オフィス さん プロフィール

  •  
オフィスさん: オフィス
ハンドル名オフィス さん
ブログタイトルオフィス
ブログURLhttp://office-word-excel.com
サイト紹介文マイクロソフトOfficeの情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/08/10 11:26

オフィス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Excel(エクセル)とWord(ワード)の価格
  • 表計算といえばExcel(エクセル)、ワープロといえばWord(ワード)。まるでオフィスソフトの代名詞にもなっているのがマイクロソフトOfficeのExcelとWordです。日本でWindows PCを購入する多くの人はマイクロソフトOffice付きのモデルを選択しています。それだけ多くの人がOfficeに含まれるExcelやWordを使うからです。しかし、Office付きのPCを買わなかった人やOffice付きモデルが存在しないMacを買った人は、必要ならExcelやWor [続きを読む]
  • Office 365 BusinessとOffice 365 Solo
  •  サブスクリプション型のOffice 365には大きく個人向けのプランと法人向けのプランがあります。個人向けのプランは現在、Office 365 Soloのみです。それに対し、法人向けにはBusiness、ProPlus、education、education PLUS for students、、、、と多様なプランが提供されています。法人向けプランの中でもOffice 365 BusinessはOffice 365 Soloと機能・料金が拮抗してします。そのため、個人事業主でOffice 365 BusinessかOff [続きを読む]
  • Evernoteの代わりとしてのOneNote
  • 2016年6月にEvernote(エバーノート)の料金プランが変更されました。改悪ともとれるような内容のため、EvernoteからOneNote(ワンノート)への移行を考えている人も多いのではないでしょうか。OneNoteはEvernoteの代わりとしてどうなのでしょうか?2台までしか同期できない無料版Evernoteを無料(Evernoteベーシックプラン)で使っていたユーザーは同期できる端末が2台に制限されてしまいました。例えば自宅のPC、スマホ、会社のPCの3端 [続きを読む]
  • 受信トレイ修復ツール
  • 仕事先ではメーラーとしてOutlookを使っているのですが、誰かしらのPCで定期的にこんなエラーメッセージが表示されます。Microsoft OutLookを起動できません。Outlookウインドウを開けません。このフォルダのセットを開けません。Outlookデータファイル xxx.pstは、最後にこのファイルを使用したプログラムによって正しく閉じられませんでした。このファイルは正しく修正されるまで開けません。既定のメールフォルダを開けません。 [続きを読む]
  • Office for Mac 2011はどれを購入すればいいのか?
  • Windowsをメインに使っていた頃、文書は疑うことなくマイクロソフトOfficeのWordとExcelで作成していました。Office 2007から導入されたリボンにはウンザリさせられていましたが、惰性でWordとExcelを使い続けていました。Windowsに見切りをつけ、MacをメインにしてからWordとExcel以外での文書作成をいろいろと試したのですが、現時点では完全にWordとExcelを捨てられません(このあたりの経緯については下部の関連記事に書きまし [続きを読む]
  • OneNoteとOneDriveの違い
  • OneNoteとOneDriveの違いについて聞かれることが多いです。両方とも名前の先頭に「One」がついているので混乱している人が多いのだと思います。OneNoteとOneDriveに限らず、マイクロソフトの製品やサービスは似たような名前が違う製品につけられることが多く、名前で混乱することが多いです。OneNoteとは?OneNoteとはマイクロソフトのデジタルノートアプリです。デジタルノートアプリではEvernoteが最も有名だと思いますが、そ [続きを読む]
  • Home and Studentとは?
  • 「Office 2013」のキーワードでAmazonを検索すると[中国版・日本語変更可能]Office 2013 Home and Student (1USER/1PC)(Word/Excel/PowerPoint/OneNote)【並行輸入品】という商品が見つかります。13,500円(記事執筆時点)と妙に安いです。最新のOffice 2016のHome and Studentはなく(Mac版ならあります)、1つ前のバージョンである2013だからでしょうか。しかし、「中国版」、「日本語対応」、「並行輸入品」といったキーワードが購 [続きを読む]
  • Office 365 Soloの価格
  • 2014年10月からマイクロソフトOfficeの新しい提供形態としてOffice 365 Soloというサービスが開始されています。サービス開始当初から気にはなっていたのですが、スルーしていました。従来のマイクロソフトOfficeを既に購入済だったためです。しかも当時の最新版だったMac版のOffice 2011とWindows版のOffice 2013の両方をです(Macユーザーにはこういう人は多いのではないでしょうか)。しかし、Macを追加購入した時に Officeのライ [続きを読む]
  • 複数のOneDriveアカウントをOneNoteで管理する
  • マイクロソフトが提供するOneDrive(昔はSkyDriveという名前でしたが商標争いに負けてOneDriveに変更されました)サービス。Windowsユーザーであれば同じマイクロソフトのサービスであることと、8.1以降のWindowsにはOneDriveが統合され半ば強制的に使わされることから大変馴染みのあるオンラインストレージサービスです。昔のOneDriveの状況しかし、Macユーザーにとってはあまり積極的に使う理由がなかったんですよね。OneDrive の [続きを読む]
  • Office アカデミックをネットで購入する
  • Office関連のキーワードで検索してこのブログに来られる方も多いのですが、検索キーワードによく「アカデミック」が含まれていることから、今回はOfficeのアカデミック版について書いてみようと思います。Officeのアカデミック版とは?マイクロソフトOfficeのアカデミック版とは学生か学校関係者だけが購入できる割安なパッケージです。マイクロソフトOfficeの再上位エディションはHome & Businessですが、アカデミック版にはそのH [続きを読む]
  • 過去の記事 …