デッドデッド さん プロフィール

  •  
デッドデッドさん: 狂音小僧
ハンドル名デッドデッド さん
ブログタイトル狂音小僧
ブログURLhttp://hanging488.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々聴いている日本のメタルやヴィジュアル系の音楽を中心に紹介していくブログです。
自由文日々聴いているメタルやヴィジュアル系の音楽を中心に紹介していくブログです。俺の好きなDIR EN GREYやMERRYなど多くのバンドの曲を細かく紹介していきたいです。暴走しすぎる所はあると思いますがよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 320日(平均3.6回/週) - 参加 2016/08/10 01:25

デッドデッド さんのブログ記事

  • Zepp Tokyo~sads 2003 tour“13”-Thirteen-~ /SADS
  • SADSのライヴDVD『Zepp Tokyo~sads 2003 tour“13”-Thirteen-~ 』をレビューします。これは2003年6月11日にZepp東京で行われたライヴの模様を収めたDVDです。まずは『13』を流してオープニングが始まる。怪しくダークな空気に満たされていく…クールとハードを兼ね備えた『C.B.』。サビの突き抜けていく感じがマジカッコイイ!未発表の曲で未だに音源化されてないので超貴重な曲です。清春もギターを弾いて場を盛り上げていく。 [続きを読む]
  • Masquerade/SADS
  • SADS9枚目のシングル『Masquerade』をレビューします。旧SADSのラストシングルとなります。1.Masquerade影を感じさせる鮮やかなボーカル、重厚でクラシカルなメロディ。心の傷を晒すように入るサビが何とも優しく悲哀で抱擁的。色々な辛い過去を経てきたからこそ出来た名曲だと思います。う〜ん…この曲はこの頃のSADSじゃなくソロで録って欲しかったな…「忘れられるよ 見せたくない過去を傷を」清春さんが過去に負ってきた傷は [続きを読む]
  • 13/SADS
  • SADS5枚目のアルバム『13』をレビューします。このジャケットの4羽の鳥は当時のSADSの関係を示しているそうです。1羽の鳥と3羽の鳥が離れ離れに飛んでいる…常に1人の清春と3人のメンバーでもう気持ちは離れていた…1と3を合わせて『13』。不吉な数字を物語ってるアルバムだな…1.PSYCHO投げやり的な何処か壊れたような歌い方が異様な退廃感を創り出している。サイケなサウンドもまたヤバさを醸し出してます。イイねぇ、この思わ [続きを読む]
  • 本能解放&理性壊乱/ギルガメッシュ
  • ギルガメッシュのシングル『本能解放-覚醒型円盤-』をレビューします。これはファーストアルバム前にリリースされたシングルです。1.亡者ノ行進ダークで鬱っぽかったアルバムバージョンに比べラフな激しさが目立つ。曲調は何となく明るくダイナミックになりましたがこの突き抜けていくイケイケ感はイイですね!この曲はアルバムと変化ないんだろうなとノーマークでしたがトンデモねぇ!ラフな攻撃性が活きる曲だからこっちの方が全 [続きを読む]
  • 朦朧の実/Kein
  • Keinのシングル『朦朧の実』をレビューします。初めてレビューするバンドなのでメンバー紹介をします。まぁ俺の中では結構顔馴染みな面々ですが…Vo.眞呼E.Gt.玲央E&A.Gt.aieBa.ゆきのDr.響deadmanの前身バンドと言ってもいいこのメンツ。俺の音楽ライフにとってこのメンバーは何かと縁のある面々なんです。deadmanの眞呼&aie&ゆきのlynchの玲央the studsのaie&ゆきの&響と切っても切り離せない関係…これからもよろしくお願い [続きを読む]
  • 131DAYS/SADS
  • SADSの2枚組ドキュメンタリーDVD『131DAYS』をレビューします。2002年に行われた怒涛の本数をこなしてきたツアーの数々を追い続けた…ぶっちゃけ俺的には悲し過ぎるドキュメント映像ですね。今作はディスク1とディスク2が繋がってるドキュメントですので一気にレビューしたいと思います。(ディスク1)インタビューとライヴダイジェストの繰り返し…移動は極力流してませんね。まぁ極めて長いツアーだからそんなのいちいち映し [続きを読む]
  • untitled/SADS
  • SADS4枚目のアルバム『untitled』をレビューします。当初は会場とファンクラブでの通販のみの限定リリースでしたが後に一般でもリリースされるようになりました。『Rare Box』にも付属しています。う〜ん…ファンクラブで必死こいて送料かけてまで買った俺の立場は?(半泣)この頃は「ファンクラブ入っててマジで良かった〜!」なんて思ってたんですけどね…1.MAKING MOTHER FUCKERヘヴィ&ハードに畳み掛ける暴力性がヤバい!「 [続きを読む]
  • CEREMONY/AUTO-MOD
