デッドデッド さん プロフィール

  •  
デッドデッドさん: 狂音小僧
ハンドル名デッドデッド さん
ブログタイトル狂音小僧
ブログURLhttp://hanging488.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々聴いている日本のメタルやヴィジュアル系の音楽を中心に紹介していくブログです。
自由文日々聴いているメタルやヴィジュアル系の音楽を中心に紹介していくブログです。俺の好きなDIR EN GREYやMERRYなど多くのバンドの曲を細かく紹介していきたいです。暴走しすぎる所はあると思いますがよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 264日(平均3.7回/週) - 参加 2016/08/10 01:25

デッドデッド さんのブログ記事

  • SWEET STRANGE LIVE DISC/BUCK-TICK
  • BUCK-TICKのライヴアルバム『SWEET STRANGE LIVE DISC』をレビューします。これは98年の5月8・9日の日本武道館でのライヴを収録した作品です。1.SEXY STREAM LINERCDを再生するといきなり黄色い歓声…この頃の人気が手に取るように伝わってきますな。うん、このインストはオープニングに使用されるのが合ってると思う。2.ヒロイン表現の難しいこの曲をここまで再現してしまうとは…バクチク恐るべし!ヒロインとのキスより甘 [続きを読む]
  • LIVE OR DIE/黒夢
  • 黒夢の活動を停止するまでの軌跡を捉えたドキュメンタリービデオ『LIVE OR DIE』をレビューします。このドキュメンタリーはライヴ映像、インタビュー、活動休止までを追った映像とハッキリと分けられているので、まずはフルで歌われた曲を取り上げていきたいと思います。この頃のサポートはギターは坂下たけともドラムは満園 英二となっています。まぁ後にSADSに加入するメンバーです。いつも以上のウネる轟音から始まる『FAKE ST [続きを読む]
  • CORKSCREW/黒夢
  • 黒夢6枚目のアルバム『CORKSCREW』をレビューします。1.MASTURBATING SMILE1発目からいきなりトばしてきます!重厚感溢れるベース、殺す気で乱れるボーカル…中盤の長いブレイクはマジテンション上がる!擬死をキメこみ油断した隙にティラノサウルスの如く一気に喰い殺す!2.FASTER BEATオイオイコーラスが絶妙でノリノリぶっちぎりで突っ切ります。歌詞が反逆心全開でカッコ良過ぎ!中盤のドラムソロもハネまくりで激烈に盛り上 [続きを読む]
  • MARIA/黒夢
  • 黒夢12枚目のシングル『MARIA』をレビューします。1.MARIAセクシーに疾走していく悲哀な叙情感が堪らなく好きです!サビ前のブレイクがイイんですよね…このブレイク効果でサビが更に活きてくる。黒夢ってブレイクの活かし方が巧いんですよ。俺的にこのシングルの方が聴き易くて好きですね。特にドラムが控え目なのが良い。アルバムバージョンの方はドラムが騒ぎ過ぎててどうも受け付けない…ベストもシングルバージョンの方を収 [続きを読む]
  • 少年/黒夢
  • 黒夢11枚目のシングル『少年』をレビューします。1.少年『CORKSCREW』より若干音が軽いけど十分説得力があります。ダークで重い空間に終始アコギがバックで流れてるという構成も非常に珍しい。やっぱ漆黒に輝いてますね、目が眩むほど…死ぬ程憧れてたなぁ、当時の俺は…少年の反抗期を感じさせるロックな歌詞。この曲を聴くだけで俺の中の反逆心が覚醒してくるんです。「シングルの歌詞が初めてのロック」「黒夢が初めてこの作 [続きを読む]
  • 命の重さ
