みすたーオート さん プロフィール

  •  
みすたーオートさん: オートレースの法則
ハンドル名みすたーオート さん
ブログタイトルオートレースの法則
ブログURLhttp://autoracenohousoku.blog.fc2.com/
サイト紹介文オートレースを中心に競馬・競艇・競輪の予想を毎日公開中。本命から大穴車券の狙い方まで完全ガイドします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 189日(平均4.9回/週) - 参加 2016/08/16 06:38

みすたーオート さんのブログ記事

  • 2017年2月20日(月) 飯塚オートレース 予想
  • この週末は、久しぶりの2場開催だった。本日最終日を迎えた川口では、地元の大将若井友和が優勝。ハンデ位置は決して楽ではなかったが、渾身のSから好位につけ、さらには1周目3コーナーで決死の切り込み、あとは試走3.25の機力を生かして後続を振り切った。2着の田村治郎や3着の浦田信輔もあのレースぶりならば次節以降が楽しみだ。さて、飯塚では佳境の準決勝戦を迎える。今節の主役は何と言っても青山周平だが、昨年末の落 [続きを読む]
  • 2017年2月12日(日) 浜松オートレース 予想
  • 伊勢崎のシルクカップに次ぐ今年二個目のGⅠ戦、スピード王決定戦が浜松で開催されている。前回大会優勝の金子大輔が公傷により欠場。近況目覚ましい活躍を続ける鈴木圭一郎に加えて木村武之、伊藤信夫、佐藤貴也らに地元の期待がかかっていたが全員優出漏れ。3日目に自落し戦線離脱した青山周平を筆頭に、名立たる強者達も優出を逃しており、優勝戦は大混戦ムードが漂っている。12日(日)の天候は浜松「晴れ時々曇り 10%  9 [続きを読む]
  • 2017年2月4日(土) 飯塚オートレース 予想
  • 今週は通常開催のラッシュ。まずは1月30日が最終日だった浜松開催では、絶好枠を生かした山陽の人見剛志が見事に優勝。連日の猛爆Sで見せ場を作った佐藤貴也が2着ゴール。スーパーハンデでも予選道中は奮闘した鈴木圭一郎だったが、さすがに優勝戦では厳しい結果に終わった。続いて開幕した川口開催は本日が最終日。優勝を果たしたのは地元の若武者・間中大輔だった。準決勝戦も1着ゴールを決めたものの、終盤での「タレ」が気 [続きを読む]
  • 2017年1月29日(日) 浜松オートレース 予想
  • 飯塚オートでのGⅡが終了した後は伊勢崎→浜松と通常開催祭り。その後も川口→飯塚と4日間制の通常開催が続いていく。さて、明日は浜松3日目準決勝戦。天気は何とか持ちこたえそうだが最終日が下り坂なだけに、雨巧者達の気合い走りに注目したい。29日(日)の天候は浜松「晴れのち曇り 10% 14℃」10R 準決勝戦◎ ⑧丹村 飛竜○ ⑦佐藤 貴也▲ ③筒井 健太△ ⑤藤波 直也【二連単】 8−7  8−3  8−5【 [続きを読む]
  • 2017年1月22日(日) 飯塚オートレース 予想
  • 飯塚オートで開催されているGⅡオーバルチャンピオンカップは早くも最終日。ブチの難走路を克服した精鋭8選手により4,100m・8周回の優勝戦が争われる。しかし、最終日はまたしても不安定な天候が予報されており、良走路は見込めない。車券勝負の際は、試走と直前の走路状況の確認が重要となる。22日(日)の天候は飯塚「曇り時々雨 40%  6℃」10R 選抜戦◎ ⑤竹谷  隆○ ④有吉 辰也▲ ⑧田中  茂△ ③藤川 幸 [続きを読む]
  • 2017年1月15日(日) 伊勢崎オートレース 予想
  • 新年早々、仕事のボリュームが多すぎてプライベートの時間が確保できない。本日は久々の休日。浜松一般開催の最終日と、川口一般開催の2日目を精一杯楽しみたい。それにしても日本列島は大寒波に見舞われており、各地で被害が続出している。実際に公営競技界においても中央競馬やボートレースで中止の影響が出ている。ファンのみなさんにはくれぐれも事故や体調管理にはお気をつけいただきたい。15日(日)の天候は浜松「晴れ時々 [続きを読む]
  • 2017年1月2日(月) 飯塚オートレース 予想
  • 2016年最後のレースはまさかの展開で幕を下ろしたオート界。普段オートレースをしない人でも参加することが多い大晦日決戦だが、あのレースを観てしまっては・・・。真剣勝負の世界なので、何が起こっても不思議ではないのだが、人気選手の相次ぐアクシデントを目撃して後味の悪い年越しになったのは間違いないだろう。さて、息つく暇もなく新年一発目の開催が始まる。2日(月)の天候は川口「晴れ時々曇り 10% 12℃」飯塚「曇 [続きを読む]
