たばちゃん さん プロフィール

  •  
たばちゃんさん: 40代で失業、無職からの脱出・再就職への作戦!
ハンドル名たばちゃん さん
ブログタイトル40代で失業、無職からの脱出・再就職への作戦!
ブログURLhttp://tabatyan.jugem.jp/
サイト紹介文40代で無職になり再就職に挑みました。経験から、中高年の再就職・転職に必要な情報を公開しています。
自由文転職サイトやハローワークの実情、40歳代求職者の現実、なんかを、個人的主観で書いてます。
再就職するためには、様々な知識・情報が必要です。周りと同じように、再就職活動をしても厳しいだけです。私が無職時に考えた「再就職作戦」も参考にしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/08/08 18:50

たばちゃん さんのブログ記事

  • 退職時に書かされた誓約書を、守らなかったらどうなる?
  • 再就職をしたいが、退職時の誓約書に「同業には3年間就職してはならない」という項目があったので、違う業種を探さなければならない。 そんなことを、守っている人いませんか? 実際に、私が前職を退職する際にも、「誓約書」を書かされました。 内容を簡単に書くと、◆会社で得た知識を、他社で使ってはいけない。◆会社の情報・秘密等を漏洩してはいけない。◆5年間、同業他社への就職禁止。そんな内容の「誓約書」にサインさ [続きを読む]
  • D社のCM「条件は今よりいい会社。以上。」の深い意味
  • お盆休みの期間に向けて、転職サイト大手のDさんは、おもしろいCMを入れてきました。 「条件は今よりいい会社。以上。」って、キャッチフレーズで、転職を促します。 そして映像で、「プライベート時間の充実ができる」を演出します。「転職すれば休日が増え、残業も減るよ〜」なんて、感じです。 本来なら、プライベート時間の充実には、それなりの「お金」も必要になるのですが、そこは出していません。ここであえて、「お金 [続きを読む]
  • 「選ばなければ仕事はある」なんて言葉に流されらダメ!
  • 「選ばなければ仕事はある」そんなコトを、言う人がいます。 それを言う人に、逆に言いたいです。「あなたは、仕事を選ばずに働けるのか?」仕事は「選んで当然」です。 仕事を継続して「働く」必要がありますし、経験を上積みする必要があります。「選ばなければ仕事はある」なんて言う人は、相手にしなくても良いです。 「選ばなければ仕事はある」って言う人は、単純に「高望みしなければ、仕事はある」と考えます。たぶん彼ら [続きを読む]
  • 「ネット応募と書類応募」採用に近いのは「書類応募」
  • 求人を探す時に、ネットで見て「応募ボタンをポチっとな」での応募を続けていませんか?実はこれ、「採用への関門を増やしている」のです。 どういうことか、説明します。 ネットで応募したのに、電話が掛かってきて「履歴書と職務経歴書を送付してください」と、言われたことはありませんか?ネット上で「WEB履歴書」や「職務経歴書」を登録しているのに、なんで書類を送らなければならないのか?と、疑問に感じながら送付する [続きを読む]
  • 「そのリストラ、待ったぁ!」社内で声が上がった!話し
  • 昨日、コメントの返答で、「定年を迎える先輩の再雇用がされなかった」話を書きました。ところが、事態が変わってきました。 その先輩に、「再雇用しない」が伝えられたのは、一昨日のことです。私はそのことを、「昨日、本人から」聞きました。 この「リストラ」を良く思わない人間が、社内にいます。 その結果、「リストラ」について、親会社の幹部に「おかしくないか?」と、若手のエースが報告しました。親会社にとっては、「 [続きを読む]
  • 私はどうも、「配電盤の組立」に再就職したみたいです(笑)
  • 個人的には、「しょせんネット」なので、「私自身のブログ」も、参考になるところだけ使ってください、ってコトを書いています。 「再就職活動の参考になれば」と、「自身が再度、再就職活動をする時の参考」にするため、このブログを書いています。そんな、ブログなんですが、ネットを見ていたら、違うブログで、私は、「配電盤の組立」に再就職したコトになっていました。いやいや、私は「グラビア印刷の製版営業」ですけど・・ [続きを読む]
  • 「購買・生産工程管理」職の、求人の探し方と応募のコツ
  • 「購買」「生産管理」「工程管理」といった、製造の管理を行う職種の求人は、普通に求人サイトを見ていても、少ない求人です。私が再就職活動をしていた時も、自身の経験職種の1つとして「購買」「生産管理」があったので、求人を探しましたが、求人案件の少なさには苦労しました。 元々が、少ない人数の職種な上、人材確保を外に求めにくい職種なため、求人は少なくなっています。 経験者や、社内にその手の部署があった方なら、 [続きを読む]
  • 工場への就職で、求人を探す時に「大事なポイント」
  • 暑い季節がやってきました。この時期になると、私が以前に働いていた職場の「絶望的な暑さ」を思い出します。まともな空調もなく、150度近い温度になる乾燥機から、熱風が噴き出す工場です。幸い、天井は高かったので、熱は上に逃げるのですが、それでも40度ぐらいの気温になります。場所によっては、デジタル温度計の表示が「Hi」と、温度すら計れない環境です。詳しくはコチラ→2.辞めた会社の職場環境 しかし、そ [続きを読む]
  • 接待ゴルフ要員に認定?若手のデビュー戦に利用された?
