koi001 さん プロフィール

  •  
koi001さん: 和紙ちぎり絵創作活動
ハンドル名koi001 さん
ブログタイトル和紙ちぎり絵創作活動
ブログURLhttp://koi001.blog.fc2.com/
サイト紹介文和紙を千切ってCMCで張り付けて芸術作品として独創的に表現してます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 343日(平均0.7回/週) - 参加 2016/08/11 16:26

koi001 さんのブログ記事

  • 7月完成の和紙ちぎり絵
  • 桃介橋は全長247m、幅2.7mで、この付近では最大川幅のところにあり、美しく雄大な景観を誇っています。この橋は、木製補剛桁を持った吊橋としては、日本有数の長大橋であり、下部石積み・上部コンクリートの主塔3基を有し、このしゃ種の吊橋としては当時(大正時代)我が国の土木技術の粋を集めためずらしい4径間の吊橋となっています。今回も少し写真をアレンジしていたら雪の有る風景も描きたくなってきました。場所を [続きを読む]
  • 6月完成の和紙ちぎり絵
  • 白浜のシンボルとして親しまれている円月島。 正式には「高嶋」といい、臨海浦の南海上に浮かぶ南北130m、東西35m、高さ25mの小島ですが、島の中央に円月形の海蝕洞がぽっかり開いていることから「円月島」と呼ばれ親しまれています。カメラ撮影    和歌山県  岩の色が今まで描いた色と違ってるのでうまく描けるかな海にグラスボート船を描きたいグラスボート船の底がガラスになっていて、海の中の世界を覗くことが出来 [続きを読む]
  • グループ展20回記念品作り
  • 早すぎの準備かも!!!2018年は記念すべき展示会      第20回ちぎり絵白美グルーフ展        会期:2018年5月15日(火)〜5月20日(日)        展示場:ユウナル東海・東海市芸術劇場ギャラリー1・2 メンバーがミニ色紙で12作品/一人を作り展示会で配ることに成りました。 私は、まだ未熟者ですが精一杯努力して作品を完成しまたので配布する前に作品を披露します。 落款は"い"に成ります作品 [続きを読む]
  • 東海市立市民活動センターギャラリー
  • 展示期間:6月4日9時30分〜6月11日9時30分 白美教室(船島・三ツ池・加木屋・下名和)の30作品                                      和紙ちぎり絵(アナログ作品)は直接見てもらうことで魅力が伝わる作品が多いのでこの機会に是非、会場で鑑賞をして下さい公共駐車場(屋上)に渡り通路が有りますので、こちらが便利です で拡大します展示会場では額縁入れたアナログ作品を探して鑑 [続きを読む]
  • 第19回グループ展反省会
  • 今回も5月27日11時から愛知製鋼㈱アスカムの多目的ホールを借りてちぎり絵白美第19回グループ展反省会を開催しましたのその時の料理以外は手作りで進めてきた会場雰囲気を紹介会場への地図アスカム玄関会場雰囲気今回の変更はpower point(プレゼンテーション)作成時間が無くスライド(流しぱなし)化写真はマウス で拡大します今回の食事会待ち主宰挨拶スライド自作品待ち ナレーションを聞く該当作品の作者教 [続きを読む]
  • 5月完成の和紙ちぎり絵
  • 那智の滝のようなスケールではないものの、猛暑の夏場も水量を維持し、辺りに霧のような水しぶきを放つ涼しいスポットで。滝への道筋は、四季を通 じて素晴らしい自然に囲まれたハイキングコースとなっている。 カメラ撮影 和歌山県新宮市相賀(おうが)滝は自分自身が落ち着きさせてくれる景色なので、マイナスイオンが感じる滝を描くことにしましたしかし落ちる水の動きが思うに描けないのも滝です今年に入いて、初 [続きを読む]
  • 4月完成の和紙ちぎり絵・・・・2作目
  • 吉野熊野国立公園地域にあり、串本から大島に向かい、約850mの列を成して大小40余りの岩柱がそそり立っています。海の浸食により岩の硬い部分だけが残り、あたかも橋の杭だけが立っているように見えるこの奇岩には、その昔、弘法大師と天の邪鬼が賭をして、一夜にして立てたという伝説も伝わっているそうです。国の天然記念物に指定されています。カメラ撮影和歌山県この岩には中程、上部そして頂上に植物が生育している。 [続きを読む]
  • 4月完成の和紙ちぎり絵
