えほんまにあ さん プロフィール

  •  
えほんまにあさん: えほんまにあ
ハンドル名えほんまにあ さん
ブログタイトルえほんまにあ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shiita2014-ehon/
サイト紹介文絵本の世界に魅了された子育てママのブログです。子どもも大人も楽しめる絵本を紹介。ドイツより発信!
自由文娘と一緒に毎日読み聞かせの時間を楽しんでいます。マニアックな絵本から世界名作絵本・定番絵本などをはじめ、私たちのお気に入りの絵本やモノを紹介していきたいです。時には行きたい!お出かけスポットや、海外育児・ドイツ情報も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2016/08/09 05:51

えほんまにあ さんのブログ記事

  • 重機好きな娘のお気に入り! 『おたすけこびと』
  • 春から夏、秋まで道路など工事中が多いな〜と思うドイツです。ビルや建物の建設現場も含めて、冬の寒〜い季節以外に多く工事中な気がします。気温が低すぎたり、雪が積もると工事が大変だからでしょうか。女の子にしては珍しく(?)、ウチの娘は 重機 ”はたらくくるま” が大好きです。特に好きなのは、ブルドーザーとクレーン車!移動中に車中から見つけると、嬉々として指さしながら絶叫してます。(^^;徒歩のときは、工事現場 [続きを読む]
  • かくれんぼ大好き! 『あのこはどーこ?』
  • 最近 ”かくれんぼ” が大好きな娘。毎日のように、パパが仕事から帰ってくると、ソファーのひざ掛け布をかぶって隠れて見つけてもらうのを楽しみにしています。と言っても、待ちきれず、ほとんど見つかる直前に自分から、ばぁーッと顔を出しちゃうんですが。今日ご紹介するのは、そんな ”かくれんぼ好き” の娘のお気に入りの1冊。アップルパイを作るのに大忙しのお母さんが手伝ってくれるようにベンに頼みますが、ベンは、「ぼ [続きを読む]
  • 気持ちを表現するって大切! 『どんなきもち?』
  • ここ1年くらい我が家でお気に入りの作家さんの絵本をご紹介します!オランダ人の作家さんで、ミース・ファン・ハウトさん。出会いは、近所の図書館でした。彼女の絵本はいつも大人気で貸し出し中、予約して待っていました!今日ご紹介するのは、日本語にも訳されている『どんなきもち?』です。どんなきもち? [大型本]ミース・ファン・ハウト作 ほんまちひろ訳西村書店1・2歳〜とにかくイラストがとっても印象的!わくわく、び [続きを読む]
  • 私のヨーロッパのイメージ 『ぼくのブッベはどこ?』
  • もう20年くらいになるでしょうか?今日ご紹介する絵本『ぼくのブッベはどこ?』に出会いました。主人公の男の子が 飼っている犬の”ブッベ”を庭や家の中など探しまわるお話なのですが、イラストが素敵で一目惚れしました。庭の緑や子供部屋のカラフルな感じ、バスルームの様式や、キッチンで作られているお料理やりんごのケーキなど、丁寧に描かれている生き生きとした日常生活の背景は、日本の風景とは違って、あー、ヨーロッ [続きを読む]
  • 独パパのお気に入り! 『すてきな三にんぐみ』
  • 今日はパパ(ドイツ人)の推薦で選んだ1冊をご紹介します。先日 珍しく パパも一緒に図書館に行く機会があり、『すてきな三にんぐみ』(ドイツ語版)を借りてきました。私も好きな絵本です。日本でも人気ですよね。ちなみにドイツ語版の題名は、『3人の盗賊』。ちょっと幼い子どもには怖いイメージがあるかも?お話の内容は、宝集めに夢中だった、黒マントに黒帽子の3人組の大盗賊が女の子に出会って、そこから盗賊たちの人生は [続きを読む]
  • ”エマ”シリーズ3冊目! 『エマの しごと』
  • 今日ご紹介するのは、娘の大好きな”エマ”の絵本です。エマというお茶目な女の子が主人公のお話です。そう、このシリーズで紹介するのは、3冊目になります。過去記事はこちらから  絵本の中の友達?”エマ” 『にこにこエマ』おともだちー! 『エマとペーター』今回の『エマのしごと』は、”直し屋さん”になって自分のおもちゃを修理するお話。お母さんやお父さんに道具を借りてアドバイスをもらって、なかなか上手に直して [続きを読む]
  • 文字なし絵本 ドイツで見つけた『OH!』