  • アヲイのセレクションアルバム『葵?THE SECOND?』をレビューします。これは既にリリースしていたセレクションアルバムを5人体制になって改めて録り直したモノです。新たに『メランコリィ』と『生キル為ノ歌』を収録し更にパワーアップして帰って参りました。それでは気になった曲だけピックアップしていこうと思います。1.鈴虫原曲のダウナー的脱力感は影を潜め思わず獅子舞いばりにヘドバンかましちまう程力強く激しい変貌を遂 [続きを読む]
  • 不実なアンブレラ/Lucifer's underground
  • Lucifer's undergroundのファーストミニアルバム『不実なアンブレラ』をレビューします。ヒナが在籍する新バンドで結成してから約2年が経ちます。このバンド、ちょくちょくCDをリリースしているのですが一般販売は一切していないのでどれも入手困難なんだ、これが…(大泣)このアルバムは何とかヤフオクで1000円で落札できました。(しかもコメントDVD付き)出品者様にはまごころを込めて精一杯の投げキッスをお送り致しま [続きを読む]
  • SEXY STREAM LINER/BUCK-TICK
  • BUCK-TICK10枚目のアルバム『SEXY STREAM LINER』をレビューします。1.タナトスタナトス=ギリシャ神話の死神ダークなメロディで聴かせ、サビで妖美に歌い上げていきます。インダストリアル的浮遊感…このバンドが得意そうな表現方法だな。Aメロのリフはギターの音をサンプリングしたものをシンセで鳴らしているそうです。2.SEXY STREAM LINER妖しく聴かせるインスト。3.ヒロイン-angel dust mix-セクシーに甘〜く誘ってくるボ [続きを読む]
  • 1997.10.31 LIVE AT 新宿LOFT/黒夢
  • 黒夢の新宿ロフトでの映像を収めたライヴビデオ『1997.10.31 LIVE AT 新宿LOFT 』をレビューします。「1997 tour "Many SEX Years" VOL. 2 Many SEX, DRUG TREATMENT」の追加公演を収録した作品です。オーディエンスの熱気で会場はもう既に出来上がっている。清春もいきなり上半身裸という出で立ち…戦闘態勢はバッチリだぜ!エガちゃんが黒タイツ一丁で暴走準備OK状態!ギターは長谷川 浩、ドラムはそうる透といつもの頼れるメ [続きを読む]
  • Drug Treatment/黒夢
  • 黒夢5枚目のアルバム『Drug Treatment』をレビューします。1.MIND BREAKER重厚なリフ、徐々に攻撃性を増していくボーカル。かな〜りインパクト絶大なリードトラック。どことなく精神を錯乱していくアブなさも感じる。このアルバムの中では一際異彩を放ってますね。2.DRUG PEOPLEう〜ん…まさかヒップホップを「ブタの念仏みたいなもの」と貶していた清春さんがここまであからさまにラップをやってのけるとはこれ如何に。しかもか [続きを読む]
  • NITE&DAY/Spray/黒夢
  • 黒夢9枚目のシングル『NITE&DAY』をレビューします。1.NITE&DAY切ないラブソング的なポップバラード。ドラムレスでアコギとベースでこの曲は成り立っています。ボーカルも悲哀感情を込めて歌っていて哀しみがストレートに伝わってくる。この曲、feminismツアーからもう既に演っていたらしく、寝かせて寝かせてやっとリリースされたというワケですな。ぐるぐるナインティナインのエンディングテーマに使用されましたが白夢は来ませ [続きを読む]
  • 清春の代表曲
  • 黒夢8枚目のシングル『Like@Angel』をレビューします。1.Like@Angel清春の代表曲。黒夢、SADS、ソロ問わず紛れもなく清春の代表曲です。イントロの「ダダダッダダダッダダダダッダダッ!」という力強い鼓動からもうすでに頭の中は清春一色。青春してたあの頃に一瞬でプレイバック出来てしまうワケです。シングルバージョンはかなりポップ色が強い仕上がり。これはこれで陶酔感がアップして全然悪くない…ていうか当時はアルバムバ [続きを読む]