  • 神倉神社は市街地の西、権現山(神倉山)の南端に鎮座する、熊野速玉大社の飛地境内摂社。「ゴトビキ岩」を御神体(ごしんたい)とし、高倉下命(たかくらじのみこと)・天照大神(あまてらあすおおみかみ)を祭神としています。熊野の神が降臨した地とされ、絶壁の上の巨岩「ゴトビキ岩」に、古代の人々は神がやどると信じてる。カメラ撮影 和歌山県久しぶりに多くの岩を描く事に成りますが同じ色合いの岩を表現す [続きを読む]
  • 3月 完成の和紙ちぎり絵
  • 1995年に世界文化遺産に登録され人気の観光スポットとなっています。魅力の有る白川郷は、日本の原風景今に伝える合掌作りの集落でまた描きたくなりました。カメラ撮影岐阜県以前も白川郷を冬のちぎり絵を描いていますが今回は場所を変えて雪でなく霧の見え状態を出して日本の懐かしい風景が描けるか?思いを持って・・・・・・どうかな? 3月26日に創作完成しましたので鑑賞をして下さいなかなか思うに描けず時間だけ多くかか [続きを読む]
  • 第19回ちぎり絵白美グループ展
  • 東海市芸術劇場ギャラリーでの展示会は無事に終了しました。展示会DM案内 東海市芸術劇場ギャラリー4F 開催:平成29年5月17日(水)〜5月21日(日)の5日間午前9時30分〜午後6時最終日は午後4時までに成ります出展数:60 作品予定  後援・東海市教育委員会ブログ管理者と、お会い出来れば声をかけて下さい  会場の位置地図名鉄太田川駅から歩いて約5分 駐車場:2時間無料(3Fで受付)4階エレベーター降り [続きを読む]
  • 3月 完成の和紙ちぎり絵
  • 西ノ丘丘陵の竹林は、選別した竹の枝のボリュームを十分に生かした美しい作りになっており見わたすかぎり真っ青に澄みきった空に、竹が割り込むかのようにそそり立ち、素晴らしい風景です。 カメラ撮影京都府竹垣新作の美しさが目に付く、その美しいさが和紙で表現が出来るか不安が有ります、さらに加えて壊れそうな小屋がも目に留まりますこれも表現が難しいが上手くできれば目をひくちぎり絵に成るでしょう。今回は多く [続きを読む]
  • 2月 和紙ちぎり絵作成・・・・・・・・・ 2作品目
  • 朝日連峰の沢水を集めて西川町を流れ、河北町で最上川に合流するのが寒河江川、夏場はアユ釣りで賑わう。川では多く見られる岩場を流れる背景が特に素晴らしいカメラ撮影山形と新潟の県境あまり変化のない風景を描くのは難しさ有りますがが、何とか知多半島で見られないこの川の素晴らしいさが表現出来ればと思い描く事にしました。2月22日で創作が完了しましたので鑑賞を願います。シンプルな風景なので簡単に [続きを読む]
  • 2月 完成の和紙ちぎり絵
  • 庭園の至るところから四季の彩りを楽しむことができ何有荘のくぐり門のかやぶきが苔むしている姿と紅葉の背景がなんとなくゆっくりと穏やかなひとときを過ごせと思い今回の創作を進めることにしました。カメラ撮影京都府:何有荘庭園内個性的なくぐり門の奥は茶室、なんとなく昔の風景を思い出す、かやぶき屋根は絵に成ると思い描いてみることにしました。しかし、ちぎり絵にするには塀を描くのに大変難しいかもくぐり門の魅 [続きを読む]
  • 放課後子ども教室
  • 2月4日9時30分〜11時において加木屋小学校で開催された放課後子ども教室にお手伝いに行ってきました今回で2回目に成りますが前回より多くの小学生の参加が有りましたが予定通り無事に終了しました。日差しも強くなり2月にしては暖かく心地よい日でした。 写真はマウス で拡大今回は写真にフレームをはめ込んだで子供達の明るさを更に表現したかったが?体験の雰囲気を見て下さい 体験作品紹介只今準備中初めてなの [続きを読む]
  • 和を楽しむイベント
  • 展示小間飾り付け、ちぎり絵作品展、押し花作品展、フラワーコンテストなどから成る「東海フラワーショウ」が開催されます。洋ラン、球根、切花などの即売会や園芸相談なども行われます、         その中のちぎり絵作品展に参加します会期: 平成29年1月21日(土)10時から17時 平成29年1月22日(日)9時から16時会場:東海市民体育館 東海市役所から名鉄太田川駅を経由し会場までを約30分間 [続きを読む]
  • 1月 完成の和紙ちぎり絵・・・・・3作品目
  • 山形城主最上義光による岩礁の大開削などの先人の努力によって舟運が発達したことにより、古くから経済の大動脈となりました。そして松尾芭蕉、斎藤茂吉などの詩歌でも全国的に知られています。一句: 五月雨をあつめて早し最上川 松尾芭蕉カメラ撮影 川面は流れが穏やか、そして川霧の霧表現が果たしてうまく描く事が出来るか不安が有りますが描くことにしました。1月19日に創作が完成しスライドで完成画面3秒停 [続きを読む]
  • 1月 完成の和紙ちぎり絵・・・・・2作品
