CHICO さん プロフィール

  •  
CHICOさん: 大人のいじめ〜パワハラから不当解雇まで〜
ハンドル名CHICO さん
ブログタイトル大人のいじめ〜パワハラから不当解雇まで〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/etr_siz/
サイト紹介文昨年4月に転職し受け続けたパワハラ。今年8月に不当解雇通告を受けた私の戦いの記録と子供達との日々。
自由文2015年4月に転職して以来、毎日受け続けたパワハラ。 2016年8月に不当解雇通告を受け、弁護士に相談し、戦うことを決心しました。 あの女さえいなければ。と 今でも言われ続けています。 会社を辞めても私の心の傷は一生消えません。 シングルマザーで三人の子どもの母親として強く生きていく為に、現実と向き合い、受け入れ、強く明るく前向きに生きていきます。 受けてきたいじめ、子ども達との日々の生活を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 359日(平均1.0回/週) - 参加 2016/08/15 23:14

CHICO さんのブログ記事

  • 常務と社長の話し合い
  • 私が解雇理由証明書をもらったちょうどその頃常務と社長が今後についてお話をされることになったのです。私が解雇通知書をもらって以来常務も社長とお話しすらされていませんでいた。それ以来の初めての話し合いです。会社へ行かれていない常務に頻繁に電話をしてはあれをし... [続きを読む]
  • さらなる解雇の理由
  • その解雇理由証明書の最後に・解雇を言い渡す前に『昨日から辞表を出そうと思っていた』と先に言い出したのが事実です。そう書かれていました。そもそも私に関しては社長が従業員からの投書があったという猿芝居のさなか一言も発言していません。何を持って辞表を出そう... [続きを読む]
  • まだまだある解雇した理由
  • 私を解雇した理由こんなものでは収まらないようです。まだまだ書き連ねてあります。・他社員と常務の面接の時、同じ場所にいて意見を言っていたようである。(それで?)意見を言うことの何がいけないんでしょうか。同じ会社の一員として、意見を求められればするのが... [続きを読む]
  • 解雇した理由
  • A4用紙にびっしりと書き連ねてあった解雇理由。届いた日に1度見て以来しまい込んでいました。見たくもないその内容とは・特定の人にだけ挨拶をして、後の人達は無視をすると、ほとんど改善されない。(誰の事?それ副社長でしょ。)・事務所での勤務に不満を言うように... [続きを読む]
  • 監督署からの催促
  • 監督署からの電話を受けた時点で私が解雇理由証明書をお願いしてから2週間は過ぎていました。監督署からの電話に対する専務の答えは『解雇日が8月の末なので、それ以降に出すものだと思っていた。』嘘つけ!どんな言い訳やねん。そもそも解雇理由証明書を常務が渡した時... [続きを読む]
  • 解雇理由証明書
  • 待てど暮らせど届かない解雇理由証明書。もう渡してから1週間経ちました。弁護士さんに提出しなければ、次の段階にも進めません。だからと言って『早くしてください!』と会社に言う勇気は私には1mmもありません。弁護士さんに相談すると監督署から催促してもらえば良い... [続きを読む]
  • 就業規則の閲覧
  • 不当解雇を訴えることについて弁護士さんとの話し合いの中で『ところで、あなたは会社の就業規則をご存知ですか?』 と聞かれました。『分かりません。見たこともありません。』そう答えた私にまずは、解雇の理由を知るために、・就業規則を見せてもらう事・解雇理由証明書... [続きを読む]
  • パワハラの明らかな証拠
  • 明らかな証拠とは暴言を録音していたものがあるとか暴言を吐かれているところを実際に聞いた人が証言できるかとか日記なんかも、証拠になるそうです。私は、暴言を吐かれていたころよく常務に『録音しといた方が良いよ!』と言われていました。事務所に行くときは携帯の録音... [続きを読む]
  • 地獄に染まらなかった新入社員
  • 約半年前に中途入社された男性社員がおられました。その方の面接をされ、採用の決定をされたのは常務でした。その方は、面接で常務の会社に対する熱意と仕事に対する愛情に心を打たれ入社までにも何度も会社へ足を運び入社前から何度も常務とお話する機会を作り仕事内容も... [続きを読む]