  • AUTO-MODのライヴアルバム『CEREMONY』をレビューします。これは1985年11月3日の解散ライヴを収録したCDです。因みに今回レビューするのは初回盤です。再発盤とは曲数が異なるのでご注意ください。1.Cannibal Of Loveうわ〜★凄いな、イントロの重厚なメロディが…なぁ〜んて魅惑的なの??いきなり惹き込まれる美麗に洗練されたメロディ…ボーカルもより気持ちを込めて…全てに情熱が漲っていて更に極上な死を堪能できる。天使 [続きを読む]
  • 斑蠡~MADARA~/ガゼット
  • ガゼット5枚目のミニアルバム『斑蠡~MADARA~』をレビューします。初回盤には『菫』が収録されています。1.MAD MARBLE HELL VISIONエフェクトボイスとマッドシャウトで突っ切る暴走曲。この頃のガゼットの得意分野でしょうね。う〜ん…イキり過ぎて何歌ってるかさっぱり解かりません…歌詞が「無」としか書いてないので耳コピでも解読不可能…潔く諦めるしかねぇな、こりゃ…2.飼育れた春、変われぬ春苦痛を引きずるような悲哀感が [続きを読む]
  • AWAKE/SADS
  • SADSのドキュメンタリービデオ『AWAKE』をレビューします。2001年に行われた『THE STAR STRIP』のツアーを追ったドキュメントです。う〜ん…見た目はカッコイイ仕上がり。でもこの後の結果を知っている者にしてみれば特に意味を持たない作品。海外デビューも結局パーになったし…強いて言えばライヴ映像くらいかな?楽しめるのは…フルで観れる曲は一つも無いけどボリュームは相当なモノだし、ライヴでのメンバーはマジでカッコイ [続きを読む]
  • THE ROSE GOD GAVE ME/SADS
  • SADSの3rdアルバム『THE ROSE GOD GAVE ME』をレビューします。1.Hello「Hello」の気怠い感じから一気に駆け抜けていく展開はテンション上がりますね。1曲目から新生SADSを魅せ付けるかのような勢いを感じさせる。2.Hate引き続き激しく突き抜けていくハードチューン。サウンドもよりヘヴィになり更に盛り上げていく。3.See A Pink Thin Cellopfane不協和音に挑発する耳を劈く程にウネる高音ギターがヤバい。にしてもまたスピード感 [続きを読む]
  • 真夜中にカッコウが・・・
  • 最近深夜の1時くらいにカッコウが鳴いています。若干ホラー感もありますが何か嫌いになれない…俺の家の近くには裏山があって、この時期は色んな鳥の鳴き声が楽しめるんですよ。スズメやツバメは勿論のこと、ウグイスや先程言ったカッコウまで。たま〜にどさくさに紛れてカモメなんかも入ってきやがりますが…まぁ田舎ならではの利点と言いますか…のどかな癒し効果があるんですよね、鳥の鳴き声は。まぁ音楽の爆音もイイけどたま [続きを読む]
  • APPETIZING 4 SONGS EP/SADS
  • SADS8枚目のシングル『APPETIZING 4 SONGS EP』をレビューします。1.ロザリオと薔薇メロディアスなロック系バラード。ロートーンからのサビの悲哀な叙情感がグッとくる…渇望に狂うような。メリハリが利いていて名曲とはいかなくても十分印象には残りますね。2.The Life Beyond Desperation若干落ち着いたヘヴィなミディアムチューン。程よく艶めかしいカオス感が漂ってますね。3.Children of the RevolutionT・レックスのカヴァ [続きを読む]
  • PORNO STAR/SADS
  • SADS7枚目のシングル『PORNO STAR』をレビューします。ドラムの牟田さんが脱退し満園英二さんが、そしてベースの小林勝さんも加入し新生SADSとしての一発目のシングルとなります。1.PORNO STARゆっくりと重低音に流れていくメロディ。ねっとりエロスでグラマラスに絡み付いてくるボーカル。サビではロック的且つ、鮮やかに聴かせてくれます。気が遠くなりそうな恍惚感もありますね。でももう一つ何かが欲しかったな…【PV】Sads - [続きを読む]
  • どす黒い(初回盤)/ザアザア
  • ザアザアのシングル『どす黒い』(初回盤)をレビューします。初回盤には『どす黒い』のPVを収録したDVD付きです。3ヶ月連続リリースだった2作目のシングル。これだけ買い逃してたので遅くなりましたが改めて紹介します。1.どす黒い不快にあらゆる悪声を吐き散らすボーカル。凶行を呼び掛けるように…カオスにドロドロ渦巻く重低音…犯罪を主張するように…ウィスパーボイス、デスボイス、普通の歌声すら悪意に満ちてやがる… [続きを読む]
  • 邪魔くせぇ・・・
  • 何か次回のモヤモヤさまぁ〜ずにIMALUが出るそうです。話によると酔った勢いでさまぁ〜ずが「モヤさま、出てもいいよ」的なことを言ったらしくそれを真に受けてオファーしたらしいです。…いやいや社交辞令だろ?ていうか手島優も何回もオファーしてんのに何でコイツだけは一発OKなの?権力フルに使いやがって…マジ世渡り上手だよな!いい加減空気読めや??手島もウザいけどコイツよか全然マシだわ!嫌いだな、こういう誰かに [続きを読む]