  • 文字なし絵本って聞いたことありますか?そう、文字の無い 絵(イラスト)だけで表現された絵本です。文字(言葉)の無い絵本と言ってもいろいろなタイプのものがあります。 絵そのものの芸術性が高く、芸術鑑賞のように楽しめる絵本。 描写が細かく、隠し絵や宝探しなどのように楽しめる絵本。 ストーリー性がわかりやすく、文字無しでもセリフが聞こえてくるような絵本。  抽象的でそれぞれの想像力によって見えるもの・感 [続きを読む]
  • 不思議なリズムが癖になる?! 『バスにのって』
  • お盆の日本はどこもいっぱいかな?もう長い間 日本でお盆を過ごしたことはないけれど、どこへ行っても人混みで大変なので、あまり出かけたりしなかった記憶があります。皆さんは、どこかへお出かけしますか? 里帰り? 家族や親戚が集まる? 温泉? テーマパーク? 海外へ脱出? どこにも出かけず、この機会にのんびりするのも良いですよねー。 今日ご紹介する絵本は、のーんびりした気持ちになれる1冊。砂漠の真ん中でバ [続きを読む]
  • 『サムは けっして わすれません』
  • 子どもっていろいろな職業の人を見るの好きですよね。大人が思う以上にとってもよく観察しています。この前、スーパーで買い物しているとき、棚の中でごちゃっとなっていた商品をちゃんと並べながら、「お仕事お仕事!」と言っている娘を見て、夫婦で吹き出してしまいました。なりきって何かの真似をする子どもの様子って本当にかわいいですよねー!日本はお盆休みですねー。夏休みは家族でお出かけの機会も増えますね。 どこに行 [続きを読む]
  • ブログ開始から1年 キャラクターとバイリンガル育児
  • えほんまにあブログを書き始めて1年になりました。もう1年になるんだ〜とちょっと驚き!、あっという間に過ぎた1年だったな〜と子育て中の時間の流れの早さを実感しています。書き始めたきっかけは、毎日親子で絵本と共に過ごす時間が楽しくて、何かの形で記録として残したいとの思いからでした。海外で生活しているので、日本語を学ぶ環境作りの一つとして絵本はとても重要ですし、バイリンガル育児の挑戦記録としても記憶に留 [続きを読む]
  • 写真絵本 『ぽん ちん ぱん』 ♪
  • ”ぽん ちん ぱん” という響きからあなたは何を想像しますか? おもちゃ? 遊び歌? 食べるもの?日本語って、こういうおもしろい響きの表現、たくさんありますよねー。他の国の言語に上手く訳せないけど、日本人の間では、雰囲気とか気持ちが通じる〜みたいな。今日ご紹介するのは、不思議なリズムが楽しい写真絵本です。ぽんちんぱん (0.1.2.えほん) [単行本]柿木原政広 作福音館書店0歳〜表紙の食パンから始まって、ロール [続きを読む]
  • おすすめ英語絵本5選 【2歳】
  • 今まで当ブログ ”えほんまにあ” で紹介した英語の絵本の中で、小さい子どもにおすすめの絵本をピックアップしてみました。もちろん、小さい子どもだけでなく、英語を勉強中の学生や、大人にもおすすめ!です。海外絵本はおしゃれなインテリアとして、お部屋のアクセントにもなりますねー。 2歳児〜 『おやすみゴリラくん』 過去記事はこちら「とってもインターナショナルな絵本!」  Good Night, Gorilla board book [ボー [続きを読む]
  • 我が子にこもりうた♪ 『ねんねんよー』
  • こもりうた 好きですか?私たち親子は大好きです。寝る前以外にも他のわらべうたと一緒によく歌っています。?どうして就寝前以外にも?きっかけは、1冊の絵本です。”子どもにうたってあげる こもりうた” 『ねんねんよー』です。とにかく娘が大好きで、かなりの頻度で読んでー!歌って!と持ってきます。子どもをお膝の上にのせて、美しい挿絵を見ながら一緒に歌うのは、親子ともに 穏やかで満たされた時間になります。CD付きで [続きを読む]
  • ロシアの昔話 『おおきなかぶ』
  • 今日は、日本でとってもポピュラーなロシアの昔話の絵本をご紹介します。ママパパの世代も読んでもらった記憶があるよ〜という懐かしい1冊だと思います。子どもの頃に劇などで演じたよ!という人もいるかもしれませんね。そうです、『おおきなかぶ』です。とっても有名なお話ですから、いろいろな方が訳・絵を描かれていますが、今回は福音館書店の名作をご紹介します。ドイツ人の夫はこのお話を知らなかったのですが、佐藤忠良さ [続きを読む]
  • 150記事目! どうして読み聞かせするの?
