Thaikabu さん プロフィール

  •  
Thaikabuさん: タイ株ゴールデンクロス
ハンドル名Thaikabu さん
ブログタイトルタイ株ゴールデンクロス
ブログURLhttp://thaikabu.blog.jp/
サイト紹介文株価が上がりそうな「ゴールデンクロス」に差し掛かったタイ株銘柄を紹介。投資結果も綴る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 146日(平均3.1回/週) - 参加 2016/08/10 12:18

Thaikabu さんのブログ記事

  • 謹賀新年
  • 年が明け、2017年になりました。この文章を読んで頂いている方、明けましておめでとうございます.。゚+.(・∀・)゚+.゚2016年は、あっという間に過ぎました。リーマンを辞め、タイに移り、ノマド生活を開始して起業準備。生活環境は一変した一方で、拙者のタイ株はトータルで上がりも下がりもせず・゚・(ノД`;)・゚・ 上がってきたら少しずつ売って、次の暴落に備えようとも考えましたが、うまくいかないですね。今年は上がるといいなぁ(´∀ [続きを読む]
  • ノマド生活
  • 約1カ月半ぶりの投稿になってしましました。タイ株は最近あまりトラックしていないですが、SETは1500ポイントをキープしてますね。強い。しかし拙者のタイ株資産はというと、1カ月前の190万バーツ(初期投資145万バーツ)から180万バーツ弱に低迷してます。大幅な含み益だったCPFが15%ほど下がり、ほかDTACなどは含み損に転換。その他もろもろもパッとせず。YUASAをずっとキープしていれば、今頃ウハウハだったでしょうがorz ヘタッ [続きを読む]
  • 独立します
  • きのうのブログで「鬱っぽい症状が出てました、しかし嫁の励ましで好転しました」と書きましたが、そんなどん底から立ち上がったばかりの今朝、独立することを決めました。朝起きて、「一生は一度。やるしかない」と思いました。ちなみにラリッてませんし、酒も薬もやってませんw昨晩寝る前に、「アラフォー 無職」でググって、「40歳になってようやくわかる8つのこと。」というブログを見た影響が大きいと思います。40歳になっ [続きを読む]
  • この数日、鬱っぽくなってました
  • この数日、鬱っぽくなってました。アラフォー男性に現れる「中年の危機(Middle Age Crisis)」かもしれません。中年の危機、wikipediaによると定義は、中年期特有の心理的危機、また中高年が陥る鬱病や不安障害のことをいう。ミッドライフ・クライシス(Midlife crisis)の訳語であり、ミドルエイジ・クライシス(Middle age crisis)とも表記されるが、 英語圏では前者のほうが一般的である。発症経緯や症状としては「中年」期の定義 [続きを読む]
  • タイ株、だいぶ戻りました
  • 10月21日のタイSET指数は、前日比0.51%高の1,500.37ポイント。10月12日に付けた直近最安値を付けた1,343.13ポイントからは、11.9%上昇している。ちなみに明日10月24日は、チュラロンコンン大王祭の振替休日のため休場です。プミポン国王が亡くなり、株価はさらに下落すると思われたが、予想を覆して大幅高。拙者のタイ人嫁の友人投資家によれば、首相がファンドマネジャーらを集めて相場に混乱が起きないよう発破をかけたとも。確 [続きを読む]
  • プロフィール
  • 兵庫生まれ、東京育ち。アラフォーの30代。無職。職歴は外資系コンサル5年、日系事業会社7年。海外はアメリカ4年、タイ3年、ベトナム3年、シンガポール1年、アイルランド3カ月。現在はタイ人嫁のバンコク実家でマスオさん状態。外国語は英語とタイ語だがともに今一つ。趣味は株、FX、MT-4、プログラミング(C++とVBをちょこっと)、ギター、ゴルフ、ラジコン。好きな本は「嫌われる勇気」。しばらくは好きな株やFXに打ち込 [続きを読む]
  • 財産トラブルで散弾銃。。。
  • タイ人嫁を持つ日本人について色々トラブルを聞いたことあるけど、こりゃまたすごい↓「あれは人間じゃない」逮捕の日本人 タイ人妻撃つ(テレビ朝日 2016/10/20 10:34)http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000085944.html以前、定年退職して、タイ人女性とバンコクで結婚した日本人男性と知り合ったが、女房名義で車や家を買って、しまいに捨てられた人がいた。もう身内もいないので骨を拾ってください、と [続きを読む]
  • タイ株、国王崩御翌日に買われ大幅高
