ofukumaru さん プロフィール

  •  
ofukumaruさん: ぼくの見ている世界
ハンドル名ofukumaru さん
ブログタイトルぼくの見ている世界
ブログURLhttp://ofukumaru.hatenablog.com/
サイト紹介文感じたことを記録として書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/08/13 21:04

ofukumaru さんのブログ記事

  • よるのうた
  • よるのうた 8.17 Capo4G C D D ↓|||↓|↓↑ ↓|||↓|↓↑G C D C ギターを弾かずにG C いられなくなったみたいなD C そんなかっこいいことちゃうねんけどG C D C 眠れない夜にG C 聞きたい声があるんだD C そんなロマンチックなことやないけどG C [続きを読む]
  • 無題
  • 死にたいぼくを怒らないでください傷ついたぼくを叱らないでください誰かに愛されたい1人でいると心細くて黒い雲に負けそうになるもう1人の自分が何か言ってる足がすくんで動かないよ生きるイメージが湧かなくて「離れていかないでぼくのこと抱きしめて」素直な気持ちを言葉にしたらぼくのこと嫌いになりますか?今日も平気なフリをした生きてるぼくを責めないでくださいしんどいぼくを励まさないでください努力なんかじゃどうしよ [続きを読む]
  • 「西日」→曲になりました
  • 4/28に書いた「西日」というコトバのあつまりから、やっとこさオンガクになりました。最近曲作っててなんか暗いな〜って思ってたら4月の自分の気持ちやったみたいです(笑)ほんまに家から見える西日を動画に撮って作ったのでよかったら聴いてください。「当たり前」じゃないことを「当たり前のこと」と言って歌ってます。元の記事はこちら→ofukumaru.hatenablog.comyoutu.be [続きを読む]
  • 自分のセクシュアリティについて(相手に伝える用)
  • 自分のセクシュアリティについて、次だれかと付き合うなら知っておいてほしいこととしてメモしてたものをブログにもあげておくことにしました。そんな人が現れたら読んでほしい、という感じで書きましたとさ。▼私は24歳ごろまで普通の「女性」として生きてきました。女はスカートを履き、化粧をし、男性と付き合い、結婚して子どもを産むのが当たり前だと、その枠に自分を押し込めて生きてきました。だけど、たくさんのセクシュア [続きを読む]
  • はてなブログ1年目だそうです。いまのぼくについて。
  • はてなブログが1年経ったよとメールでお知らせしてきたので、いまの気持ちを綴っておこうと思います。この1週間、2週間?それとももう1ヶ月か、なんだかモヤモヤが晴れなくて困っています。31歳になって半年が過ぎようとしています。相変わらずぼくはフリーランスで小さな仕事をもらってウェブサイトを作ったりデザインをしたりしながら、傷病手当と貯金で食いつなぐ日々です。4月に始めたジムのおかげで体力がつき、一日外 [続きを読む]
  • 11月のグループ展に向けて準備中です!
  • 11月のグループ展(初!!)にむけて展示できるように準備中です。線画イラスト、額入りのコラージュ作品合わせて20〜30点ほど(あいまい)壁に展示します。こちらはA4サイズくらいのものです。ぜひ現物を見に来てください!( ¨? )/今年一年で作りためた、グループ展に出展する予定なんて微塵もなかった制作物たちは思ったよりリアルでなまなましいです。そしてつい先日作ったジャンクギターのコラージュ…すごい過集中して1時間半で [続きを読む]
  • 「花火」
  • youtu.be夏の思い出に一曲作りました。音外してもたけど勢いであげました!よかったら聴いてください!▼歌詞は以下▼花火capo3CGCG ↓|||↓||↑|↑↓↑↓|↓|C G夏が過ぎていってC G過去になっていったC G花火が打ちあがってC Gビールが美味しかったG D 花火みたいな一年を   ↓|↓|↓|↓↑↓|↓|↓|↓↑C Am 不安なままの一日をC Am C G前に [続きを読む]
  • 戦争は今もある
  • 8.6です戦争は今もある見えへんだけすぐ隣である悪口は戦争のはじまり戦争ほどいらんもんはない8.6です語り部が少なくなってきてる今、ちゃんと言わなあかんことは言っていきたいおばあちゃんに聞いた隣で人が焼け死ぬ話おじいちゃんに聞いた無人島での話今日は8.6です広島の原爆記念公園には10回以上行きました忘れられないロウ人形忘れたらあかんこと目をつむったらあかんこと [続きを読む]
