zu-ka-ki- さん プロフィール

  •  
zu-ka-ki-さん: ブレズレ
ハンドル名zu-ka-ki- さん
ブログタイトルブレズレ
ブログURLhttp://burezure.blog.jp/
サイト紹介文妄想の中で番組を作るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 258日(平均1.5回/週) - 参加 2016/08/11 16:15

zu-ka-ki- さんのブログ記事

  • 運動会ってさ、不完全じゃね?
  • ▼この記事を読むのにかかる時間/約4分「じゃす!!どもども、zu-ka-ki-だよ!お久しぶりでございます!ブレズレのお時間でございますよー!ろくに収録(記事を書く)をしないと、全然アクセスが集まらないんだけれど、そんなものはお構いなし!自分の頭の中を整理する為でも... [続きを読む]
  • 『初めまして』のインタビュー妄想
  • ▼この記事を読むのにかかる時間/約5分「皆さん。妄想はお好きですか?妄想は良いですね。なんでも出来ます。いきなり妄想の世界へ入っていきますので、心のご準備をお願い致します。楽しんでいって下さい。」...千葉県。某スタジオ。本日は有名でもない、無名でもない、そん... [続きを読む]
  • どうして広瀬すずの"失言"は炎上したのか?
  • ▼この記事の文字数/文字広瀬すず、かわいい。ボクは凄く好きです。「絶対性格悪いよ!」とか言う輩に用は無い。帰れ!しっしっ!何故なら、芸能人に性格を求める云々に関しては以前すでに記事にしておりますので。kokoburu.hatenablog.comなんだかちょっと前に、「広瀬すずが失言で炎上」なんて事がニュースになってて。"痛快TVスカッとジャパン"という番組での事らしい。もっと遡ると、"とんねるずのみなさんのお [続きを読む]
  • 電車内でオバサン達はあの選手を意識している...!?
  • ▼この記事の文字数/826文字電車乗ってたらやっぱり座りたいよね。ボクはケースバイケース。電車の中でエンタメ系の記事が読みたければ座る。当然寝たい時も座る。動画見たい時も座る。何故なら、この辺は集中力が必要ないから。逆に集中力が必要なシーンでは。読書とか。資料を見るとか。あとは、なんとなく考え事をしたり、アイディアを生み出したい時。そんな時には立っている事にしている。立っている時の方が人は [続きを読む]
  • 券売機でのマナー
  • ▼この記事の文字数/1228文字その日もボクは営業で都内各地を飛び回っていた。まあ、最終的には幕張にも行ったのだけれど。ボクは営業だが、その際の移動手段は基本的に電車だ。いわゆる車営業とは異なる。都内で営業する分には車の方が不便な事も多いからね。さて、舞台は品川駅。品川駅内の大きな通路はオモシロイ。以前このブログでも「右側通行なのか左側通行なのか」を扱った事があったが、品川駅では「中央と両端 [続きを読む]
  • 映画「君の名は。」"90%のリアルと10%のファンタジー"
  • ▼この記事の文字数/1,894文字"90%のリアルと10%のファンタジー"映画「君の名は。」見てきましたよ。以前他の映画を見に行った時の予告映像をみて以降ずっと見たかったこの作品。念願叶って。映画の評論やってるわけじゃないし、細かい分析とかは識者に任せるとして。ブログでも関連のものは山ほどあるし(^_^;)たった一つだけ。ボクがこの映画を見て感じた事。"90%のリアルと10%のファンタジー"▼物語の概要物語は [続きを読む]
  • 歩きスマホが許される条件とは?
