ofukumaru さん プロフィール

  •  
ofukumaruさん: ぼくの見ている世界
ハンドル名ofukumaru さん
ブログタイトルぼくの見ている世界
ブログURLhttp://ofukumaru.hatenablog.com/
サイト紹介文感じたことを記録として書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 317日(平均1.7回/週) - 参加 2016/08/13 21:04

ofukumaru さんのブログ記事

  • ヘテロのパートナーができたら
  • 友達がヘテロ※の子を好きになって、セクマイの困りごとなどがわかるように簡単にまとめたので載せておきます。使いたい人がいたら自由に使ってください。※ここではセクマイの知識がなく、まだ自覚していない人のこととして記しています同性カップルとして生きること困ること「医職住」医療…法律で禁じられているわけではないですが、まだまだ医療機関は法的な「家族」を重視する傾向にあります。パートナーに万が一なにかがあっ [続きを読む]
  • メモ●セクマイ講座でできるカミングアウト疑似体験ロールプレイ●
  • ●セクマイ講座でできるカミングアウト疑似体験ロールプレイ●今回の偽カミングアウトレポート考察をしてみて、友人に聞かれてたとえばこんなのどうかなと思ったので、書いてみます。シェア歓迎です。親子編、友人編、きょうだい編を用意する。自分は同性愛者だというカミングアウトをする。だれにカミングアウトするか決めてもらう。カミングアウトされる側には3種類くらいカードを用意しておく。①拒絶バージョン②スルーされる [続きを読む]
  • 偽カミングアウトレポート考察
  • ****偽カミングアウトレポート考察****関学の授業で行った偽カミングアウトレポートの考察を書きましたので、ぜひ、「セクシュアリティに関する研修」もしくは「LGBTQに関わる研修」などをされている方には参考にしていただきたいと思い、担当の武田先生に許可をとりましたので共有したいと思います。シェアしていただいても構いません。これまで塩安さんが進めてこられたこの課題を引き継いでやっています。とても意義の [続きを読む]
  • 「くるくる」(仮)
  • くるくる(仮)2016.6.13丸いくるくるの目で 笑顔見せてくれた丸いくるくるの目で 名前呼んでくれたともに夢描いた けどこんな未来は想定外だよもう二度とコンビニの前 君の本音お別れさえできない 何もできないあぁ ぼくは あの時 ぼくはどうしてメールしなかった 2014年の5月ごめんね ごめんね 「ごめんね」を言いたかったごめんね ごめんね 「ごめんね」を言いたかった君は言うでしょう もう言わないで君がいなく [続きを読む]
  • 天国のあなたへ
  • あなたがコンビニの前で言いづらそうに話してくれたことをぼくは忘れた日はありませんあなたがぼくの名前を呼んでくれた日を忘れた日はありません丸い黒いくるくるの目で笑顔向けてくれたいっしょにメキシコ料理を食べたりいっしょにセクマイの活動したりいつだって一生懸命でいつだって笑顔でいつだってあなたはそこにいてだからぼくはうっかりしたのですだからぼくはごめんねごめんねあなたに連絡しなかったことを後悔した日はあ [続きを読む]
  • 淀川区LGBT支援事業のニュースレター
  • ぼくが淀川区LGBT支援事業で想いを込めて作っていたニュースレター。VOL.1〜14まで作らせてもらった。その中のVOL.2に載せた文章。いまでも淀川区LGBT支援事業の「LGBTって?」のページに残ってる。(よかった...)「多様な性のあり方は一人一人のあり方、自分はどんな自分でありたいか、LGBTから社会はどんな風に見えるのか、考えてみるのもいいかも知れません。」その一言を2014年に拾って記事にしてくれている人がいたのを、今 [続きを読む]
  • 「すばらしい」誤解
  • 講演準備用に話すことを考えていたのでメモとして残しておきます。ぼくも講演を始めたばかりのときは、セクシュアリティに関して「すばらしい!」とか言って褒められると、なんかよくわからんけど嬉しくてそのままにしてしまっていたのですが、当時いっしょに講演をしていた先輩が講演参加者に「喝」を入れていて、これは言わなあかんことなのやと勉強になったのを覚えています。▼話す予定のことメモ▼<誤った認識>こういう活動 [続きを読む]
  • ぼくが伝え続けたいこと
