ロカルノ さん プロフィール

  •  
ロカルノさん: ならずものになろう
ハンドル名ロカルノ さん
ブログタイトルならずものになろう
ブログURLhttp://www.s-locarno.com/
サイト紹介文国語科教員のブログ。国語についてやりたいがアクティブ・ラーニングとICTで一杯に…。
自由文国語科教育についてきちんとまとまって書いていこうと思いますが、どうしてもアクティブラーニングについての議論をしなければいけない状況にあります。色々な文献をちゃんと引いて説明していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供397回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2016/08/10 21:49

ロカルノ さんのブログ記事

  • なぜ、子どもに委ねられないのだろうか
  • 気分的には昨日の続きです。昨日の記事を書いていて感じたのだけど、どうして「教員が教えなければ集団は育たない」だとか「アクティブラーニングよりもアクティブティーティングを」だとかいう意見が根深いのだろうか。自分にとってはよく分からない感覚ではありますが、その背景をダラダラと書きなぐってみよう。常套句としての「ゆとり教育の失敗」アクティブラーニングはダメだという人は多くの場合、「ゆとり教育を失敗したの [続きを読む]
  • 【祝400日連続更新】いい感じにネタもないのでお題に答えてみよう
  • 今週のお題「カバンの中身」※写真はイメージです。本日で400日連続更新になりました。記念ということで自分の普段のカバンについて公開します。有り体にいえばネタ切れである。まあ、教員がどんな道具を持って歩いているかを共有できれば面白いかなぁとも思いつつ。他の人がどんな小道具を使っているかは気になるところです(笑)カバンは最近買い替えました今年に入ってカバンは機能性を重視して買い替えました。吉田カバン [続きを読む]
  • 念願のヘッダー画像を作成したぞ
  • ブログカスタマイズ企画のほぼ最終章。ヘッダー画像の作成を頑張ってみました。そのあとのCSSの調整はやっぱり難しかったのですがね…オリジナリティはやっぱりなかったから…やっぱり自分にはセンスはない。美的な訓練をしてこなかったので、自力でなにか作るとかそういうことは不可能である。こういうときにやっぱり頼りにするのは、便利な世の中である。本当はお金を出せば色々とデザインしてもらえるのでしょうけど…まあ、お [続きを読む]
  • 高校の実践本が少ない
  • 最近、国語教育界隈では比較的ベストセラーになった人気シリーズの続刊が発売になりました。話す・聞く(シリーズ国語授業づくり)語彙 (シリーズ国語授業づくり)作文 (シリーズ国語授業づくり)読書 (シリーズ国語授業づくり)交流 ―広げる・深める・高める― (シリーズ国語授業づくり)板書 ―子どもの思考を形成するツール― (シリーズ国語授業づくり)単元を貫く学習課題と言語活動―課題を解決する過程を重視した授業づくり― [続きを読む]
  • そろそろ再始動…カリキュラムマネジメントと質問づくり
  • なけなしの休みがあっという間に消えていく…。お盆休みをまともに休めているだけマシなのでしょうけど。来週一週間は絶望的に多忙で消耗の予定です。二学期の授業準備を…何だか、ろくに休んだ感じはしませんが、世の中はそんなものだから仕方ない。少なくとも、司書教諭の免許を獲得するということに一歩前進できたことは休みの価値がありました。図書館のことを勉強すればするほど、授業でも丁寧に図書館を使っていきたいと思い [続きを読む]
  • ブラック化する学校に足りないものは?
