デッドデッド さん プロフィール

  •  
デッドデッドさん: 狂音小僧
ハンドル名デッドデッド さん
ブログタイトル狂音小僧
ブログURLhttp://hanging488.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々聴いている日本のメタルやヴィジュアル系の音楽を中心に紹介していくブログです。
自由文日々聴いているメタルやヴィジュアル系の音楽を中心に紹介していくブログです。俺の好きなDIR EN GREYやMERRYなど多くのバンドの曲を細かく紹介していきたいです。暴走しすぎる所はあると思いますがよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 229日(平均3.8回/週) - 参加 2016/08/10 01:25

デッドデッド さんのブログ記事

  • 1996 FAKE STAR’S CIRCUIT/TOUR DOCUMENT/黒夢
  • 黒夢のFAKE STARツアーを追ったドキュメントビデオ『1996 FAKE STAR’S CIRCUIT/TOUR DOCUMENT』をレビューします。インタビュー、楽屋風景、移動、短いライヴ映像を繰り返す感じの有りがちな構成。う〜ん…やっぱフルで観てみたい曲が多いですね。『EITHER SIDE』なんか特に…そういえばこの曲、何故か高橋克典さんに提供してましたね…なんでだろう?『一人ごっつ』見てる時、克典さんのコンサートツアーの告知CMで普通にこの [続きを読む]
  • 1996 FAKE STAR’S CIRCUIT/YOKOHAMA ARENA/黒夢
  • 黒夢のFAKE STARツアーの横浜アリーナでの映像を収録したライヴビデオ『1996 FAKE STAR’S CIRCUIT/YOKOHAMA ARENA』をレビューします。『BOYS ONLY』の時と同様にまずはタバコに火をつけ『FAKE STAR』へ。マイクスタンドを持ちながら回る姿は相変わらずキマッてるぜ!清春さんのサイケな衣装もまた目を引くな…これを着こなせるアーティストは少ないですぜ!ストレートなセクシーロック『SEX SYMBOL』。広い館内を歩き回りながら [続きを読む]
  • 不幸な迷路/ザアザア
  • ザアザアのファーストフルアルバム『不幸な迷路』(通常盤)をレビューします。通常盤には『恋人ごっこ』と『寄り道』が追加収録されています。1.入口不気味な静寂が蠢くSE。扉を開けていざ不幸の入口へ…2.不幸の始まり重低音で挑発的なサウンド、やり切れない感情をぶちまけるボーカル…サビは鮮やかで絶望的…「生きても死んでも不幸な世界」…未来が全く見えてこない感じがグッドです♪3.ぐちゃぐちゃこのアルバムのリードト [続きを読む]
  • あの素晴らしき日々をもう一度/M
  • Mの完売音源集『あの素晴らしき日々をもう一度』をレビューします。実はこのCD、何年か前にピュアサウンドで手に入れていてレビューし損ねていたCDなんです(汗)。Mの皆様、すみません…1.赤い壁パワー漲るポジティブ歌謡。静と動を使い分けた曲調が気持ちを大きく揺さぶってくる…歌詞は希望も見えない程絶望的なのに生への執着が湧き上がってくる歌声とメロディ…メロで気持ちを下げるだけ下げてサビで一気に上げる!「赤 [続きを読む]
  • VULGAR/DIR EN GREY
  • DIR EN GREY4枚目のアルバム『VULGAR』をレビューします。1.audience KILLER LOOP悪意が渦巻くようなディストレーションから、その悪意が憑依してしまったかのように叫び狂うイントロは死絶!この始まりはマジスゲェ!静と動の使い分けもまた凄い表現力だ!ダークな重低音が響くサウンドとマイナス思考を吐露するボーカル…「人とは傷付けることで癒されてゆくのだろう?」「胸の奥底は解らないことで自分を偽る そうだろ?」こ [続きを読む]
  • DRAIN AWAY/DIR EN GREY
