ぐうたらナース さん プロフィール

  •  
ぐうたらナースさん: ぐうたらナースの不妊治療日誌
ハンドル名ぐうたらナース さん
ブログタイトルぐうたらナースの不妊治療日誌
ブログURLhttp://www.guutaranurse.com/
サイト紹介文アラサー看護師が、働きながらの不妊治療をぐうたらと書いてます(時々旦那も)。その後ぐうたら主婦へ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 315日(平均2.7回/週) - 参加 2016/08/14 22:37

ぐうたらナース さんのブログ記事

  • 不妊治療中、心無い言葉に驚愕。
  • #106 たまに、暇な時に(いつでも暇ですけど笑)実家に帰ります。この前帰った時、久々にありえない言葉を聞きました。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)まじか、このおばさん。O)実家で母と買い物へ。母の知り合いの言葉に呆気にとられる。A)心無い言葉に驚くと同時に、やや悲しくなる。P)プラン継続。 S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P=計画その日は母親と2人で、地元の直売所 [続きを読む]
  • 不妊治療、「ツキン」ときた旦那の発言。
  • #105KLCでの初めての採卵から数日たっていた、家での会話でした。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)確かに、そうなんだけど・・・。なんか、悲しい。O)採卵のことについて旦那と話す。ちょっと悲しい表情。A)夫婦で思うところが色々あることを知ることができる。P)思ったことは、話し合っていく。 S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P=計画2人で、採卵した当日のこと↓www.guutara [続きを読む]
  • 金銭感覚が狂いだす不妊治療。私たちの場合。
  • #104不妊治療って、めっちゃお金がかかります。その中でも、体外受精以上にステップアップすると格段にお金がかかります。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)ここからが怖い。O)体外受精でかかるお金、助成金を確認。これからに不安の表情。A)今後の出費に不安が大きい。P)経済面と相談しながら治療すすめていく。 S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P=計画通院している病院によって [続きを読む]
  • KLC採卵翌日のこと。再び母親からのメール。
  • #103 加藤レディースクリニックでの初めての採卵の事を、前回の記事で書かせていただきました。結果は採卵数0。「空胞」と言われてしまいました。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)またメール来た、なんかすごいな。O)採卵の結果を振り返る。母親からメールあり驚き。素直に返信できず。A)母親へ素直に伝えられなかったものの、受け入れ次へ気持ち向けたいところ。P)プラン継続。 S=主観(気持ち) O=客観( [続きを読む]
  • KLCでの初めての無麻酔採卵。緊張と笑いと涙と。
  • #102 加藤レディースクリニックで採卵をしてきました。採卵は2回目ですが、無麻酔での採卵は初めてでした。色々、ありました(+o+)「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)やばい、緊張が・・・。O)採卵日に夫婦で病院へ。緊張に動悸、手汗、落ち着きないが、採卵は痛み訴えなく終了。A)初めての事に緊張感強いも、身体的苦痛なく施行できる。P)採卵結果へのフォロー必要。 S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセ [続きを読む]
  • KLC受診2回目、LH上昇まさかの明日採卵。
  • #101加藤レディースクリニックの受診日です。卵胞の状態を確認するために行ってきました。(生理開始日より11日目)「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)えー、まじか。O)KLC2回目でまだ不安気味。同意書忘れあり。採血、内診にて採卵日決定、驚きの表情。A)まだ病院に慣れていない状態で採卵日決定。展開の速さにやや動揺あり。P)採卵に向け整えていく。 S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) [続きを読む]
  • もうすぐ体外受精2回目、なぜか肩こり。
  • #100 この前、友人とランチ+お茶で長々とお喋りをした後から、人生初の状態です。それは「肩こり」。全然不妊治療と関係ないんですけど、辛すぎて。これまでの人生で、ほぼ肩こりは経験したことがありませんでした。なってみると、これってけっこう辛いんですね(+o+)左の肩だけが異常に重苦しい状態というか、なんというか。うちの旦那はよく、もらい物のクッション型のマッサージ機を使い腰や肩をもんでい [続きを読む]
  • 新たな病院KLCの初診、驚きの連続。