  • 絵本の読み聞かせってどうしてするんでしょう?皆さんはどうですか?赤ちゃんや幼児は、まだ字が読めないから?本好きな子になってもらいたいので小さいうちから習慣に?育児書に読み聞かせは大切だ!と書いてあったから?自分が絵本が好きだから?みんなやってるから何となく?誰かにすすめられて義務的に?子どもが好きで読んで!と持ってくるから?きっかけは様々でも、いつの間にか習慣になっていて、深く考えることなく毎日や [続きを読む]
  • 未来へ希望の種を 『ぐるんぱのようちえん』
  • 今日ご紹介するのは、日本人作家のロングセラー絵本、『ぐるんぱのようちえん』です。きっと子どもの頃に読んだ記憶があるパパやママもいるのでは?堀内誠一さんの絵がとっても印象的ですよね。絵が気に入って即買いだったという話も聞くくらいです。堀内さんは私の大好きな絵本作家さんの一人ですが、画風というか作風の幅が広くて、たくさんの素晴らしい絵本を残された方です。これからも娘と一緒に彼の作品を読んでいくのが楽し [続きを読む]
  • ドイツより♪ 『ぼくのママはどこ?』
  • 今年に入ってから定期的に近所の図書館に通うようになりました。2歳半くらいから少しずつドイツ語絵本の読み聞かせの時間も増えてきています。基本的にドイツ語の読み聞かせは夫に任せているので、私が読むことは少ないですが、絵本は私と娘で一緒に選ぶことが多いです。今日は、図書館で借りてきた娘のお気に入りの作家さんの絵本をご紹介します。ドイツで人気の”Grüffelo”(グラファロ)シリーズの作家さんたちです。詳しく [続きを読む]
  • 果物が美味しい季節に 『なにをたべてきたの?』
  • 果物が美味しい季節ですねー!特にドイツは今とっても色とりどりの果物が店頭に並んでいます。南国のフルーツや地物の様々なベリー系の果物など、見ているだけでもウキウキしてきます。でも、見ているだけじゃなく、もっと楽しみたいですよねー!そこで、娘と一緒にケーキを作ってみました!生地はちょっとスポンジケーキ風、炭酸入りのミネラルウォーターを使ってふわふわ感を出します。簡単にできるので、親子おやつクッキングに [続きを読む]
  • 今日読んだ絵本 (^▽^)/
  • 皆さんはどんな時間帯に絵本の読み聞かせをしていますか?我が家では、食後が絵本タイムになっています。忙しかったり出かけたりする日は、時間が取れないこともありますが、大体は食後に絵本箱の横に座って、娘は絵本のセレクトに夢中です。遊びの合間でも、娘の気が向けば絵本の読み聞かせをしています。今日読んだ絵本は、こんな感じです。現在 2歳9か月半の娘がセレクトした絵本です。 『いっすんぼうし』 ポプラ社『いろ [続きを読む]
  • 今(現代)だからこそモノクロ! 『もりのなか』
  • 記憶に残っている私の子ども時代より、今の子どもを取り巻く環境ってとてもカラフル!LEDのおかげ(?!)で、ピカピカ光続けるおもちゃも増えたし、IT技術が搭載された刺激的なおもちゃも増え続けていますよね。私たち夫婦は、自然素材のモノを使ったシンプルなおもちゃを選ぼうと心がけてはいますが、日常生活の中で、完全に徹底して!というのは難しいですねー。集会所など公共の遊び場や、友達のお家など、親の意向・趣向と違 [続きを読む]
  • 日本の風景〜 『ピン・ポン・バス』
  • 海外で生活していると、日本の風景って 時に 美しく懐かしく瞼に浮かびます。特に 何でもないような日常の景色の方が懐かしく思い出されます。いつも思い出している訳じゃありませんが、ふとした拍子に ね!そして、海外で子育てしていると、我が子にもあの景色・風景を見せてあげたいな〜と思いますねー。今日ご紹介するのは、そんな気持ちの時に、読み聞かせしたくなる1冊です。『ピン・ポン・バス』、のりもの好きなお子さんに [続きを読む]
  • 動じない心.。o○ 『ぐう ぐう ぐう』
  • 夏におすすめの絵本をご紹介します。(別に夏じゃなくても、いつ読んでも良いと思うのですが、特に夏に読みたくなります。)私たち家族みんなが好きな 五味太郎さんの絵本です。『ぐう ぐう ぐう』 タイトルからしておもしろそうな予感が♪子どもも大人も微笑んじゃう1冊です。ぐうぐうぐう (日本の創作絵本) [単行本]五味 太郎文化出版局1歳半〜(5歳くらいまでは十分楽しめます。)ぐうぐうぐうと海の中で寝ているクジラ。何 [続きを読む]
  • 絵本を選ぶとき(購入する際)、何を参考にしますか?
  • 絵本や読み聞かせに関するアンケートです。No.4 絵本を選ぶとき(購入する際)、何を参考にしますか?アンケートに投票いただけたら嬉しいです。該当の番号をポチっと!押してください。(複数回答可)ご参加いただいた皆さんの投票集計結果もぜひご覧くださいねー!コメントも大歓迎! 宜しくお願いします。ご協力をいただきありがとうございました!     絵本選びって、わくわくして大好き!です。むかーし、日本で生活し [続きを読む]