  • 主語がでかいのはよくないとは思う。まあ、読書記録として思うことを書いておこうというものであるので、お付き合いください。ブラック化する部活動最近、話題になっている本を読みました。ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き合う作者: 内田良出版社/メーカー: 東洋館出版社発売日: 2017/07/31メディア: 単行本この商品を含むブログを見る中高一貫で働いているので他人事ではない。「しんどい」「休みたい」などと書くと [続きを読む]
  • 一学期の借金の返済中
  • 天気もあまりよくなく、家の中に押し込められて不快指数が高いです。こうして気圧が不安定だと体調も悪くなるので、相当、ストレスを溜めています。そんな中、一学期にやれなかった仕事を借金返済中です。積ん読を消化するまず、とにかくやらなければいけないのが、いや義務なのか?…やりたかったことが積ん読を溜めてしまっていたから、その消化である。新書や専門書は必要に迫られて読んでいるので、それほど積ん読はないんだけ [続きを読む]
  • 夏休み的な何かを謳歌
  • バレていないかもしれませんが、ブログのデザインを変更しました(変更しています)。はてなブログproにしてもうすぐ一年ということもあり、今までのデザインから少しだけイメチェンです。CSS?何それ、おいしいの?世の中がこれだけプログラミング教育だと言われる中、純然たる文系の道を歩んできたわたくしは悲しいことに自力でCSSをいじることは難しいのです。特にゼロから何かやれと言われても、どうしていいものか途方に暮れ [続きを読む]
  • とりあえず、提出完了の司書教諭講習のレポート
  • 一昨日の夜から勉強を開始して、本日何とか提出です。流石にほぼ不眠不休で5×15回分の講座を視聴して、それに合わせてレポートを書くのはきつかった……。頭に入っているのか…これ?まとめて勉強するのは効率は良い正直、ほぼ不眠不休で押し通したので、頭が現在は働いていません。そこはかとなく全身が痛いしじんわりと体がしびれる(笑)でも、そういう無茶を押し通してみて思うことは、関連する分野であればできるだけ間を開 [続きを読む]
  • 夏季休業(司書教諭講習の勉強)に入ります
  • ようやく細々とした夏休みの雑務が終わり、自分のことができる休暇に入りました。休暇という名の講習なんですけどね。前々から言っていたように、どうしても司書教諭の資格が欲しくなったのです。果たして明後日までにレポートを出せるのか非常に怪しくなってきましたが……高い料金を払ったのだから頑張らなければ…!なんだかんだと勉強することはよいことです思えば、こうして資格を得るために勉強するのは久しぶりです。国語科 [続きを読む]
  • 日本国語教育学会の提案授業を見て思うこと
  • 先日の日曜日に日本国語教育学会の提案授業を見てきました。その授業を見てしみじみと「単元学習」とは何か、国語の良い授業とは何かを考えました。豊かな言語活動が拓く国語単元学習の創造〈1〉理論編作者: 日本国語教育学会出版社/メーカー: 東洋館出版社発売日: 2010/08/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る日本国語教育学会は「単元学習」を追究する学会ですから、さすがによい「単元学習」を見られました。めち [続きを読む]
  • 自分の立ち位置の確認
  • 昨日の疲れがあまり抜けません。気疲れなのか暑さにやられたのか人に酔ったのか…。そんな状況のせいか余計なことをTwitterで口走りました。「すべての生徒を伸ばす」ということと「自分に一番合うものが何かは自分が一番分かっている」ということを認めていこうねって話だと思うんですよね、今度の改訂。だから、アクティブ・ラーニングばかり煽られるけど、学び方やカリキュラム・マネジメントの話もアクティブ・ラーニングと同 [続きを読む]
  • 日本国語教育学会の発表が終わりました
  • 本日、日本国語教育学会で発表してきました。至らない点が多くて、情けなくなりました。そもそも、何を話すかをもっと焦点化すれば良かったです。欲張りすぎてあらゆるものを伝えたくなってしまったのが失敗なんです。資料も加減が分からなかったので、遠慮しすぎましたよ……。もし、自分の拙い発表でありますが、レジュメなどが気になる方がいましたら、問い合わせフォームかTwitterのダイレクトメールで連絡をください。お名前 [続きを読む]
  • 今年は京都がありません
  • 例年は京都へとこの日程では行っていたのですが、残念ながら今年は京都はないのです。今年は仕方がないので、これから別の場所に出陣してきます。外に出るのは何のため?暇だからです。職場にこもっているとストレスが溜まるからです。自分の勉強が必要だからです。段々、年々、自分が無駄な力が入って、つまらなくなっている気がします。外に出ていって、自分のやっていることを相対化しないといけないという強迫観念。どこかの会 [続きを読む]
  • 思考をまとめていくという作業
  • 日曜日に向けて準備完了です。ドライアイ気味で倒れそうですが(笑)さすがにレジュメの作成だけで20時間くらいは修正したり削ったり捨てたり破ったりしているので疲れました……。が、こうして時間をとって自分のやってきたことを思い返すと、気づくことがたくさんあります。自分のやりたかったことは何だっけ?自分の中だけで完結しない発表をどうするかと悪戦苦闘していると、自分が一体、何をやりたかったのかということを見つ [続きを読む]
  • メンター、身近にいますか?
