社労士ペコ さん プロフィール

  •  
社労士ペコさん: 社労士試験 合格への架け橋
ハンドル名社労士ペコ さん
ブログタイトル社労士試験 合格への架け橋
ブログURLhttp://sharosisiken.com/
サイト紹介文こんにちは。社労士のペコです。社労士試験合格を目指す皆様への勉強方法などの情報発信をするサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 312日(平均2.7回/週) - 参加 2016/08/11 06:05

社労士ペコ さんのブログ記事

  • 【社労士】ニ肢に絞った後の正解率を高める方法【直前期】
  • 社会保険労務士試験合格を目指す皆様、こんにちは。この時期、模擬試験など五肢択一で問題を解く機会が増えます。その際に多くの受験生にとって悩みのタネになるのが「ニ肢に絞った後の正解率をいかに高める」かです。根本的な対策は、反復練習で既存の知識の精度を高めるということになります。模擬試験などでニ肢に絞った後に間違えた問題は精度がイマイチということです。「本番前に見つかってよかった」と考えて、重点的な復習 [続きを読む]
  • 【社労士】解く科目の順番が合否を分ける!?【模擬試験】
  • 社会保険労務士試験の受験生の皆さん、こんにちは。本試験前に、模擬試験で試しておいた方がよいことについてご紹介します。今回は「解く科目の順番」についてです。本試験・多数派の解答順本試験での科目の順番は掲載順に次の通りになっています。本試験・労基・安衛→労災→雇用→常識→健保→厚年→国年シンプルにこの順番で解くのも全然ありです。マークの塗り間違えも起きづらいですからね。そして比較的受験生の多くが利用し [続きを読む]
  • 【社労士】模擬試験を受ける回数は○回が正解!【直前期】
  • 社会保険労務士試験の受験生の皆さん、こんにちは。今回は、模擬試験を受験する回数についてご紹介します。「模擬試験は必ず受けましょう」といわれています。かといって、受ければ受けるほどより合格に近づくわけではなく、かえって合格から遠ざかる場合があります。それは、模擬試験を受験することにはメリットだけではなく、デメリットもあるからです。このメリット、デメリットを天秤にかけた上で模試の受験回数を検討しましょ [続きを読む]
  • 【社労士】模擬試験の有効な復習方法【直前期】
  • 社会保険労務士試験の受験生の皆さん、こんにちは。今回は、模擬試験の有効な復習方法をご紹介します。模擬試験を受けると99.9%の受験生が「全くできなくてワラッタ(涙)」という状態になりますが、これは合格への通過儀式と考えましょう。模擬試験を受ける目的は「弱点の炙り出し」にほかなりませんから、「たくさん間違えた分だけ伸びしろがある」「本試験前に弱点がわかってよかった」と捉えて、前むきに復習を進めましょう。 [続きを読む]
  • 【社労士試験】平成29年 受験申込者数の増減は?
  • 社会保険労務士試験合格を目指す皆様、こんにちは。昨日5月31日に平成29年の社労士試験の受験申し込みが締め切りされました。受験申込者数については毎年7月頃に概数が試験センターのホームページで公開されます。本年に関しての増減はどれくらいになるのでしょうか。申込者数、受験者数、合格者数の推移平成22年以降の申込者数、受験者数、合格者数の推移は次のとおりです。申込者数については、過去最高を記録した平成22年から [続きを読む]
  • 【最高裁判例】国・行橋労基署長(テイクロ九州)事件②【社労士】
  • 社会保険労務士試験の受験生の皆さん、こんにちは。2017年試験対策に向けての最新判例をご紹介します。前回「国・行橋労基署長(テイクロ九州)事件」(平成28年7月8日)について取り上げました。歓送迎会に参加した後に職場に戻る途中での事故が労災認定されたということで、新聞報道などでも大きく取り上げられた事件です。この裁判での最大の争点は、「歓送迎会に参加した後に職場に戻る途中」の行程において「事業主の支配下 [続きを読む]
  • 【最高裁判例】国・行橋労基署長(テイクロ九州)事件①【社労士】
  • 社会保険労務士試験の受験生の皆さん、こんにちは。2017年試験対策に向けての最新判例をご紹介します。今回は「国・行橋労基署長(テイクロ九州)事件」(平成28年7月8日)についてです。歓送迎会に参加した後に職場に戻る途中での事故が労災認定されたということで、新聞報道などでも大きく取り上げられた事件です。今年は「奇数年の小畑労災」の年ですが、電通事件と並んで出題候補の筆頭といえるでしょう。事件の概要労働者が [続きを読む]
  • 社労士受験生4万人のうち2万人は無勉層であることが判明!
  • 社労士試験合格を目指される皆様、こんにちは。社労士の本試験まで4か月を切りましたね。この時期、本当に合格率5%を下回る難関国家試験に合格できるのだろうか?、という不安との戦いになると思います。でも安心して下さい。実質の合格率はもっと高いです。普通、難関の国家試験と聞くと、まあ一部記念受験組もいるだろうけど、受験生の殆どがしっかりと準備をして試験に臨んでいると思って当然です。しかし、社労士試験は違い [続きを読む]
  • 平成29年(2017年)の社労士試験 試験委員はあの先生?
  • 例年試験直後にその年の試験の試験委員が公表され、平成28年の委員も試験センターのサイトで公表されています。平成28年社労士試験委員試験委員は以前は公表されていなかったのですが、有志の方による開示請求が発端となって平成22年以降公表されるようになりました。当時の資料によると試験委員は2年の任期制となっていますが、更新もあって(というか通常は更新される)試験委員が公表されて以来ずっと担当をされている先生も多 [続きを読む]
  • 平成29年(2017年)の社労士試験の試験時間・順番はどうなる?
  • 社会保険労務士試験合格を目指す皆様、こんにちは。前回の記事で、おそらく試験時間や試験の順番は変わらないということを書きました。平成28年の試験時間と順番は次の通りとなっています。試験時間・順番●選択式:10:30〜11:50(80分) 〜休憩〜●択一式:13:10〜16:40(210分)試験順番については、平成27年は「午前:択一→午後:選択」であったのが、平成28年から「午前:選択→午後:択一」の順番に変わりました、というか [続きを読む]
  • 平成29年 社労士試験の公示前にやっておくべきこと
  • 社労士試験合格を目指す皆様、こんにちは。4月に入り社労士試験の公示が迫ってきました。本日7日に公示の可能性もありましたが、本日はなかったので、来週14日(金)に公示がありそうです。例年のスケジュールですと、今年は次の通りになると予想しています。●願書受付→4月14日以降●願書締切→5月31日(水)●本試験日→8月27日(日)●合格発表日→11月10日(金)他、試験時間や試験順番についても気になるところですが、 [続きを読む]