  • Happy life(初回盤A)/MERRY
  • MERRYの『NOnsenSe MARkeT』リリース後一発目のシングル『Happy life』(初回盤A)をレビューします。初回盤Aにはライヴ映像11曲を収録したDVDが付属しています。1.Happy life躍動的なリフが惹き込まれますね。自然に共有できるようなサビのライトな空間…好きだな、この感じ。ストレートな想いは深く感じるんだけどシングル曲にしては展開がシンプル過ぎるのが惜しい。でもこの曲はライヴで大化けしそうな気がする。世界を救 [続きを読む]
  • Conclusion of my BABYLON “The Revenge”/SADS
  • SADSのライヴビデオ『Conclusion of my BABYLON “The Revenge”』をレビューします。これは2000年12月7日の大阪城ホールでの追加公演の模様を収録したビデオです。まずは『Welcome to my BABYLON』のインストで怪しいバビロンワールドへと誘っていく。十字架に磔にされた清春が不気味な空間を創り出す『PRAYER』。飛び交うフレーマーもまた視覚的インパクトを与える。そして十字架が反転すると下着姿の女性が…今度は是非 [続きを読む]
  • Document of “Welcome to my BABYLON” tour The INTRODUCTION/SADS
  • SADSのドキュメンタリービデオ『Document of “Welcome to my BABYLON” tour The INTRODUCTION』をレビューします。2000年に行われたロングツアー『Welcome to my BABYLON』の裏側を追いかけたドキュメントです。今作も完全にドキュメンタリー仕様ですね。フルで演奏された曲がたったの4曲ではライヴ派の俺としては痛すぎる!まぁ取り敢えずその4曲の模様をお伝えします。ダークヒーロー的なボーカルがクールに歌う『アジト』 [続きを読む]
  • SANDY&NIGHTMARE/SADS
  • SADSの2ndシングル『SANDY』をレビューします。1.SANDYハードでロックンロール…俺的には理想的な清春のロック像的な曲かな?全てが清春さんと肌が合ってるんですよね。そういう意味では清春を象徴する曲なのかもしれないな。俺はもうSADSの代表曲ぐらいに思ってますけどね。「SADSってこういうバンドなんだよ。」とこの曲を聴かせただけで解るような物凄く説明しやすい曲ですね。そういや新生SADSで録り直してたんだっけ?早く聴 [続きを読む]
  • 汚物型オカルトホラー
  • 黒百合と影の2ndシングル『吐瀉物』をレビューします。1.吐瀉物気色悪く歪んだヘヴィサウンドと冷ややかでホラーチックなボーカルが印象的。サビは若干激しく奇怪に展開していく…キモさが耳に残る構成はこのバンドの得意分野でしょう。「生きたくない?だけど死ねない?大丈夫、もう死んでた。けど消えない?だけど消せない?それを矛盾と笑いますか?」キョ〜レツな悪寒が迸る天涯孤独なアングラ感をどうぞお楽しみくださいませ [続きを読む]
  • NOnsenSe MARkeT(ディスク2)/MERRY
  • それでは『NOnsenSe MARkeT』のディスク2をレビューします。ラベルに書かれている『NO ART』とは『iNtO the mARkeT』の大文字を取り上げたフレーズです。ACOUSTIC 1.窓から逃げたラブソング 2.カナリア 3.冬のカスタネット 4.閉ざされた楽園 5.SWAN アコースティックにしか出せない気持ちの込もった想いがしっかりと伝わってくる。憂鬱に浸らせてくれる「白い羊」的な深〜い哀愁感はついつい聴き入っちゃいますね。個人的に『カナ [続きを読む]
  • NOnsenSe MARkeT(ディスク1)/MERRY
  • MERRY8枚目のアルバム『NOnsenSe MARkeT(初回限定盤B)』をレビューします。初回盤Bにはディスク2にアコースティック音源やライヴ音源も収録されています。後に詳しく紹介します。いやぁやっと手に入れましたよ!なんと楽天で新品で3500円(しかも送料無料)で売っていたので「今しかねー!」と思い半ギレで購入したというワケです。良いタイミングで買えたなぁ…待ってみるモンですね♪『NOnsenSe MARkeT』…大文字だけ [続きを読む]
  • FILM COLLECTOR/SADS
  • SADSのイギリスツアーを収録したドキュメンタリービデオ『FILM COLLECTOR』をレビューします。SADS始動はいきなりイギリスでのツアーから始まりました。でも早々バンド間が微妙という壁にブチ当たってしまうという…戦略としてはインパクト十分だったんですけどね。全編モノクロで何か味がある映像…演出面は良い作品だと思います。やっぱ皆さんビシッとキメたいかにもロックンロールらしい出で立ち。今観てみると結構面白い発見が [続きを読む]