えほんまにあ さん プロフィール

  •  
えほんまにあさん: えほんまにあ
ハンドル名えほんまにあ さん
ブログタイトルえほんまにあ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shiita2014-ehon/
サイト紹介文絵本の世界に魅了された子育てママのブログです。子どもも大人も楽しめる絵本を紹介。ドイツより発信!
自由文娘と一緒に毎日読み聞かせの時間を楽しんでいます。マニアックな絵本から世界名作絵本・定番絵本などをはじめ、私たちのお気に入りの絵本やモノを紹介していきたいです。時には行きたい!お出かけスポットや、海外育児・ドイツ情報も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 291日(平均3.0回/週) - 参加 2016/08/09 05:51

えほんまにあ さんのブログ記事

  • どこで(お子さんの)絵本を買いますか?
  • 絵本や読み聞かせに関するアンケートです。No.3 どこで(お子さんの)絵本を買いますか?アンケートに投票いただけたら嬉しいです。該当の番号をポチっと!押してください。(複数回答可)ご参加いただいた皆さんの投票集計結果もぜひご覧くださいねー!コメントも大歓迎! 宜しくお願いします。Vielen Dank!ご協力いただきありがとうございました。        私たちは、ドイツで絵本を買うとき、娘がまだ小さかった [続きを読む]
  • パパと一緒に読みたい絵本5選
  • ドイツにも一応、父の日と名の付く日があります。でも、毎年同じ日じゃありません。キリスト昇天祭(Christi Himmelfahrt)の祭日が、父の日になります。2017年は5月25日(木)です。ちょっと面倒ですが説明を。キリスト昇天祭は、復活祭(イースター)から数えて6回目の日曜日の後の木曜日です。復活祭は、春分の日の後の最初の満月の次の日曜日なので、毎年違う日になるのです。ドイツの父の日って?母の日と同じ感じ?いいえ [続きを読む]
  • 小さな芸術家! 『まほうのえのぐ』
  • この前まで、赤ちゃんだったのに〜、いつの間にか大きくなって、いろいろなことに興味を示している娘。もうすぐで2歳8か月になりますが、2歳を過ぎたころから、目に見えて活動的!特に観察力や物事を学ぶ吸収力には驚きです。この前まで、赤ちゃんだったのに〜、あの頃がちょっと懐かしいねーと思いながら、娘の成長に目を細めている私たちです。今日は、そんな娘のお気に入りの1冊をご紹介します。私も大好きな林明子さんの絵 [続きを読む]
  • 傑作動物園絵本! 『かばくん』
  • 動物に関する絵本って本当にたーくさんありますよね!子どもたちも とーっても大好き!いろいろな動物の容姿や習性に興味を示したり、名前を覚えたり、お気に入りの動物を見つけたり、”どうぶつ”に関する絵本って楽しい!ですよね。性別や年齢にかかわらず、そして、大人も一緒に楽しめるのも魅力の一つだと思います。そんな数ある”どうぶつ絵本”の中で、今日はロングセラーの1冊をご紹介します。ママやパパの中には、あ!子 [続きを読む]
  • 日英語 仕掛け絵本 ”メイシーちゃん”シリーズ
  • まず今日ご紹介するのは、娘の1歳の誕生祝にいただいた絵本です。仕掛けが楽しい”メイシーちゃんシリーズ”の『かくれんぼ』です。1〜2歳くらいの間にとても気に入っていて、よくお出かけの際に持参していました。日本語と英語が併記されているので、我が家では、ママは日本語、パパは英語(または訳して独語)でと、1冊の同じ絵本でバイリンガルな読み聞かせを始めるきっかけになった絵本でもあります。お出かけの際には、ド [続きを読む]
