portrait2016 さん プロフィール

  •  
portrait2016さん: 似顔絵がうまくなりたい!
ハンドル名portrait2016 さん
ブログタイトル似顔絵がうまくなりたい!
ブログURLhttp://portraitdraw.seesaa.net/
サイト紹介文似顔絵の描き方、似顔絵を描くアプリ、似顔絵を使ったプレゼントなど、似顔絵に関する情報を集めています。
自由文似顔絵・イラストの描き方、写真から似顔絵を描くアプリ、似顔絵ケーキなどのプレゼント、その他 似顔絵に関する情報を集めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 211日(平均0.8回/週) - 参加 2016/08/12 10:51

portrait2016 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 線画に自動で彩色してくれるアプリ
  • 線画に自動で彩色してくれるアプリ(無料)があります。PaintsChainer というサービスです。  こちら >> PaintsChainer -線画自動着色サービス-試しに、この線画を彩色してみます。             ↓    ↓(線画提供 - ひこの様)この線画は、「着色練習用線画」としてネットで公開されているものです。1)まず、PaintsChainer を立ち上げます。すると、画面左上に〔参照〕ボタンがあり、彩色したい線画を選 [続きを読む]
  • 似顔絵 年齢の描き分け
  • 似顔絵を描いていると、大人なのに子供っぽくなってしまったり、またその逆になってしまうことがあります。このようなときは、あえて「大人っぽく」あるいは「子供っぽく」なるように顔の輪郭やパーツの配置を調整してあげる必要があります。そのためのひとつの方法として、漫画家の方が、同じキャラクターの子供時代を描くときなどに使用している手法があります。その手法が、似顔絵の修正にも活用できるのではないでしょうか。1 [続きを読む]
  • サンリオ風のキャラになれるwebサービス
  • 似顔絵とはちょっと違うのですが、サンリオ風のキャラクターになれる webサービスがあることを知りました。サンリオが提供する「ちゃんりおメーカー」というサービスです。  こちら >> ちゃんりおメーカーパーツが限られていますので、自分そっくりなキャラというわけにはいきませんが、簡単な操作で、かわいいサンリオキャラになることができます。1)トップ画面はこちらです。 「はじめる」を します。2)「女の子 [続きを読む]
  • 似顔絵 アオリとフカン
  • 以前に、「斜め顔」の描き方の話をしました。  ※以前の記事はこちら >> 似顔絵 斜め顔の描き方斜め顔を描くには、正面顔のときと同じように、顔のパーツを配置するための十字線を引き、加えて、顔を正面と側面に分けるための補助線を引きました。その結果、十字線の縦のラインは、顔の向きに応じて、軽く弧を描きました。この場合の斜め顔は、「水平方向にまっすぐ横を向いた」場合の斜め顔です。しかし、実際には、人は、少 [続きを読む]
  • ゲームボーイ風の似顔絵が作れるwebサービス
  • ありとあらゆる画像をゲームボーイ風の画像に変換してくれる「GB Pic」というwebサービスがあります。使い方は簡単で、「GB Pic」のページを開き、そこの画像表示領域に変換したい画像をドラッグ&ドロップするだけです。これだけの作業で、緑色のドットで構成されたあの懐かしい画像が出来上がります。ということは、ここにあらかじめ作成した似顔絵の画像をドラッグ&ドロップすると、「ゲームボーイ風の似顔絵」となるわけです [続きを読む]
  • 似顔絵 斜め顔の描き方
  • 似顔絵は、「いつも正面顔」というわけには行きません。ときには斜めを向いた似顔絵を描かなければならないこともあります。バランスのとれた「斜め顔」を描くために、十字線と補助線を引いてからパーツを描くのは、正面顔のときと同じです。正面顔のときは、①丸を描き、②丸の中に十字線を描き、③顔の輪郭を決めるための補助線を引き、④顔のパーツを描き込んでいくという手順でした。斜め顔のときも、基本の考え方は同じです。 [続きを読む]
  • 似顔絵 顔の輪郭
  • 以前に、バランスのとれた顔を描くための補助線として「十字線」を引くという話をしました。 ※前回の記事はこちら >> バランスのとれた顔十字線は顔のパーツを配置する目安(アタリ)でした。そして、十字線のまわりの丸は顔の大きさを決める目安です。そして、ここに「顔の輪郭」を決めるために、さらに2本の補助線を描き入れます。この2本の線は、顔のほほのラインを決めるための目安です。この2本の線の角度を変えること [続きを読む]
  • 似顔絵 髪型の捉え方
