ofukumaru さん プロフィール

  •  
ofukumaruさん: ぼくの見ている世界
ハンドル名ofukumaru さん
ブログタイトルぼくの見ている世界
ブログURLhttp://ofukumaru.hatenablog.com/
サイト紹介文感じたことを記録として書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 259日(平均1.7回/週) - 参加 2016/08/13 21:04

ofukumaru さんのブログ記事

  • 発達障害で精神障害者保険福祉手帳・療育手帳を取ってみて
  • 2017年1月末に発達障害のテストをすることになり、ADHD、ASD(自閉症スペクトラム)と診断されました。担当のカウンセラーの方が臨床心理士だったため、テストもすぐできて、内容説明を受けました。心理検査を受けてから療育手帳ゲットの今日に至るまでのことをメモしておきます。もともとは自律神経失調症、うつ病のためにメンタルクリニックに通っていました。友人にADHDやアスペルガーの人もいたので、発達障害のことは簡単に勉強 [続きを読む]
  • TIME
  • これでいいのか私止まって進んでまた止まる考えて書いてまた考えて溜まってくノートまとまってくやっときっと大丈夫言い聞かせて一歩進んでまた止まる考えがまとまらないぐちゃぐちゃにしてまた広げて溜まってくノート毎日必死で書いてまとめて探して見つかったり無かったりでも大丈夫言い聞かせて未来見えたり無かったり過去からひっぱってきて俯瞰して書いて書いて書いて書いて進んでる進んでる昨日とは違う一昨日とも違うここ [続きを読む]
  • 「西日」
  • 朝起きて、気がつけば夕方待ってたら、お返事が来るそんな当たり前のことじっとしているのが苦手うまく笑うのも下手ぼんやり西日眺めてたら薄暗くなってなんとなく野菜買って晩ごはんを食べる今日も終わったんだなって実感明日が来る実感少しさびしい気持ちになってノートに記録するきっといつか大丈夫な日がくる前みたいに笑える日がくる言い聞かせて布団に入る朝起きて、いつかは夜になる待っていた返事が来てなんとなく安心する [続きを読む]
  • 「ただ」
  • すぐに泣きたいときどうしたらいい?心が泣いたときどうしたらいい?涙が止まらないときどうしたらいい?ぬぐえない涙はどうしたらいい?自分はひとと違うそんな当たり前のことが擦り傷のようにぼくの心を傷つけて血が滲んだ時はどうしたらいい?寄りかかりたい場所にたどり着けないときはどうしたらいい?ぼくが生きていくにはどうしたらいい?ぼくを殺さず生きていくにはどうしたらいい?ただ冷たい布団がぼくを包んで眠らせてく [続きを読む]
  • 「CGDE」
  • 待っているんだ こんな日を待っているんだ こんな日をぼくはぼくはコード進行CGDEいまの目標ABCD待っているんだ いつの日か待っているんだ いつの日かぼくはぼくは離れていかないと言った人が離れていかないそんな日を来ないと思った明後日が楽しみなんですそんな日をコード進行CGDEいまの目標ABCD [続きを読む]
  • 「実感」
  • なかむらえみ聴いてぼくは生きてるインプットして溜まったらアウトプット小沢健二のことばかつて元気だった自分を必死で探すけど現在(いま)見当たらなくてどこへいってしまったのか不安で仕方がないいつか相棒だったひとにぼくの過去を聞いてみるそれはどうせ過ぎ去ったもので未来(これから)をひたすら手探りする笑顔が代名詞みたいな日もあった生きるために役割必死で見つけたそれが集団に所属するための術だったいつか楽しかった [続きを読む]
  • ネットの世界にいなくても
  • ネットの世界にいなくてもこうやって生きていけるんだよあの子がいなくなったのはぼくのせいなんかじゃない今日も雲みて言い聞かす影響されるプレイリスト単純すぎる脳神経サバイブする一匹狼集団行動できませんやってくる明後日待ってる離れていかない日どうも1人がいいみたいまただ生きにくい世界集団による孤独高めすぎる期待なんでかな?イライラゴミの日は金曜日スケジュールはA5サイズ童顔すぎて困る遠距離くらいがちょうど [続きを読む]