  • 続々と明らかになる真実
  • 常務は何度もその統括主任とのメールを交わされ何度も電話で事情を聞き大体の流れが分かりました。解雇計画を知らない社員もいました。解雇計画を知らない社員とはこの計画に乗ってこなさそうな方ということです。知らない社員には『会社の不満や意見を書いてください 』と言... [続きを読む]
  • 裏切者
  • そして、私を解雇する計画を率先して指揮を執っていた人物がなんと社長の嫁と出荷場の女性とその彼氏だったのです。事務所で私の給料をみんなにばらしていたのも副社長と出荷場の女性。あげくの果てには、私が事務用品を独り占めして貸してくれない。とかいう、どうでも良い... [続きを読む]
  • 洗脳
  • その頃常務は、融資の件で毎日何件もの銀行さんと商談されていました。合わせて、補助金や新しいシステムのことでも予定が埋まっており出張続きの日々でした。出張のない日でも、常務を訪ねて来られるお客様が後をたちません。前にも書きましたが、この会社は加工をしていな... [続きを読む]
  • 内部告発
  • 常務は直属の部下である統括主任から、解雇に至るまでの経緯を聞くこととなるのです。ことの発端は、この統括主任と課長がいつも会社に出られて作業をされている常務とたまに来られる専務の意見が違うのでどちらに従ったら良いか分からない。という話を事務所でしていたこと... [続きを読む]
  • 真相を知ることになるきっかけ
  • 弁護士さんに相談すると決め相談する日にちを予約しました。不当解雇もそうですが、パワハラももちろん訴えたいのです。私を苦しめてきたのはパワハラです。私は、会社の為を思い、耐えてきました。パワハラさえなければ不当解雇もありえないことだったと思います。では、そ... [続きを読む]
  • 破壊された心
  • 労働基準監督署とは労働者の味方だと思っていました。不当解雇の件で相談したいと電話をした私に『ご相談なら弁護士さんにされた方が・・・』との答えでした。そもそも解雇通告書を見るのも初めてな私。それがどういった物か、それに対してどうするべきかのお話しすら聞いて... [続きを読む]
  • 役に立たない監督署
  • もらった解雇予告通告書ですがまず、私は就業規則を知りません。入社以来いただいてもなければ、閲覧場所も教えていただいていません。解雇理由が全く分かりません。(分かりますけど)ですので、第47条も分からなければ、7項も当然分かりません。社内の方では、私に解雇... [続きを読む]
  • 地獄の計画ついに実行〜解雇通告〜
  • 深刻な顔をして、私と常務にそう言った社長。隣には、同じような顔をして専務が立っています。常務:『大変なことって何?』社長:『実は、数日前、自宅のポストの中に16通の封書が入っていたんだ。』16人は、この会社の役員、パートさんを除く全員です。常務:『それで... [続きを読む]
  • 地獄に漂う違和感〜私の解雇計画〜
  • この頃から、社内に妙な違和感を感じていました。社員全員に妙な違和感を感じていました。一番明らかな違いは出荷場の女性と社長の態度です。週末に、身内の結婚式に出席する予定の入っていた私は、土曜日にお休みをいただくことになっていたため、前日に出荷場の女性に、... [続きを読む]
  • 宇宙人との会話〜会長の発言〜
  • 会長のお話では私と常務が付き合っていてしかも、私は入社する前から常務と付き合っていて彼女である私を、常務が採用したと。そんなストーリーが地獄の中では作られていたようでした。何かのドラマですか?!会長の話はまだ終わりません。会長:『常務には昔から彼女が... [続きを読む]
  • 悪魔の怒り〜私への業務停止命令〜
  • その数日後のことです。2工場にすごい形相でやって来られた副社長。工場内に響き渡る怒鳴り声が聞こえてきます。常務に何やら怒鳴りつけているようです。副社長:『もう、あいつに電話をに出させるなーーー!!』常務 :『なんでそんなこと勝手に決められなきゃいけないん... [続きを読む]
  • へたれ次男②〜常務に言った言葉〜
  • 私に『頑張ってほしい』と言った社長。私に『辞めずに頑張ってほしい』と言った社長。まさかのその数日後に、その気持ちが無くなってしまうのです。その頃は、副社長と社長の嫁から、徹底的に邪魔者扱いされていた私。常務に電話した社長がこう言います。『毎日毎日、副社... [続きを読む]