hamadacamp1229 さん プロフィール

  •  
hamadacamp1229さん: キャンピングカー情報ブログ
ハンドル名hamadacamp1229 さん
ブログタイトルキャンピングカー情報ブログ
ブログURLhttp://campingcarsuki.blog.fc2.com/
サイト紹介文キャンピングカーについての最新情報、モデル、そしてキャンピングカーパーツについての考察を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/08/14 00:42

hamadacamp1229 さんのブログ記事

  • キャンピングカーお出かけマップ
  • こんばんは。最近はキャンピングカーブームが起きていますが、その裏でキャンピングカー所有者の増加によりマナー低下が叫ばれています。道の駅にて汚水処理、BBQ、盗電などが起きており、道の駅での車中泊を禁止し始めたところが多数出てきました。まずはキャンピングカーユーザーの意識向上が優先事項だとは思いますが、マナーの良いキャンピングカーユーザーが車中泊をする際に有用な情報を得られるアプリが登場しました。その [続きを読む]
  • キャンピングカーとRECARO
  • こんにちは。キャンピングカーは普通車のように買い物や短距離の送迎などに使わないので、基本的に長時間運転することが多い車です。また、キャンピングカーはどうしても商用車ベース(トラックやバン)になってしまうため、シートのつくりは悪いですし、乗り心地も悪いので長距離運転はかなり体に負担になってしまいます。乗り心地を良くするためには、乗り心地の良いベース車を選んだり、サスペンションを変えたりなどするという選 [続きを読む]
  • レトロでおしゃれなキャンピングカーが欲しいならこれ!
  • こんばんは。キャンピングカーというと、トラックベースだったり、商用バンベースだったりでお世辞にも外観はオシャレではありません。また、いかにもキャンピングカーという外観だと自宅の駐車場に置きづらい(旅行している時がすぐバレる)とか、できればキャンピングカーと普通車の2台体制でなく1台体制にしたいのでキャンピングカーの外観だと送迎や買い物などに使いにくいなど、キャンピングカーの外観をどうしても避けたいとい [続きを読む]
  • ソーラーパネルで覆われたキャンピングカー
  • こんばんは。デスレフは北ヨーロッパで非常に人気のあるメーカーで、日本では東和モータースが代理店となって販売しています。欧州製キャンパーなので国産のキャンピングカーと比べたらサイズや取り回しなどで不利ですが、居住性や内装のオシャレさ、そして走行性能においてはかなり有利です。そして、デスレフというドイツのキャンピングカーメーカーがとんでもないキャンピングカーを発表しました。そのキャンピングカーとは、 [続きを読む]
  • 乗り捨てできるキャンピングカー in北海道
  • こんにちは。キャンピングカー購入の敷居を下げてくれるのがキャンピングカーレンタルですが、広大な北海道において乗り捨てのできるキャンピングカーレンタルが登場しました。元の記事からの引用になりますが、キャンプインカーという会社が今後北海道において乗り捨てのできるキャンピングカーレンタルを開始するようです。ちなみに、キャンプインカーは、 [続きを読む]
  • SUPER GTとキャンピングカー
  • 今年の8月に富士スピードウェイで行われたSUPER GTを観戦した際に、キャンピングカーユーザーの方と少し交流したのでそれについて書きたいと思います。まず、SUPER GTとは日本で最も有名な箱車レースと呼ばれており、日本3大メーカー(レクサス(トヨタ系列)、日産、ホンダ)が巨費を投入することによって開発した車両で争うGT500クラスと様々なメーカーが開発した車両で争うGT300クラスが混走するレースです。私はマイカーで富士ス [続きを読む]
  • キャンピングカー乗りとしてのマナー
  • こんばんは。最近はキャンピングカーブームとなっており、色々な場所でキャンピングカーを見ますね。年に何回も各地でキャンピングカーも行われていますし、テレビ番組でもキャンピングカーの特集が組まれており、キャンピングカーに対する興味が様々な人から湧いてきているのではないでしょうか。これほどキャンピングカーユーザーが多くなってくると、気になってくるのがキャンピングカー乗りのマナーです。世の中、何かの人口が [続きを読む]
  • 国内ツアーでキャンピングカーレンタル
  • こんにちはキャンピングカーは購入価格がかなり高いため、いざ購入しても大きすぎる、小さすぎる、もっと乗り心地がいいものだと思っていたなどなど乗ってみないとわからないことがたくさんあります。また、購入はしなくても、キャンピングカーで旅行をしてみたいという方も多いと思います。以前、レンタルキャンピングカーについて記事を書きました。レンタルキャンピングカーについてという記事です。詳しい説明などはその記事に [続きを読む]
  • 今持っている軽自動車をキャンピングカー仕様にしたい人に
  • こんばんは。キャンピングカーを買いたいけれど、駐車場の制約や経済的にキャンピングカーを買うのに躊躇している人がいるかと思います。そういった方の夢をかなえてくれるのがnextCAMPER kitです。軽自動車のみに特化したキットとなっており、現在持っている軽自動車を安くキャンピングカーにしてくれます。ベースとなる車両は4ナンバーの商用バンが推奨されるということです。これは、商用バンは貨物を載せられるようにサスペン [続きを読む]
  • 新型コースター発表
