たちばなゆえ さん プロフィール

  •  
たちばなゆえさん: 光り輝く言葉たちの楽園
ハンドル名たちばなゆえ さん
ブログタイトル光り輝く言葉たちの楽園
ブログURLhttp://ameblo.jp/22tatibanayue/
サイト紹介文ブログで詩を中心に書いています。小説家になろうというサイトでは、童話や小説を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 264日(平均5.3回/週) - 参加 2016/08/11 00:23

たちばなゆえ さんのブログ記事

  • 詩 君が生まれた それだけですばらしい それだけで価値があること
  • 君が生まれた それだけですばらしい それだけで 価値のあること 君が生きてる それだけですばらしい それだけで 価値があること こんばんは たちばなゆえです 5月1日、2作目の詩です。 いつも読んでくださって、ありがとうございます 必要な方に、届きますように にほんブログ村 いつも応援してくださって、ありがとうございます [続きを読む]
  • 詩 人が 優しく感じられて
  • 人が 優しく感じられて 自分も優しくならなきゃと思っても それは あなたの中にある優しさと同じだから 優しく感じられただけ 自分の中になかったら それが優しさだとはわからない 頭ではわかっても 感じられない だからね 自分も優しい人にならなきゃって 優しくない自分を 押さえつける必要はないんだよ 優しさも 冷たさも あっていい 感じてはいけない 感情なんてな [続きを読む]
  • エッセイ 【言葉について、思うこと】
  • 言葉というのは、なんだろう? みんなが知っているはずの言葉(日本語)で伝えても、届くときもあれば、届かないときもある。 勘違いをされることもあるし、意味がわからないと言われることもある。 文章でも、しゃべって伝えても、そうなんだ。 そして、自分も、そうなんだ。 みんな、その時、その時の、自分の気持ち(気分)に従って、受けとるものを 変えている。 その時、その時の、求めている [続きを読む]
  • 詩 今、怒りを感じているのなら
  • 今、怒りを感じているのなら そんな自分を否定しない 変えようとしない 今、悲しみを感じているのなら そんな自分を否定しない 変えようとしない 今、不安でこわいなら そんな自分を否定しない 変えようとしない 今、さびしいのなら そんな自分を否定しない 変えようとしない 今、もやもやするのなら そんな自分を否定しない 変えようとしない 気分が [続きを読む]
  • リブログ ”形にし忘れているアイデアありませんか?”
  • こんばんは たちばなゆえです この記事は、4月29日、3回目の更新です もうすぐ5月ですね 今日の2回目の更新で、エッセイのようなものを書きはじめたということをちょこっと書いていたのですが、そうしたら、こんな記事と出会いました (リブログはこの記事の1番下にあるので、もし気になった方は遊びに行ってみてくださいね?)(携帯の方は見れないかもしれませんのでこちらをどうぞ?) 最 [続きを読む]
  • 詩 自分を否定する自分を 認めてあげる
  • 自分を否定する自分を 認めてあげる ダメな自分を ゆるしてあげる できない自分を 受けとめて わたしのことが大嫌いな自分を よしとして わたしなんかすばらしくないと言う自分さえも ここにいることをゆるしてあげる もう 自分と戦うのは やめにしようよ こんばんは たちばなゆえです 読んでくださって、ありがとうございます 4月29日、2回目の更 [続きを読む]
  • 詩 好きな人がいちごが好きだからって
  • 好きな人がいちごが好きだからって それを知った瞬間から いちご好きにならなくてもいい いちごが好きでもないのなら わたしもいちごが好き? なんて わざわざ声に出して伝えなくていい そんなこと言って それを聞いた自分はうそだと知っているから 嫌な気持ちになるでしょう? 本当はうそをついているから 自分が信じられなくなるでしょう? 心が納得をしていてうそをつくの [続きを読む]
  • 詩 この命に
  • この命に この存在に この道に この人生に 間違いはない 無駄はない すべて すべてに 価値があり すべて すべてが 素晴らしい こんばんは たちばなゆえです 4月28日3作目の詩を書きました 今日も心のままに生きています 読んでくださって、ありがとうございます にほんブログ村 いつも応援してくださって、ありがと [続きを読む]
  • 詩 どんな感情も わたしの仲間で 友達で わたしの大切な一部だから
  • どんな感情も わたしの仲間で 友達で わたしの大切な一部だから わたしはわたしの 感情を 感じながら 味わいながら もういいよ 充分だよ って 離れていくまで 一緒にいるの 不安だって 恐れだって もやもやだって あってはいけないものじゃない しあわせも ワクワクも 愛も情熱も 心地よいも 満たされた感じ 生きる喜び いい気分もあっていいし 感じていいように&nbs [続きを読む]
  • 詩 あるものを失って あったものが とても素晴らしいものだったと気づく
  • あるものを失って あったものが とても素晴らしいものだったと気づく そんなこともあるよね しあわせじゃなかった と そう思っていた過去に 実はしあわせはあったんだ と 気づくこともある 自分や誰かを  かわいそう と思っていれば かわいそうにしか見えないし ない と思っていれば ある があっても 簡単にスルーしてしまう 記憶だって 自分の好きなように [続きを読む]
  • ブログのタイトルや説明文が新しく生まれ変わりました?