  • 髪型は顔と違って、いつも同じということはありません。けれども、人の第一印象を伝えるときに、「いつもツインテールにしてる子」などというように、髪型が結構大事な要素になっていることがあります。ですので、毎日変化する髪型と言えども、正確に捉えることが必要なのです。髪型を捉えるコツは「ボリューム」と「流れ」を大まかに捉えることです。髪の一本一本にまで目が行きがちですが、目を細めて見て、「黒い部分と白い部分 [続きを読む]
  • 似顔絵 バランスのとれた顔
  • 似顔絵を描くときには、モデルに似ていることももちろん大事ですが、その前に「一枚の絵としてどうなのか」と考えることもとても大事です。まず第一に考えるべきことは、その似顔絵が「バランスのとれた顔」になっているかどうかということです。「バランスのとれた顔」のために使うツールは『十字線』です。①顔の輪郭を想定した楕円形があります。 ここに、目や鼻、口といった顔のパーツを 描き入れていきます。②まずは、楕円 [続きを読む]
  • 似顔絵 眉毛の描き方
  • 眉毛を描くときのポイントは、①形(角度) ②位置 ③大きさ(長さ) です。①眉毛には様々な形があります。「八の字眉毛」「への字眉毛」「一の字眉毛」など、眉毛の形はその人の性格を表しますので、どの分類に属するのか考えて見るようにすると良いようです。その人の性格や表情に関わってくるのは、眉の角度です。眉が上がっていると怒っているようにも見えますし、反対に下がっていると情けない(?)顔になったりするもの [続きを読む]
  • 似顔絵を描くときの顔の捉え方
  • 似顔絵を描くときは、顔の輪郭や髪型を正しく捉えることが大切です。しかし、それ以上に、顔のパーツの位置(ポジション)を正しく捉えることが必要になります。このとき、部分を見てしてしまうと、全体が捉えづらくなります。まずは、5つの顔の類型を知り、モデルの顔が「どの類型に属するか」を考えて見ると良いようです。1)平均型この「平均型」との比較で、4つの類型に分けます。 ・上型 ・下型 ・内型 ・外型 の4類 [続きを読む]
  • 似顔絵ゴルフボール
  • 似顔絵を使ったプレゼントで、何かいいものがないだろうかと思って探していたところ、ひとつ候補を見つけました。 「似顔絵ゴルフボール」というものです。 ※詳細はこちら >> イージークリエイト「似顔絵ゴルフボール」ゴルフをしない人には関係のない話ですが、ゴルフ場内で使う自分のボールには、目印を付けておくというルールがあります。間違って他人のボールを打ってしまうと、2打のペナルティ(マイナス打)となってしま [続きを読む]
  • 似顔絵を似させるコツ
  • 似顔絵をうまく描くコツと言うのは、つまりは、「似させる」コツのことです。コツさえつかんでしまえば、似顔絵は簡単だと言います。それは、油絵のように道具を一式そろえたり、道具の使い方に精通する必要がないということもあるのでしょう。しかし、実際には、この「似させる」ことが難しいのです。自分で描いていても、似ているのかどうかさえもわからないときがあります。似させるために、どのような練習をすればよいでしょう [続きを読む]
  • スヌーピーキャラになれるアプリ
  • 似顔絵アプリとは少し違うかもしれませんが、スヌーピーキャラのような自分が作れるアプリがあるそうです。映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の公開を記念して提供されたアプリなのですが、今でも、インターネットから利用が可能です。※アプリの利用はこちら >> スヌーピーキャラクターになろう操作方法は簡単で、他の似顔絵アプリと同じように、髪型や眉の形、口の形などのパーツを選んでいくと、自分好みのスヌーピ [続きを読む]
  • 似顔絵師
  • 現在は、イラストレーターのことを「絵師」と呼ぶのだそうです。そして、パソコンソフトの進化に伴い、この絵師と呼ばれる人は、実にたくさんいるようです。では、似顔絵の場合はどうでしょうか?「絵師」の例にならい、「似顔絵描き」のことを今では「似顔絵師」と呼ぶようです。その証拠に、『一般社団法人日本似顔絵師協会』という団体まであります。この日本似顔絵師協会は、「役者絵・浮世絵文化の伝統を受け継ぐ似顔絵師の団 [続きを読む]
  • 似顔絵を英語で
  • 「 《似顔絵》 を英訳する単語はない」という話を聞きました。普通に 《似顔絵》 を英和辞書で引くと、portrait または likeness と出てきます。ですが、これを和英辞書で逆に引くと、「portrait=肖像画」「likeness=肖像」と出てきます。「肖像画」と 《似顔絵》 は少し違うような気がします。また、観光スポットなどに『カリカチュア・ジャパン』という似顔絵を描いてくれるお店がよくありますが、この caricature という英語 [続きを読む]