  • #99 生理5日目、初めて加藤レディースクリニックに行ってきました。初診だったので時間がかかるのは覚悟で。旦那さんも平日休みをとって一緒に来てくれました。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)すげー。O)夫婦でKLCの初診。受診前に焼肉ランチでリラックス。受診では色々な驚きあり。A)初めての病院に驚き多いが、落ち着いて臨める。P)治療開始していく。 S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解 [続きを読む]
  • 長い不妊治療、悟りを開いてしまったかのような自分。
  • #98 中休みもありましたが、不妊治療をはじめて3年くらい経過しています。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)なんだか、今の方が安定してるかも。O)今までの自分の不妊治療を振り返る。辛い時期、焦り。今の気持ちの安定感。A)色々な経験をし、今は意外と気持ちが安定している自分に気づく。P)プラン継続。 S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P=計画色々な検査、タイミング数回、人工 [続きを読む]
  • 気持ち新たに、KLCの問診票を記入。
  • #97 生理がきました。こんなに前向きな気持ちで生理を迎えられたのも久々。今周期に、新しい病院に行こうと思っているので、事前に問診票を記入しておこうかと思います。新しい病院は、「加藤レディースクリニック」さんです。不妊治療業界では有名な病院らしいです。問診票はHPから印刷できるので、事前に書いていこうと思います。これがけっこう長い・・・(+o+)たぶん体外受精と顕微授精を中心にしている病院なの [続きを読む]
  • 不妊治療中、仕事を辞めて増えた体重、胸。
  • #96 不妊治療に専念しようと看護師を辞め、主婦になって数か月。良いのか悪いのか・・・、体重が増えました。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)これは良いこと?!O)体重3Kg増加あり冷え性改善傾向。規則的な生活に体が楽に。A)仕事を辞めたことで心身ともに徐々に変化あり。P)良い方向への変化ととらえ、維持向上させていく。 S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P=計画私、どちら [続きを読む]
  • 「神様からもらった時間」を。
  • #95 体外・顕微授精のために加藤レディースクリニックに転院することにしました。今まで通院した病院から紹介状ももらい、後は1回生理を待ってから行くことにしました。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)そうゆう風に考えたこと無かったな。O)転院までの時間。TVを見ながらぼーっとすること多い。ある言葉に反応。A)少しの休憩期間、色々なことを考える時間となる。P)プラン継続。 S=主観(気持ち) O=客観(事 [続きを読む]
  • あっさり終わった最後の診察。転院という卒業。
  • #94 初めての採卵では誘発をしたので、卵子が左右合わせて12個も採れました。そのため、その後はやや卵巣が腫れてしまっていたので、エコーや採血などで経過をみていました。その後は転院することを病院に伝えていたので、今回は今の病院での最後の診察でした。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)あ、これだけか。O)最後の診察あり。少し緊張と寂しさ。医師と顔を合わせることなく終了。A)思った以上にあっさり終 [続きを読む]
  • 不妊治療を話すという事、応援してもらえるうれしさ。
  • #93久々に、大学の友達と集まることになりました。(みんな看護師です)5人のうち2人は子供がいるので平日ランチをしました。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)みんな、色々頑張っているんだな。O)大学の友人とランチ。たくさん話し笑顔あり。妊活や不妊治療について共感あり。A)それぞれ頑張っている話を聞き、応援してもらえたことで力にできる。P)友人とのつながりを大切にしていく。 S=主観(気持ち) O=客 [続きを読む]
  • 酒が入るとしちゃう話。2人の人生を楽しむ事。
  • #92 たまに、子供のいない人生を考えます。最近は、よりリアルに。 体外受精をする前も、そんなような記事を書きました。↓www.guutaranurse.comその時はもっと悲観的だった気がしますが、なんだか今はもっと冷静に、現実的に考えてしまいます。むしろ子供がいる人生の方が想像できないというか・・・。2人の生活が楽で良すぎてこれでもいいというか・・・。たまに2人で飲みに行っても、子供ができたらとかいう話 [続きを読む]
  • お義母さんと初めて話しました、不妊治療の事。
  • #91 初めての体外・顕微授精を終えて少し時間がたち、夫婦ともに転院に向けて前向きになってきました。そんな中、義理のお母さんと不妊治療について話す事ができました。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)話せてよかったかも。O)旦那の実家へ。義母と初めて不妊治療について話をする。落ち着いて話ができる。A)話が直接できたことで、精神的に楽になった様子。P)プラン継続。 S=主観(気持ち) O=客観(事実) A [続きを読む]
  • 体外・顕微授精のために転院先を決める、選んだ理由。