  • 「4月(仮)」
  • 4月(仮)楽しみだスケジュールが埋まるペンが動く動く言葉が絵になる嬉しいんだたぶんぼくの心動いて動いて絵になる言葉スローに話そうシュールな会話ぶらぶら散歩なんてことない対話心動いて春だ黄色、オレンジ、青歩く歩くぼくの足明日に向かって歩け歩け雨の日も超えて新しい世界カウンセラー言いました生きる術身に付けよう刺激とうまく付き合おう4月の今日あれから1年だいぶ変わったんだ世界もぼくもスケジュー [続きを読む]
  • 「スニーカー(仮)」
  • スニーカー(仮)すれ違いおしゃべりな女の子楽しそうに手をつなぐカップルすれ違うスニーカーにリュックのぼく女でも男でもないはざまにゆらぐただ電車に乗る、ピンク色の車両を避けるただトイレに行く、あぁ女なんだと再確認TPO、KYうるさいなぁ好きにさせてくれないかなぁ女でも男でもないあいだを行き来好きなひとの性別がそんなに重要なのかな?そんなにぼくの遺伝子優秀?少子化対策、家族論うるさいなぁすれ違いおしゃべりな [続きを読む]
  • 元パートナーの卵巣嚢腫のぼくサイドの話
  • 元パートナーは2015年、卵巣嚢腫になった。元パートナーの記事はこちらhttp://blog.livedoor.jp/fuku0206_hiro/archives/45819625.html今回妹の手術を側で見ていて、ぼくは元パートナーの手術のときどれだけ心理的負担が大きかったのかに気づいたので記しておきたい。まず、元パートナーは身体は女性、性自認は男性よりのトランスジェンダー。見た目は男の服を着ていたら男性に見えなくもないが、声は完全に女性。今年別れてし [続きを読む]
  • 妹の入院
  • 妹の手術と入院にあたって、ふたたび、まざまざと感じさせられる。日本における「家族」ってやつの狭さを。ICUに入れるのは「家族」だけ。同意書にサインするのは「夫」。ぼくの元パートナーの入院時に乗り越えたいくつもの壁はなかった。元パートナーの記事は→http://blog.livedoor.jp/fuku0206_hiro/archives/45819625.html入院するときに用意するパジャマの色。ナベシャツの心配。名前の心配。主治医へのカミング [続きを読む]
  • まだ鬱の中らしいです
  • 早くこんな状態から抜けたいです頓服手放せない毎日から抜けたいです人混みが怖くて電車に乗れないなんて悲しいイヤフォンがないと不安で手が震えるなんて寂しい自由にとびまわっていた日々はいつ終わったんだろうか自分に自信を持てていた時はあったんだろうか一年後、一ヶ月後を想像できなくなったのはいつからだったんだろうか思い出せない思い出したい自分らしくいれる方法予定がないのが怖い誰に連絡を取ればいいかわからない [続きを読む]
  • 『一喜一憂』
  • 低気圧で偏頭痛手放せない頓服いつまで続く憂鬱感劣等感手放せず無い物ねだり出る杭は打たれ電車の隅が優先座席顔色うかがって挫折返信だけで有頂天夕方急降下凸凹な脳神経平静な諦め感一喜一憂するメンタル陸橋の揺れ携帯の着信音実感する孤独感四角い風景洗濯物ゴミ捨ての日人間を実感変わらない模様変わらない配置埋まらない予定会いたいけど会えない会いたいけど会いたくない状況はアップダウンまた一喜一憂ダイレクトメール配 [続きを読む]
  • 最低必要なお金
  • こないだ友人と最低いくら生活に必要やろね?って話をしていた。家賃と食費、通信費、、それに光熱費。たしかにそれだけあれば生きてはいけるかもしれない。だけど31歳のぼくはいつも情けなくなる。同級生の家に行くたびに、飲みに行くたびに、結婚式に呼ばれるたびに。そして人を祝えるほどお金がない自分が悔しい。会いたい人に会いにいけるお金がないのが悲しい。親に心配されてるのもしんどい。ぼくができるのは、ごはんにい [続きを読む]
  • 「明後日」
  • 「明後日」BY WAKA KOBAYASHI君のもう居ぬ世界にぼくはいま立ってる楽しみな月曜日はすぐそこ眠ったらもう明後日だ「世界を変えるのは鏡の中の自分」響けマイケルの言葉よ昨日ないと思った今日をいま生きている会えなかったはずの人に、そう会ってるぼくの見ている世界にたくさんのキイロがある足りないものは何?欲しいひとは誰?手に入れたものは形を変えて、ぼくを作っていく優しい生き物になりたいんです暖かい場所で眠りたい [続きを読む]
