たばちゃん さん プロフィール

  •  
たばちゃんさん: 40代で失業、無職からの脱出・再就職への作戦!
ハンドル名たばちゃん さん
ブログタイトル40代で失業、無職からの脱出・再就職への作戦!
ブログURLhttp://tabatyan.jugem.jp/
サイト紹介文40代で無職になり再就職に挑みました。経験から、中高年の再就職・転職に必要な情報を公開しています。
自由文転職サイトやハローワークの実情、40歳代求職者の現実、なんかを、個人的主観で書いてます。
再就職するためには、様々な知識・情報が必要です。周りと同じように、再就職活動をしても厳しいだけです。私が無職時に考えた「再就職作戦」も参考にしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 228日(平均4.6回/週) - 参加 2016/08/08 18:50

たばちゃん さんのブログ記事

  • 「急募求人に応募」作戦〜私はこれで再就職しました〜
  • 求人の検索をしていると、「急募」と書かれた求人があります。ネットの情報では、ブラックだとか危険だとか良くないことが書かれています。 しかし、私のまわりでは、「本当に急募」って事象が多いのも事実です。ま、私のまわりは中小企業で30人ぐらいから以下規模の会社が多いので、「急募」になっている場合が多いって理由もあります。私の再就職活動での体験も含めて、「急募」に関して書きたいと思います。 「急募 [続きを読む]
  • 転職・求人サイトのアクセス数〜敵が少ないサイトとは?〜
  • ネットの求人関連サイトは、求職者向けには求人案件登録数であったり、求人会社側に対しては求職登録者が何人いるか?の情報が記載されているものが多いです。そんな、登録数ランキングはネットにあるのですが、アクセス数のランキングがないのです。 実際に「どれぐらい利用されているのか?」は公表されていません。ま、学生部活の幽霊部員的な人数も「利用者」にしておけば、「ウチはこんなに利用されています!」って、宣 [続きを読む]
  • 「営業職」やってみませんか?〜40代で挑戦〜
  • 営業職は、求人が多い職種です。私も、営業職で再就職をしました。 再就職活動を始めた時には、営業職ではなく違う職種で求人を探し応募していました。それなのに、営業職で再就職をしました。そもそも「営業職以外」で求人応募をしていたのは、20代から31歳まで営業職をしていたので、営業職の嫌な部分を知っていたからです。 営業職の嫌な部分とは、・残業が多い(もちろんサービス)・ノルマがある(数字)・新規 [続きを読む]
  • ハロワの「求職情報提供サービス」の記入・登録について
  • ハローワークで求職登録をする際に、個人の求職情報が登録されます。求職情報の公開を選ぶと、「地方自治体や民間職業紹介事業者(これも選択可能)が情報を見て、職業紹介や転職支援サービスの案内などのメッセージが届く」という、「いかにも公的機関」なサービスです。 私が「民間紹介事業者」なら、システムを悪用して、求職者に「採用につながる50の方法!」みたいな怪しい教材なんかを売ってみようと、するかもしれま [続きを読む]
  • 「企業ホームページから直接応募を検索でする」作戦
  • 企業のホームページを見ると「採用情報」なんて欄があったりします。ここから、求人に応募したことありますか?私は、あります。 なんとなくで応募してみたのですが、昼寝している時に面接日時の電話が掛かってきて、なんのコトか分からずに(寝ていたので思い出せなかった・・・)あたふたした記憶があります。 この「応募」のメリットは、他で求人を出していなければ、「人数の少ないイス取りゲームに参加できる」って [続きを読む]
  • 「SEは30代が限界」はウソ!中小企業は困っています
  • 「得意先に持って行く書類が印刷されない!」中小企業は、朝から大騒ぎだったりする日があります。 マイク○ソフトのWin10へ自動アップグレードの時なんか、「パソコンが変わってる!」なんて騒ぎが、多発しておりました。(あんたが、電源いれっぱで放置してたんでしょ・・・) 世の中、PCを使うのが当たり前な時代のはずななのに、大騒ぎです。 「オレのPCだけ印刷できない!」とか騒いでいるので見てみ [続きを読む]
  • 43歳彼女の再々就職3「3連休が無い会社カレンダー」
  • とりあえず再々就職が決まった彼女ですが、面接で大事な部分を確認しておりませんでした。「年間休日94日」だったので、「隔週で土曜日休み・お盆年末年始が休み」程度の休日日数です。面接の際に「会社カレンダー」を確認していなかったので、入社後に会社カレンダーを渡されました。 で、見てみると・・・「3連休が無い」さらに、「年間休日93日」。ということで、こちらがその「会社カレンダー」です。見難いのは、い [続きを読む]
  • 「ワード・エクセルを使える人」求人は、気にせず応募!
