おまんじゅううまい さん プロフィール

  •  
おまんじゅううまいさん: 牛が映画館へ
ハンドル名おまんじゅううまい さん
ブログタイトル牛が映画館へ
ブログURLhttp://2015omanjuuumai.blog.fc2.com/
サイト紹介文SF戦争政治西部劇など。暗くて変な映画を中心にレビューを。 解説もヒ〜ヒ〜言いながら書いてます。
自由文映画レビュー初心者がヒ〜ヒ〜言って書いているレビューのブログです。
作品の時代背景や政治状況など、ヒ〜ヒ〜言いながら出来る限り踏まえて書こうと思います。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 291日(平均2.7回/週) - 参加 2016/08/11 16:39

おまんじゅううまい さんのブログ記事

  • レバノン
  • 2009年 イスラエル、フランス、ドイツ監督: サミュエル・マオズ出演: ヨアヴ・ドナット、ゾハール・シュトラウスジャンル: 戦争89分僕らはブラピになれない前回は本ブログの記念すべき200回目。恐れ多くも、歴史的大作『2001年宇宙の旅』('69)をレビューしたものでした。打って変わって今回は小作を。'09年のイスラエル映画『レバノン』です。本作は、'82年に発生したレバノン紛争を描いた作品です。監督は、本作がデビュー作 [続きを読む]
  • 2001年宇宙の旅
  • 1968年 アメリカ監督: スタンリー・キューブリック出演: キア・デュリア、ウィリアム・シルベスタージャンル: SF148分2001: ムービーオデッセイおぉ…本ブログもついに200回目に突入です。スーパー映画にわかな筆者ですが、書くも書いたり200回。ダラダラと好き勝手に続けて来たものでした。で、節目である今回くらいは歴史的大名作をレビューしてみようと思います。今回扱う作品は、SF映画史に刻まれる歴史的大名作『2001年宇 [続きを読む]
  • ゾンビコップ
  • 1988年 アメリカ監督: マーク・ゴールドブラッド出演: トリート・ウィリアムズ、ジョー・ピスコポジャンル: ホラー、アクション、コメディ84分私はチャリになりたいうわあ、ヘッポコ映画だあ……。前回の『メッセージ』('16)は恐ろしいまでの大傑作。ドラマ・特撮・テーマともに非の打ち所がない完璧な作品でしたが、今回の『ゾンビコップ』はバカ!もうただのバカ!!タイトルが示す通り、『メッセージ』と比べたら肩の力が10 [続きを読む]
  • メッセージ
  • 2016年 アメリカ監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演: エイミー・アダムス、ジェレミー・レナージャンル: SF、ドラマ116分フリーダム・オブ・チョイスかつて、DEVOというへっぽこテクノバンドがあったものでした。3枚目のアルバム『freedom of choice』で、彼らはこう歌っています。「選択の自由があるだろう。それを使うんだ。」自分が生まれるより遥か前に作られたこの曲を、僕はこの映画を観て思い出したものでした。今回観た作品 [続きを読む]
  • エイリアン
  • 1979年 アメリカ監督: リドリー・スコット出演: シガニー・ウィーバー、トム・スケリットジャンル: SF116分サラリーマンは辛いよ!〜凶悪宇宙人編〜前回の『悪魔のいけにえ』('74)は映画秘宝案件でしたが、今回も映画秘宝案件です。今回観た作品も大物中の大物。SFホラーの大傑作『エイリアン』です。さすがに本作は初見ではないのですが、ガッツリ真剣に鑑賞したのは今回が初かも分かりません。つくづくオレってやつはにわか [続きを読む]
  • 悪魔のいけにえ
  • 1974年 アメリカ監督: トビー・フーパー出演: マリリン・バーンズ、ガンナー・ハンセンジャンル: ホラー84分テキサスチェインソー、爆誕ホラー映画超怖いです。本ブログを始めてから、ショック表現にはいささか慣れて来た様に思うのですが、ホラーばっかりはダメね。いっつもチワワの様にガタガタ震えながら鑑賞しております。んが、当然ホラー映画にだって歴史を変えた傑作はある訳です。で、今回意を決して鑑賞した作品が『悪 [続きを読む]
  • 狼たちの午後
  • 1975年 アメリカ監督: シドニー・ルメット出演: アル・パチーノ、ジョン・カザールジャンル: ドラマ、犯罪125分シドルメ印のニューシネマ今年観た映画でナンバーワンは?と問われたならば、筆者は『未知への飛行/フェイル・セイフ』('64)と答えます。それ程までにちょ〜面白かった『未知への飛行』。監督したシドニー・ルメット最高だぜ!という訳で、またしてもルメット作品のおさらいです。今回観た作品は、ルメット'70年代 [続きを読む]