  • ▼この記事の文字数/1348文字ボクは"歩きスマホ"をしても良いと思っている。そもそもダメなのは、歩きスマホそのものではなく、歩きスマホをして事故を起こしてしまうのがダメなのだ。そう考えれば、以下のうち、ダメなのはどれかは容易にわかる。①ポケモンGOそのもの②ポケモンGOをしながら歩きスマホ③つーかそもそも歩きスマホ④歩きスマホをして事故答えは④だ。事故るからダメなのだ。つまりは、絶対に事故らなければ [続きを読む]
  • 右側通行?左側通行?日常生活がややこしくする
  • ▼この記事の文字数/1041文字「もう真ん中歩くぞ、コラ」はい。前回の記事で、ガラにもなくクソ真面目な記事を書いてしまいました。法律なんか引っ張り出してきて...歩道内での歩行は、右側/左側の決まりはありません。法律上のルールは前回確認しました。で、その論争が何で巻き起こっているのかも。しかし、この論争が巻き起こっている原因は日常生活にも落ちまくっています。なんとなく、子供の頃、「右側を歩きま [続きを読む]
  • "歩行者は右側通行?"の議論が分かれる原因はここにあった
  • ▼この記事の文字数/2121文字「で、結局歩行者は右側を歩くの?左側を歩くの?前々から気になっていたこの問題。ちょっと調べてみようと思ったら、色んな意見があるわあるわ。同様のブログが乱立していて、「右側通行だ!」と主張する声もあれば、「そんな決まりはない!」なんて声もあれば、「左側こそ実は正しい!」なんてものまで。で、論争の原因とか、実際にはどうなんだとか、いろいろ調べていたらあまりにも膨大になっ [続きを読む]
  • ボクの広瀬すずと西野七瀬を好きな気持ちを邪魔すんじゃねー!
  • ▼この記事の文字数/1549文字「芸能人に性格を求めるな」そんな声をよく耳にします。「あの子は絶対良い子だよ!」「あの人は凄く紳士的だよね」きゃっきゃと盛り上がっている所へそう水を差す。「実際の性格はどうかわからない」だの「芸能人なんだから性格とか求めても意味ないだろ」だの。いいじゃん、別に芸能人に性格を求めたって。...いや、ちょっと違うか。好きな芸能人のイメージなんて、自由に想像したって [続きを読む]
  • ジャンルが決まらなくてブログがスタートしない君に届け
  • ▼この記事の文字数/1317文字「ブログを始めたいけれど、ジャンルが定まらなくて...」なーんて悩んでるそこの君!やめちまえ!!...あ、間違えた。始めちまえ!!▼「ブログのアクセスを稼ぐにはジャンルや方向性が必要で...」先ほどは声を荒げてすいませんでした。そしてこれは合ってる。確かに合ってると思います。だって冷静に考えて、ジャンルが定まらない「なんでもブログ」なんてものは、自分が芸能人 [続きを読む]
  • キンコン西野が評価されない日本で"個性を評価する"なんて無理だ
  • ▼この記事の文字数/1644文字「個性を大事にしよう」最近の日本はなんだかこーゆー方向に舵を切ろうとしているように見えます。それ自体は歓迎。やっぱり"右向け右"の文化が日本だったから、そこから脱却して個性を求めるのは良いんじゃないかなぁと個人的には思っています。ていうか、そうなってくれ。ボクは左向きたくなるタイプだから。でも実際は、「個性を大事にしよう!」なんて声に出している自分たちに酔っている [続きを読む]
  • 何かを無くすと、そこには違う何かが現れるんだってさ
  • ▼この記事の文字数/1416文字「何かを無くすと、そこに何も無くなるんじゃなくて、違う何かが現れる」最近読んだ本の中で、そんな一文に出会いました。(ちょっと違ってたっけな?)別に斎藤さんの言葉ではないです。「魂の退社」って本です。もっと細かく言うと、何かを無くすと、無くしたそのものの陰に隠れていた別の何かが現れる、と。うーん。"何か"だらけでわかりづらいなあ。例えば。携帯を無くした。すると、 [続きを読む]
  • 今に"満足"を覚えてんならアンタもう終わってるよ
  • ▼この記事の文字数/1306文字先に言っておきましょう。"終わってる"って別に、「お前はクズだ」なんて事じゃなくてね。それ以上は無いよねって話。人は常に終わりに向かって生きてる。皆さん、満足していますか?満足とは終焉を指す。人は満足したらそこで終わり。そして満足が解かれると再び動き出す。そんな生き物。「満たされている」「これ以上など無い」「今が最高だ」これが満足。満足は人の歩みを止める。成 [続きを読む]
  • アイスブレイクで突き抜けろ!