  • 求人の項目に「ワード・エクセルが使える人」なんて言葉が書かれている求人があります。中には「パワーポイント」を書いている求人もあります。その文言で、「ちょっと厳しいかな・・・」って応募を躊躇(ちゅうちょ)しては「いけません」。そんなソフトを、使いこなせる人を見たことがありません。少なくとも、私は使えない人です。 この表記って、「とりあえずパソコンを触れる人を募集」と読んで良いでしょう。求人を出し [続きを読む]
  • 面接の時間が、「夜間」「土曜日」「定時外」は要注意
  • 面接に呼ばれたけど、変な時間を指定される場合があります。失業中・無職なら、どんな時間を指定されても問題は無いのですが、「定時外」や「土曜日」なんかを指定される場合があります。 働きながら次の仕事を探している場合に、「定時以降」や「土曜日」なんかを指定されると、「会社が合わせてくれている」なんて勘違いまで発生させます。 そもそも、時間外に面接の時間が指定されるのは、おかしなことなのです。&nbs [続きを読む]
  • 東京都内の再就職を探すならアリな就職支援サービス
  • (内容的に、「アウト判定」で消さなければならない日が来るかもしれないので早めに読んで下さい・笑) 「東京しごとセンター」って、東京都が委託してやっている公益財団法人です。同じようなサービスは、各自治体等であったりもするのですが、さすが東京!お金が掛かっています(笑)そして太っ腹なコトに「東京都内の就職」なら、都民以外でも登録可能です。 まず、このサービスを請け負っているのが「パソナ」です。 [続きを読む]
  • 「ここで働きたい!」って「熱意」があると思わせる方法
  • 再就職の面接は、1回で決まる人もいるかもしれませんが、大抵は最低でも数回は重ねることになりますし、多ければ何十回と面接を受けることになります。面接を繰り返すと、面接での受け答えは上手くなっていくものです。 反面、自身のアピールなんかは上手くなっても、求人に応募した会社に対して「ここで働きたい!」って気持ちが薄らいでしまいます。これは、面接では「マイナス」になってしまいます。 再就職活動を開 [続きを読む]
  • 「今日も無駄に1日が過ぎてしまった」って不安
  • 再就職の活動をしていると、面接なんかのイベントがあれば、「今日は面接に行ったぜ!」となりますが、その他の日って、「今日も何も無かった」「無駄な1日を過ごした」なんて気持ちになります。実際に無駄に過ごすのか、過ごさないのかは意外に紙一重です。 私も再就職活動をしている時の生活は、朝は8時頃に起きて風呂に入り、朝食を食べに行き、午前中はネットで「新着求人」を見て、昼ごはんを食べて、何もなかったらま [続きを読む]
  • 「春ぐらいになったら求人も増えるだろう」は危険!
  • 以前から書いている「大阪の再就職状況」がどうなっているのか?から、ちょっと怖い数字が見えてきました。以前は、この数字をちょくちょく書いていたのですが、あまり大きな変化も無かったので、ブログへの掲載を辞めていました。しかし、ここに来て、ちょっと変化が出てきたので、報告させていただきます。 ちなみに、タイトル通りですが「悪化」しています。2016年度の数字を並べたら、下記のようになっています。(大 [続きを読む]
  • 「新聞広告チラシの求人」を狙え!〜折込系転職サイト〜
  • 土曜日や日曜日の新聞朝刊には、求人広告が入っています。いわゆる、折り込みチラシと呼ばれるアレです。この広告って、40代にとっては意外に狙い目だったりします。 まずは、システムから解説します。この求人広告に載っている求人は、どうやって集めているかですが、・広告作成側が、各企業に「求人広告」の営業を行い、受注している。・求人する会社が、広告作成会社に「求人広告」の掲載を依頼する。って方法で、求人広 [続きを読む]
  • 43歳彼女の再々就職2 〜1社目の面接で、採用される〜
  • 前回に紹介した「ハローワーク求人」の1つに、応募書類を送付しました。履歴書の写真は、半年前の再就職活動で作った残りを使用し、職務経歴書は「ほぼそのまま」な状態です。ちなみに、履歴書・職務経歴書とも、パソコンから印刷です。 で、連絡が来ました・・・「面接に来てください」 とりあえず、どちらの求人か確認したところ「隔週土曜休み・年間休日94日」の求人です。詳細な内容は、事務職で月給(基本給)1 [続きを読む]
  • 家族に無職はバレます〜隠すだけムダ〜