  • 私は、「ゴルフします」も採用が決まった理由だったりします。面接をした方が「会社の実質的トップ」だったのですが、その人は「ゴルフは嫌い」です。 社内のゴルフ部隊は、現在「62歳の部長」と「61歳の部長」が担っております。そんな「61歳の部長」から、「若手のエース」と「私」にゴルフの誘いがありました。当初は、「62歳の部長」も参加メンバーだったのですが、「アホらしくて付き合えない」的なことになり、「6 [続きを読む]
  • 「無難は無個性」就職の活動・面接に、マニュアル無用!
  • 再就職について書いているブログで、「マニュアル無用!」って無茶苦茶に思う方もいるかもしれません。他の記事も読まれた方なら、ある意味で理解をしていただいているかもしれません。 個人的に、再就職の活動に関してのネット情報は、こんなブログを書いているので色々と見るのですが、「なんか面白くない」って感想です。体験談には面白い記事もありますが、マニュアルみたいなページは、いまいち面白くありません。なんか、無 [続きを読む]
  • 転職エージェントや人材会社に「求人を作らせる」作戦
  • 「応募したい求人がない」場合に、「応募したい求人を作らせる」なんて方法があります。そんなことが可能なのか?と、思う人が多いでしょう。 「可能です。」 そもそも就職活動って、縁故でもない限り、自分を売り込むことです。履歴書・職務経歴書・面接なんて、そのためのツールです。ただ、皆が同じように使うツールです。その他のツールを使って、自分を売り込むのは、アリな再就職活動です。 以前に、「企業のホームページか [続きを読む]
  • 未経験での肉体労働限界ラインは「重量15Kg未満」
  • 再就職の選択肢で、肉体労働を考えられている方は、「肉体労働が未経験な方」の場合、重量15Kg未満が上限と考えて下さい。本当は、余裕を持って「12Kg」と書きたいぐらいですが、ちょっとは「頑張ってカバーできる範囲」として「15Kg未満」としたのが本音ぐらいです。 求人情報に、「10kg程度の荷物も持ち運ぶ」なんて文章が書いてあるのを見て、学生時代にスポーツをしていたから、大丈夫。今でも運動をしている [続きを読む]
  • 早期退職・リストラの「再就職支援」に、だまされるな!
  • 早期退職やリストラなんて時に、会社からは「再就職支援の人材会社が、再就職を支援し斡旋する」と言われる場合があります。そう言われると、「会社もクビにするだけでなく、後のことも考えてくれている」なんて考えになる方も、いるでしょう。 その時点では半信半疑でも、信じ込ませるイベントも行われます。私自身も、以前はそんな現場に立ち会うポジションにいたこともあり、ウラを知っているので、書いてしまいます。 このシス [続きを読む]
  • 再就職の面接で重要な、出来るコトをキッチリ伝える方法
  • 職場で、「誰も教えてくれない」って話しが、話題にあがりました。確かに、私も再就職して10ヶ月ぐらいになりましたが、結構な「放置プレイ」です。ま、現実は「教えて欲しいことを、キッチリ明確にして聞く」と、それぞれの担当部署では教えてくれます。 そんな話題を出した先輩に、単刀直入に聞いてみました。「なぜ、教えないのか?」返ってきた答えは、「分かってる人が入るから、と言われた」でした。 おいおい。育てる意識 [続きを読む]
  • 会社からリストラされない方法は2つ!
  • 「ベンチがアホやから野球がでけへん」そんな熱い言葉を残して、エモヤンこと江本孟紀さんは、シーズン途中で引退することになりました。この言葉は、「監督がアホ」と直接的に批判した言葉です。同僚で飲みに行っての陰口なら、そこまでにはならなかったかもしれませんが、なんせ直接です。 しかしながら、一般の会社員生活であれば、陰口でも密告により「リストラ対象」になってしまうこともあったりします。 そんなことを書いて [続きを読む]
  • 「労働移動支援助成金」という、謎な政策
  • 「労働移動支援助成金」って言葉を、ご存じですか?私は、個人的には「リストラ助成金」と呼んでいます。 いちお、名目的には、「労働者が雇用契約を失う時に、新たな雇用契約が出来るようにしよう」って政策です。そう書けば、なんかいい政策のような気がしますが、現実は、「再就職支援を委託したら10万円あげるよ〜ん」(中小企業のみ)って、政策です。 で、再就職が決まったら「もっとお金をあげちゃうぞぉ」(60万円まで [続きを読む]
  • ハローワークに車で行く時間は、何時(いつ)が良いか?