  • やっぱり五味太郎さん! 『みんなうんち』
  • トイレトレーニングをそろそろ始めようかな〜と思いながら、まだまだ肌寒い日もあるので、のんびりしている私たちです。現在娘は、2歳7か月。今年の秋から幼稚園に入園予定なので、それまでには!と思っています、が・・・。只今イヤイヤ絶頂期!という感じなので、こちらの意欲も低下するというか、対抗するエネルギーが無いというか。。。何でも、自分で!自分で!と言ってやりたがるわりには、グズグズ他のことをしたり、何に [続きを読む]
  • 世の中を美しくする? 『ルピナスさん』
  • 今日は私のお気に入りの絵本をご紹介します。『ルピナスさん』 ”小さなおばあさんのお話”というサブタイトルが付いています。小さな女の子から思春期の乙女、独り立ちし始めた女性、夢を追いかける貴女、そして夢が叶った貴女、もちろん子育て奮闘中の貴女、すべての女性に贈りたい1冊です。ルピナスさん―小さなおばあさんのお話 [大型本]バーバラ・クーニー作 かけがわやすこ訳 ほるぷ出版5歳〜主人公のアリス(ルピナスさ [続きを読む]
  • これぞ母ちゃん! 『せんたく かあちゃん』
  • 皆さんのご家庭で、”母”の呼び名はなんですか?ママ?おかあさん?かあさん?かあちゃん?おかん?おふくろ?我が家はずっとこうだから、とか、ずっと〇〇って呼んでほしいと思ってた!など、理由はいろいろだと思います。ドイツ語でも、母親の呼び方、いろいろあるんですよー。Mama, Mutter, Mutti, Mami などなど。私たちは夫婦で話合って、日本語もドイツ語も同じなのが良いなーということで、ママ(&パパ)に決めました。で [続きを読む]
  • 古典絵本 『おやすみなさいのほん』
  • 皆さんのお家では、お子さんをどんなふうに寝かしつけていますか?絵本を読む?子守歌など歌う?お話をする?音楽やオルゴールをかける?抱っこやおんぶをする?添い寝する?などなど、いろいろありますねー。我が家では、もうしばらく前から、寝かしつけの担当はパパです。昼間に関わる時間がほとんどないので、ベットメイクと着替えや歯磨きも含めて、寝かしつけは自分がやる!と夫が希望して、パパ娘の”おやすみタイム”が始ま [続きを読む]
  • 娘と重なる〜( ´艸`) 『わたしと あそんで』
  • 最近いろいろなものに興味を示す娘。(2歳7ヵ月)「これ、なぁに?」や「おー?なんだぁ?」と言いながら、一日中何かを発見して楽しんでいます。見ていてかわいいな〜♪と微笑ましく思いますが、時々ぎょっとすることも!ハトやカモなど嬉しくて喜声を発しながら駆け寄って、鳥たちが一気に飛び立って、まわりの人たちがビックリしたり〜。初めて見た小さな虫など、私に見せようとつまんでブチュ、つぶしちゃった。。。なんてこ [続きを読む]
  • 「母の日」に読みたい(贈りたい)絵本5選
  • 5月は祭日や記念日など、特別な日がたくさんありますね!”母の日”も大切な日ですよねー!母の日の由来は?5月の第2日曜日にアメリカのアンナという女性が亡き母を思い教会で白いカーネーションを配ったところから、お母さんに感謝を伝える日として世界的に広まったのが「母の日」の始まりと言われています。アメリカで1914年に、5月の第2日曜日が正式に国民の祝日として「母の日」が制定され、それから世界中でこの日を母の日と [続きを読む]
  • 列車の旅! 『しゅっぱつ しんこう!』
