Tak さん プロフィール

  •  
Takさん: Tak ヨーロッパ写真の日々
ハンドル名Tak さん
ブログタイトルTak ヨーロッパ写真の日々
ブログURLhttp://www.taka.one
サイト紹介文ロンドンに在住、フリーの写真家として活動中。ヨーロッパ生活を写真とともに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 324日(平均3.9回/週) - 参加 2016/08/09 05:43

Tak さんのブログ記事

  • 僕の中の子育て
  • 気がつけば2017年ももう少しで半分が過ぎてしまうのですね。早いものです。今年は本当に僕にとっては変化の年で、いろいろな未来に不安もありつつ、新しい可能性に突き進んでいく年になってきています。 イギリスの夏の風物詩といえばバラなんですよね。街の至る所でバラが咲いています。僕の中でバラは病気になりやすく育てるのが難しい問いう思いがあって育てようとは思っていなかったんです。これは蘭も同じなんですが。 た [続きを読む]
  • 起こらない未来に
  • 灰色の空の向こうにかすかかなブルーが見える、そんな朝のロンドン。窓から流れ込む空気も少しだけひんやりとしています。 日本に10月に一時帰国するのですが、最近はその日程組を考えていて、この飛行機にしようか、電車にしようか、フェリーにしようかと時刻表などと長い間にらめっこしたり、ホテルのウェブサイトを大量にチェックしたり。そんなことをしているといつの間にか、夜中も遅い時間になってしまって、、、。ちょっ [続きを読む]
  • イカスミソースと週末
  • イギリスは夏空が広がっています。現在の温度が24度。イギリスとしては立派な夏。ただ、明日からは気温も下がって雨雲が広がる予報。イギリスらしいといえばイギリスらしんですけどね。 さて、最近は忙しさとしなくてはいけない事が沢山ありすぎて脳でちゃんと物事が全て整理されていない中で、どんどん流れているという状況が続いていて、後2週間ぐらいすれば落ち着けるのかなって思うのですが。 あまりにもスケジュール管理が [続きを読む]
  • 36歳で思うこと
  • 昨日ブログを書いた後、日本に住んでいる母に電話をしました。 子供の頃までは誕生日というと授業中の僕の生まれた午前11時ごろになるのをウキウキしながら待っていて、その時になると心の中で、”うわー。10歳に今なったんだ。”って叫んだり。その後は家に帰って待っている誕生日ケーキやプレゼント。まるで6月20日は僕が世界の中心に回っているような錯覚を覚えていました。だから、誕生日の日は心躍るようなウキウキ感 [続きを読む]
  • あと10分で
  • 金曜日の仕事終わりがまさかの夜に11時で、疲労困憊でベッドに。特に予定のない土曜日の朝なら9時頃まで寝ているのですが、そうもいかず、、、、。 実は土曜日から家のペンキ塗りをしているんです。日本でも部屋の内装を自分でしたりする人が増えていますよね。イギリスはその率が高くて、ペンキ塗りなんかは本当にどの家庭もするんですよ。もっとできる人になると電気工事や排水管工事までしてしまうことも。僕は怖いのでこれ [続きを読む]
  • イギリスの厄年
  • 今日は夏日のイギリス。外は夏服の人で溢れかえっていました。明日は数度下がるそうですが、週末にはロンドンは今年初めての30度越えと猛暑になる予定で、夏真っ盛りです。 そんな明るい日差しとは裏腹に、今朝は恐怖の陰で始まりました。起き上がって朝ごはんを食べながらBBCのニュースをつけるとそこには燃え上がった高層のビルが。ロンドンの西部、大きなショッピングモールがある近くの公共住宅である高層ビルでの火災が発生 [続きを読む]
  • 明日の遊びはこれで決まり
  • いつの間にか時間は流れて、月曜日。仕事に行くのが億劫になりますよね。僕が一番苦手なのは、朝起きてから仕事場に着くまでのあの時間。仕事の仲間にも、仕事も好きなんですが、月曜日は心の中に雨雲が立ち込めてることが多いのは僕だけではないはず。 週末は果てしなく長いように見えるけれど、一歩ずつ進んでいこうかな。と思う月曜日の夜です。 ユーチューブって、厄介者ですね。一度見始めると止まらなくなって中毒性が高い、 [続きを読む]
  • 遠い土地に思いを馳せて
  • 日曜の午後9時。もうすぐ夏至を迎えるこの頃のイギリスは、夕暮れを迎えるところです。東の空もまだ夜の色合いを出す前です。 今、夕暮れの時間を調べていて見つけたことがあるのですが、イギリスには夜がない時があるようなんです。なんでも。今年は5月23日から7月20日は夜という分類ではなくて、twilightで朝方または夜更けの薄明かりの時間帯なんだそう。 初めてこのことを知ったので、今もびっくりしてます。そっか、太 [続きを読む]