  • お車での来所はご遠慮ください。とは言われても、駐車場がちょっとでもあったら、車で行きたいって気持ちは、すご〜く分かります。 私も、車で行きたい人ですから(笑) では、何時に行くのがベストなのか?です。 それは、ズバリ11時です。(次に13:30も、おススメです)なぜ11時なのかを、解説します。 まずハローワークの営業時間ですが、朝の8:30〜夕方17:15です。その営業時間には、多くの人間を集める時間 [続きを読む]
  • 仕事を探す方法が分からない!〜求人の探し方とコツ〜
  • 友人から、再就職の相談を受けたのですが、そこで思わぬ言葉が出てきました。「求人はどうやって探すのか?」ま、マジっすか?!と一瞬考えたのですが、落ち着いて考えると、たしかに「どうやって探すのか?」なんてマニュアルを見たことなんてありません。 普通に答えるなら、ハローワークに行って求職登録して、ハローワークで求人を検索する。他にもネットなんかで、求人を探す必要があるよ。でしょう。 しかし、この解答では、 [続きを読む]
  • ネットの「適職診断」は、無駄。本当の診断を受けよう!
  • まずは、あなたの適職をみつけましょう! なんて見出しで、質問に回答していくと、適職と性格なんかを診断してくれるサイトがいっぱいあります。でも、正直なところ「いまさら?」って話しです。(職歴が多い場合などは、適職診断も大事になる場合があります。それに関しては、先にネットの適職診断について書いた後に書きますので、下の方まで読んでください。) ネットの適職診断は、新卒や若者層であれば、参考にはなるかもしれ [続きを読む]
  • 「男性事務職の採用は転職サイト経由が多かった」です
  • 以前の職場で、私は「生産管理・購買・外注管理」をしていました。その事務職の補充は、現場で複数年の経験をした人材だったのですが、リーマンショック以降は人員が少なくなり、現場の余裕が無くなりました。そのため、「内部からの異動で補充が出来ない状態」が続いておりました。現場からの異動が可能な状態でも、事務職を希望しない人もいます。正直、私自身も現場作業や兵隊の方が好きです。 工場の事務職なんて、営業に好き [続きを読む]
  • 「内定・採用の連絡来たが断りたい」って不安の解決方法
  • 内定や採用の連絡が来たら、嬉しい時もありますが、だいたいは不安になります。社会人経験が少なければ、「会社のネームバリュー」や「待遇」なんかが希望条件であれば、内定の連絡があれば「なんの疑いもなく」嬉しいでしょう。 しかし、40歳代は汚れています。誰もが知るような大会社から、採用の連絡があっても「不安」になるのです。 特に、転職経験が多ければ、なおさらです。 社会人経験が長くなってくると、この会社は、 [続きを読む]
  • 面接に必要な自己PR・アピールは?・面接する側の答え
  • 再就職での面接においては、新卒や若者層とは違った面接でのアピールが必要となります。 社会人経験が無い・少ない人に対しては、面接する側が質問を用意します。アピールも聞きますが、聞くだけで、そんなに重要ではありません。正直、働いてみないと、社会人としてどうか?なんて分からないからです。(ま、余りにもおかしいのを、除去することはしますが) 逆に、再就職においては、アピールが必要となります。なんせ、中古車で [続きを読む]
  • 月曜日は求人情報誌のチェック〜現場系は良求人あり!〜
  • 街中のコンビニやファミレス、駅ナカなんかにおいてある「TOWNWORK(タウンワーク)」って求人誌を、見かけたことはありませんか?他にも、大阪や東北には、「Workin(ワーキン)」なんて求人誌もあります。(なんで、このエリアなんや?) 「パートやアルバイトの募集のヤツでしょ?」 と、思いがちですが、「社員」バージョンもあります。これらは、新しいものに月曜日の朝、入れ替えが行われます。私は無職の時、朝に [続きを読む]
  • 「就職は売り手市場」に騙されるな!これが現実です。
  • ここ最近、ネットやテレビなんかでは、労働市場は「空前の売り手市場!」なんてコトになっています。確かに、数字上は「新卒の内定率」や「求人率」なんかは、かなり良いです。 しかしながら、現実はと言えば「?」なのが、実感な方も多いでしょう。特に、求職活動を行っている方は、実感されていると思います。 ここを読まれている方で、こんな「空前の売り手市場」なんて言葉を聞いて、離職を考えていたりする方は、ちょっと待っ [続きを読む]