  • プミポン国王が崩御した翌日の10月14日、タイSET指数は4.59%高の1,477.61ポイントだった。まず休場にならなかったことに驚き、予想に反した大幅高でさらに驚いた。SETによると、値上がり銘柄数は1300、変わらず48、下落209。買い上げたのは機関投資家やタイ企業。13日の大幅下落で買っていたタイ個人投資家はこの大幅高で早々に売り抜けたようだ。大幅高の理由は、「懸念された王位継承がスムーズに行きそうなため」などと言われて [続きを読む]
  • 王宮へ行ってみた。追悼の市民ですんごい行列
  • 13日に亡くなられたプミポン国王を追悼しようと、その2日後に王宮へ行ってみた。王室や僧侶らによる葬式が執り行われているため、一般人が通されるのは棺のある祭壇ではない。ただ一般人が焼香(差し水?)できる祭壇も用意されているらしく、足を運んだ。まずは王宮周辺へ行くため、BTSサパンタクシン駅で下車し水上バスのサトーン船着場へ。そこには、追悼に訪れる人の行列 ↓テレビ局のリポーターやカメラマンも大勢いて、市 [続きを読む]
  • タイのプミポン国王、ご逝去
  • タイのプミポン国王が13日、ご逝去された。在位70年、タイ国民から本当に愛された国王だっとと、うちのタイ嫁家族と話していて分かります。心よりご冥福をお祈りします。<更新>昭和天皇が崩御したときを思い出すなぁ。あのときは小6で、夜中寝ていたら親父に叩き起こされて、テレビ見させられたっけ。明日はタイの町中がどのような様子か、パシャパシャ写真撮ってきます。 [続きを読む]
  • タイ株、暴落続く(;´Д`)
  • 10月13日のSET市場は前日に続き暴落。いま後場開始直後で、前日比4.04%安の1,383.96ポイント(;´Д`)国王の容態がかなり不安視されていることが主因とされる。国王が入院する病院に王子が入ったとの話もあるし、事態は深刻なのかもしれない。タイ人嫁も友人とのチャットでこの話題で持ち切りだ。タイ株のポジション増やしていた拙者は爆死。この3日だけで30万バーツ逝った(190万バーツ→160万万バーツ以下)。ここで損切るか [続きを読む]
  • きょうの暴落、原因は…
  • 週明け10日のタイSET市場、すさまじいギャップダウンで始値は前日比3.4%減の1453.36ポイント。それからやや上昇したが、また下げ始めている。原因は、国王の容態っぽいです↓ うちのタイ人嫁は泣きそうな顔してました。回復してほしいですが。タイ プミポン国王「容体は不安定」 王室が発表http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161010/k10010724411000.html [続きを読む]
  • 様子見ムード漂う
  • 先週10月7日のタイSET指数は、 0.63%安の1,504.34ポイント。4連騰後の反落となった。毎月恒例の米雇用統計前の手控えたのかな、と個人的には感じた。その雇用統計、あまり芳しくなかった。これで流れがまた下に変わるのだろうか。先週のドル高基調が、雇用統計発表後に一転しているし。大統領選はヒラリーが順当に強いといった情報があふれるが、ブレグジットでは世論調査からもろ逆転したからなぁ。ここは様子見してあまり買い [続きを読む]
  • タイ市場4連騰! 持ち株もようやく上がってきた
  • 10月6日のタイSET指数は、 0.26%高の1,513.86ポイント。10月はまだ負けなしで、9月30日から4連騰( ´∀`)米国の統計指標は悪くなく、それによる早期利上げが見込まれてきたが、米経済堅調→利上げ織り込み→ドル全面高→他国の株市場堅調という流れなのだろうか。ただ、それにしてもNYダウもまだ強い。しかし大統領選がある来月は、どうなるのだろう。さて長いこと低迷していた拙者のタイ保有銘柄、ようやく上がってきまし [続きを読む]
  • 10月入って連騰(・∀・)
  • 10月4日のタイSET指数は、前日比1.26%高の1,509.78ポイント。10月に入って連騰し再び1500ポイントを超えてきた。材料は分からんが、タイのCPIも景況感もまずまずで売りが先んじているわけでもなさそう。10月は誰が売り買いしているかと見てみれば、9月底値で買いを入れていたタイの個人投資家が売って、ほかが買い。タイ個人投資家ってほんと機敏に動いているなぁ、という印象。さて、10月4日の終値でゴールデンクロスした銘柄 [続きを読む]
  • 10月初日はプラス引け( ´∀`)
  • 10月3日のタイSET指数は、 前日比0.52%高の1,490.94ポイント。上昇はわずかだが、前月のように月初めに大きく売られる展開でなかったので、まずは一安心した。10月3日の終値でゴールデンクロスした銘柄は下記。出来高が前日3倍のもののみ抽出した。だいぶ銘柄も増えてきており、回復してきているのを実感できる。<ゴールデンクロスした銘柄>・LUXURY REAL ESTATE INVESTMENT FUND(LUXF)【7.27%】・NATION MULTIMEDIA GROUP(NM [続きを読む]
