えほんまにあ さん プロフィール

  •  
えほんまにあさん: えほんまにあ
ハンドル名えほんまにあ さん
ブログタイトルえほんまにあ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shiita2014-ehon/
サイト紹介文絵本の世界に魅了された子育てママのブログです。子どもも大人も楽しめる絵本を紹介。ドイツより発信!
自由文娘と一緒に毎日読み聞かせの時間を楽しんでいます。マニアックな絵本から世界名作絵本・定番絵本などをはじめ、私たちのお気に入りの絵本やモノを紹介していきたいです。時には行きたい!お出かけスポットや、海外育児・ドイツ情報も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 233日(平均3.1回/週) - 参加 2016/08/09 05:51

えほんまにあ さんのブログ記事

  • 贈る気持ちを! 『うずらちゃんの たからもの』
  • 春ですね〜♪ 太陽が顔を出し、ぽかぽか陽気が続くドイツです。お散歩など外で過ごすのが楽しい季節。時間があれば公園に出かけたり、庭で過ごすようにしています。今日ご紹介する絵本は、挿絵がまさに春から初夏にかけてピッタリの感じ。お花や小動物などお散歩の風景と重なります。うずらちゃんのたからもの (幼児絵本シリーズ) [ハードカバー]きもと ももこ 福音館書店2歳〜今日はお母さんの誕生日。お父さんがお花をプレゼ [続きを読む]
  • ドイツ・春の訪れ ”たまごの季節”
  • ドイツで暮すようになってから、春のイメージと言えば、卵!です。この時期、あちらこちらで”卵”を見かけます。美しく絵付けされた卵が木の枝にぶら下げられていたり、鳥の巣に見立てたインテリアや卵型のろうそくが飾られたり、チョコレートや焼き菓子なども、卵を使ったもの・モチーフにしたものが街中あふれます。Ostern(復活祭)のお祝いのデコ・飾りやお菓子なんですねー。イエス・キリストが死後3日目に”復活”したこと [続きを読む]
  • 100記事目!「スマホに子守りをさせないで!」
  • 皆さん、お子さんと二人きり(自分と子どもだけ)のとき、どんな時間を過ごしていますか?”スマホに子守り”させてませんか?私は、娘が1歳になる頃から、子育て中のママたちと情報交換やいろいろな交流をしたいな〜と思い、プレイグループなど、親子で参加できる場を探し始め、積極的に出かけるようになりました。出会ったママさんたちとそれぞれの子育ての様子や悩み・心配事について話したり、時には、愚痴とかも聞いたり、言 [続きを読む]
  • 名作絵本 『こすずめのぼうけん』
  • いつどこで出会ったのかわからないけど、ずっと私の記憶に残っている絵本を今日はご紹介します。大人になっても、時々ふと思い出して読みたくなる1冊です。『こすずめのぼうけん』 読んだことありますか?こすずめのぼうけん (こどものとも傑作集) [単行本]ルース・エインズワース作 いしいももこ訳 堀内誠一イラスト福音館書店4歳〜子スズメはお母さんから飛び方を教わりました。羽根をぱたぱたやっているとちゃんと空中にう [続きを読む]
  • 『すってん ころりん』 (*´艸`*)
  • 寝ている時、時々寝言を言う娘。むにゃむにゃ意味不明なことを言ってることが多いのですが、時には、はっきりと理解できる言葉になっていることもあります。例えば、「Eisenbahn(鉄道)!」など、木のおもちゃの列車遊びに関することだったり、「みかーん」「ぶぅどー」など果物や食べ物の名前だったり。日本語・ドイツ語 入交です。いろいろな夢を見ているのね〜っと思いながら、娘が見ている夢を覗き見しちゃいたくなります。(* [続きを読む]
  • 『わたしの くまちゃん』??