  • こんばんは たちばなゆえです いきなりですが(自分でも驚いていますが)、5回目の更新はお知らせです 今日は5回も書く予定はなかったのですが、1回目の更新で本を書きたいという自分の気持ちを書いたら、その流れで、たくさん更新して、おまけにタイトルや説明文まで変化をしちゃいました。 ことだまの宝箱〜心の中は宝箱〜 というブログのタイトルで、 このブログでは詩を中心に書いています。 [続きを読む]
  • プチポエム あきらめるな
  • あきらめるな 生きるのを 自分の命を 愛しぬくのだ こんばんはたちばなゆえです 4月27日4回目の更新です。 読んでくださって、ありがとうございます。心より感謝しております にほんブログ村 いつも応援してくださって、ありがとうございます。たくさんの方がブログを知ってくださって、読んでくださって、しあわせです [続きを読む]
  • 詩 不安や こわさや さびしさも
  • 不安や こわさや さびしさも 大切な 友達で 大切な 仲間たち しっかりと 感じても 大丈夫だよ 泣いてもいいよ 自分のよわさを きらわないでね こんばんはたちばなゆえです 4月27日3回目の更新です。 もう1作、書きたい作品があるので、また書きますね 読んでくださって、ありがとうございます。心より感謝しております にほんブログ村&nbs [続きを読む]
  • 詩 こわいという素直な気持ちを ただただ感じて 味わってあげる
  • こわいという素直な気持ちを ただただ感じて 味わってあげる ただただそばにいて その思いに寄りそって 心の中にその思いがあることを そっと ゆるしてあげるんだ ここにいていいんだよ あなたはあなたでいいんだよ だいじょうぶだからね そばにいるからね って やさしい自分でいたらいいんだ よわくてちいさな自分のことを きらわなくても いいんだよ [続きを読む]
  • 詩 わたしはどうしたい? と、自分に聞く
  • わたしはどうしたい? と、自分に聞く 自分の本当の想いを聞くことに 意識を向ける そして本音を大切にしながら わたしはわたしを 生きてゆく こんにちは たちばなゆえです 最近、心が「本を書きたい」と言っていました。「本が書きたいんだね。書いてもいいよ♪」って認めていたら、いろいろなアイデアが出てきて、それを書きたいものに書いていました。 自分の素直 [続きを読む]
  • プチポエム 君が大切に握りしめているその価値観は
  • 君が大切に握りしめているその価値観は 君をしあわせにしてくれているんだよね? いや、しあわせじゃないといけない ということはないけれど。 こんばんは たちばなゆえです 今日はプチポエムを書きました。 読んでくださって、ありがとうございます にほんブログ村 いつも応援してくださって、ありがとうございます。たくさんの方がブログを知ってく [続きを読む]
  • 詩 軽やかに生きよう
  • 軽やかに生きよう ジタバタせずに ジタバタしたいのなら それはそれでいいけれど 軽やかに生きよう 今ここを信頼して 自分の命が 魂が 喜ぶ道を選んでいよう 間違えた? 間違いなんてないよ いつもすべては最善で 必要な体験で きっといつか 役に立つかもしれないよ ダメな人生なんて ダメな自分なんて どこにも存在していない そう感じる 自分の心は それは [続きを読む]
  • 今、ここに在る わたしの気持ち。
  • こんばんは たちばなゆえです くまちゃんが完成してから、また、ワクワクしたいな♪と、思っていました 普通に心地よく過ごしていて、普通に楽しい気持ちやしあわせな気持ちは感じているのですが、ワクワクしたいな♪って、そう思っていました 最近の流れで、夢やテレビやネットや外側の世界から、いろいろなメッセージを受けとっていました。 心に届いたり、心や魂が強く反応したものを紙に書きだしてい [続きを読む]
  • 詩 自分の願いをかなえてあげよう?