  • 日本はゴールデンウィークですねー!家族でお出かけや、親せきやお友達を訪問など、遠出の機会も多いでしょうね〜。車・バス・電車・飛行機・船など、移動手段も様々。 子どもたちにとっては、わくわく楽しいことがいっぱい♪ 大人にとっては、疲れる?出費が重なる?せっかくの連休ですもの、無事故で楽しい時間が過ごせると良いですね私たちは、ヨーロッパ内の移動は、ほとんどが車です。なかなか電車に乗る機会がなくて。。。い [続きを読む]
  • 本当の『三びきのこぶた』イギリスの昔話
  • ”世界の昔話”と聞いて、あなたは何のお話を思い浮かべますか?たくさんありますが、私が外せないな〜と思うのは、”三匹のこぶた”です。きっと皆が知っているお話ですよねー。ドイツでも有名、人気です。誰もが知っているお話だから、とってもたくさんの絵本やアニメ、人形劇などがありますよね。大枠のストーリーは同じだけど、少しずつ細かいところが違っていて、子ども向けにアレンジされているものの方が多いかもしれません [続きを読む]
  • 乳児期にぜひ! 『ごぶごぶ ごぼごぼ』
  • 赤ちゃんの頃の写真を見たり、小さくなった服や靴を見つけたりする中で、少しずつ自分も赤ちゃんだったと理解し始めた様子の娘(もうすぐ2歳7ヵ月)。赤ちゃんの時に好きだった絵本をそろそろ片付けようかな〜と思って整理し始めると、大反対!の様子。スペース上、ある程度は整理しないと、全部はココ(子ども部屋にあるメインの本棚)に置いておけないのよ〜と説明するのですが、ぎゅぅ〜と絵本を持って離さないこともあり、ち [続きを読む]
  • レトロな感じが新鮮! 『ティッチ』
  • 2歳半頃から一人遊びよりも、友達(子ども)と遊ぶのが楽しくなってきた娘。今月旅行でスイスの山小屋で友人家族たちと過ごし、9歳の女の子と5歳の男の子と5日間寝食を共にしたのが余程楽しかったのか、帰って来てからとっても寂しそう。。。「○○〜っ」と名前を呼んでは、「いない〜っ」と半泣きになることもあるくらいです。私たち(親)が驚いたのは、言葉など会話力が短期間にアップしたこと。(特にドイツ語ねー、普段は [続きを読む]
  • 自分で自分で期に! 『はけたよ はけたよ』
  • 何をするにも「自分で!自分で!」と言ってきかない時期ありますよねー!できなくても 何でも とにかく自分でやりたい!娘(2歳半)は、洋服選びや着替えなど、とても積極的に自分でやろうとしています。なかなか上手くできないのですが、やる気だけは十分!日々格闘しています。できるだけ子どもの意思を尊重して見守ってーっと思うのですが、いつもゆとりある対応ができるわけでもありません。時間に余裕のある時は良いですが、 [続きを読む]
  • 家族っていいな♪ 『スモールさんはおとうさん』
  • ”家族”という言葉を聞いて、皆さんはどんな様子を想像されますか?私が子どもだった頃や、20年前、10年前と 今と比べると、日本もドイツも大きな変化があり、”家族”という定義が かなり変わってきたように思います。今日は、”家族”をテーマにした絵本をご紹介します。スモールさんはおとうさん [単行本]ロイス・レンスキー作・絵 わたなべしげお訳童話館出版3歳〜(本好きな子は2歳〜)スモールさんと奥さん、そして [続きを読む]
  • お気に入りの独逸キャラクター! ”Grüffelo”
  • ドイツで大人気の絵本界のキャラクターと言えば、”Grüffelo”です。もちろん、ウチの娘も大好き!!!初めての出会いは、昨年の夏に夫が出張からお土産として買ってきた絵本でした。もともとパパ(夫)が大好きな絵本で、いつか我が子と一緒に読むのを長年楽しみにしていたそうです。  Der Grueffelo [ボードブック]Axel Scheffler, Beltz Gmbh, Juliusドイツ語版この絵本、ヨーロッパ各国で翻訳されていて [続きを読む]
  • お子さんの絵本代、1ヵ月にどのくらい使いますか?