  • お気に入りのぬいぐるみや人形の思い出ありますか?私は母が作ってくれた布製のお人形をよく抱っこしていた記憶があります。夫は、(ドイツの定番)テディベア。今もリビングに家族の一員として鎮座しています。娘もこの”パパのテディ”が大好き!破れかぶれで繕いだらけですが、それが愛されてきた証のようで、幸せそうに微笑んでいます。 過去記事『くまのテディちゃん』娘の一番のお気に入りは、ロバの赤ちゃん用ぬいぐるみ。 [続きを読む]
  • 昭和の香り〜 『あいうえおのほん』
  • ひらがな知育絵本の古典版と言えば、松井紀子さんの絵本でしょう!紙芝居作家としても有名な彼女の初期の作品です。一見シンプルに見えて、単語を表現する絵力がスゴイ!と思います。娘のお気に入りはこれあいうえおのほん (1972年) [−]松井 紀子 福音館書店在独の先輩ママから譲っていただきました。もう絶版になっているそうで、不思議な縁でめぐり合えてラッキーです。手のひらサイズなので、娘は よく 自分で開いて 楽しんで [続きを読む]
  • 育児パパに!「おやおやあかちゃん」全2冊
  • 日本でも最近どんどん増えているらしいパパの育児参加。ママにとっては嬉しい事ですよねー!ドイツでは、一般的にパパの育児参加は当然!という雰囲気があちらこちらで流れています。(子どもが苦手な男性にとってはかなりのプレッシャーだと思います。苦笑)私たちの友人でも、育休を取得したパパ達、何人もいます!(残念ながら我が夫は転職したばかりだったので、育休は取れませんでした。。。)育児の中で、○○だけ〜と、ラク [続きを読む]
  • どの子も大好き! 『コロちゃんは どこ?』
  • ここしばらく、ずーっと毎日最低1回は読み聞かせしている絵本を今日は紹介します。多い時は10回以上!飽きないの?と思いますが、いえいえ〜、全然。。。未だに目を輝かせて読んでます。『コロちゃんはどこ?』題名そのままに、ママ犬が子犬のコロちゃんを探すお話です。簡単な仕掛け絵本になっていて、子どもたちが自分で開く・発見する楽しみがあります。読み聞かせに持って来るのはもちろんですが、娘はしょっちゅう一人で開 [続きを読む]
  • 心を育む「わらべうた」♪
  • お子さんとどんなお歌を一緒に歌ってますか?私は和風な優しい雰囲気をかもし出すメロディが好きで、最近特に ”わらべうた” をよく歌っています。基本的には、自分の好きな歌を赤ちゃん(子ども)に口ずさむ(歌ってあげる)のが良いな〜と、娘がお腹にいるときから、夫婦で話していて、特別に子ども用の歌だけでなく、それぞれに好きな歌を歌ってあげていました。きっと、ジャンルにこだわらず、親が歌ってくれる”生歌”という [続きを読む]
  • 待ち遠しい春! 『はなを くんくん』
  • ドイツの冬は暗くて長い。。。旅行などの短期滞在でなく、住んでみると、この長い冬、なかなか厳しいものです。分厚い雲に覆われて、めったに顔を出すことのない太陽。。。無意識のうちに何となく 気分も沈みがち。。。だからこそ、春の便りにはとっても敏感 今日ご紹介する絵本は、春が待ち遠しいあなたにピッタリの1冊です。はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) [大型本]ルース・クラウス著 マーク・シーモ [続きを読む]
  • 『もりのひなまつり』
  • 今日はひな祭りですねー!皆さんはどんな1日を過ごされますか?特に女の子のいるご家庭はお雛さんが飾れれているのかな?我が家は残念ながら、今年は雛人形を飾っていません。最近の娘はとてもお転婆で、どこにでもよじ登るし、上にあるものを手に取ろうと引っ張ったり、とにかく目が離せなくって。。。安全に雛人形を飾れるスペースがないねーっと、出すのを断念しました。何となく雛人形を飾ったりしないと、ひな祭りをしよう! [続きを読む]
  • イヤイヤ期に?! 『おつかい』
  • 何を言っても、「いやー」とか「だめー」とか、首を横に振ってばかり。。。そんな時期、ありますよねー?(うちの子だけじゃないですよね?)特にうちの娘は、パパにはどこまで行けるか限界チャレンジ!のように、NEIN!(ドイツ語でNO)の連発、やってます。だいたいパパのほうが折れちゃうんですが。。。(^^;今日は、そんな時期に、読み聞かせたいような読み聞かせたくないような (;^_^A 絵本を紹介します。おつかい (日本傑作絵 [続きを読む]
  • 猫好きにはたまらない 『ねこねこ10ぴきのねこ』
  • 猫好きですか?私は、猫はちょっと苦手。。。です。私の母が猫アレルギーで、子どもの頃からあまり猫に触ったりしないようにと言われていて、距離を置いていたので、抱っこしたりした記憶があんまりありません。見てる分にはかわいい〜と思うんですけどねー。ドイツに来てから、猫をかっている友人が増え、何となく慣れてはきましたが、それでも、無意識に緊張しちゃう私です。なので、向こう(猫)も気付いてあまり近寄ってきませ [続きを読む]
  • ポップアップ絵本で日本語のお勉強!
