ice24 さん プロフィール

  •  
ice24さん: ice_blog
ハンドル名ice24 さん
ブログタイトルice_blog
ブログURLhttp://ice24.hatenablog.jp/
サイト紹介文読んだ本、見た映画の感想のまとめ。
自由文思ったことを忘れないように、考えたことを思い出せるように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 276日(平均0.3回/週) - 参加 2016/08/13 19:18

ice24 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • USJを劇的に変えた、たった1つの考え方
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには一度、2012年に訪れたことがある。その時は、2004年に経営破綻した後のV字回復の坂を駆け上っていた瞬間ではあったのだが、そんなことは露知らず、大阪に来たのだからUSJにも行ってみようと思い足を運んだのだった。しかし本書を読むと、もしかすると当時、既にブランドエクイティを確立していたから自然とUSJに足が向いたのかもしれない、なんてことを思う。USJを劇的に変えた、たった1つ [続きを読む]
  • 12月8日と8月15日
  • 「鈴木」と親しく名をよんで、退出する首相の足をとめた。「ご苦労をかけた。本当によくやってくれた」と優しく天皇がいった。さらにもう一言、「本当によくやってくれたね」といった。『十二月八日と八月十五日』/ 半藤一利_______________________________________夏には戦争に関する本を読むというのがここ数年の習慣となっている。夏に読んだのだから8月にでも感想を書いておけば良いものを、12月に書いたほうがそれっぽい [続きを読む]
  • シルバー民主主義
  • 日本の高齢者は、正月に孫にお年玉をあげることを楽しみにしている。逆に、孫のお年玉を取り上げるような高齢者は、およそ考えられない存在である。しかし、家族の中では起こり得ないようなことが、現に日本の社会保障制度では生じている。『シルバー民主主義』 / 八代尚宏 _______________________________________________________年金でも健康保険でも毎月こんなに社会保険料搾取していくのなら、自分が高齢者になったときは [続きを読む]
  • リップヴァンウィンクルの花嫁 - rvw_bride
  • 死は生の対極としてではなく、その一部として存在する。『ノルウェイの森』 / 村上春樹_______________________________________12年振りに岩井俊二が長編の映画を作ったというので封切り時から見たい見たいと思っていたら、思っているうちに公開が終わってしまって、気が付けばレンタルが開始されていたので借りてみた。リップヴァンウィンクルの花嫁 [Blu-ray]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2016/09/02メディア: [続きを読む]
  • 意志の調和された世界<harmony/>
  • 「わたしには、人間の意志を制御しようとする試みそのものが、大問題に思えるけど」 『ハーモニー』 / 伊藤計劃_______________________________________『虐殺器官』を読んだときから、読もう読もうと思っていた伊藤計劃の遺作『ハーモニー』をようやく読むことができたので、図書館に返す前に気になった部分をメモしておく。ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)作者: 伊藤計劃,redjuice出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2 [続きを読む]
  • 若き歴史学者のアメリカ
  • まさに貧乏を極めながら手にする小さなヴィトンだった。 『ハーバード白熱日本史教室』 / 北川智子 _______________________________________カナダの大学に入学し数学と生命科学を専攻していたはずなのに、大学院で日本史を専攻することとなり、その後ハーバード大学で教鞭を取ることとなった経緯と授業の内容について書かれている。ハーバード白熱日本史教室 (新潮新書)作者: 北川智子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/0 [続きを読む]
  • 知の逆転-現在の課題とこれからの予測-
  • 「人生の意味」というものを問うことに、私自身は全く何の意味も見出せません。人生というのは、星や岩や炭素原子と同じように、ただそこに存在するというだけのことであって、意味というものは持ち合わせていない。 ジャレド・ダイアモンド_______________________________________学問の常識を逆転させた6人は現在と未来をどのように見ているのかをインタビュー形式で綴っている。ジャレド・ダイアモンドノーム・チョムスキーオ [続きを読む]
  • 暗号解読 - ヴィジュネル方陣やらエニグマやら -
  • 魔法の秘薬にりんごを浸けよう。永遠の眠りがしみ込むように。 『暗号解読』 / サイモン・シン_______________________________________なんだか落ち着いてきたので随分前に読んだ本を忘れないようにまとめておこうかと思う。昨年読んだ本のなかでは一番面白く、最近読むものがなかったので読み返している一冊。暗号解読〈上〉 (新潮文庫)作者: サイモンシン,青木薫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/06/28メディア: 文庫 [続きを読む]
  • 久しぶりの札幌ドーム
  • 攻めの型があるのは大事だけど、それに依存すんのは危険じゃない?って言ってんの『ジャイアントキリング』 / ツジトモ_______________________________________札幌ドームへサッカーを観に行ってみた。北海道コンサドーレ札幌 対 ファジアーノ岡山FC試合が19時、開場が17時だったけど、仕事が微妙な時間に終わったので仕事場から直接行ってみると、着いたのは15時。いくらなんでも早すぎる。ということで、ドームの周りを散 [続きを読む]
  • 二十世紀 日本の戦争
  • やはり日本がこの戦争を、精神においても体験しなかったことは、世界史から取り残されたといっていいほど決定的だったと思います。『二十世紀 日本の戦争』/ 阿川弘之ほか_______________________________________通勤時間を使って、ようやく『二十世紀 日本の戦争』を読み終わった。明日には返してしまうので簡単にまとめてみよう。二十世紀日本の戦争 (文春新書)作者: 阿川弘之,中西輝政,福田和也,猪瀬直樹,秦郁彦出版社/メー [続きを読む]
  • 過去の記事 …