  • DIR EN GREY16枚目のシングル『DRAIN AWAY』をレビューします。すみません、先日レビューした『かすみ』と順番が逆になってしまいました。1.DRAIN AWAYいきなりサビから入る構成…当時のDIRとしては珍しい。ヘヴィに広がっていくメロディが重厚でサビでは叙情的な悲哀感が突き抜ける。サビの終わりにラップを取り入れたりトリッキー感も盛り込んでます。古風な言い回しの歌詞もまた日本情緒を感じさせる。淡く美しい僅かな想い出 [続きを読む]
  • かすみ/DIR EN GREY
  • DIR EN GREY17枚目のシングル『かすみ』をレビューします。1.かすみもうDIRではお馴染みのヘヴィなスローバラード。和風なホラー感とメロディアスが見事に融合し、物哀しい1つの物語がバランスよく成り立っている。今ではリアレンジされているのでやや印象は薄いですが、それでも名曲という事実は変わらない。でも何気にこの伸びのある歌い方の方が心に深く浸透してくるのでボーカル面ではコチラの方が俺的には好きです。2.腐海 [続きを読む]
  • 狂った太陽/BUCK-TICK
  • BUCK-TICK6枚目のアルバム『狂った太陽』をレビューします。1.スピード『スピード』というタイトルとは裏腹にそんなスピードは感じさせない…やっぱ意味が違うからでしょうか?ポップで甘美なメロディが印象的。シングル版とは若干ミックスが異なり、シングル版にあったイントロの効果音が削除されています。言葉遊びも面白く、歌詞の「××××」の部分は「錠剤」という単語を逆回転させたものです。BUCK-TICK - SPEED PV 投稿者 [続きを読む]
  • 福田アナ号泣・・・
  • 今回のモヤさまは番組終了の後に福田アナへのサプライズ誕生日祝いがありました。思わず「嬉しい」を連呼して号泣…三村さんは「生まれて初めてお祝いされたの?」なんて言ってましたがきっとモヤさまに関わってる全ての人からお祝いされたのが嬉しかったんでしょうね。う〜ん…まさかここで号泣するとは…また俺の中で福田アナへの好感度が1ランク上がりましたね。…2ランクでもイイわ!↑どっちでもいいから今回特に面白かったシ [続きを読む]
  • FAKE STAR/黒夢
  • 黒夢4枚目のアルバム『FAKE STAR?I’m Just a Japanese Fake Rocker?』をレビューします。1.Noise Low?ヘヴィに流れるインスト。音がズレてるのは計算なのでしょうか?2.FAKE STARライヴでは常にトップバッターで披露されるド定番曲。ハードな疾走感で爽快に突き抜けます。ライヴでは更に速いですが、俺はこのしっかりとした激しさの方が好みです。3.BEAMS (FAKE STAR VERSION)このバンドにしては結構メロディが強調されたミッ [続きを読む]
  • ピストル/黒夢
  • 黒夢7枚目のシングル『ピストル』をレビューします。1.ピストル当時にしては若干激しさを前に出してきたシングル曲。でもアダルトで危険な雰囲気を出しつつもメロディがしっかりしてるんですよ。よく聴くと意外にダンサブルだしね。ピリピリとした緊張感がクセになる1曲。【ニコニコ動画】黒夢 ピストル PV2.Walkin' on the edge焼け焦がれる程ポップでキャッチー。軽やかに躍動してしまうメロディ、そして青春的なポジティ [続きを読む]
  • BEAMS&SEE YOU/黒夢
  • 黒夢5枚目のシングル『BEAMS』をレビューします。1.BEAMSいかにも一般的に受け入れられそうな陶酔的でキャッチーなメロディアスポップ。サビが実に「鮮やかに色づいた」ようなアプローチです。どっぷり歌声に癒されますね♪ドラムのリズムも心地イイ。2.BABY GLAMOROUS普通的な曲調にエロってる歌詞。確かに魅惑的でノれるけどコレといって惹き込ませる展開が無いのがネックか…印象はかなり薄いです。でもタム回しは十分聴かせて [続きを読む]
  • ブチ殺ス??????
