。 でも、どこにいるのか分からないので、ひとまず駐車場に停めて、車を降りようとしました。 そこへ、王子が笑顔で近づいて来るではありませんか! かっこいい…(///∇///) 顔が小さくて、スタイルがよくて… 歯がキラーンって光ってますよっ! なんでこんな人が、私みたいなちんちくりんを選んでくれたんだろう…。 新 [続きを読む]
  • 突然のデート
  • 週末。 王子も私も仕事は休みです。 「ずーっと前に担当してた仕事先から、ぶどうが届いた( ´∀`)」 毎年、王子の家に送られてくるそうです。 「姫、ぶどう食べる?」 「いいよ、ご家族みんなで食べてね」 「家族で分けても多いねん」 そんなこと言ったら、逢わないといけなくなりますよ? 王子はお隣の県の人なので、遠くはないけど近くもありません。 「ぶどうを口実に逢っちゃう?」 逢いたいのね? そうなのね [続きを読む]
  • 突然のデート
  • 週末。 王子も私も仕事は休みです。 「ずーっと前に担当してた仕事先から、ぶどうが届いた( ´∀`)」 毎年、王子の家に送られてくるそうです。 「姫、ぶどう食べる?」 「いいよ、ご家族みんなで食べてね」 「家族で分けても多いねん」 そんなこと言ったら、逢わないといけなくなりますよ? 王子はお隣の県の人なので、遠くはないけど近くもありません。 「ぶどうを口実に逢っちゃう?」 逢いたいのね? そうなのね [続きを読む]
  • 毎日悶えています
  • 王子は、仕事が終わるとLINEを送ってきてくれます。 王子の帰宅後から眠るまでの時間…途中入浴時間もあります…が私たちがお話しをする時間です。 今日あったこと、こんなもの見つけたなど、なんてことはない話ばかりなのですが、毎日の楽しみとなっています。 まだ二人が始まったばかりだから、楽しくて仕方ないのかもしれません。 それでもいい。 今は、この甘い時間を堪能していたい? 王子は寝る前に、いつも "お [続きを読む]
  • 大人の男でも照れるのね…
  • 王子は手を繋ぐのが好きな人です。 「デートでは手繋ぎたいねんなぁ」 と聞いていたので、初めてのデートの日に緊張で手汗をかいて気持ち悪くならないようにと、ときどき手を拭いながら待っていたのですが… なかなか手を繋ごうとしてきません。 ランチの後で水族館に行ったときも、薄暗い館内でとても雰囲気はいいのに、何も起こらず。 私、期待はずれだったのかな…。 水族館の展示もいよいよ終わりが近づいてきました。 [続きを読む]
  • 秘密の恋愛について
  • 王子と私の恋は、誰にも言えません。 お互い、家庭があるからです。 家庭にそれぞれ問題を抱えています。 その問題に目を背けて、逃げることはできませんが、 でも、そんな日々の疲れの隙に、お互いが入り込んでしまった、そんな感じです。 理解していただこうとは思いません。 不快に思う方がいらっしゃるなら、どうか、この日記と関わらないでください。 私たちとて、家庭に問題があったところで、出逢わなければそれまで [続きを読む]