luckydog さん プロフィール

  •  
luckydogさん: 高知のどこかでワンとなく。
ハンドル名luckydog さん
ブログタイトル高知のどこかでワンとなく。
ブログURLhttp://luckydog.blue/
サイト紹介文高知から発信中。婚活、ダイエット、仕事、人生、旅、グルメ、本、好きなもの、いろいろ。
自由文アラフォーシングル。モガキちゅう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 105日(平均3.3回/週) - 参加 2016/08/13 21:58

luckydog さんのブログ記事

  • 焦っている
  • 久しぶりに会った5歳年上の友人が言った。「○○ちゃん(私)、いくつだっけ。え?39かあ。」そして一拍置いて、「私もそれくらいのとき、○○ちゃんみたいに焦ってたかも」え?焦ってる?そりゃ確かにそうだ。子どもほしい、とか思ってると早く、って思ってしまう。でも、と思う。婚活イベントいったり、お見合いしたり、コンパしたり・・・そんな出会いの数々、感想を彼女に語ってきたけど、それは同じように婚活している彼女と [続きを読む]
  • 秘密めいたもん勝ち
  • この前のコンパの話。当日ドタキャンした女子の代打で急きょ参加となったRちゃん。幹事の友だちで、私は初対面。おとなしいというか、あまり積極的に話さない感じの子だった。男性陣は、「今日の今日で、急な参加、ありがとう」とまず彼女を気遣った。そして、お互い自己紹介をするもRちゃんは「趣味、特にない」とか「仕事も単なる事務員」とかそういう感じしか言わない。他の面々がいろいろ言っている中「私は大した趣味とかない [続きを読む]
  • 進まない
  • 11月も半ばになり婚活は遅々として進まない。高知のマッチングサービスに登録したのが7月。それから3回引合せをした。収穫ゼロ。今後も期待薄。日々焦るばかりで過ぎていく。ダイエットも遅々として進まない。むしろ増える体重。このままではダメだ。現状突破・・・したい。 [続きを読む]
  • ラクヤセのあとのダイエットビレッジ
  • 日本テレビで放送されたダイエットビレッジ。昨日は、「運動なし・食事制限なし」のラクヤセ。レンジでチンした生姜、その名もレンチンショウガ。これを食事に混ぜて摂取することで代謝アップして痩せやすくなる。運動もなし、お肉を食べてもOKえーそんなんでいいの?という楽ちんダイエット。で、今日は過酷なダイエットビレッジ。まるまるとした大きな人たちがハードなトレーニングに励む。見ているだけでツライ。それで1ヶ月で [続きを読む]
  • また会いたいと思う
  • 「また会いたいと思う?」二人で食事に出かけた。「どうだった?」と友人に聞かれ、「楽しかった」とは即答できなかった。「まあ、ぼちぼち」How’s the next?「次どうする?いつ会う?」「また会いたいと思う?」と聞かれたのだけどWhat’s the next?次、どうしたい?会いたい。とかないんだなあ。やはり、心が動いていない。むしろ億劫になっている私がいる。ああ、出会いがあっても、点で終わって線にならないこの数年。20代で [続きを読む]
  • みんなはどうやって決断しているのか
  • 結婚した友人は「結婚は、いいところばかりじゃない」「誰と結婚してもいいところ、悪いところある」「50歳過ぎたらみんな同じ」でも、彼女たちも結婚のときにはキラキラしていた。「彼と一緒にいたい、彼と共に生きたい」と思っていた。だけど、私はそんなキラキラとは無縁の婚活活動。ゲンナリすることも多い。「この人でいいのかな」「この人だと大丈夫なのかな」と思いはしても「この人と一緒にいたい」と思うことはない。前の [続きを読む]
  • わからなくなった
  • コスモス畑で、こんな風に穏やかな家族を作りたい、そう感じたはずだった。のに。先日知り合った人とディナーへ。穏やかなチャラくない人。コスモス畑の親子みたいになれそうだと勝手に思う。だけど。なんだろう、この虚脱感。話をすればするほど、楽しくなくなってくる。穏やかな生活を求めているのに、つまらないと思ってしまう自分がいる。どうしたいんだろう。どうすればいいんだろう。 [続きを読む]
  • コスモス畑で
  • オリックスバッファローズがキャンプしているというのでなんとなく訪れた東部球場。思いがけずきれいなコスモス畑を見ることができた。ここで、1歳半の子どもを連れた親子と会う。愛犬を連れていたので、「わんわん」といって子どもが触りたがった。とても優しそうなご夫婦。アラフォー夫婦と思う。素敵だなーと思った。今日はランチのお店で、ズボンのずり落ちた父親と、マナーも「!」と思ってしまう母親の「いかにも」ワカモノ [続きを読む]