  • 先日、坂道を歩いていると雪にハマッて動けなくなった車が1台…北海道では車が雪道にハマッて抜け出せなくなる事は珍しくないのです。関わるのもウザいのでスルーしようと思ったのですが何かオッサンが一人必死こいて押し出そうとしてたので「シカトこくのも酷か」と思い一緒に押してあげたんですよ。必死に押す事約2〜3分…「やった!動いた!!」「ブオオオォォォ…」↑車が通り過ぎていく音「・・・・・・・・・・・」「・・ [続きを読む]
  • six Ugly/DIR EN GREY
  • DIR EN GREY2枚目のミニアルバム『six Ugly』をレビューします。1.Mr.NEWSMANいやらしく妖しいメロディからの始まりはインパクト十分ですね!悪意なハード感で突き抜けていく。ファルセットとグロウルを使い分けたボーカル、そして攻撃的なコーラスも高揚感を煽る。サビはテンポを落とし、若干ロートーンで聴かせ、どこかデカダン感も漂っている。2.Ugly充満していくカオス臭と変態的でハードなボーカルが猛撃していきます。とに [続きを読む]
  • 七色ノ冷艶歌/SCREW
  • SCREWのファーストミニアルバム『七色ノ冷艶歌』をレビューします。1.The Seventh Heaven -instrumental-カオスなサウンドをバックにホラー性の強い呟きエフェクトボイス+叩き付けるような絶叫シャウトでインストにしてはかなりハードな仕上がり…ていうかボーカルが入ってるからインストではないと思うんですがね…2.惨殺Fictionボーカルが疾走気味でトばしてます。コーラスとの掛け合いも高揚的。でもサウンドが若干弱いなぁ… [続きを読む]
  • 惡の華/BUCK-TICK
  • BUCK-TICK5枚目のアルバム『惡の華』をレビューします。1.NATIONAL MEDIA BOYS疾走系ロックナンバー。囁くような魅惑的な声の変化が中々面白い。まだまだ声が若いですね。鮮やかで攻撃的なギターソロも聴かせてくれます。2.幻の都ロートーンな妖しさに心奪われそうになる。ゆっくりと幻想的な…アラビア系(?)で異国感濃厚な演奏もまた魅惑的。3.LOVE ME優しい歌声で聴かせる歌モノです。曲調は若干速い方かな?4. PLEASURE LAND [続きを読む]
  • 横尾のキャミパ〜ンツ★
  • キタ〜〜〜!!きたキタ出た〜〜〜!!横尾の!横尾の!!「横尾のキャミパ〜ンツ★」今回のモヤさまはテレビ欄に温泉とあったのでコレは来るなと思ったらいきなり来ました!でもこの温泉は2人ぐらいしか入れない温泉だったので三村さんが「横尾の出番ないな」的なことを言ってたので今回は駄目かなと思い込んでいたら大竹さんが「それでは横尾の入場です!」と半ば強引に入場コールを敢行するとキャミパンツ一丁の変態キャメラマ [続きを読む]
  • ポップメーカーな黒夢
  • 黒夢の3rdアルバム『feminism』をレビューします。1.心臓佐久間正英さん作曲。心臓の音が鳴り続けるSE。この鼓動を聴いてると何か落ち着くんだよな…2.解凍実験インダストリアルと語りとシャウトによる何とも不気味な世界観。このアルバムの中ではかなり激しい曲に仕上がっています。Cruelな自分を解凍する…ボーカルにエフェクトを掛けて強引に脳に入り込んでくる感じがヤバい!3.feminism陶酔系で甘美なポップ。後に清春さんは [続きを読む]
  • Miss MOONLIGHT/黒夢