  • 「死にたい」と言われたら
  • 「死にたい」と言われた時の対応を友人たちに伝えておこうと思ってサイトを探していたんですが、なかなかいいものが見つからず。。唯一わかりやすく書かれていたサイトがあったので紹介します。ぼくのまわりには希死念慮の高い友人たちが多い分、ゲートキーパーの知識もある人が周りには多いです。死に敏感だからその分自殺対策の研修を受けたり、自分で勉強したりしてきたつもり。阪神淡路大震災で同級生を失ってから、友人を自死 [続きを読む]
  • ぼくがオザケンにいま書いた手紙
  • 小沢健二さまはじめまして。小林和香と申します。今日の朝、友人からオザケンが新聞載ってるでって!メールをもらいました。そう、ぼくは昨日どうやって死のうか考えていました。生き延びた朝、涙が止まらなくて、途方にくれていたら、オザケンが明日Mステにでることを知りました。急いでひふみよnetを見たらZeppNambaのサメが脳内で泳ぎはじめ2/28のぼくの誕生日の前日に予定が空白だから31歳を迎えることは止めておこうかと思っ [続きを読む]
  • 神戸IDAHOにかける私の熱い想い
  • 大学時代はいっていたエコハビタット関西学院というフィリピンや韓国にいき家建設活動をしたり、サイクリングをして貧困居住問題について啓発活動をするサークルがあるのですが、そのサークルの卒業生がはいっている連絡網に今年も神戸IDAHOについて熱い想いをしたためました。乱文でコピペで恐縮ですが、こちらにもそのままのせます。拡散ぜひお願いいたしますm(__)m-お久しぶりです!10期卒業の小林和香です!もうすぐ31歳!なん [続きを読む]
  • 信じること
  • ってなんやろね。目の前にみえるものなんかな。見えなくても遠くに光が見えて、そこまでの一歩一歩が道になる気がする。私はそうやって歩んでいきたい。大丈夫。大丈夫やで。 [続きを読む]
  • 2016の終わり
  • この一年、支えてくれた皆ありがとう。生き延びた私は来年どんな世界を見れるかな。もうまったく予想がつきません。ただ言えることは、自分のつきすすむべき道を生きたいです。そこに誰がどんな風にかかわってくるのか、私にもわかりません。何が正しいのか私にもわかりません。ただ、ひたすら必死に生きてきたので、来年はもっと笑ってたいです。楽しい時間をたくさん作りたい。アートもしたい。歌もやりたい。ギターもしたい。動 [続きを読む]
  • 1年の総括
  • 1年前の体調管理日誌を見てみます。しんどくなる内容も多いので、やばそうって人はパスしてください。せっかく書いたのに途中で消えました笑悲しい。。。それでは振り返りスタート。書けることに限界もあるので、抽象的な表現が続きます。もちろんここに記すことが全てではないし、読んだ人になにかを言ってほしいわけではありません。ただ、私がこの一年間生き延びた証として。-2015年12月24日。ちょうど1年前から心身健康ノート [続きを読む]
  • 「中身」
  • 「アート」という言葉もだんだん苦手になってきた。「イラスト」や「デザイン」という言葉は前から苦手だ、とかいうことをもんもんと考えたり話してたら1時間くらいが経っていて、なんかいままでごちゃごちゃだった、社会の仕組みと自分の見ているものが交わり始めたのでメモしておく。「見た目」あらゆるものの「デザイン」=「武装力」に近いもの。「見た目」でわかるものが残りやすい時代。だれでも手軽に「テンプレート」を手 [続きを読む]
  • 人の強さ
  • 人の強さってなんやろね。自分が人より強みと思えることなんかな。ちょっとでも上に立ちたいんかな。人って不安なんやろね。弱い人ほど強くありたい。無意識に相手より上になろうと、強がってしまう。結果、相手は見下された気分になる。強さを主張するとどんないいことがあるんやろね。私も、誰だって、無自覚にやってしまう。ふと我に返っていまのは弱いとこを見せたくないがための防御やったと気づく。自己嫌悪する。吐き気がす [続きを読む]