  • シティ・オブ・ゴッド
  • 2002年 ブラジル、アメリカ、フランス監督: フェルナンド・メイレレス出演: アレシャンドレ・ホドリゲス、レアンドロ・フィルミノ・ダ・オーラジャンル: ドラマ130分神の街、オフビートを超える。昔と今ではだいぶ印象が異なる映画というものがありますが、本作にはびっくらこきました。ブラジルが放つ衝撃作、『シティ・オブ・ゴッド』です。舞台は、暴力が支配するブラジルのスラム街、通称"神の街"。本作は、この街でギャング [続きを読む]
  • 回転
  • 1961年 イギリス監督: ジャック・クレイトン出演: デボラ・カー、マーチン・ステファンズジャンル: ホラー102分恐怖の館は超厳しい!ショック表現が多岐に渡りまくった現代において、本作がめちゃくちゃ怖いかと言えば果たしてどうなのか。しかし、本作『回転』はなんだか気味わり〜居心地わり〜気持ちわり〜…。程よくゾッとさせられるゴシックホラーです。60年近く前の作品である本作は、前述の通り「超怖い!」と書けば嘘にな [続きを読む]
  • 高地戦
  • 2011年 韓国監督: チャン・フン出演: シン・ファギュン、コ・スジャンル: 戦争133分戦う敵はどこに?我らが安倍晋三さんが2020年に憲法改正を行うと、スーパー息を巻いています。個人的に、この議論にいまいち乗れません。左は憲法9条護持を訴え、右は日本独自の軍隊を持ちたいと息を巻く。しかしお国というやつが、いざとなったら右だろうが左だろうが全員ひっくるめて「君たち国のために死んでね☆」と平気で言い放つのは、イ [続きを読む]
  • ゼロ・ダーク・サーティ
  • 2012年 アメリカ監督: キャスリン・ビグロー出演: ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラークジャンル: サスペンス157分仁義なき戦い〜アラビア死斗編〜これは…厄介な作品ですなあ…。今回観た作品は『ゼロ・ダーク・サーティ』。オサマ・ビンラディン暗殺作品を描いた作品です。面白い面白いとは聞いていたのですが劇場鑑賞もしておらず、DVDでも今まで手が出ていませんでした。で、ようやく鑑賞と相成ったのですが…。こ [続きを読む]
  • マンディンゴ
  • 1975年 アメリカ監督: リチャード・フライシャー出演: ペリー・キング、ケン・ノートンジャンル: ドラマ107分はらわたと共に去りぬ今回初めて本作を観て、ひとつ断言することが出来ます。今後人類は、本作の様な映画を作ることは絶対に出来ません。今回観た作品は、かねてから噂を聞いていた作品『マンディンゴ』。黒人奴隷時代のアメリカ南部を描いた傑作とは聞いていましたが、今回初めて鑑賞と相成りました。確かにこりゃすご [続きを読む]
  • M
  • 1931年 ドイツ監督: フラッツ・ラング出演: ピーター・ローレ、オットー・ヴェルニケジャンル: サスペンス102分憎悪は僕らの手の中すげげげーー!なんだこりゃあ!やはりクラシック映画とは、クラシックたる故の理由があるのです。つまり、超面白いからこそ幾つもの時代を経て語り継がれるのです、きっと。今回観た作品は映画史に残る名作のひとつ『M』。制作年代はなんと1931年!『駅馬車』('39)を超えて、本ブログで紹介した [続きを読む]
  • fuck
  • 2005年 アメリカ監督: スティーブ・アンダーソン出演: ビル・マー、ジャニーン・ガラファロージャンル: ドキュメンタリー90分言論弾圧はファッキン儲かる!これは、アメリカ映画を観たことがある人なら、誰もが出くわしたことがある言葉でしょう。その言葉は、"fuck"。アメリカのパパやママが眉をひそめる卑猥語でありながら、この言葉は今や、世界中の誰もが聞いたことがある最もポピュラーな英単語の1つ。この摩訶不思議な言 [続きを読む]
  • 28週後…
  • 2007年 イギリス監督: ファン・カルロス・フレスナディージョ出演: ロバート・カーライル、ジェレミー・レナージャンル: ホラー104分怒っちゃヤ〜よ☆皆さん、ゴールデンウイークですよ!前回の『カティンの森』('07)では、めんどくせ〜お説教をつらつら語ったものでした。やれ歴史だ自由だ思想だ…。オラそんな難しいことよく分かんねえだ!(自分で書いといてアレですが…。)世間はこれから超超ゴールデンウイーク、難しいお [続きを読む]
  • カティンの森