  • 庭のためなら苦労も厭わず
  • 週末。いい響きですね。それも土曜日の朝って最高ですよね。”今日と、明日で何をしよう。”ってワクワクして。今朝はそれに加えて窓の外が真っ青な空だったので余計に。 金曜の夜は疲れすぎで気がついたらまた、ソファーに寝ていて起き上がったら夜の11時半。金曜の夜は本当に電池が切れたように眠り込んでしまう悪い癖が最近あるように思います。 いつもの土曜日なら9時すぎまで寝ているのですが、今日は8時に起きて朝食もと [続きを読む]
  • 眠りに落ちるその前に
  • 週も後半戦ですね。手を伸ばせば週末がそこまで。この時が一番高揚感があると思いませんか? 今日は半日の仕事を終えて、ちょっとだけと思ってソファーに横になったらいつの間にか眠っていて、教会の鐘の音で目が覚めました。2時間たっぷりと眠っていました。やっぱり体が最近、疲れ気味なのかな。その後にユリ君とスカイプをしたのだけれど、半睡の頭で申し訳ないほどの集中力。寝起きってぼけっとしていてダメですね。 その後、 [続きを読む]
  • 穏やかに過ぎる夜の時間
  • 今日は長丁場の仕事だったので、家に帰ってきたら疲れを全身に感じました、僕が仕事の疲労感を感じるのは、仕事を終えて家に帰り着いた瞬間。ドアを開けて靴を脱いで、ほっと息を吐いた瞬間に全身を疲れが包む、そんな事が多いように思います。写真の仕事にしろ、テイクアウェーの店でも一定のテンションで(しかも少し高めで)働いているので帰り道まではその余韻でどうにか頑張れるのですが、家に着くと一気にその仮面が剥がれて [続きを読む]
  • 嵐のち虹
  • イギリスの天気って本当にめまぐるしく変わったりで、何を着ていいのか悩んでしまうんですよね。なので、夏になっても長袖や、ジャケットを着ることもしばしば。 先週まで暖かくて夏らしい気候だったのですが、今週は一転して冬のような温度です。朝の最高気温が10度。部屋の中でもひんやりとしています。ただ、窓の外には真っ青に晴れ上がった空が広がっているのは気持ちが良くて思わず深呼吸をしたくなるほど。 そういえば、昨 [続きを読む]
  • 人生無駄があった方がね。
  • ロンドン橋でのテロが週末に起こり、その後の仕事はじめ。先週の暖かさはどこに行ったのかというほどの肌寒い始まりとなりました。道行く人々もどことなく他人の行動にをどこか訝しげに見ているような感じがしました。ちょっとした音に人が異様に驚いたり、と人々の精神もどこか研ぎ澄まされてすぎて過敏になっているようです。 そんなイギリス国民の心情のように空模様もどんよりと、そしてどこか嵐めいたような雰囲気が。どんよ [続きを読む]
  • 1時間ほど前にまたもや、、、
  • 夜の11時過ぎ。シャワーを浴びて、さっぱりっした所で、ブログを書こうとコンピューターの前に。ちょっと、ニュースをと思ってヤフーの日本版のニュースを見ると”イギリスで車が歩行者を跳ねる。”との見出しが。携帯電話には母からの安否を確認するメールが。 今、BBCニュースをつけたところです。どうやらロンドンブリッジで白いバンが5−6人の歩行者をひいた模様。また、ロンドン橋の南側では刃物を使った事件が起き、警察 [続きを読む]
  • ちょっと疲れ気味なのかも
  • 何が起きたというわけではないのですが、何となく体調がすぐれない感じで、、、、。前週末イギリスは3連休だったのですが家の中で特に何をするでもなく、よく言えばのんびりと、悪く言えばダラダラと過ごしてました。そんなダラダラがたたったのか月曜日は気分が重くて、何となくムカムカと小さな吐き気と頭がはっきりと目覚めない雰囲気で、やる気も起きずにダラダラ、、、、。どうしたんでしょうね。 何らかの気分転換が必要な [続きを読む]
  • 夜が更けるとつい、、、
  • 最近仕事が忙しくて、今日は家に帰ったのが夜の9時過ぎでした。明日が金曜日で、あと1日。イギリスは幸運なことに3連休なので、少しは体を休めたいと思います。もうね、疲れすぎていてここ数日は家に帰ってご飯を食べて横になったらいつの間にか寝ているってことが多くて。だから、この数日間ブログがおろそかに。ごめんなさい。 今週の初めから新人の子が入って、僕が教育係で教えていたのですが昨日の夕方に電話があって調子 [続きを読む]
  • 平穏を突き破るように