  • ぼくはメインストリートを歩かない
  • あることがあった辛かっただから今日は自分のために書くぼくはオフィシャルな雰囲気の場所が苦手だきちんとあいさつをしきちんとした身だしなみをしきちんとした作法を知っているそれはすごく大切なことだし自分もできるかぎり自分の思う限りできるように心がけているだけどそれが働くってこととつながったときぼくはメインストリートで歩けないんだって思うぼくは女性だとしたら、きちんとした女性の身だしなみはできないお茶汲み [続きを読む]
  • できそこないと通勤電車
  • 通勤電車に乗るとできそこないなんじゃないかと思う。スーツも着れず、人混みも歩けず、TPOも守れず。去年の4月鬱が急激に悪化して、人生最大の休息を取った。結局できそこないだと思ってるってことは、自分以外の同じような人たちのことも、そう思ってるってこと。最悪やんな。でも通勤電車に乗ると考えてしまう。自分で暮らす充分なお金をかせぐこともできず、過去のトラウマに振り回される日々。でも、でも自分に言ってあげた [続きを読む]
  • 「ゆらぎを見守る」っていうこと
  • メモ的なブログ。今日この記事と、www.kobe-np.co.jpこれを読んで書きたくなった。https://www.jspn.or.jp/uploads/uploads/files/activity/gid20170715.pdf今年地元の中学校の校長先生たちにお話する機会があって、そのとき「男は男らしく・女は女らしくで育ってきた我々にはとても難しい話。どういう風に理解すればいいのか?」という雰囲気だった。事前質問にもそのように書いてあった。先生との質疑応答が20分ほどあり、いろ [続きを読む]
  • 「異性と会う」ってなんなんでしょう
  • 「異性と会う」とか「異性と二人で会う」とかそういうことばが世の中にはあるけど、ぼくにはさっぱりわからんわけです。ぼくは男でも女でもないわけで恋愛対象は性別は関係ないわけで世の中で言われる「異性」という言い方はそれはたぶん「恋愛対象になりそうな人」ということなんだと思うけどぼくにとっては異性も同性もあらへんわけです。それと、これはまた別の話だけだけど「異性と2人で会わないでほしい」とかいう発言は相手 [続きを読む]
  • 活動について●きずなKOBEに掲載されました
  • なんとなんとなんと。。。。。。。2万部も発行される神戸市社協の無料冊子にどかーんと掲載していただきました。。。。。。神戸市各区の区役所や区社会福祉協議会窓口、市立図書館、地域福祉センターなど神戸市内各所で無料で配付されます****社協の冊子にのるということは本当にすごいことなんです。。。。。行政に関するところが発行する媒体にのるということ。本当に。職員の方がインタビューを元に文章を作ってくださった [続きを読む]
  • 「正解のない世界」という歌を作りました
  • 歌詞に意味がないことなんてないと思うんですが、今回は説明したい感じだったので、歌詞の意味を書いて残しておきたいと思います。  *どこにもなかったここにくるまで解らなかったぼくは泣いていることにさえ気づいていなかった→どこにも答えがなくて31歳になるまでさまよってました。やっといろんなことが見えてきたところです。性自認のこと、パートナーシップのこと、仕事のこと、発達障害のこと。いろんなことがあったけど [続きを読む]
  • ヘテロのパートナーができたら
  • 友達がヘテロ※の子を好きになって、セクマイの困りごとなどがわかるように簡単にまとめたので載せておきます。使いたい人がいたら自由に使ってください。※ここではセクマイの知識がなく、まだ自覚していない人のこととして記しています同性カップルとして生きること困ること「医職住」医療…法律で禁じられているわけではないですが、まだまだ医療機関は法的な「家族」を重視する傾向にあります。パートナーに万が一なにかがあっ [続きを読む]
  • メモ●セクマイ講座でできるカミングアウト疑似体験ロールプレイ●
  • ●セクマイ講座でできるカミングアウト疑似体験ロールプレイ●今回の偽カミングアウトレポート考察をしてみて、友人に聞かれてたとえばこんなのどうかなと思ったので、書いてみます。シェア歓迎です。親子編、友人編、きょうだい編を用意する。自分は同性愛者だというカミングアウトをする。だれにカミングアウトするか決めてもらう。カミングアウトされる側には3種類くらいカードを用意しておく。①拒絶バージョン②スルーされる [続きを読む]
