shou さん プロフィール

  •  
shouさん: Shou K. Blog
ハンドル名shou さん
ブログタイトルShou K. Blog
ブログURLhttp://shou88.jugem.jp/
サイト紹介文主に発達論とインテグラル理論の切り口から、現代社会の深層的な課題とその解決策を探っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 262日(平均0.2回/週) - 参加 2016/08/08 23:05

shou さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「ポスト・アベノミクス」の3本の矢を考える(1/3)
  • 経済問題をめぐって。 自分の考えが大枠としては定まってきたと思われるので、細かな部分は詰められていないものの、全体の構想を一旦述べておきたい。 現行の経済政策を批判をしても有力な「対案」を出せないという諸野党の態度には辟易しているので、対案として、アベノミクス風にまとめてみることにする。 以下が、ポスト・アベノミクス、あるいは「アベノミクス第3ステージ」の試案で [続きを読む]
  • 経済の根本問題を自分の頭で考えるために
  • 通貨と金融の問題について学んでいくと、暗殺という出来事によく出会う。 例えば、米国大統領のリンカーンとケネディが暗殺されたことは有名だが、両者とも、大統領在任中に「政府紙幣」を発行している。銀行からお金を有利子で借りるのではなく、政府自身がお金を発行したのだ。 具体的には、リンカーンは南北戦争に必要な資金をグリーンバックス("Greenbacks")と呼ばれる政府紙幣によって調達し、ケネディは大 [続きを読む]
  • インテグラル理論を構成要素に分解する
  • 少し前から、いくつかの具体的領域に改めて関心を抱いている。 その1つが「貨幣と金融」である。最近、ある本に触発されて、一歩進んだ勉強を行うようになり、スピリチュアリティの問題と「同程度」に重要な問題であると思うようになった。 けれども、それは今回の話題ではない。 今回指摘したい問題は、インテグラル理論のフレームワークに基づいてくまなく探しても、例えばこの貨幣と金 [続きを読む]
  • 発達論における「動機の転倒」の問題とその解決策
  • 前回の続き。 今、この「インテグラル化」の始まりにあって、近代化のときと同じように精神性/霊性(スピリチュアリティ)に関する問題圏を回避することは、未来にどんな悪影響を及ぼしうるのか。 そのことについて、もう少し話をしたい。 インテグラル理論の創始者であるウィルバーの思想では、近代化において人々がスピリチュアリティに関する問題圏を回避したことによって、次の2つのことが [続きを読む]
  • 発達論とインテグラル理論の普及状況をめぐる危惧
  • 当ブログの主要テーマの1つである「発達論」と「インテグラル理論」。これらの理論は、様々な異才たちの努力もあって、近年、日本語圏にもますます普及しつつある。 試しに、「"インテグラル理論"」「"インテグラル思想"」「"意識の発達理論"」「"ケン・ウィルバー"」などのキーワードでGoogle検索をしてみれば、様々な情報源にたどり着くことができるだろう(文字列の完全一致を要求する二重引用符を忘れずに)。&nbs [続きを読む]
  • 過去の記事 …