  • 似顔絵ケーキ
  • 誕生日や結婚式のパーティなどで、そっくりな「似顔絵が描かれたケーキ」が出てくると面白いですよね。この「似顔絵ケーキ」ですが、昔は、ケーキ職人さんが食用インクなどを用いて実際に手で描いていたそうです。今でも、手で描いてくれるケーキ職人さんのお店はありますが、数が少なく、見つけても遠方であったりします。今は、似顔絵ケーキは、ネットでデータ注文するのが普通だそうです。「写真ケーキ」で検索するといろいろな [続きを読む]
  • 写真から作る無料似顔絵アプリ
  • 以前の記事では、顔のパーツを選んでアバターなどの作成ができる似顔絵アプリを紹介させていただきました。 ※以前の記事はこちら >> 「無料似顔絵アプリ」作業過程がなかなか楽しくておすすめなのですが、今回は、写真素材からほぼ自動で似顔絵を作成してくれるアプリについて試してみました。もちろん、無料で使用できるものです。試してみたのは、「写真加工.com」の似顔絵作成ソフトです。 ※こちらから利用できます >> 「写 [続きを読む]
  • 似顔絵のコツ
  • 似顔絵をうまく描くコツは何でしょう?それは「うまく描くこと」ではなくて、「うまく捉えること」だと言われています。捉えるのは、もちろん「モデルの特徴」です。特徴さえ捉えることができれば、「似ている」似顔絵になります。「目が離れている人」「鼻が大きい人」など、人はそれぞれ特徴のある顔をしています。そういった特徴を捉えたならば、それを大げさに(デフォルメして)描きます。10段階で7ぐらいだと思った特徴も [続きを読む]
  • ビオレ ママ顔メーカー3
  • 花王のボディウォッシュ「ビオレu」は皆さんご存知ですよね。実は、「ビオレu」のコマーシャルに登場する「ビオレファミリー」と同じようなタッチで自分の似顔絵を作ることの出来る似顔絵アプリがあります。しかも「無料アプリ」です。「ビオレ ママ顔メーカー3」というアプリですが、花王のホームページより利用することができます。 ※こちらから利用できます >> 「ビオレ ママ顔メーカー3」   使い方は、顔のパーツを選 [続きを読む]
  • アバターが作れる無料似顔絵アプリ
  • 「似顔絵アプリ 無料」とネットで検索してみると、たくさんの似顔絵アプリを見つけることができます。しかも、無料のわりに高機能なものばかりです。特に、目や鼻などのパーツを選んで、感覚的に制作するタイプのものは、使い方も簡単なので、おすすめです。ブログのプロフィール用アイコンなど、それほど似てなくてもOKな場合は、このタイプで十分だと思います。下は、「似顔絵ジェネレーター:似顔絵メーカー」の作成用画面な [続きを読む]
  • 似顔絵アプリの種類
  • 「どうしても似顔絵をうまく描くことができない。」「もっと簡単に描く方法はないの?」このようなときに、「似顔絵アプリ」という便利なツールがあります。この似顔絵アプリには、どのようなものがあるのでしょうか?大きく分けると似顔絵アプリの機能(使い方)は次の2つの種類に分かれます。 ①予め用意されたパーツを組み合わせて、モデルに似せたアバターを作成するもの ②写真を取り込むことによって、似顔絵をほぼ自動で [続きを読む]
  • 似顔絵のプレゼント
  • 似顔絵描きのコツを知り、道具を揃えただけでは似顔絵は上達しません。実際に手を動かして、描いてみる必要があるのです。しかし、実際には、数枚描いたところで飽きてしまったり、あるいは、熱が入らなかったりということが多いようです。理由はそれぞれですが、考えられる理由として「似顔絵を描く目的が曖昧なため」ということが言えると思います。たいていの人は、まずは趣味として似顔絵を描きはじめ、そして、「上手くなった [続きを読む]
  • 似顔絵と写真
  • 「似顔絵」と言うからには似ていなくてはなりません。この「似ている」とは、どういうことでしょうか?目や口や鼻の形が似ていることももちろん必要なのですが、一番大切なのは、それぞれの位置関係(ポジション)が、実物と似ていることなのだそうです。ところが、実際には、このポジションを知る(測る)ことが結構難しいのです。学校の美術の授業が苦手だった人の多くは、目の前にある風景や人物などの形やポジションをとらえる [続きを読む]
  • 似顔絵の描き方
  • 似顔絵というのは、その人の「第一印象」を描くことだそうです。具体的には、①その人の特徴をとらえ、②デフォルメしたイラスト にすることです。人に顔を覚えてもらうための、もしくは人の顔を覚えるときのポイントは「第一印象」です。この第一印象は、出会ったその瞬間に生まれ、そして、しばらくの間は変わることがありません。そして、その人の『顔かたち』は、第一印象と密接な関係をもっています。 ・優しい人=顔の丸い [続きを読む]
  • 過去の記事 …