  • 犯行声明文/ガゼット
  • ガゼット4枚目のミニアルバム『犯行声明文』をレビューします。1.[DIS]現世を極悪ラップでキョーレツに反乱を呼び掛ける。タマんねぇな!この犯罪臭纏った煽動感!「平成時代事態変えろ」と投げやり的に言い放つダウナー感もヤバい…気を許したら思わず洗脳されそうだな…オイ!俺と一緒にこの腐った世の中に「反乱」したいヤツは手を上げろ!「・・・・・・・・・・」誰も居ないワケね…(大泣)2.Red MoteLエログロ発情型ロケン [続きを読む]
  • Withering to death/DIR EN GREY
  • DIR EN GREY5枚目のアルバム『Withering to death』をレビューします。1.Merciless Cult静と動が激しくメロのメリハリもしっかりしていてとにかく強引に惹き込まれる。叩き付けるようなサウンドに思わず頭を振ってしまう。そら薫さんも絶賛しますわな。2.C非情な現実を嘆くメロコア。重低音なポップサウンドがマジカッコイイ!「C」とは視力検査の解答の事だと思われます。こういう表現は斬新で面白い。3.朔 -saku-激しさと儚い [続きを読む]
  • 殺シノ調ベ 〜This is NOT Greatest Hits〜/BUCK-TICK
  • BUCK-TICKのセルフカヴァー・ベスト『殺シノ調ベ ?This is NOT Greatest Hits?』をレビューします。まぁタイトルはベストである事を否定しているようですが…1.ICONOCLASM囁き声での原曲とは裏腹に、コチラはほぼシャウトで捲くし立てます。獰猛なバケモノへの変貌ぶりがキチがるくらい嬉しいね!2.悪の華ヘヴィ&ダーク感が増しよりカッコイイ仕上がりに。3.DO THE “I LOVE YOU”原曲のタテノリビートからダンサブルなリズムに [続きを読む]
  • 1996 FAKE STAR’S CIRCUIT/TOUR DOCUMENT/黒夢
  • 黒夢のFAKE STARツアーを追ったドキュメントビデオ『1996 FAKE STAR’S CIRCUIT/TOUR DOCUMENT』をレビューします。インタビュー、楽屋風景、移動、短いライヴ映像を繰り返す感じの有りがちな構成。う〜ん…やっぱフルで観てみたい曲が多いですね。『EITHER SIDE』なんか特に…そういえばこの曲、何故か高橋克典さんに提供してましたね…なんでだろう?『一人ごっつ』見てる時、克典さんのコンサートツアーの告知CMで普通にこの [続きを読む]
  • 1996 FAKE STAR’S CIRCUIT/YOKOHAMA ARENA/黒夢
  • 黒夢のFAKE STARツアーの横浜アリーナでの映像を収録したライヴビデオ『1996 FAKE STAR’S CIRCUIT/YOKOHAMA ARENA』をレビューします。『BOYS ONLY』の時と同様にまずはタバコに火をつけ『FAKE STAR』へ。マイクスタンドを持ちながら回る姿は相変わらずキマッてるぜ!清春さんのサイケな衣装もまた目を引くな…これを着こなせるアーティストは少ないですぜ!ストレートなセクシーロック『SEX SYMBOL』。広い館内を歩き回りながら [続きを読む]
  • 不幸な迷路/ザアザア
  • ザアザアのファーストフルアルバム『不幸な迷路』(通常盤)をレビューします。通常盤には『恋人ごっこ』と『寄り道』が追加収録されています。1.入口不気味な静寂が蠢くSE。扉を開けていざ不幸の入口へ…2.不幸の始まり重低音で挑発的なサウンド、やり切れない感情をぶちまけるボーカル…サビは鮮やかで絶望的…「生きても死んでも不幸な世界」…未来が全く見えてこない感じがグッドです♪3.ぐちゃぐちゃこのアルバムのリードト [続きを読む]
  • あの素晴らしき日々をもう一度/M