  • なんかドラマで、「失業を家族に隠しながら・・・」みたいなコトをやっているので、「無職」ってバレないんじゃないか?と思ってしまいますが、絶対に「バレます」。 個人的な意見としては、「どうせバレるのだから、早く言って楽になるべき」なのですが、どうしても隠したい人もいるかと思います。では、どこからバレるのか?を書きますので、参考にしていただき、頑張ることができる人は「バレる危険」を潰してみてください [続きを読む]
  • 43歳彼女の再々就職〜とりあえず、ハロワと派遣〜
  • タイトル変わりました(笑)。再就職して現在5ヶ月で、再就職活動をすることになりました。 結局、ブラック会社からの退職を「やっと決意」して、退職日が決定しました。就職から離職までの期間は、ちょうど5ヶ月です。前回に書いた派遣社員に関しても、2名が採用(紹介予定派遣なので面接があった。紹介予定派遣については、こちら→「紹介予定派遣」ってどうなの?)され、2週間の引継ぎ期間を行い「退職」となりま [続きを読む]
  • 「求人内容にだまされた!」〜求人内容と実際が違う〜
  • ミナミの帝王では、「だまされるほうが悪い」って名言があります。求職活動において「だまされる」のは、困ります。しかしながら、そんな求人が普通に掲載されているのも現状です。 正社員での募集であったのに、契約社員やパートでの契約。土曜日は休みのはずが出勤日がある。試用期間が長い。夜勤があった。なんてパターンです。 そもそも、人が集まりにくい業種であったり、妙に好待遇な求人なんかによく見られます。 [続きを読む]
  • 「情報が少ない求人」を狙え?!〜求人初心者の会社〜
  • 求人を探している時に、書かれている募集内容をじっくり見る方が多いと思います。ま、応募するか応募しないかの判断が必要なので、大事なコトです。 そうやって求人を見ていると、「あまりにも情報が少ない求人」があります。求職中は、半信半疑で会社の情報を見てしまいます。ま、なんらかの理由で失業しているのですから、余計に半信半疑になるものです。そのため、「情報が少ない = 怪しい」って考えてしまいませんか?&n [続きを読む]
  • 再就職してもリストラされるのではないか?って不安
  • もし、アメリカ大統領選が日本の様な国で行われていたら、2016年の流行語は「ファイヤー」(クビ)になっていたかもしれません。 我々40歳代は、今までに「リストラ」されていく人を多く見ている人も多いはずです。今、ここを読んでくださっている方も、リストラにより無職になっている方もいらっしゃると思います。40代はこれまで、様々な「リストラ」を目にしてきているので、再就職に対しても「リストラされないだ [続きを読む]
  • 続×3「43歳彼女の再就職」〜ブラック企業の甘い罠〜
  • なかなかのブラック会社に再就職してしまって、「退職を決意」したところまでは報告しましたが、その決意に対し、そんなブラック会社が「どう反応したのか?」を今回は報告させていただきます。 年末年始の休暇が明け、「退職願」を手に会社に出勤しました。 ただし、いつもは「退職願を出したのに、引き留められて残る人間は中途半端で嫌い」と言っている人間なのに、「とりあえず出してみて、反応を見よう」と言ってお [続きを読む]
  • 「辞めた会社に行ってみた」の話
  • とある土曜日に、辞めた会社に訪問してみました。年末も近いので、「源泉徴収票」が必要なのもあったのですが、単に土曜日で営業活動自体も暇だったのも有ります。 この「訪問」って、大事な行動です。再就職作戦に書いている「出戻り再就職」という保険にもなります。(詳しくはコチラ→「出戻り再就職」って作戦〜背に腹は代えられない〜) よっぽどの不義理をしていない限り、Face to Face(面と向かって)で会え [続きを読む]
  • ハローワーク求人票でのブラック・ホワイトの見分け方!
  • このブログには何回か書いてますが、ハローワーク求人でもホワイトな求人はあります。実際に、私の再就職はハロワで見つけた会社で、健全な会社です。私の周りにも、ハローワークに求人を出している会社がありますが、良い会社もあります(ま、通勤に難があったりするとことかもありますが・・・) 「ハロワ求人はブラック会社ばかり」みたいな話もありますが、そんなワケありません。あえて言うなら、「ブラック会社も多い」 [続きを読む]
  • 大阪人はハロワを使え!〜大阪ハロワのまさかの比率〜
  • 全国で一番、ハロワ求人での正社員再就職が多いのが「大阪府」って、知ってましたか?その数は、「70,676人」です。(平成26年度) 「たった7万人かよ?」って声も聞こえてきそうですが、全国で86万人なので、その多さは特筆すべき人数です。ちなみに、2位が東京で67,510人、3位福岡42,233人、4位愛知36,941人、5位兵庫35,648人、と続きます。 「大阪は失業者だらけだから」なん [続きを読む]