Allie さん プロフィール

  •  
Allieさん: ERナースの日記 〜南カリフォルニア〜
ハンドル名Allie さん
ブログタイトルERナースの日記 〜南カリフォルニア〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/graciousrn/
サイト紹介文南カリフォルニアに住んで10数年。 フルタイムで看護師(RN)してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 221日(平均3.5回/週) - 参加 2016/08/15 08:21

Allie さんのブログ記事

  • 知られざる野菜。
  • アメリカ人の同僚、サブリナとの会話。 アリーは何の野菜が一番好き?と聞かれ、 一番かわからないけど、昨日食べたナスがめちゃくちゃ美味しかったから 「ナス(Eggplant)は大好き!」と答えると、 彼女。 「何それ?!」 え? (  ゚ ▽ ゚ [続きを読む]
  • ⑥Leep 手術当日。
  • 日本では、この手術は、2−3日の入院でやるのが主流らしいけど、ここはアメリカ。 全身麻酔でも、日帰りでサクッと帰らされる。 なので、ドライバーが必要ですと言われていたので、トロイ君にお願いしてあった。 本当は大事な、仕事の日だったけど、前もって他の人と代わってくれたから私も心強かった。もしトロイ君が仕事休めなかったら、仲の良い友達に頼むか、最悪はUber と考えて。。 [続きを読む]
  • ⑤Leep (円錐切除)手術の前日、思うこと。
  • どうせやらなきゃいけない、手術だったら「なるべく早い方がいい」と思い、一番早くできる日をお願いした。 それでも、3週間近く待たなきゃいけなかった。 この待ってる間は、なんとも言えない「嫌な時間」だった。 毎日のように、あれこれ考えて、まだ起こってないことに怖くなったり、悲しくなったり。  なので、いつも [続きを読む]
  • ④ Colposcopyとその結果。
  • 結局、不信感を覚えたのと、他の人にも検査して欲しい(セカンドオピニオン)とゆう理由から、ドクターを変えた。 自分の保険の使えるHMOのネットワーク内で、ドクターを見つけて、Yelp 評判もかなり良い女性のOBGYNを見つけ、1月の初めに、子宮頸がん検診に行く。  この時、新しいドクターには前回の経歴等は最小限にしか話さなかった。昔、アブノーマルが出たこと [続きを読む]
  • ③子宮頸ガン再検診xフォローアップ
  • 去年の11月(4か月ほど前)に、もう一度、同じM先生に、子宮頸がん検診をやってもらう。 もうこの頃は、自分的にはあまり心配していなくて、勝手に「もう、大丈夫だろう」とゆう何の根拠もない自信があった。 仕事も忙しかったし、だいたい結果が出る頃に自分が電話して結果を聞くのだけど、この時ばかりは、私すっかり忘れてたんです。。。 [続きを読む]
  • ②凍結療法
  • 2016年の始め頃。 結局、その先生(M先生)と話し合って、 Cryotherapy =凍結療法 をすることに決めました。 この凍結療法は、Leep (円錐切除)と少し似ているけど、アメリカでは一般的だけど日本ではまだ、あまり浸透していない施術のようです。  要するに、悪くなった細胞を凍結させるとゆうもので、麻酔等も必要 [続きを読む]
  • ①子宮頸がん検診
  • 自分の経験が、少しでも誰かの役に立てるようにこの出来事を載せることしました。 〜2015年の年末にさかのぼります〜 日本に一時帰国をした時、せっかくだし、近所の産婦人科で子宮頸がん検診(パップスミアー)を受けました。 そのあと、すぐにアメリカに戻ったため、結果の封筒が実家に送られてきたと母から連絡あり。 &nb [続きを読む]
  • 食わず嫌い。
  • クレイジーすぎない、もう1つの職場(ER) は前にも書いたように、白人アメリカ人の多い職場。 最近、同僚に一人ベトナム系アメリカ人が入ってきた。 その子が休みの日に、差し入れに持ってきてくれたベトナム料理。 (春巻きみたいなやつ) コレ。名前忘れた。。。 &nb [続きを読む]
  • 油断できないER。
  • 体調がイマイチ優れない、アリーです みなさん、こんにちは 本当に、お騒がせのER。 毎回、とにかくイベントフルで(良くも悪くも)、ある意味、働くのに飽きない?気さえもするこの病院(^_^;) 今、ERの拡大工事をやっていて、日中の仕事中はドコドコどこかしらで音がする。 &nb [続きを読む]
  • ロックなレストラン
  • この間、初めていくレストラン? カフェ? バー?へ。ロック好きにはたまらない、レストラン?店内は、有名なロックグループの名前がズラリ。あちこちに、大型スクリーンTVで誰かが歌ってるのも見れるしめっちゃいい感じです軽く店内は、ライブっぽい雰囲気。ラッキーだと、大型スクリーンの前のテーブルに座れてビートルズとかnirvana が歌ってるの聴きながら酔いしれて、お酒飲むとゆう贅沢なことができる空間サングリア頼んだ [続きを読む]
  • 誕生日。
  • 少し前の出来事になりますが、記録のためにアップします。 2ヶ月近く前ですが、、、(^▽^;) 誕生日でした と言っても、本当に嬉しくない年齢です いや、健康でいるだけでも幸せなことだと思わないといけない!とは思っているけど。 誕生日が嬉しくてしょうがなかったのは、多分10代まで?! &nb [続きを読む]
  • 飲まれてる!?