  • 教委のひとから電話あって、西宮市中学校の校長会でお話しさせてもらうことになった。打ち合わせの電話して胸が熱くなる。やっぱり関学と西宮市からの依頼は引き受け続けて行きたい。西宮市教委のリーフレット作成で、関学レインボーウィーク立ち上げで、淀川区LGBT支援事業の立ち上げから2016年4月まで事務局長的役割をさせてもらって、見てきたもの、かけてもらった言葉、出会った人たちのことを伝えたい気持ちがなくならない。 [続きを読む]
  • 西宮市の障害者が相談できる場所
  • 今回の年金事務所のあかん対応をきっかけに西宮市の障害者が相談できる場所をいろんなひとに教えてもらったのでまとめました。ここでセクマイの相談もできるようになったらもっと最高やなぁ。●障害者総合相談支援センターにしのみや●西宮市障害者就労生活支援センターアイビー●市役所の障害福祉課●西宮市社会協議福祉会の障害相談センター●西宮市内の障害者あんしん相談窓口 [続きを読む]
  • ダブルマイノリティと窓口
  • 今日年金事務所にいったら窓口の人が発達障害を知らなかった。その場でだれにも相談せず、ぼくがADHDとASDの説明をした。厚生年金で話が進んでいたのに、突然基礎年金の申請用紙にかえられた。あとからネットで調べたら大人になったから鬱と併発していたりすると、厚生年金で通る人もいるみたいだとわかって、本当に不安になったし、久しぶりにすごくいらいらした。なんかモヤモヤするなーっと思った。それは手帳をとる前からの病 [続きを読む]
  • 自己紹介のうた
  • 自己紹介のうた※いつか誰かにメロディつけてもらいたい君にぼくのなにがわかるねんぼくの人生を生きたことがないのに上からアドバイスしないでなにがえらくてなにが賢いのかそれを決められるひとはこの世界にはいないはずなのにどっちかになりたくてひとは上に立ちたくてぼくの見ている世界はぼくにしか見えなくてそれに名前をつけるのはぼくで君ではないはずなのにどうしたって生きづらくてヘルプを出すのが苦手ですすぐにモヤモ [続きを読む]
  • 20170516チャペルの原稿
  • 動画https://youtu.be/qUEh8_FN7iE以下原稿。動画とは少しちがうところもありますが、ほぼままです。▼▼▼こんにちは。2007年総合政策学部総合政策学科卒業生の小林和香と言います。2007年のリサーチフェアでセクシュアルマイノリティを取り上げてからかれこれ10年ほど多様な性に関わる活動をしてきました。2010年に関学の授業で自分の体験談を話したことをきっかけにその後、小学生から大学生まで、企業や行政の皆さんの前でお話 [続きを読む]
  • ぼくとスピーカー
  • 母校関西学院大学三田キャンパスのチャペルにて、15分という短い時間で、自分が何を後輩たちに一番伝えたいのか、絞りに絞って話ししてきました。2010年に始めた講演活動を去年4月からおやすみして、最近少しまた話し始めたけど、やっぱりぼくの原点は母校にあります。think globally, act locally...そして、フィリピンの日曜礼拝でのぶさんが言った、What TIME is it?ぼくは講演活動をこれにて終了したいと思います。セクマイを [続きを読む]
  • 「君が生きた証」/Dear.Momoko
  • ぼくたちは何度も生に打ちのめされてきた何度だってやってくる明日に目を覚ました自分を傷つけることで生きてきた真っ黒な空を何度も見上げた自分を抱きしめてあげる術がどうしたってわからなくて枯れた涙が叫び声をあげた「死にたい」禁じられたその言葉と「生きたい」わずかな希望と変わらない絶望と一緒に生きてきたんだ笑いあった過去を必死で寄せ集めて今日まで耐えてきたんだ誰も傷つけたくなくて傷つけていいのは自分しかい [続きを読む]
  • バイセクシュアルなんですけど
  • バイセクシュアルあるある。「男も女も愛せるなんて素晴らしい」とか「性別ではなくその人自身を見れる素晴らしい」とか3Pの経験談を語られたり、「どうせいつかは男と結婚するからバイは嫌」とか「両刀ってことでしょ」とかまー結構嫌なことをセクマイからも、そうじゃないひとからも、親しいひとからも、他人からも言われてきたなぁと思う。しかもそれを共有できる場所がLGBTコミュニティの中にほぼ無い!っていうのが何より悲し [続きを読む]
  • 「ただいま」
  • さようならからただいま楽しかった時間が本当だったのか不安になってノートを開いて確認して好きだと言っていた音楽の歌詞を調べたりしていつまでもこの余韻浸っていたい明後日はやってくるだから安心して眠っていいのにまだいまはこの余韻浸っていたいさようならからただいま笑い合った瞬間が本当だったのに不安になって必死でイメージ確認して次に会う日のことを考えたりしていつまでもこの余韻浸っていたいさようならからただい [続きを読む]