  • 絵本や読み聞かせに関するアンケートです。No.2 お子さんの絵本代、1ヵ月にどのくらい使いますか?アンケートに投票いただけたら嬉しいです。該当の番号をポチっと!押してください。ご参加いただいた皆さんの投票集計結果もぜひご覧くださいねー!コメントも大歓迎! 宜しくお願いします。Vielen Dank!ご協力いただきありがとうございました。    我が家では、日本の絵本は、娘の祖父(私の父)から毎月1冊贈ってもらってい [続きを読む]
  • 働く姿絵本 『ぼくじょうの くまさん』
  • パパっ子の娘。パパとお出かけが大好き!なので、何処へでも一緒に行きたがって困るときがあります。出かけようとするパパを見つけると玄関でギャン泣き、なだめるのに魔法の言葉、「お仕事」です。仕事なら仕方ないとスクッと泣き止む娘。コロッと一転、手を振って笑顔で見送ることもあります。不思議ですね〜、どのくらい深く意味が分かっているのでしょうか?外に出る機会が増え、いろいろな人たちに出会い、いろいろな仕事や役 [続きを読む]
  • ほんとにかわいい♪ 『どこで おひるね しようかな』
  • 爽やかな春風とぽかぽか陽気で、お昼寝したいな〜という日が続いているドイツです。小さい時からほとんどお昼寝をしないうちの子(2歳半)ですが、最近、外遊びが多くなったからか、時々昼寝をしています。自分の部屋にいる時は、自分からベットに入って行ってゴロンとなり、お気に入りのぬいぐるみに顔をすりすりしながら、いつの間にか眠っています。今までは、疲れる限界まで遊んでいて、急に電池が切れたように、どこでもゴロ [続きを読む]
  • 良質仕掛け絵本 『わたしのおうち あなたのおうち』
  • 子どもって、仕掛け絵本やポップアップの絵本、大好きですよねー!ウチの子も大好きで、とても喜びます。でも、パッと見は かわいかったり おもしろそうだったりするのですが、残念ながら内容はイマイチ。。。という仕掛け絵本、結構 多くありませんか?特に赤ちゃん向けなど小さい子向け、最初の3回くらいは楽しくても、そのうち飽きちゃう。。。なかなか中味の伴った楽しい”仕掛け絵本”に出会えることはありません。。。今日 [続きを読む]
  • 『おやすみなさい コッコさん』
  • いろいろな絵本を読み聞かせしていて、”コレ”が大好きなのよねー、というお気に入りのキャラクターや登場人物がありますよねー?名前をすぐにおぼえたり、繰り返しその絵本を読んで!と持ってきたり、2歳くらいからは特に子どもの方でどんどん自己主張してきますねー!(^▽^)/そんな様子を見ていて、親としても、シリーズで出ている絵本などは、同じ作者の関連作品を次回にもセレクトしようかな〜と考えたり、親自身も気に入っ [続きを読む]
  • 贈る気持ちを! 『うずらちゃんの たからもの』
  • 春ですね〜♪ 太陽が顔を出し、ぽかぽか陽気が続くドイツです。お散歩など外で過ごすのが楽しい季節。時間があれば公園に出かけたり、庭で過ごすようにしています。今日ご紹介する絵本は、挿絵がまさに春から初夏にかけてピッタリの感じ。お花や小動物などお散歩の風景と重なります。うずらちゃんのたからもの (幼児絵本シリーズ) [ハードカバー]きもと ももこ 福音館書店2歳〜今日はお母さんの誕生日。お父さんがお花をプレゼ [続きを読む]
  • ドイツ・春の訪れ ”たまごの季節”
  • ドイツで暮すようになってから、春のイメージと言えば、卵!です。この時期、あちらこちらで”卵”を見かけます。美しく絵付けされた卵が木の枝にぶら下げられていたり、鳥の巣に見立てたインテリアや卵型のろうそくが飾られたり、チョコレートや焼き菓子なども、卵を使ったもの・モチーフにしたものが街中あふれます。Ostern(復活祭)のお祝いのデコ・飾りやお菓子なんですねー。イエス・キリストが死後3日目に”復活”したこと [続きを読む]