  • #90 初めての体外・顕微受精の結果をふまえ、転院を考えています。2回目の転院、また病院探しです。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)ここかなあ、有名だし。O)旦那と話し合いながら新しい病院を探す。ネットで情報収集。表情穏やか。A)新たな気持ちで、前向きに次に進もうとできている。P)情報収集継続。 S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P=計画前回転院をした時は、普通の産婦人 [続きを読む]
  • 初めて見た受精卵の写真。そして転院を考える。
  • #89採卵後、初めての受診です。移植できなかったことをふまえ、話を聞いてきました。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)なんか、すごい写真。O)培養士さんより説明。受精卵の写真を見て夫婦で驚き。その後落ち着いている。A)初めて見る写真に驚きあるも、二人で説明を聞き納得できる。P)今後の計画をたてていく。 S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P=計画旦那さんも一緒に来てくれ [続きを読む]
  • 初の体外・顕微授精で分かったことを、新たな出発に。
  • #88 1回目の体外・顕微授精の挑戦を終えてから数日経ちました。移植できなかったことは大きなショックでした。でもお母さんや旦那さんの支えもあり、少しずつ次に向けて考え始めています。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)駄目だったけど、やってよかったよな。O)今回分かったことを考えてみる。転院について検討。落ち着きあり。A)やった事を振り返り、前向きに考えられている。P)プラン継続。 S=主観(気持ち [続きを読む]
  • 分割がすすまない現状。居酒屋で旦那の涙。
  • #87 初めての体外・顕微授精は12個採卵できたものの、全て分割がすすまず、移植はできない結果になりました。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)一緒に頑張っているんだなあ。O)分割確認当日、夜旦那と居酒屋へ。話をする。旦那の涙あり。A)旦那の様子を見て、辛いのは自分だけじゃないと実感、今後を考えられる。P)今後について二人で決めていく。 S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P= [続きを読む]
  • 移植できず。現実を受け入れるために。
  • #86 初めての採卵は、体外受精6個、顕微授精6個を行いました。うち受精できたのは、体外受精1個、顕微授精3個のみ。そしてすべて分割がすすまず、移植はできないことになりました。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)頑張ったんだよぉ・・・。O)実家から来たお母さんと話す。涙あるも、話をする事で少しずつ落ち着く。A)信頼できる人に、言葉に出し話すことで精神的に安定してきた様子。P)一人で抱え込まず助けを [続きを読む]
  • 分割確認の電話。一人では受け止めきれなかった結果。
  • #85 初めての採卵をし、体外受精6個、顕微授精6個を行いました。うち、受精できたのは顕微授精3個のみでした。ショックは受けましたが、受精卵に希望を残しつつ先に進まねば。その翌日に、分割確認の電話をしました。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)・・・。O)分割確認の電話。受精卵は全て分割が停止。凍結はキャンセルに。涙が止まらない。A)精神的ショック大きく、受け止めが困難な状態。P)支えが必要。 S [続きを読む]
  • 授精確認の当日、母親からのメールに。
  • #84 初めての体外受精、無事に採卵を終え体外受精6個、顕微授精6個を行いました。うち、受精できたのは顕微授精3個のみでした。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)お母さんってなんかすごいな。O)結果に複雑な表情。授精確認TEL後、母親からのメールに驚きあり。全て話し落ち着く。A)結果にやや困惑も、母親に話ができたことで気持ちを落ち着けることができている。P)今後も、治療について積極的に話をしていく。 [続きを読む]
  • 授精確認の電話、まさかの結果「受精障害」の言葉。
  • #83 初めての採卵を終え、2日後のことです。授精確認の電話をしました。本来なら翌日なのですが、病院がお休みなので2日後に電話することになりました。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)ああ、そうですか・・・。O)採卵の2日後、病院へ授精確認の電話。体外受精0。顕微授精3。結果に思考停止の状態。A)ショックあり結果を受け止めきれていない状態。P)時間をかけ、今後の経過おっていく。 S=主観(気持ち) O [続きを読む]
  • 夫婦で挑んだ初めての採卵。体験したことと結果。
  • #82採卵日当日です。初めての経験をしました、私たち夫婦にとって。「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つS)うわー、私患者なんだ。緊張。O)採卵当日。夫婦で病院へ。緊張の表情、頻脈、抹消冷感あり。採卵数12個、安堵感に。A)初めての採卵に緊張感あるも、無事施行できる。身体的苦痛少なく経過。P)施行後、全身状態注視していく。 S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P=計画朝一番の採卵だ [続きを読む]