  • タイ市場、9月振るわず4.2%下落( -д-)
  • シンガポールからバンコクへの引っ越しがようやく終わり、今はバンコク宅にてアンパッキング中。物は増やさないよう心掛けていたつもりだが、不要な物をいっぱい買ってたんだな、と引っ越しのたびに気付かされる。ちなみにシンガポールでは、「CashConverter」というリサイクルショップが電気製品やキッチン用具を買い取ってくれるので今回多用した。捨てるのに困っていた電気ポットを5シンガポールドル(約400円)、炊飯器を8シ [続きを読む]
  • タイ株価指数、1500台回復! きょう3連騰かな( ´∀`)
  • きのう9月22日のタイSET指数は、1.27%高の1,505.99ポイント。日銀の金融政策決定会合と米FOMCで金利据え置きとなり、世界的に投資家が安堵したことで連騰となった。タイ市場は9月1日から12日まで右肩下がりだったが、その後反転。拙者の買いタイミングを振り返ると、本格的に買いを入れたのは日銀会合の結果を確認した21日。しかし結果論だが、これは遅かった。よく言われる「窓開け理論」に基づけば、買い時は窓を開けて大幅下 [続きを読む]
  • 追加利上げ見送り! きょうは爆上げかな(´∀`*)
  • きのう9月21日のタイSET指数は、前日比0.91%高の1,487.17ポイントで反発。重要イベントの一つ、日銀政策決定会合の「金利据え置き」が結構好感されて上昇したもよう。日銀のマイナス金利は、借り手が結局いなければ金融機関へのダメージだけが強いといった批判も出ていたので、今回緩和縮小も警戒されていたが、「据え置き」発表で日経平均、さらに海外市場も息を吹き返した。この日はタイの個人とファンドが売り越したが、タイ企 [続きを読む]
  • ついに重要イベント! タイ市場は調整下げ
  • きのう9月20日のタイSET指数は前日比1.27%減の1,473.78ポイント。5連騰後の反落となった。21日の日銀政策決定会合、米追加利上げを問うFOMCの発表を控え、一端調整に入った格好。特に米追加利上げは世界中の投資家マインドに影響するので注視したいところ。昨日もいつものように外国人投資家とタイ個人が買い越し。一方、タイのファンドや企業が売り越している。外国人投資家は追加利上げはないと見越しての買い越しだろうか。 [続きを読む]
  • タイ市場は5連騰! 追加利上げ見送りで爆上げ期待( ´∀`)
  • 9月19日のタイSET指数は前日比0.92%高の1,492.73ポイント。実に9月13日から5連騰!( ´∀`) 月初からの暴落でどうなるかと思ったが、外国人やタイ個人の買いは衰えず、なんとか持ち直した。あす20日〜21日に日銀の金融政策決定会合、20〜21日にはFOMCで追加緩和の是非が決まる。まずは日銀会合だが、こちらはタイ市場にそれほど影響しないだろう(私見)。むしろFOMCに注目だが、大方の予想は追加利上げ見送り。その通りで [続きを読む]
  • タイ市場が3連騰! 戻ってきたーー(☆゚∀゚)
  • タイ市場は3連騰! 9月15日のタイSET指数は前日比0.36%高の1,463.39ポイントで引けた。9月に入って急激に下げていたが、ここに来て一端落ち着いた感がある。(☆゚∀゚)来週のFOMCまでまだ予断を許さないが、大方の予想は追加利上げ見送りとのことで、これが確認できたら一気に戻ると思われる。ただ、今の安いところを外国人投資家が拾っているのは、何とも心強い。9月に入って外国人投資家と個人が140億バーツ買い越してます↓ [続きを読む]
  • タイ市場続伸♪ やっと戻ってきたか(・∀・)
  • きのうは飛行機移動と体調不良でブログお休みしてしまった。きょうも体調不良だが、タイ市場続伸とあれば書かないわけにはいかない。9月14日のタイSET指数は前日比0.78%増の1,458.19ポイントで続伸♪ 9月に入って3勝7敗だが、海外市場が不安定な中での続伸で、明るい兆しが見えたような気もする。(・∀・)SETによれば、今年これまでに外国人投資家が126億バーツ、タイ個人投資家が69億バーツを買い増し。一方でタ [続きを読む]
  • そろそろ反転かな(*´ェ`*)
  • 昨日はめずらしく忙しく、ブログ更新できず。きょうも夜に飛行機移動のため、更新遅れそうですm(_ _)mさて、きのう9月12日のタイSET指数は2.31%安の1,411.85ポイントだった。9月に入って1勝7敗。6月下旬の水準にまで落ち込んだ。やはりFEDの米追加利上げが今月にもありそう思惑での下げか。12日はタイ国内のファンドや企業が売り越し。ただタイの個人や外国人投資家は買い越している。拙者は配当利回り(実績)のよい銘柄を中 [続きを読む]