のんびりゆったり さん プロフィール

  •  
のんびりゆったりさん: 沖縄ゆったり撮影ブログ
ハンドル名のんびりゆったり さん
ブログタイトル沖縄ゆったり撮影ブログ
ブログURLhttp://masamasa.way-nifty.com/blog/
サイト紹介文沖縄の写真や記事をのんびり載せていくサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 289日(平均4.3回/週) - 参加 2016/08/11 16:58

のんびりゆったり さんのブログ記事

  • 沖縄県うるま市 浜比嘉島 散策(16) 竜宮神  2017年4月
  • 2017年4月に沖縄県うるま市にある浜比嘉島へ行って来ました。「ヤマトゥンチュー墓」から左回りに島を廻ると、ビーチにたどり着きます。 駐車場に車を止めてビーチへ向かうと。「竜宮神」がありました。結構ちいさいので、見逃してしまう方も多いかもしれません。 にほんブログ村−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 沖縄で暮らすように過ごす旅 [続きを読む]
  • 沖縄県うるま市 浜比嘉島 散策(15) ヤマトゥンチュー墓  2017年4月
  • 2017年4月に沖縄県うるま市にある浜比嘉島へ行って来ました。アマミチューの墓から橋の方へ戻りそのまま進むと公園の終わりぐらいの左側に「ヤマトゥンチュー墓」があります。 ヤマトゥンチュー墓(大和人)墓は、天保10年の水戸藩領那珂湊の回船が漂着した歴史を伝えるものだそうです。元々は別な場所にあったのが工事のため現在地に移動されたそうです。ここに行かれる方は、グーグルストリートビューで確かめると良いでし [続きを読む]
  • 沖縄県うるま市 浜比嘉島 散策(8) アマミチューの墓  2017年4月
  • 撮影し忘れていた部分を取り直したので、再度アップします。2017年4月に沖縄県うるま市にある浜比嘉島へ行って来ました。まず向かったのは、「アマミチューの墓」です。 島の全景は、人が多かったので撮影しませんでした。これをお墓と勘違いアマミチューの墓旧勝連町教育委員会の説明より引用「字比嘉の東方海岸にアマジンと呼ばれる岩屋の小島があり、そこに洞穴を囲い込んだ墓がある。地元では琉球開びゃく伝説で有名なア [続きを読む]
  • 沖縄県うるま市 浜比嘉島 散策(5) シルミチュー へ[2]  2017年4月
  • 2017年4月に沖縄県うるま市にある浜比嘉島へ行って来ました。階段を含めて、「シルミチュー」と言うのか不明ですが、上りきると↓にたどり着きます。うるま市教育委員会のパンフレットを引用すると「比嘉村落の南南東に位置する森の中に大きなガマがあります。比嘉ではアマミチュー、シルミチューが住んだ場所と伝えられています。 毎年、旧正月の念頭拝みには比嘉区自治会が中心となって村落のノロと旧家の有志達が豊穣と無 [続きを読む]
  • 沖縄県沖縄市 センター公園(1)+動画
  • 県道330号を北上の散歩ですが、ここを目標としていました。住宅地内にある、公園です。 行った時は誰もいませんでした。洗面所階段を上がっていきます。ちょっとした広場になっています。目的のものが見えてきました。展望台です。動画を撮ってきたのでご覧下さい。 [続きを読む]
  • 「シークヮーサーアメ」食べてみました。
  • 沖縄限定の、「シークヮーサーアメ」を食べてみました。中に小箱が入っています。小箱を開封。何かに似ています。オブラートに包まれています。そうです、似ているのはボンタンアメです。製造元は、ボンタンアメで有名なセイカ食品です。食感はもちもちした、ボンタンアメと同じです。なめている間についつい噛んで食べてしまいます。味の方は、シークヮーサーから強い酸味を除いた感じでしょうか。酸っぱいのが苦手な方でも食べら [続きを読む]
  • 沖縄 県道330号北上中 2017年3月 (5)
  • 沖縄県の県道330号を北上しながら写真を撮っていきました。沖縄市の諸見里辺りまで来ました。沖縄は潮風でさびやすいです。写真は、それを強調するように加工しています。これも、古さを感じさせる風に加工。これは↓エアコンの室外機を増したから撮影しました。猫の像を発見得体の知れないものどんどん北上していきます。 −−−−−−−−−広告−−−−−−−−−−−−−−−−「オキハム ソーキ汁 みそ別添 1人前400g レト [続きを読む]