  • 2007年 ポーランド監督: アンジェイ・ワイダ出演: マヤ・オスタシェフスカ、アトゥル・ジミイェフスキジャンル: ドラマ、戦争122分女たちのカティンこの映画もこわぁあい!先週、『ポーランド映画祭2017in 川崎〜アンジェイ・ワイダ追悼特集』で鑑賞した『地下水道』('57)は、超怖くて最高の作品でした。監督は、ポーランドが世界に誇る名匠アンジェイ・ワイダ。ここらで他のワイダ作品に触手を伸ばしてみようと鑑賞したのが本 [続きを読む]
  • 地下水道
  • 1957年 ポーランド監督: アンジェイ・ワイダ出演: ヴィンチスワフ・グリンスキー、テレサ・イジェフスカジャンル: 戦争96分出口なしうおおやっぱりクッソ面白い!昨年10月、惜しまれつつも亡くなったポーランド映画の巨塔アンジェイ・ワイダ。お星様になった巨匠を悼みつつ、この程、川崎ミュージアムさんの企画『ポーランド映画祭2017in 川崎〜アンジェイ・ワイダ追悼特集』に足を運んで参りました。鑑賞したのは、ワイダ監督の [続きを読む]
  • 捜索者
  • 1956年 アメリカ監督: ジョン・フォード出演: ジョン・ウェイン、ジェフリー・ハンタージャンル: 西部劇119分冒険か、侵略か。いつかやり合わなきゃならん時が来るぜ…。と、以前から思っていた作品でした。その映画の名は、『捜索者』。西部劇の歴史にそびえ立つ金字塔であり、巨匠ジョン・フォードの最高傑作との呼び声高い名作です。しかしこの映画、個人的に確執を感じる作品だったりして…。かつて筆者は西部劇に興味がない [続きを読む]
  • ロシアン・スナイパー
  • 2015年 ロシア、ウクライナ監督: セルゲイ・モクリツキー出演: ユリア・ペレシルド、エフゲニー・ツィガノフジャンル: 戦争、恋愛123分戦場で壁ドン!邦題が安直過ぎんだろ…。配給会社が洋画に付ける邦題にセンスが無いとは一概には言えないと思うのですが、本作は直球も直球。巨匠イーストウッドの『アメリカン・スナイパー』('14)の焼き回しとしか言いようのない、ウ○コみたいな感性の邦題には流石に辟易してしまいます。 [続きを読む]
  • ザ・レイド
  • 2011年 インドネシア監督: ギャレス・エヴァンス出演: イコ・ウワイス、ドニー・アラムシャージャンル: アクション101分逆じゃね?う、う〜ん…!この映画、色々おかしくね…?いや、面白いは面白いのです。今回観た作品は、アクション映画ファンの間で兼ねてから評判の作品『ザ・レイド』。製作国はなんとインドネシア!その評判は、運動神経もアクション映画センスも無いパーセントの筆者も聞き及んでおりました。で、このほど [続きを読む]
  • 3時10分 決断のとき
  • 2007年 アメリカ監督: ジェームズ・マンゴールド出演: クリスチャン・ベール、ラッセル・クロウジャンル: 西部劇122分198ドル36セントの誇りあぁ〜、これは面白いよう!筆者はかつて、西部劇があまり好きではありませんでした。加齢臭するし…。が、筆者が抱いていた西部劇へのそうした偏見をぶっ壊してくれたのが、イタリア製西部劇・マカロニウエスタンでした。あれ?西部劇って面白いんじゃね…?基本の『荒野の用心棒』('64 [続きを読む]
  • チェイサー
  • 2008年 韓国監督: ナ・ホンジン出演: キム・ヨンソク、ハ・ジョンウジャンル: サスペンス125分人生は走ることと見つけたり候重たっ!先日観た『哭声 コクソン』('16)が凄まじく良かったので、超今更ながら監督のナ・ホンジン作品を追い掛けてみようと思い立ちました。で、この程鑑賞した作品が本作『チェイサー』です。…まあ、ある程度は予想していましたが、やっぱり重たっ!暴力と熱量が凄まじい韓国映画。で、"あの"ナ・ホ [続きを読む]
  • 羅生門
  • 1950年 日本監督: 黒澤明出演: 三船敏郎、京マチ子ジャンル: サスペンス88分"正しさ"を殴れ人間ってイヤねぇ…。つくづくそう感じるそう感じる近頃の世相です。…んが、半世紀以上前の作品である本作の中にさえ「近頃の世相は乱れまくってマジでダメ。」みたいなセリフが飛び交うのですから、"最近の○○はダメ"論がいかにアテにならないかよく分かります。この程鑑賞したのは、日本映画の大巨匠・黒澤明が世界に放った名作『羅 [続きを読む]
  • 哭声 コクソン
  • 2016年 韓国監督: ナ・ホンジン出演: クァク・ドウォン、國村隼ジャンル: サスペンス、ホラー156分混沌を召し上がれ。「もうお腹いっぱい!!」とは、南海キャンディーズの山里亮太さんが本作に寄せたコメントですが、分かるわあ〜。観よう観ようと思ってなかなか手が出なかった本作『哭声 コクソン』。この程ようやく観て参りました。156分というその長尺に尻込みしていたのですが、エイヤッ!と気合一発、新宿まで参戦していっ [続きを読む]