  • 偽カミングアウトレポート考察
  • ****偽カミングアウトレポート考察****関学の授業で行った偽カミングアウトレポートの考察を書きましたので、ぜひ、「セクシュアリティに関する研修」もしくは「LGBTQに関わる研修」などをされている方には参考にしていただきたいと思い、担当の武田先生に許可をとりましたので共有したいと思います。シェアしていただいても構いません。これまで塩安さんが進めてこられたこの課題を引き継いでやっています。とても意義の [続きを読む]
  • 「くるくる」(仮)
  • くるくる(仮)2016.6.13丸いくるくるの目で 笑顔見せてくれた丸いくるくるの目で 名前呼んでくれたともに夢描いた けどこんな未来は想定外だよもう二度とコンビニの前 君の本音お別れさえできない 何もできないあぁ ぼくは あの時 ぼくはどうしてメールしなかった 2014年の5月ごめんね ごめんね 「ごめんね」を言いたかったごめんね ごめんね 「ごめんね」を言いたかった君は言うでしょう もう言わないで君がいなく [続きを読む]
  • 天国のあなたへ
  • あなたがコンビニの前で言いづらそうに話してくれたことをぼくは忘れた日はありませんあなたがぼくの名前を呼んでくれた日を忘れた日はありません丸い黒いくるくるの目で笑顔向けてくれたいっしょにメキシコ料理を食べたりいっしょにセクマイの活動したりいつだって一生懸命でいつだって笑顔でいつだってあなたはそこにいてだからぼくはうっかりしたのですだからぼくはごめんねごめんねあなたに連絡しなかったことを後悔した日はあ [続きを読む]
  • 淀川区LGBT支援事業のニュースレター
  • ぼくが淀川区LGBT支援事業で想いを込めて作っていたニュースレター。VOL.1〜14まで作らせてもらった。その中のVOL.2に載せた文章。いまでも淀川区LGBT支援事業の「LGBTって?」のページに残ってる。(よかった...)「多様な性のあり方は一人一人のあり方、自分はどんな自分でありたいか、LGBTから社会はどんな風に見えるのか、考えてみるのもいいかも知れません。」その一言を2014年に拾って記事にしてくれている人がいたのを、今 [続きを読む]
  • 「すばらしい」誤解
  • 講演準備用に話すことを考えていたのでメモとして残しておきます。ぼくも講演を始めたばかりのときは、セクシュアリティに関して「すばらしい!」とか言って褒められると、なんかよくわからんけど嬉しくてそのままにしてしまっていたのですが、当時いっしょに講演をしていた先輩が講演参加者に「喝」を入れていて、これは言わなあかんことなのやと勉強になったのを覚えています。▼話す予定のことメモ▼<誤った認識>こういう活動 [続きを読む]
  • ぼくが伝え続けたいこと
  • 教委のひとから電話あって、西宮市中学校の校長会でお話しさせてもらうことになった。打ち合わせの電話して胸が熱くなる。やっぱり関学と西宮市からの依頼は引き受け続けて行きたい。西宮市教委のリーフレット作成で、関学レインボーウィーク立ち上げで、淀川区LGBT支援事業の立ち上げから2016年4月まで事務局長的役割をさせてもらって、見てきたもの、かけてもらった言葉、出会った人たちのことを伝えたい気持ちがなくならない。 [続きを読む]
  • 西宮市の障害者が相談できる場所
  • 今回の年金事務所のあかん対応をきっかけに西宮市の障害者が相談できる場所をいろんなひとに教えてもらったのでまとめました。ここでセクマイの相談もできるようになったらもっと最高やなぁ。●障害者総合相談支援センターにしのみや●西宮市障害者就労生活支援センターアイビー●市役所の障害福祉課●西宮市社会協議福祉会の障害相談センター●西宮市内の障害者あんしん相談窓口 [続きを読む]
  • ダブルマイノリティと窓口
  • 今日年金事務所にいったら窓口の人が発達障害を知らなかった。その場でだれにも相談せず、ぼくがADHDとASDの説明をした。厚生年金で話が進んでいたのに、突然基礎年金の申請用紙にかえられた。あとからネットで調べたら大人になったから鬱と併発していたりすると、厚生年金で通る人もいるみたいだとわかって、本当に不安になったし、久しぶりにすごくいらいらした。なんかモヤモヤするなーっと思った。それは手帳をとる前からの病 [続きを読む]