前田 千文 さん プロフィール

  •  
前田 千文さん: 女社長のバンコク奮闘記
ハンドル名前田 千文 さん
ブログタイトル女社長のバンコク奮闘記
ブログURLhttp://ameblo.jp/chifumimaeda/
サイト紹介文2001年、25歳の時にタイで起業。現在創業16年。タイで3社経営している前田千文のブログ。
自由文25歳だった2001年...。金なし、人脈なし、学歴なしで起業しました。事業パートナーの突然死、会社分裂の危機、タイ人株主からの訴訟などを乗り越えて現在に至ります。海外での起業、タイ人と働く、異文化、習慣、考え方の違い、、、 その事から起こる日々の出来事を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 225日(平均4.7回/週) - 参加 2016/08/12 10:52

前田 千文 さんのブログ記事

  • 【経営戦略会議】 経営戦略会議って何をするんですか?
  • 最近、このような質問をされる事が多くなりました。 前田さんの会社では“経営戦略会議” と言うものをされているようですが一体何をするんですか? また、その目的と効果はどうなんでしょうか? 〜〜〜〜 あくまでも私の会社のケースとなります。 …というのは 経営戦略会議は会社ごとに全部違うから…です。 当然ながら、経営者が変われば、事業の目的も変わってき [続きを読む]
  • 【月例会議】〜3月度: タイの高齢化社会を考える
  • 先週の土曜日は稼働日でした。 土曜日は会議の日と決まっています。 当社は3月決算の会社なので今日の月例会議が2016年度最後の会議 と言うことになります。 次の社員全体の会議は4月21日、22日の 経営戦略会議 となります。 (昨年の経営戦略会議の様子は→★) 土曜日の会議ではHPに掲載したエッセイ(プライベートと仕事の両立)を元に、これからタイが迎える “少子高齢 [続きを読む]
  • 【食事】 口福な時間
  • 今日は、日曜日なので比較的ゆっくりした時の流れです^^ 夕食は恒例の自宅ベランダで… だんだん暑さが増しているバンコクですが、夕方は涼しい風が吹いて心地よいです。 今日は、友人からもらった 韓方スープパックを元にスペアリブのスープを作りました。 全く韓国語がわからないです… 中身はこんな感じです。 30分ほど煮出し [続きを読む]
  • 【組織作り】 プライベートと仕事との両立
  • 今日のブログは プライベートと仕事との両立 についてです。 毎月1回、タイ語でエッセイと言う形で私の考え方 を配信しております。 月例会議でもこのエッセイを元に話をしています。 今日のブログはタイ語で配信したものの原文(日本語)となります。〜〜〜〜〜 今日は “仕事とプライベートの両立について” 私の考えを述べたいと思います。 今後、タイで起 [続きを読む]
  • 【タイ・社員教育】 社長の良いところは・・・
  • 今日、珍しく雨が降りました。 乾季が終わり、暑季に入りつつある時期としては雨が降るの珍しいです。 今日のタイトルは 社長の良いところは・・・ 〜〜〜〜〜〜〜 1月の月例会議の際に ○○さんの長所は何ですか? と、他己評価という形で社員全員に発表してもらいました。(その時の様子は→★) 当然ながら、私も社員全員から 社長の良いところは○○で [続きを読む]
  • 【タイで仕事】 慣れた頃にミスをする
  • みなさん、こんにちは。 今日のタイトルは 慣れた頃にミスをする 〜〜〜〜 最近、ほぼ毎日法律本の校正をしています。 最終校正という行程です。 5月1日を目処に労働三法の改訂版を出版するためです。 労働者保護法の一部と労働訴訟法が改定されたためそれを反映させた新たな 労働三法(2017年度最新版) を出版します。 (既に出版している法律本です) &nbs [続きを読む]
  • 【タイ両替】 D.A.T Exchangeで日本円に両替
  • 出張で東京へ行くことになり経理に日本円を用意するように言ったところ・・・ バンコク銀行は為替レートが良くないので街の両替屋さんで両替をされたほうが良いのでは・・・ (会社のメインバンクがバンコク銀行のためバンコク銀行に行く事が多いです) と言われ 普段であれば、社員にお願いするのですが良い機会なので自分でやってみることにしました。 私はタイに生活基盤があ [続きを読む]
  • 【バリ・おみやげ】 手仕事の美しさ
  • 先週末はバリ島だったのに月日は経つのは早いものでバリで過ごしたのが遠い昔のような感じです。 今回、バリ島で1着のワンピースを購入しました。  ↓ バリ島内のデパートの中にある BIN House というお店で購入しました。 ただ、ふら〜っと入っただけなのですが このワンピースを手に取った瞬間鳥肌が立ちまじまじと見つめてしまいました。 お店の方の説明 [続きを読む]