  • 発達障害で精神障害者保険福祉手帳・療育手帳を取ってみて
  • 2017年1月末に発達障害のテストをすることになり、ADHD、ASD(自閉症スペクトラム)と診断されました。担当のカウンセラーの方が臨床心理士だったため、テストもすぐできて、内容説明を受けました。心理検査を受けてから療育手帳ゲットの今日に至るまでのことをメモしておきます。もともとは自律神経失調症、うつ病のためにメンタルクリニックに通っていました。友人にADHDやアスペルガーの人もいたので、発達障害のことは簡単に勉強 [続きを読む]
  • TIME
  • これでいいのか私止まって進んでまた止まる考えて書いてまた考えて溜まってくノートまとまってくやっときっと大丈夫言い聞かせて一歩進んでまた止まる考えがまとまらないぐちゃぐちゃにしてまた広げて溜まってくノート毎日必死で書いてまとめて探して見つかったり無かったりでも大丈夫言い聞かせて未来見えたり無かったり過去からひっぱってきて俯瞰して書いて書いて書いて書いて進んでる進んでる昨日とは違う一昨日とも違うここ [続きを読む]
  • 「西日」
  • 朝起きて、気がつけば夕方待ってたら、お返事が来るそんな当たり前のことじっとしているのが苦手うまく笑うのも下手ぼんやり西日眺めてたら薄暗くなってなんとなく野菜買って晩ごはんを食べる今日も終わったんだなって実感明日が来る実感少しさびしい気持ちになってノートに記録するきっといつか大丈夫な日がくる前みたいに笑える日がくる言い聞かせて布団に入る朝起きて、いつかは夜になる待っていた返事が来てなんとなく安心する [続きを読む]
  • 「ただ」
  • すぐに泣きたいときどうしたらいい?心が泣いたときどうしたらいい?涙が止まらないときどうしたらいい?ぬぐえない涙はどうしたらいい?自分はひとと違うそんな当たり前のことが擦り傷のようにぼくの心を傷つけて血が滲んだ時はどうしたらいい?寄りかかりたい場所にたどり着けないときはどうしたらいい?ぼくが生きていくにはどうしたらいい?ぼくを殺さず生きていくにはどうしたらいい?ただ冷たい布団がぼくを包んで眠らせてく [続きを読む]
  • 「CGDE」
  • 待っているんだ こんな日を待っているんだ こんな日をぼくはぼくはコード進行CGDEいまの目標ABCD待っているんだ いつの日か待っているんだ いつの日かぼくはぼくは離れていかないと言った人が離れていかないそんな日を来ないと思った明後日が楽しみなんですそんな日をコード進行CGDEいまの目標ABCD [続きを読む]
  • 「実感」
  • なかむらえみ聴いてぼくは生きてるインプットして溜まったらアウトプット小沢健二のことばかつて元気だった自分を必死で探すけど現在(いま)見当たらなくてどこへいってしまったのか不安で仕方がないいつか相棒だったひとにぼくの過去を聞いてみるそれはどうせ過ぎ去ったもので未来(これから)をひたすら手探りする笑顔が代名詞みたいな日もあった生きるために役割必死で見つけたそれが集団に所属するための術だったいつか楽しかった [続きを読む]
  • ネットの世界にいなくても
  • ネットの世界にいなくてもこうやって生きていけるんだよあの子がいなくなったのはぼくのせいなんかじゃない今日も雲みて言い聞かす影響されるプレイリスト単純すぎる脳神経サバイブする一匹狼集団行動できませんやってくる明後日待ってる離れていかない日どうも1人がいいみたいまただ生きにくい世界集団による孤独高めすぎる期待なんでかな?イライラゴミの日は金曜日スケジュールはA5サイズ童顔すぎて困る遠距離くらいがちょうど [続きを読む]
  • 「4月(仮)」
  • 4月(仮)楽しみだスケジュールが埋まるペンが動く動く言葉が絵になる嬉しいんだたぶんぼくの心動いて動いて絵になる言葉スローに話そうシュールな会話ぶらぶら散歩なんてことない対話心動いて春だ黄色、オレンジ、青歩く歩くぼくの足明日に向かって歩け歩け雨の日も超えて新しい世界カウンセラー言いました生きる術身に付けよう刺激とうまく付き合おう4月の今日あれから1年だいぶ変わったんだ世界もぼくもスケジュー [続きを読む]
  • 「スニーカー(仮)」
  • スニーカー(仮)すれ違いおしゃべりな女の子楽しそうに手をつなぐカップルすれ違うスニーカーにリュックのぼく女でも男でもないはざまにゆらぐただ電車に乗る、ピンク色の車両を避けるただトイレに行く、あぁ女なんだと再確認TPO、KYうるさいなぁ好きにさせてくれないかなぁ女でも男でもないあいだを行き来好きなひとの性別がそんなに重要なのかな?そんなにぼくの遺伝子優秀?少子化対策、家族論うるさいなぁすれ違いおしゃべりな [続きを読む]