  • 自分の願いをかなえてあげよう? わたしは願いをかなえられるんだって 自分の心に 教えてあげるの? 寝たいなら寝る? 今すぐに寝られないなら、 眠たいねって、自分の気持ちを認めてあげて、 できるだけ早く、寝られるようにしてあげる? のどがかわいたのなら、飲みたいものを飲んであげる? 今すぐに飲めないのなら、 のどがかわいたねって、自分の気持ちを認めてあげて、 [続きを読む]
  • くまちゃんが完成しました?
  • こんばんは たちばなゆえです 2月28日から毎日のように書いていた(途中でプチポエムや詩も書いています)くまちゃんですが、49作目のうさぎちゃんの誕生日の話で完成しました。 書きはじめたときは、短い作品だと思っていましたし、ここまで長くなるとは思っていませんでした。 最初はもっと軽い感じのものになると思っていたのですが、作品や自分の心と向き合ううちに、わたしもくまちゃんの世界も大き [続きを読む]
  • くまちゃん 最終話 【うさぎちゃんのお誕生日】
  • 「うさぎちゃん、お誕生日おめでとう!!」 「ありがとう♪」 「はい、これプレゼントと手紙だよ♪ 手紙は恥ずかしいからわたしが帰ってから読んでね」 「ありがとう♪ 手紙はあとで大切に読ませてもらうね♪ プレゼントは開けてもいいの?」 「うん、いいよ♪」 「うわぁ!! 桜の形のネックレスとブローチだ♪ 可愛い♪ くまちゃん、ありがとう♪ 大切にするね」 「うん♪」 「桜、好 [続きを読む]
  • くまちゃん 【みんなのおかげで今があるんだ♪】
  • 「同じクラスになれなかったね。新しいクラスはどうだった?」 「仲の良い子がいなくて、最初は不安だったんだ。だけど、美術館でわたしの絵を見た子たちが話しかけてくれたからさびしくなかったよ。担任の先生は女の先生で、やさしそうな先生だったから安心した。うさぎちゃんは猫ちゃんと犬くんと同じクラスだよね?」 「うん、そうだよ♪ 明るくてにぎやかなクラスだよ♪ 担任の先生は男の先生で大きな声でよく笑う [続きを読む]
  • くまちゃん 【自然に惹かれて好きになった】
  • 山の美術館にくまちゃんの絵を見に行った帰り道 「くまちゃんの絵、すごい感動したよ♪」 「うさぎちゃん、ありがとう」 「くまちゃんと見にこれてよかったな♪」 「うん、わたしも♪ 家族とはきたけど、うさぎちゃんともこれて、一緒に絵を見ることができて、素敵な思い出になったよ♪ ありがとう♪」 「こちらこそありがとう♪」 数日後(リスくんとリスくんの家族と一緒にくまちゃんの絵を見に [続きを読む]
  • くまちゃん 【告白】
  • 「もうすぐ今のクラスも終わりだね」 「……うん」 「学校を卒業するわけじゃないのに、なんだかさびしい気持ちになるんだ……」 「……そうだね」 「くまちゃん、なにかあった?」 「えっ? いや……その……わかる?」 「くまちゃんもさびしい気持ちになってるのかなと思ったけど、なんかちがうなと思って」 「……あのね、今日、犬くんに2人で話したいから校庭の桜の木のところにきてって [続きを読む]