  • 今日は、ポップアップ絵本を2冊ご紹介します。どちらもドイツ在住の日本人の友達から譲っていただいた本です。その先輩ママさんたちは、「日本語のお勉強絵本として、なかなか優秀だったよー!」と言ってました。  いっただきま~す (たのしいポップアップえほん) ポップス 永岡書店0歳〜おおきなこえでごあいさつ (たのしいポップアップえほん) ポップス 永岡書店1歳〜確かに、”あいさつ言葉”を覚えるのには、仕掛け絵本 [続きを読む]
  • クリエイティブな電車の絵本 『かん かん かん』
  • 子どもって電車好きですよねー!特に男の子は熱狂的に好き〜!という子も多いようですが、中には女の子でも好きな子いますよねー。ウチの娘も大好きです!大人が 何となく 電車は男の子向きのモノと思っているからか、男の子向けっぽい内容の電車の絵本が多いな〜っと(女児の母として)残念に思うことがあります。(登場するのがパパと息子とかねー。)今日ご紹介する電車の絵本は、性別・年齢を問わず楽しめますよ〜。そして、ク [続きを読む]
  • 『うさぎとかめ』 厳選の2冊です。
  • 『うさぎとかめ』というと きっと誰もが知ってるお話、ですよねー。このタイトルでたくさんの絵本が出版されていますね。今日は、そんなたくさんある中で、購入するならこれ!というおすすめを2冊紹介します。こうゆう超メジャーなお話こそ、ちゃんと厳選した1冊を我が子に与えてあげたいなぁと思います。(購入しなくても、図書館や書店などで機会があれば、ぜひご覧ください。一見の価値ありですよー。)まずは、1冊目。子ど [続きを読む]
  • 『おしり』 (*´艸`*)
  • 娘の最近お気に入りの言葉は、”お・し・り”。あちらこちらで、おしりを指しては連呼!幸いまわりのドイツ人は何を言ってるか理解していないので、私もクールに微笑んでいますが、日本だったらどうでしょう?ドイツ人のパパもこの言葉を覚えてしまうくらい連発して言ってます。(*´艸`*)そんな娘のお気に入りはおしり [大型本]さとう あきら写真 さえぐさ ひろこ文アリス館1・2歳〜いろいろな動物の”おしり”の写真絵本です。 [続きを読む]
  • そろそろトイレトレーニング 『うんちがぽとん』
  • もう少しあたたかくなったら、本格的にトイレトレーニングを始めよう!と思っている私たち。でも、時々「うんち!」と娘が言ったり、うんちが出そうな顔をしている時は、トイレに連れて行くようにしています。しばらく座ってみても、なかなか出ないね〜っと結局出ないまま〜のことがほとんどなのですが、先週、ついにホントに出ました!”ぽとん”という音に娘も感動!にこ〜っと笑ってました。これも絵本のおかげかな〜?というの [続きを読む]
  • 寒い夜は 『みんなで ぬくぬく』
  • 寒ーい日に読みたい絵本!心もほんわかあったかくなる1冊を今日はご紹介します。是非、お膝にお子さんをのせて、体温を感じながら、読み聞かせを楽しんでください。みんなでぬくぬく [大型本]エルザ・ドヴェルノア文 ミシェル・ゲー絵童話館出版2歳半・3歳〜A trois on a moins froid [Album]Michel GayEcole Des Loisirsオリジナルフランス語版Children's Storybooks in Hardback: Wir Kuscheln Uns Warm [ハードカバー]E Dev [続きを読む]
  • ママへ 『どうぶつのおかあさん』
  • 「ママ〜」と娘に呼ばれて、幸せだな〜っと思う日々を過ごしています。子どもは、本当にお母さんが好きですよねー。ありがたい事です。魔の2歳児、イヤイヤ期の娘ですので、堪忍袋の緒が切れ切れになってしまって、わァーっと大声を出してしまうこともある母ですが、それでも、「ママ〜」と駆け寄ってくる娘を抱きしめながら、母として自己反省をしながら、親子共々何とか成長していければ!と思う今日この頃です。どうぶつのおか [続きを読む]
  • 生活絵本 『くまさん くまさん』
  • 最近の娘(2歳4ヵ月)のお気に入りの絵本を今日は紹介します。『ぐりとぐら』で有名な中川李枝子さんと山脇百合子さんの絵本『くまさん くまさん』です。くまさんくまさん (日本傑作絵本シリーズ) [単行本]なかがわりえこ作 やまわきゆりこ絵福音館書店2歳〜読み聞かせをしていると、思わず? くまさん くまさん ♪ と歌うように読んじゃう独特のテンポのある絵本です。ふんわりした雰囲気のイラストもかわいいですねー。何気な [続きを読む]
  • 『と・も・だ・ち』 ドイツで出会った日本の絵本
  • 今日は、娘の1歳の誕生日にドイツ人の友人からいただいた絵本を紹介します。いもとようこさんの『Drei kleine Angler』(ドイツ語版)、日本語のオリジナルは『と・も・だ・ち』です。何か日本のものを贈りたいと日本の作者の絵本を一生懸命探してくれたようです。その気持ちが、とても嬉しい!と感激しましたねー。贈ってくれた友人曰く、イラストも内容も”とても日本らしいお話”だから選んだそうです。パパに読み聞かせしても [続きを読む]
  • 節分の日に読みたい絵本 『おにはそと』
  • 節分の日。皆さんは、お子さんたちと どんなことをしますか?鬼のお面作り?豆まき?巻き寿司を作る?恵方巻きをほおばる?今日の読み聞かせは、”鬼”にちなんだものをという人も多いのでは?もちろん、保育園・幼稚園やプレイグループなど、子どもが集まるところでも、きっと鬼に関する絵本が今日は手に取られることと思います。”えほんまにあ” の今日のおすすめは、ちょっとかわいい豆まきの絵本です。おにはそと (こどものく [続きを読む]