  • くらがり渓谷は、本宮山県立自然公園の南西部の標高250mから600mの間に位置する景勝地だ。くらがり渓谷紅葉まつりは11月19日(土)から12月4日(日)まで開催。 カメラ撮影久しぶりに渓谷を描くことにしましたので紅葉が上手く描くことが出来るか心配しながら進めることに成りました。毎回、表現で同色内での表現で苦労も付いてくる今有る和紙で描こうとするに無理がるのかな完成しました作品仕上げを急いでしまっていたかもやはり [続きを読む]
  • 2016年度和紙ちぎり絵作品集
  • 連絡事項もこちらに表示当ブログを鑑賞して頂き有難うこざいました。2017年版玄関ページが完成しました。   頭№は完成順番に成り更に完成したら登録しますので鑑賞をお願いします。尚,創作の全ての和紙ちぎり絵はホームページに載せてますが、ブログとリンクしていますので、このまま鑑賞をお願いし、後でホームページにはいて下さい。  作品画像を で拡大します。    102オニバスの [続きを読む]
  • 1月 完成の和紙ちぎり絵
  • 人造湖は河川名を採って白川湖(しらかわこ)と命名された、融雪期〜5月中旬に満水となり、ヤナギが湖面にぽっかりと浮かぶ幻想的な風景を眺めることができます。     カメラ撮影湖面に映るヤナギが上手く描けるか心配は有るがなんとか成るとと思いつつ進めることにしました。色々アレンジが入ると思いますが静けさが描ければ嬉しい 創作が完成しました風がない日の静けさが表現したが自分の性格が出てしまい湖面に映る風 [続きを読む]
  • 11月の和紙ちぎり絵創作(2作品目)
  • 古くから繰り返される氾濫で苦しんで来ましたが、今はアユなどの釣り人や、水遊びの子供たちに親しまれる川となっています。    カメラ撮影 奥羽山脈の雪解け水が乱川に流れその周囲には木々には少し新芽が見られる季節に成っていますがまだまだ新芽が見られない木々が多いのでちぎり絵にするのに苦労するかな    早くも春が待ちどうしくなり描くことにしました11月29日に完成 (1.5秒切り替えに設定) 難しかっ [続きを読む]
  • 11月の和紙ちぎり絵創作
  • 幅5m、落差33mもある荘厳な滝は箕面公園は箕面市の北部、標高約100〜600mのところにあり紅葉の名所として有名で、見ごろは毎年11月中旬から12月初旬頃。黄色・赤と色づく紅葉に滝の音が響いて見事な光景が広がります。              作品サイズ: F-6                箕面の滝ホームページカメラ撮影滝つぼが撮影が出来ていないが何とか描き滝のマイナスイオンが感じられるように描きたいが、し [続きを読む]
  • 干支の酉を創作
  • 画像はマウス で拡大します今年も白美主宰の干支見本を見てちぎり絵を3作成(同じ絵)する時期にましたので心込めて作成しますがなかなか納得出来る作品に成りませんそもそも少しの形・位置ズレが有ると同じ絵に成らないがそれも味が有るかなー白美主宰の干支見本      作成サイズ:色紙   酉ちぎり絵の見本を見ながら進めました           創作活動期間11月4日〜7日昨年は協力者が1作品を作ったので今年 [続きを読む]
  • 東海秋まつり2016
  • 〜つなげよう 未来へ ふかめよう 絆 東海秋まつり〜 会期:11月5日(土)・6日(日)午前10〜午後4時  会場:東海市民体育館(メインアリーナ)美術部門の工芸(ちぎり絵)応募(全ての写真はマウス で拡大します )輝く出展作品   東浦町は、徳川家康の母「於大の方」の生誕地で八重桜が満開のこの時期に於大を中心とした時代行列を行っています桜と行列の色彩がとてもきれいなお祭りで3作品を描が [続きを読む]
  • 10月の和紙ちぎり絵創作-2
  • 毎年、橋のたもとでは4月27日に開山祭、11月15日に閉山祭が行われます。 長野県西部、松本市に位置する上高地は、北アルプスの穂高連峰と、その谷間から流れてくる梓川(あずさがわ)水は透明度が高く、離れてみると鮮やかなアクアブルーをしています梓川と山々の雄姿を描く 作品サイズはF-6       上高地の観光情報ホームヘージ10月16日までの創作山の位 [続きを読む]
  • 2016年かぎやふれあいまつり
  •     今年から名称が変更      開催期間:10月29日13時〜30日15時加木屋市民館は地図で場所を確認してください名所 で外観建物が見えますストリートビューで確認すると会場が分かりやすい   市民館より今年も体験で干支ちぎり絵のコナーを設置の依頼が有り10月16日9時30分から体験指導者の育成がされましたので体験の干支ちぎり絵を紹介と真面目に練習している風景を見て下さい。  全ての写真はマウスク [続きを読む]