  • 火曜日の朝。今日のイギリスは気温が26度まで上る予想になって、それにふさわしいすっきりと晴れた青空が。ただ、どことなくみんなの心は穏やかでないのではないでしょうか、、、、。 朝、無料の新聞を僕は通勤中に読むのですがその記事の1つに、映画、演劇、コンサートの批評のページがあるんですよね。その中であまり歌人歌手のアリアナ グランデのイギリスでのツアーが始まって、それに対する評価が。音響不備などのマイナ [続きを読む]
  • そして家路につく ヨークシャー最終日
  • 土曜日の昼間にこの前のパーティーで知り合った子が遊びに来るというので、朝から少し散らかり気味の自分のフラットを掃除。その後買い出しに出かけると約束の3時前に。本当は友達の到着前にデザートを午後のお茶用に作ろうと思ったのですが、間に合わず、、、。お茶を入れて話しながら作ることに。こんな時ってオープンプランって便利ですよね。 おやつにはラズベリーとストロベリーをグラスにまず入れ、その後ホワイトムースを [続きを読む]
  • 2番目の頂点 ヨークシャー紀行3
  • 金曜日はダメですねー。魔物が住んでいて。 そう、睡魔という魔物が。夕飯食べて、ちょっとソファーで横になってラジオでもと思ったのが間違い。気がついたら夜の11時半。寝ている間に天候も変わったようで雨が降っていました。空いていた窓からひんやりした空気が流れ込んできているのが目覚まし時計代わりになって先ほど如何にか起き上がりました。 起き上がったはいいものの、料理したままの台所での洗い物が。これって嬉しく [続きを読む]
  • まずは軽く1つ目を ヨークシャー3日目
  • 朝から素敵な青空だったので、半袖で眺めのフードつきベストを着て出勤。最近、形的にはスリムだけど、丈が長めの洋服が好きなんですよね。イギリスではこのオーバサイズが昨年から流行っているんですけど、日本ではどうなんでしょうね。 そんな夏の格好で出かけたのですが、半日の仕事が終わって帰る頃には雨が降り出してきて気温もグーっと下がってちょっと失敗。けど、厚着をするよりかは薄着はなので、しょうがないか。 さてハ [続きを読む]
  • 2日目は肩慣らしならぬ、足慣らし
  • あー。労働とは疲れるものですね。あと2日頑張って働きます。そんな仕事が終わったのがいつもより少し遅くて午後7時15分前。疲れたと思いながら駅のホームで携帯を見るとメッセージが。ブログで仲良くしてくれている人からのメッセージで、”本当に急なんだけど、ロンドンで今やっているミュージカルのチケットがあるから一緒にどうですか?”っというもの。送られてきたのが5時半で、メッセージを見たのが7時15分。ミュー [続きを読む]
  • 都会を離れて田舎の地へ パート1
  • 休暇の後の仕事への復帰はどうしても、疲れますね。本当は月曜日はいつも仕事は休みなのですが、先週に仕事を辞めた人がいて急遽週5のシフトに戻ってしまいました。けど、今日は半日だけだったので、どうにか持ちこたえていますが。 仕事が終わって、家に着いた時のあの安堵のような脱力感が僕は好きだったりするんですよね。自分がいるべき場所、帰るべきところにいるっていう感覚。 さて、話を先週の休暇に戻しましょう。ランダ [続きを読む]
  • ちょっと、一休み
  • 最後のブログ記事から、10日くらい時間が空いてしまいました。ご心配おかけしましたが、毎日元気でいましたよ。先週から1週間、休暇を取っていたんです。ユリ君が月曜日にイギリスに到着して、田舎の町でゆったりと都会の忙しさを忘れて過ごしていました。 ロンドンに帰って来たのは先週の木曜日の夕方。それからかなり前からこのブログでも話していた映画、Boss Babyを見て、金曜日にはミュージカルのライオンキングを鑑賞。土 [続きを読む]
  • 眠る前に
  • 今日は撮影日です。ロンドンの中心部で、花嫁花婿をロンドンの観光名所の前で写真を撮ることになっています。前日の天気予報は曇りでしたが、今の所青空が広がっている状態で、いい撮影になりそうです。頑張ってきますね。 最近、よく眠れるんですよね。僕のブログをよく読んでいらっしゃる人はわかると思うのですが、悪夢に悩まされることが多くて、、、。だから、安眠するにはどうしたらいいかなってよく考えることがあるんです [続きを読む]
  • 今の自分にぴったりな
  • シャワーを浴びて、さっぱりしてこのブログを書いているところです。1日働いた後のシャワーってどうしてこうも気持ちがいいんでしょうかね?勢いよく流れてくるお湯を背にして頭の上からお湯を全身に流して軽く自分の体をマッサージ。それとともに筋肉の奥に隠れていたであろう疲労が押し出されて流されていく感じが僕にとっては幸福感なんですよね。 お店の仕事は今週は終わりなのですが、明日は歯医者で先日取れてしまった銀の [続きを読む]