  • あけましておめでとうございます。これからもよろしくお願いいたします。さて、今回はバスコンのベース車となるトヨタコースターの新型について書いていきたいと思います。先代モデルとなる、3代目のトヨタコースターは1993年より販売されたモデルを改良に改良を加えて今に至るモデルです。そのため、先代モデルの完成度は非常に高いといっても過言ではありません。ですが、やはり時代の流れというのもあり、今回フルモデルチェン [続きを読む]
  • レンタルキャンピングカーについて
  • こんばんは。キャンピングカーは非常に値段が高いため、購入に躊躇してしまいます。たとえ購入したとしてもこんな大きなキャンピングカーは必要なかったとか、逆にもっと大きなキャンピングカーを買っておけばよかったと後悔してしまったらお金の無駄になってしまいます。そこで、キャンピングカーレンタルというものを活用することができます。キャンピングカーレンタルでは、軽キャンからバンコン、キャブコン、そしてバスコンま [続きを読む]
  • キャンピングカーを置けるスペースがない人のために
  • キャンピングカーというと、その大きなボディサイズゆえに自宅の駐車場に入れることができなくて購入することができないという方もいると思います。また、キャンピングカーを自宅におくことはできるけど、近所の目が気になるとか、道が狭くて出し入れがしにくいなど、自宅にはキャンピングカーを置きたくないという場合もあると思います。その場合、選択肢としては小型のキャンピングカーを買うか、あきらめるかどちらかしかないと [続きを読む]
  • リーズナブルなバスコン オークランド!
  • こんばんは。バスコンといえば、何度も言うようですが素晴らしい走行安定性とパワー、そして広さを備えたいいとこどりのキャンピングカーです。しかし、バスコンにも欠点があります。それは、価格が高いこと。バスコンはベース車だけでも400万円〜500万円ほどしてしまいます。他のキャンピングカーはトラックベースが多いのでベース車の価格を抑えることができ、結果としてキャンピングカーの価格も抑えることができます。しかし、 [続きを読む]
  • ヨーロッパVSアメリカ! キャンピングカー対決!
  • こんばんは。輸入製のキャンピングカーには、大きく分けて欧州と北米の2種類があります。欧州車の特徴はエンジンがディーゼルで排気量が少なく、燃費が良い。そして内装はどちらかというと軽量化を目指しており、軽量な素材と言えど高級感が非常にあることです。次に北米車はエンジンがガソリンで大排気量、燃費は良くありません。内装は本物の素材を使った非常に豪華な仕様になっており、スライドアウト機能によって車内がさらに [続きを読む]
  • バンコン最高峰 レクビィ シャングリラ!
  • こんばんは。バンコンはバンコンバージョンの略で、ハイエースやキャラバンなどのバンを架装してキャンピングカーにしたものを指します。キャンピングカーの見た目ではなく、どちらかというと乗用車のような見た目なので、子供の送迎をするときに世間の目を気にする必要がなかったり、旅行に行っていることがばれにくいというメリットがあります。キャンピングカーが駐車場にない=旅行に行っているという図式ができてしまうので、 [続きを読む]
  • まるで動くオフィス。 キャンパー鹿児島 BOSS!
  • こんばんは。キャンピングカーメーカーのキャンパー鹿児島といえば、有名なのがリチウムイオンバッテリーのKULOSですね。これは以前の記事で書いた国内最高峰のリチウムイオンバッテリーです。このKULOSについて知りたい方はコチラをご覧ください。こういったリチウムイオンバッテリーの技術に定評のあるキャンパー鹿児島ですが、リチウムイオンバッテリーだけでなくバンコンを製造しています。その中でも今回紹介するのはBOSSとい [続きを読む]
  • Wベッドと対面式ダイネットを両立! クレア5.3X!
  • こんばんは。今回紹介するキャブコンはナッツRV社のクレア5.3Xです。ナッツRVはセミフルコンからキャブコン、バスコン、そしてバンコンに至るまで様々なキャンピングカーのラインナップをそろえています。日本国内でも有数のキャンピングカーメーカーだといえます。以前ナッツRV社のキャンピングカーを取り扱った記事は、キャンピングカーのスタンダード クレソンボヤージュという記事と、バンクベッドがある唯一のバスコン ボー [続きを読む]
  • 一味違ったバスコン フィールドライフ SEED MC!
  • こんばんは。バスコンというと、後部には広いダブルベッドがあり、真ん中にはダイネットがあるというスタンダードなレイアウトを想像すると思います。なぜなら、バスコンはベース車がマイクロバスでドアの位置が固定されており、その分レイアウトも固定されてしまうからです。ですが、今回紹介するバスコンであるフィールドライフ SEED MCは一味違ったレイアウトのバスコンとなっています。バスコンにしかない圧倒的な走行性能と [続きを読む]
  • 安価で大型キャンパーを トムバロン
  • こんばんは。キャンピングカーの標準サイズは幅が2m、長さが5mとなっています。ただ、それだと窮屈に感じる人も少なくないはずです。ですが、これより大きいキャンピングカーはキャブコンだとセミフルコンやバスコン、輸入車などの選択肢となってしまい、価格が高額になってしまうのがほとんどです。しかし、今回紹介するキャンピングカーは価格がリーズナブル(767万)となっており、かなり購入しやすいキャンピングカーとなって [続きを読む]
  • ヘッド車考察 スバル フォレスター編
  • こんばんは。キャンピングトレーラーを牽引するとなると気になるのがヘッド車はどうしたらよいかという問題。トレーラー選びももちろん悩みどころではありますが、それと同時にヘッド車も考えないといけません。大きなトレーラーを牽引するのならばそれなりにパワーのある大きなヘッド車が必要ですし、中くらいのトレーラーなら中くらいのヘッド車が必要です。大きなトレーラーなら正直ヘッド車はかなり限られてくるので選択するの [続きを読む]