  • 職場にUber でデリバリーしてるサービスを使って、よくオーダーするベトナムコーヒーを頼んだ。まさか! 届いてびっくり‼? 飲まれてるっぽい? とみんなで、大騒ぎ。これがいつもデリバリーされてきた、開ける前の状態。右のコーヒー。ちゃんとフタの部分が、密封されてる。 (ちなみにボバ入り)これが、今回届いたコーヒー。これって、絶対飲まれてるし(  ゚ ▽ ゚ ;)あからさま過ぎない?!フタは完全に空いてるし、1 [続きを読む]
  • 忘れたら、最後。
  • またやられた〜! 例の病院で。 休憩中に、なんとなく肩からいつもかけてる Stethoscope (聴診器)をテーブルにポンと置いた。 こんなの。 すっかり、それをテーブルに置き忘れて、そのおき忘れたことを休みの次の日に思い出した。何気に高くて、一万円近くするの。。。 恐る恐る、その次の日に仕事に行って、テーブルの上見るけど & [続きを読む]
  • 訴訟の国、アメリカ。
  • ERに来た45歳くらいの男性。 頭にたんこぶ作って、歩いてERへ。 何でも、スタバの外にある、テーブルでコーヒーを飲みながら、ゆっくりしていたそう。 結構、風の強い日で、男性はスタバの店員さんに、危ないから、その傘をどこかにどけてとお願いしたら店員は忙しくて、わかりました。と言いながら、すぐにはやらなかったそう。   [続きを読む]
  • ドラッグを盗む同僚?! 続き。
  • 前回の記事の続きです。 こちらの記事。 突然、ドラッグを盗んでるとゆう噂がER中に広まって、気まずくなったのか、もしくわ濡れ衣を着せられて、憤慨して辞めていったのか謎のローレン。 この話は、さすがにセンシティブすぎて、知らない人も結構いて、誰とでもこのことについて話せるわけではない。 数日前に、なんでもよく話す、男性ナースの同僚、ロ [続きを読む]
  • ドラッグを盗む同僚?!
  • こんにちは。 ちょっと忙しくて、ブログアップできなかったです。。。 最近、働いている職場である噂が。。。 それは、ある白人の女性ナースについて。ローレン。 噂によると、彼女の名前で、Pixis (薬を取り出す、カートのようなもの)から出すMorphine (モルヒネ)の数が合っていない。とのこと。 Norcotic は数の管理がとても厳しい。&n [続きを読む]
  • 首の後ろのタトゥー。
  • 同じ職場に、日本人とアメリカ人(白人)のハーフの同僚の子がいる。 とは言っても、彼女の見た目は、白人よりで言われるまで日本人のハーフとは全く気づかなかった。 お父さんが日本人だけど、アメリカ生まれらしくて、家でも殆ど話す機会もなかったらしく、彼女は全く日本語が話せない。 しばらく気づかなかったんだけど、彼女の首の後ろにタトゥーが入 [続きを読む]
  • 「自由の国」はどこへ?
  • トランプ大統領になって、2週間もしないうちにすごい制限をかけましたね。 イスラム圏(7カ国)の人間のアメリカ入国制限。 期間は3ヶ月とはいえ、これは恐ろしい指示だと思う人もたくさんいるはず。 あの大統領からの、Executive Order (大統領命令)があった次の日のこと。 私の働いてる、治安のすこぶる悪いERは、ロサンゼルス空 [続きを読む]
  • 危険すぎる職場。
  • 例の辞めたい病院は(はい、まだ辞めてないです)、危機を感じることが度々。 昨日のシフトの話。 車の交通事故で、首が痛いと言って、救急車で運ばれてきたのは、20歳くらいの若い黒人の女性。 この女性は、たまたま廊下にあるストレッチャーに。 ERは基本どこも、部屋が足りないから廊下に幾つかストレッチャーがあって、比 [続きを読む]
  • 秘密のメモ帳。
  • シアトルから戻ってきて、旅行の余韻を楽しむ。  なんて贅沢なことは、もちろんできず、早速仕事始まり〜。 仕事中に、何やら誰かのメモ帳が無造作に置いてあったけど、気に留めなかった。 これ。 この何でもない、フツーのメモ帳を、同僚がペラペラっとめくった。 [続きを読む]
  • シアトルありがとう〜。
  • スペースニードル以外にも、 行ってみたかったところの一つ。 Gum wall =ガムの壁 由来はイマイチ、よくわからないけど、20年くらい続いてるそう。 入り口はこんな。 辺り一面、ガム、ガム、ガム ここまでくると芸術!? 今ではすっかりシアトルの観光地らしい。 何度か市が壁を綺麗にしたけど [続きを読む]
  • シアトルと言えば。
  • まずは、ブレックファーストをホテルで。ブレックファースト付きとは知らなかった。ラッキーヘルシーブレックファースト。(私的にはベーコンとスクランブルエッグが良かった 太るわけだ)この日は、行きたかった所へ。シアトルと言えばここでしょ。 スペースニードル。 これは初日に撮ったから、快晴。 Grey's Anatomy 大好きな私は、これをテレビで見るたびに行っ [続きを読む]
  • スタバ1号店。
  • シアトルにある、スタバ1号店へ。 1912年からの創業らしい。 結構、長年あるんだね〜スタバって。 コーヒー好きには欠かせない、スタバ。 1号店ってことだけあって、混んでる〜。 ずらっと並ぶオリジナル商品たち。 全部欲しい〜?? さすがシアトル1号店ならでは。 もちろん、私も並びました コー [続きを読む]
  • Seattle やって来ました。
  • やってきましたシアトルです 初めてではないけど、前に来た時は半日しかなかったから初めてのようなもの。 飛行機で2時間半だった。 近いといえば、近い。 とりあえず、想像はしていたけど「寒い!」 空港の外に出た瞬間、冷たい風に吹かれて やっぱ南カリフォルニアとは違うなぁと。 でも、天気が良くて良かった。 空 [続きを読む]