  • Mの完売音源集『あの素晴らしき日々をもう一度』をレビューします。実はこのCD、何年か前にピュアサウンドで手に入れていてレビューし損ねていたCDなんです(汗)。Mの皆様、すみません…1.赤い壁パワー漲るポジティブ歌謡。静と動を使い分けた曲調が気持ちを大きく揺さぶってくる…歌詞は希望も見えない程絶望的なのに生への執着が湧き上がってくる歌声とメロディ…メロで気持ちを下げるだけ下げてサビで一気に上げる!「赤 [続きを読む]
  • VULGAR/DIR EN GREY
  • DIR EN GREY4枚目のアルバム『VULGAR』をレビューします。1.audience KILLER LOOP悪意が渦巻くようなディストレーションから、その悪意が憑依してしまったかのように叫び狂うイントロは死絶!この始まりはマジスゲェ!静と動の使い分けもまた凄い表現力だ!ダークな重低音が響くサウンドとマイナス思考を吐露するボーカル…「人とは傷付けることで癒されてゆくのだろう?」「胸の奥底は解らないことで自分を偽る そうだろ?」こ [続きを読む]
  • DRAIN AWAY/DIR EN GREY
  • DIR EN GREY16枚目のシングル『DRAIN AWAY』をレビューします。すみません、先日レビューした『かすみ』と順番が逆になってしまいました。1.DRAIN AWAYいきなりサビから入る構成…当時のDIRとしては珍しい。ヘヴィに広がっていくメロディが重厚でサビでは叙情的な悲哀感が突き抜ける。サビの終わりにラップを取り入れたりトリッキー感も盛り込んでます。古風な言い回しの歌詞もまた日本情緒を感じさせる。淡く美しい僅かな想い出 [続きを読む]
  • かすみ/DIR EN GREY
  • DIR EN GREY17枚目のシングル『かすみ』をレビューします。1.かすみもうDIRではお馴染みのヘヴィなスローバラード。和風なホラー感とメロディアスが見事に融合し、物哀しい1つの物語がバランスよく成り立っている。今ではリアレンジされているのでやや印象は薄いですが、それでも名曲という事実は変わらない。でも何気にこの伸びのある歌い方の方が心に深く浸透してくるのでボーカル面ではコチラの方が俺的には好きです。2.腐海 [続きを読む]
  • 狂った太陽/BUCK-TICK
  • BUCK-TICK6枚目のアルバム『狂った太陽』をレビューします。1.スピード『スピード』というタイトルとは裏腹にそんなスピードは感じさせない…やっぱ意味が違うからでしょうか?ポップで甘美なメロディが印象的。シングル版とは若干ミックスが異なり、シングル版にあったイントロの効果音が削除されています。言葉遊びも面白く、歌詞の「××××」の部分は「錠剤」という単語を逆回転させたものです。BUCK-TICK - SPEED PV 投稿者 [続きを読む]
  • 福田アナ号泣・・・
  • 今回のモヤさまは番組終了の後に福田アナへのサプライズ誕生日祝いがありました。思わず「嬉しい」を連呼して号泣…三村さんは「生まれて初めてお祝いされたの?」なんて言ってましたがきっとモヤさまに関わってる全ての人からお祝いされたのが嬉しかったんでしょうね。う〜ん…まさかここで号泣するとは…また俺の中で福田アナへの好感度が1ランク上がりましたね。…2ランクでもイイわ!↑どっちでもいいから今回特に面白かったシ [続きを読む]
  • FAKE STAR/黒夢
  • 黒夢4枚目のアルバム『FAKE STAR?I’m Just a Japanese Fake Rocker?』をレビューします。1.Noise Low?ヘヴィに流れるインスト。音がズレてるのは計算なのでしょうか?2.FAKE STARライヴでは常にトップバッターで披露されるド定番曲。ハードな疾走感で爽快に突き抜けます。ライヴでは更に速いですが、俺はこのしっかりとした激しさの方が好みです。3.BEAMS (FAKE STAR VERSION)このバンドにしては結構メロディが強調されたミッ [続きを読む]