  • 週末に向けてレジュメを取りまとめ中。レジュメがレジュメにならないでレジュまらない。お会いする人はそのレジュまらなさを詰ってくれれば……。こんなことになるのも、追い込まれてから仕上げをしている自分が悪いのですが、何をどうやって削っていこうかということを身近に相談できる人がいないという事実*1があるわけです。そんなときにやっぱり思うのが、自分のようなならずものは身近にメンターを探しに行かなければいけな [続きを読む]
  • 体調不良でダウン…
  • 本日はこんな時間にブログを書いている予定ではなかった……。でかけようとしたのですが、低気圧でダウンしたのです…。たぶん、低気圧のせい。関係各所にはご迷惑を掛けました。週末の予定も不安です。まだ、何も手を付けられていない。本当、予定がおかしくなっている。体調が悪い天気が悪いと覿面にやられます。夏休みに入ってから毎日天気が悪くて集中力もないし、やる気も出ていないのは天気の影響が非常に大きい。完全に意気 [続きを読む]
  • そして雑談が続く…コペン好きなんです
  • せっかくの自転車ライフに文字通り雨天で水を差されたので、本日は自動車の趣味の話です。人と違うところを攻めるクセ自分は自動車やバイクも好きなので、一般の人にはあまりなじみのないところを攻めがちです(笑)まあ…今はバイクは手放してしまっていますが。上の写真はイメージとしてflickrの貼り付けですが、自分の愛車もダイハツのコペンです。ちなみに過去に乗っていたバイクはKawasakiのバリオスⅡ*1でした。そうして今乗っ [続きを読む]
  • クロスバイク生活開始
  • このブログは国語教員による国語実践に関するブログです。でも、物欲センサーにひっかかってあたらしいものを買ってしまってハマっているのでこれは報告するしかないのです。www.s-locarno.comこのブログがどこを目指しているかは知りません。自転車通勤初日今日は天気も問題なさそうであったので、さっそく自転車通勤に挑戦です。昨日も書いたのだけど、「汗」対策をどうしたものかなぁ…というところ。職場まで20分くらいで [続きを読む]
  • 物欲センサー、趣味を広げる
  • 愚痴の多い今日この頃でありますが、そんなときは個人的な趣味を広げるのが自分のルールです。特にイライラが重なっているときは、自分がやったことのないことをやろうというルールを決めています。イライラの解消と新しいスキルの習得という一石二鳥を狙うのです。今回、新しい趣味としてスポーツ自転車を始めました。前から考えていた自転車通勤今の職場になってしばらく経つが、職場までの距離的に、自転車通学をするのにちょう [続きを読む]
  • 【雑記】とりあえずやってみようではダメではないか?
  • 個人的に思っていることを書く。最近、やる気が著しく落ちている……というか、天気が悪いせいか気持ち悪くてしかたなく、全く勉強ができていない。だから、陰鬱な気持ちをもって、普段、自分が思っていても口に出さないことをぶちまけて少しでもストレスを発散してやろうという企画である。とりあえず…って?今は激動の時代ですから、何が正しい授業なのかわかりません。少なくとも一斉授業にしがみついていることを正当化するこ [続きを読む]
  • でもしか…というか、しか教員として生きている
  • 「でもしか先生」という言葉をご存じだろうか。でもしか先生 - Wikipediaでもしか先生(でもしかせんせい) - 日本語俗語辞書まあ、あまりいい意味では使われない。日本の教師に伝えたいこと (ちくま学芸文庫)作者: 大村はま出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2006/08/01メディア: 文庫購入: 1人 : 2回この商品を含むブログ (7件) を見る大村はまは「教師」であることに圧倒的な責任感と自負がある。そんな勢いに押され [続きを読む]
  • 遠巻きに騒ぎ立てるのではなくて
  • 色々と思うところはありますが。遠巻きに騒ぎ立てるのではなくて、自分で現場に足を運び、何が起こっているか見てもらいたいのです。知識は常に更新されなければ何のために勉強するのかと問われるのであれば、知識は更新されないと古くなるという当たり前の回答以外思いつかない。常に新しい知識を手に入れなければ、自分自身の活動が陳腐なものにしかならない。惰性で、知っていることを繰り返すだけならば、それほどラクなことは [続きを読む]
  • やり方を忘れる
  • 明日からしばらく百人を相手に授業です。講義形式の授業をやるのは久しぶりなので、どうもテンポが掴めないのです…。発問―考える授業、言語活動の授業における効果的な発問―(シリーズ国語授業づくり)作者: 寺井正憲,伊崎一夫,功刀道子,日本国語教育学会出版社/メーカー: 東洋館出版社発売日: 2015/12/09メディア: 単行本この商品を含むブログを見るそもそも一斉授業ってどうやるんだっけ?世の中がアクティブラーニングに触 [続きを読む]