  • 高知で恋しよ!マッチング経過報告(引合せ3回目)
  • 高知で恋しよ!マッチング経過報告。3回目の引合せ。今回は向こうからの申し込みで会うお相手。写真よりにこやかな印象。よくお話もする。だけど、こっちが投げたボール(質問)を受けて、投げ返してはくれない。How about you?がない。私は、ボールを受け取った後、「あなたはどうなの?」って興味があれば、聞く。興味がなければ、聞かない。うーん。結婚相手を探している。恋愛相手というわけではない。そういうこと?そうい [続きを読む]
  • 顔はタイプじゃない
  • 顔はタイプじゃない。このセリフ、結婚している友だちから最近よく聞く。でも、と思う。タイプではないにしても、「嫌い」な顔ではないんだろうなあ。それに、見慣れると好きも嫌いもなくなる気がする。芸能人であれば、「好きな顔!タイプ!」 とポスターをうっとりと眺めるかもしれないけど、それは身近な存在じゃないからこそ、と言える。身近にいたら、それも、毎日見ていたら、嫌でも慣れる。でも、と思う。慣れる以前に、会 [続きを読む]
  • 気にならない人ばかり
  • 高知で恋しよ!マッチングサービス、継続中。先週火曜、センターで検索するも、不発に終わり、今日、木曜に再度センターを訪問。先週あまりにもいなくなっている(ブックマークで「気になる」にしていた人が消えている)のもあり、考えた。このシステムは、引合せが決まると検索結果に表示されなくなる仕組みで引合せが行われるのは、だいたいが土日。引合せが行われて翌日から3日以内に、「次も会ってみたい」か「断る」を回答す [続きを読む]
  • 悪循環?
  • 高知で恋しよ!マッチングサービスでは、自分が優先とする条件(年齢や職業、年収等)を第1〜5くらいまで指定して検索する。検索結果には、市町村名と年齢、自分とのマッチング指数が一覧で表示。このマッチング指数は最大5つのハートの数であらわされている。この指数、自分が相手の条件にはまっているのか、相手が自分の条件にはまっているのか、なんだかよく分かっていない。ともかく、一覧には顔写真などのサムネイルもなく [続きを読む]
  • 高知で恋しよ!マッチングの引合せ(2回目)
  • 引合せを申し込んだ第一希望の人と会った。写真の印象は、少し怖そうかもしれないけど、証明写真にありがちな無愛想な顔になってしまう、というものだろうと思うことにした。過去に留学経験もあり、英語関連の資格もある。かなりレベルの高い英語力だから、私は足元にも及ばないかも。バカにされないかなあ、とかそんなことを心配した。でも一緒に海外旅行とかいったら楽しそうだな、とか思ったりした。そして平安時代の和歌につい [続きを読む]
  • いつだって今日が一番若い
  • 2歳年下の人に会うと、その年齢がうらやましい、と思う。たった2歳でも、だ。学生のときの先輩後輩と違って、大人になっての1、2歳は誤差の範囲、ともいえる。だけど、30代後半くらいからは、1歳でも若い方がいい、とやはり思ってしまう。でも、私も2年前は、その子と同じ年齢だったんだなあ。何も動いていなかったこの2年、無駄にしていたんだ。そう嘆いてみても、その時は戻らない。あと1年でも若ければ、と思ったとこ [続きを読む]
  • とりあえず結婚
  • とりあえず結婚、「とり婚」を推奨しているという池内ひろ美氏の本に関するコラムを読んだ。『とりあえず結婚するという生き方 いま独身女性に考えてほしい50のこと。(ヨシモトブックス)』著者がこれからを生きる女性たちに提案しているのは、あれこれ深く考えずに、“とりあえず”結婚してみるという生き方だ。結婚に対する構えを取り払い、少しでも「いいな」と思った人がいれば、“とりあえず”結婚してみる。でも、このとり [続きを読む]
  • 誰と結婚しても同じ?
  • 今日、犬と散歩をしながら、2年くらい前に知人に紹介してもらったAさんのことを思い出していた。Aさんとは2回会っただけで終わった。昔から、「1回会っただけではわからないから、すぐにNGと判断するのはよくない」と、友人に言われていた。例えば、飲み会で知り合って、その中の一人から誘われてもまったく行かない私に対して友人がそう言う。「飲み会で会うのと、1対1で会うのとは違う。」「2回目会うと、良いところがわか [続きを読む]
  • 高知で恋しよ!マッチングの批判?