  • ▼この記事の文字数/1916文字アイスブレイクがいかに重要か。"優秀な営業はアイスブレイクが上手い""アイスブレイクで合コンが成功する""接客業に欠かせないアイスブレイク"まあ、ちょっと検索をかけると、アイスブレイクの重要さについてつらつらと書かれています。商談成功率とかきちんとしたデータに基づいて、その重要さについて述べられている記事もたくさん転がっている。そう。「アイスブレイクは重要です」 [続きを読む]
  • 運動会が子供の可能性を奪っているとなんで気付かないんだ!?
  • ▼この記事の文字数/1726文字運動会は好きでしたか?ボクは割と好きでした。勉強は好きじゃなかったんで、教室にこもって教科書並べているよりは、運動会に向けて準備を進めている時間の方が遥かに楽だったし。そもそも体育が好きだったし。体を動かすの好きだったし。というか、運動は割と得意だったし。そう、"得意"だから好き。そんな得意な科目を大々的に評価してもらえる。皆が自分の能力を認めてくれる。それが運 [続きを読む]
  • 【レフェリーが行く】街中でオフサイドを取る
  • ▼この記事の文字数/981文字首都、東京。人口も集中しているこの街は、当然交通量も多い。道は複雑に入り組んでおり、道も、車も、人も多い。そして交差点だらけ。都心ど真ん中を走れば、信号のオンパレード。個人的には、とても都内(23区内)で車なんて運転したくはない。人はいろんな所に溢れているし、すぐに信号で止められる事になるし、フラストレーションが溜まって仕方がない。まあ、当然安全の為に必要な事ではあり [続きを読む]
  • "おかまバー"に行こうとしたら間違って"ゲイバー"に入店した話
  • ▼この記事の文字数/3213文字いやぁ〜、怖かったけれど楽しかった。さて、先に言っておきましょう。ボクは"のんけ"さんです。つまりは、男性であり、女性が恋愛対象の、いわゆる世間一般的な男性です。そんなボクが、おかまバーに行こうとして、間違ってゲイバーに入店してしまった時のお話。▼何故急に...?まずはここから。ボクはずっと、おかまバーに行ってみたかったんです。噂ながらに、すごい楽しい所だと聞くものです。 [続きを読む]
  • DaiGoに学ぶ"脳力"の使い方
  • ▼この記事の文字数/2774文字"自分の脳を最大限活用する"改めて言葉にすればもちろん重要な事であるのはわかりますが、今一度しっかりと考えてみたいと思います。普段からこれを意識している方はあまり多くはないのではないかなーと。で、そんな脳の使い方を教えていただきましょうぞ、と。うぃっしゅ☆なんて。「だいご」は「だいご」でも、うぃっしゅの方じゃないです。バンドマンじゃないです。北川景子とも結婚してお [続きを読む]
  • 「森と林の境目ってどこだろう?」 それは、"爽"に聞いてみよう!
  • ▼この記事の文字数/1294文字「森と林の境目ってどこだろう?」さあ、こう聞かれたら答えられますか?ボクには出来ません。知りません。考えた事なかった...なんて事、たくさんありますよね。普段から当たり前のように使っている言葉。当たり前のように目にしている言葉。でも、いざ考えてみるとよくわかっていなかったりする。この辺に気づける人間になりたいと思うものです。で、こんな言葉の面白さに着目して、それ [続きを読む]