  • 黒夢の4枚目のシングル『Miss MOONLIGHT』をレビューします。1.Miss MOONLIGHTこの曲も清春さんが作曲してます。オリコンは12位でした。心奪われるポップなラブソング。幻想的でメロディアス。イントロの澄んだギターからもう眩しい月が照らし出すような錯覚を覚える。実に美的なアプローチですね…うっとりッス♪2.DANCE 2 GARNET (toy version)『亡骸を…』収録曲のリメイク。原曲より軽く、もっと聴き易くした感じかな?メロ [続きを読む]
  • 優しい悲劇/黒夢
  • 黒夢3枚目のシングル『優しい悲劇』をレビューします。臣さんが脱退して初めてのシングルとなります。1.優しい悲劇後ろ髪を引かれるようなかな〜り切ないメロディアスなポップバラード。花が舞い散るようなイントロの鍵盤によるドラマチックな演出も好きだな。美麗なギターソロもあり、心底メロディラインに溺愛できる1曲。前にも書きましたが、このギターソロを録り終えた後、臣さんは失踪してしまいました。そしてこの曲が清春 [続きを読む]
  • アットホームな番組
  • 最近モヤさまでの福田アナへのフジモン的顔デカいじりが面白い!それを笑顔で対処する福田アナも微笑ましい…嫌な顔一つせずね。何か福田アナ最近吹っ切れましたね。さまぁ〜ずとも他の人とも積極的に話しかけるようになってきたし…今回のかかと落としでの芸人顔負けなハプニングはマジ笑いましたね!でも痛そうだったな…段々とバラエティに馴染んでいくのが何か嬉しい?これも狩野アナの人選のおかげですね。感謝感謝♪それにこ [続きを読む]
  • 舌先3分サイズ/cali≠gari
  • cali≠gariメジャー2枚目のシングル『舌先3分サイズ』をレビューします。このバンド、初レビューなのですがずぅっっっと気になってたバンドです。そして今回中古でお試し的に購入してみたというワケです。1.舌先3分サイズボーカルは石井秀仁さんで作詞作曲も石井さんです。爽やかなメロディの中、ただ淡々と歌ってるだけ…でも聴き易くて耳に気持ち良く馴染んでくる。結構アップテンポで軽やかに攻めてきますね。歌詞もシュール [続きを読む]
  • 鬼葬/DIR EN GREY
  • DIR EN GREYの3rdアルバム『鬼葬』をレビューします。1.鬼眼 -kigan-純和風なホラー感…この曲の怪しく妖しい中毒性はマジハンパねぇ!琴の音のような和音ギター、危険な匂いを隠し切れないボーカル…「髪は乱れて顔は見えなく ニヤリと口笑う」「井戸の中から這い上がる君 女は高笑い」何かこの歌詞は貞子を連想させるな。障子の奥で狂い淫れる花魁の姿を心ゆくまでご堪能下さいまし…2.ZOMBOIDエログロな情欲全開暴走曲。コス [続きを読む]
  • embryo/DIR EN GREY
  • DIR EN GREY14枚目のシングル『embryo』をレビューします。1.embryo大人っぽいダークな哀愁漂うミディアムバラード。メロディもまた哀しいですね。まずはロートーンで語るように歌いサビで一気に叙情的に美声する。歌詞はシングルとしてプロモーションするには内容が過激過ぎるという理由から、即席で書き直された。でも何故かベストにはこの規制前の歌詞が掲載されています。やっぱ「自殺」というワードは規制に引っ掛かりやす [続きを読む]
  • JESSICA/DIR EN GREY
  • DIR EN GREY13枚目のシングル『JESSICA』をレビューします。1.JESSICA豪快に突き抜けるパンク的なポップ感が爽快で何回聴いても飽きさせない。壁をブチ壊し新世界がバーンと広がっていくようなイントロもテンションが上がる!「Sid Vicious & Nancy」とは、セックス・ピストルズのベーシスト、シド・ヴィシャスとその恋人ナンシー・スパンゲンの事です。また、「Edward H. Gein」とは、猟奇殺人鬼のエドワード・ゲインであると思わ [続きを読む]