  • 高知で恋しよ!マッチングサービスについて、こんな批判?を見た。高知で婚活ブログを書いている「はる」さん(婚活終了)の記事(http://tosaharu.com/blog-entry-456.html)で、婚活仲間(婚活レッドとか呼んでた)の方の感想。「高知で恋しよマッチングのシステムはいわゆる「ハローワークの婚活バージョン」と言われています。しかし僕も登録して使ってみてから思ったのですが、使い勝手が悪いです。女性が誰かからお引き合わ [続きを読む]
  • 「合わせる」こと
  • 大学時代の友人が、仕事で高知に来て会った。実に10年ぶり。その間に彼女は離婚して再婚し、子どもは5歳になっている。この10年で私は3回仕事を変え、結婚は一度もしていない。歳は重ねて、環境もだいぶ変わったけど、隔たりなく会話は弾む。でも、昔話ではなく、今のこと。「生理的にイヤとかいうのじゃなかったら、いいんじゃない?」「趣味が同じだと、お互いのこだわりが強すぎたらそれはそれでしんどいから共通のものが [続きを読む]
  • 婚活イベント参加の歴史を振り返る
  • この数年で自治体がバックアップするくらい「結婚」をあおられるようになった。そして、自治体が先頭をきって、婚活イベントを開催し始めた。でも、私が初めて婚活イベントに参加した7年くらい前は、そこまでではなかった。だからそれは、民間会社の主催のものだったし、高知ではなく東京だった。結婚にピンと来ないものの、当時の友だちに誘われてなんとなく行ったのが始まりだった。歴史を振り返って、そうかもう7年も前か、と [続きを読む]
  • 最近見る夢
  • 最近、毎日のように明け方夢を見る。「目覚めに見る夢は 叶う と」って歌が流れる。なんだっけ。あ、南野陽子の曲。小学生の頃、ファンだった。あの歌詞が今までなんとなくあって、その信憑性はわからないけど、「目覚めに見る夢は叶うんだ!」と思って生きてきた。(大げさ)最近見る夢が、なんとなくリアル。すべての登場人物が身近な人ばかりで、でも、起こることはあまりリアリティがない。友だちがいきなり私の方に向かって [続きを読む]
  • 旧交を温めたい人たち
  • 30歳だからとか40歳だから、という節目でやたらと同窓会をしたがる傾向にある気がする。そして、数年前は、そういうものに行きたがらなかった人が自分に自信をつけた途端、集まりたがる、という傾向もある。自分に自信をつけたこと。男性→仕事で成功する または 安定した仕事につく。結婚する、子どもができる。女性→バリバリ働いていると言える。そして、やはり結婚する、子ども産む。こんな感じ。あ、男性、女性も大差ないか [続きを読む]
  • 必要ありません
  • その昔、20代の頃、中学時代の同級生と一緒にドライブに出かけたときのこと。付き合ってるとかじゃなく、そうなればいいな、と思ったけど、結果的にはうまくいかないまま終わった、恋と呼ぶほどまでにはならなかった彼。ドライブに出かけた話を高校時代からの友人にしたとき、彼女らが聞いてきた。「その人の車なに?」「ん?ワゴンR」 と答えた私に、彼女らは口をそろえて言った。「えーーーー軽自動車?そんなんでいいの?」  [続きを読む]
  • 高知で恋しよ!!マッチングの引合せ件数から何思う?
  • 2016年4月から始まった高知で恋しよ!!マッチング制度。こののサイトに、登録者数と引き合わせ件数が紹介されているけれどこの数値、どうみるべきでしょう。男女の登録者数と引合せ件数、各月ごとに報告されているのだけど数値だけではいまいちピンとこないのでざっとであるけどグラフにしてみた。(なぜか6月末時点の報告はなかったので、4、5、7、8月末時点の数)1月に告知して募集が始まったのがいつかは記憶していないけ [続きを読む]
  • サヨナラヒット
  • 昨季はけっこう行ったものの、今季は初のファイティング・ドッグスの試合観戦。気がつけば、今日を除くとあと2日で今季は終わりとのこと。あらら。朝からひどい雨で、あ〜今日は中止かな、なんて思っていたら、午後から少し青空も見えてきた。試合は中止にならなかったし、途中で雨も降らなかった。さてさて、肝心の試合は、というと、今年も昨年と変わらず、チャンスに打てない、守備でポロポロ落とす・・・。あーーーーとうなだ [続きを読む]
  • そしてまた選ぶ
  • 婚活パーティーで撃沈し、気持ちも上がらないのだけど、その日の夜、「高知で恋しよ!マッチングサービス」の来所予約をとり、今日数週間ぶりに行ってきた。会ってもらえないから、会ってくれるイベントに、と思って行ったものの、やはりイベントは苦手だと改めて分かった。予約の日の朝は、結婚して、子どもまで産んだ夢で目覚めた。正夢になるといいなあ。さて。じっくり45分。今回も2人に申し込み。相手の希望年齢が40歳ま [続きを読む]