  • 【思い込みと不安】 ”?? 思い込み、そして不安な気持ちの正体”
  • 今日から3月がスタートしましたね。 今日は私が勉強したNLPの講師・山崎千夏先生のブログをご紹介したいと思います。 思い込み と 不安な気持ち について、細やかに分析しています。 〜〜〜〜〜 私はこの状況…よく判ります・・・ 私自身、タイ労働法の講師をしています。 未だに講義をするときに、講義1週間前からスライドを元に何回も何時間も練習をするからです。 人前で緊張 [続きを読む]
  • 【旅行】 初めてのバリ
  • 2月24日〜27日まで3泊4日でバリ島へ行ってきました。 夫は3回目、私は初めてです。 (ジンバラン・ビーチで見た夕日とサーファー) メンターの藤田隆志先生から 是非ご夫婦で1度お越しください のお言葉に甘え夫婦で先生のご自宅に滞在させていただきました。 藤田先生と奥様には 空港の送迎からツアーの手配から何から何までお世話になりお陰で楽しい滞在とな [続きを読む]
  • 【子育てと仕事】 タイも子育てと仕事の両立は難しい?
  • 今日のタイトルは タイも子育てと仕事の両立は難しい? 〜〜〜〜〜 昨日の朝の話になりますが 4歳のお子さんがいるN部長に こう聞きました。 最近、遅刻が多いようだけど何かあったの? 元気もないようだし… そうしたところ、目に涙を浮かべ最終的には泣いてしまい…彼女はこのように言いました… 子供の面倒を充分に見られなくてこのまま仕事 [続きを読む]
  • 【民泊】 タイでも民泊は揉めている?
  • 今日のタイトルは タイでも民泊は揉めている? 〜〜〜〜〜 先日、友人宅に行ったら入り口にこのような注意書きがありました・・・  ↓ ここはホテルではありません。 日貸し、週貸しは許可してません。 と言うような事が書いてます。 写真が切れてますが 下の部分には 発見した場合は警察に通報します。 とありました・・・ 〜〜〜 [続きを読む]
  • 【還付申請】 所得税の還付申請時期になると社員は・・・
  • 今日のタイトルは 所得税の還付申請時期になると社員は・・・ 〜〜〜〜〜〜 会社のことはさておき自分のお金のことになると目の色が変わる社員・・・ タイも所得税の還付申請の時期になりました。 みんなの行動がわかりやすく普段、経理に用事の無い社員が足繁く経理に通い何やらコソコソ… 生命保険が〜 貯蓄型年金が〜 国債を買った〜 などなど…&n [続きを読む]
  • 【タイ入管】 同一住所になぜ法人が2つあるのか?
  • 今日のタイトルは【タイ入管】 同一住所になぜ法人が2つあるのか?〜〜〜〜〜先週の水曜日の話しになりますが夜19:30ごろ当社の総務担当者宛に入国管理局からこのような電話がありました。〜〜〜〜〜TJ Prannarai Recruitmentと言う会社とTJ Prannarai Communicationという会社が二つあるけどなぜ住所が同じなの?〜〜〜〜〜〜会社の登記にまつわる役所である商務省であればこの電話は理解出来るのですが外国人の出入国や滞在許可 [続きを読む]
  • 月例会議(2月度)〜プリンターと印刷機
  • 今日は月1回の土曜日の稼働日です。土曜日は月例会議の日と決めています。毎月ルーティンで会議はありますからもちろん先月も会議は行っています。(1月の会議の様子→★)当社は3月が決算のため今日も入れて月例会議はあと2回です。この月例会議ですが毎月、やることはほぼ同じです。まずは2016年度の経営戦略会議で決めたことの確認。(経営戦略の様子はコチラ→★)売上高の推移各部門の目標の進捗度それらを全社員で確認して行 [続きを読む]
  • なぜネットワークビジネスは胡散臭いのか?
  • 今日のタイトルはなぜネットワークビジネスは胡散臭いのか?〜〜〜〜〜世の中には、数多くの情報があり数多くの商品があります。一つのビジネスの形態としてネットワークビジネスをされている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか・・・先日友人のCちゃんと食事をした際にこんなことを言ってました。〜〜〜〜〜ホント、ネットワークビジネスって胡散臭い(怒)久しぶりにFacebookを通じてAちゃんから連絡があってなつかし〜と [続きを読む]
  • 【タイ法律情報】 技能標準に応じた賃金基準告示(第6版)
  • タイ国法律改定情報Vol. 74を発行いたしました。今月号のトピックは技能標準に応じた賃金基準告示(第6版)(ダウンロードはコチラから→★)本法律改定情報2016年8月号(Vol. 68)にて技能標準に応じた賃金基準告示(第5版)をお送り致しました。今回の「第6版」は、旧前に追加した内容となっております。タイでは慢性的な熟年工不足が発生しており今後の産業の発展を見据え特殊技能を持つ技術者の給料を段階的に改定しております [続きを読む]