  • 2016年12月30日(金) 川口オートレース 予想
  • 川口オートで開催されているスーパースターフェスタ2016は3日目まで終了。さすがにここまで来るとトライアル戦出場選手の勢力図が色濃くなってくる。今回は1着から順に、10、8、6、5、4、3、2、1とポイントが与えられ、3日間の合計得点は以下のとおり。1位 青山 周平 24点2位 ?橋  貢 23点3位 金子 大輔 19点4位 鈴木圭一郎 18点5位 荒尾  聡 18点6位 新井 惠匠 18点7位 松尾  [続きを読む]
  • 2016年12月25日(日) 伊勢崎オートレース 予想
  • 25日(日)の天候は伊勢崎「晴れ  0% 11℃」飯 塚「曇りのち晴れ  0% 15℃」10R 選抜戦(伊勢崎)◎ ③淺香  潤○ ④佐久間健光▲ ⑤落合  淳△ ⑦岩田 裕臣【二連単】 3−4  3−5  3−7【三連単】 3−4−57  3−5−47【穴車券】 7−3  7−4  7−511R 特別選抜戦(伊勢崎)◎ ⑦前田  淳○ ⑧新井 惠匠▲ ⑤掛川 和人△ ⑥岩田 行雄【二連単】 7−8  7−5  [続きを読む]
  • 2016年12月24日(土) 伊勢崎オートレース 予想
  • 24日(土)の天候は伊勢崎「晴れ  0% 10℃」飯 塚「曇り 20% 11℃」10R 準決勝戦(伊勢崎)◎ ⑧内山 高秀○ ②木村 悦教▲ ③戸塚 尚起△ ⑤伊藤 正司【二連単】 8−2  8−3  8−5【三連単】 8−2−35  8−3−25【穴車券】 5−2  5−3  5−811R 準決勝戦(伊勢崎)◎ ⑧早川清太郎○ ③平川 博康▲ ⑤栗原 勝測△ ⑥森村  亮【二連単】 8−3  8−5  8−6 [続きを読む]
  • 2016年12月22日(木) 浜松オートレース 予想
  • スーパーハンデの鈴木圭一郎が2日目の失敗を生かして、危なげなく優出を決めたが、最終日は無情にも雨模様。ここまでの流れが大きく変わりそうだ。22日(木)の天候は浜松「雨 90% 18℃」5R 選抜戦◎ ⑦青島 正樹○ ④長田 恭徳▲ ⑥松山 茂靖△ ③長谷 晴久【二連単】 7−4  7−6  7−3【三連単】 7−4−36  7−6−34【穴車券】 6−3  6−4  6−710R 特別一般戦◎ ⑧東小野正 [続きを読む]
  • 2016年12月21日(水) 浜松オートレース 予想
  • 浜松通常開催2日目。優勝候補筆頭の鈴木圭一郎はスーパーハンデの洗礼を浴びる結果となり、追い込み届かずの2着。ここまでの連勝者は、伊藤信夫と西原智明の2名のみだ。21日(水)の天候は浜松「晴れ時々曇り  0% 18℃」5R 準決勝戦◎ ⑧西原 智昭○ ⑤柴田 健治▲ ⑦松山 茂靖△ ①柴田 紘志【二連単】 8−5  8−7  8−1【三連単】 8−5−17  8−7−15【穴車券】 1−5  1−7  1 [続きを読む]
  • 2016年12月20日(火) 浜松オートレース 予想
  • 「スピード王決定戦」の名に相応しい驚異の上がりタイム3.328を叩き出し見事にGⅠ優勝を飾ったのは、浜松の木村武之。準決勝戦同様にハイペースで逃げる地元の人見剛志を難なく捌ききった。まさに圧巻のレース内容だった。さて、山陽GⅠから一夜明け、浜松で4日間制の通常開催がスタート。鈴木圭一郎がスーパーハンデを課せられているが、何の影響もなく圧勝の船出を決めた。20日(火)の天候は浜松「曇り時々晴れ 10% 16℃ [続きを読む]
  • 2016年12月18日(日) 山陽オートレース 予想
  • 山陽GⅠスピード王決定戦もベスト8が出揃い、いよいよ優勝戦を迎える。昨日のブログ記事にも書いたとおり、雨の予選を何とか乗り越えた4選手に注目していたが、ものの見事に全員が優出を決めた。現在12連勝中の?橋貢も虎視眈々と完全Vを狙ってくるだろうが、優勝戦でも上記4選手(木村、早川、前田、人見)に注目したい。18日(日)の天候は山陽「晴れ  0% 14℃」9R 特別一般戦A◎ ⑤濵野  淳○ ⑥大木  光▲  [続きを読む]
  • 2016年12月17日(土) 山陽オートレース 予想
  • 山陽のGⅠスピード王決定戦は、結局予選の3日間がほぼ湿走路となった。そんな中、ここまで連勝を決めてきた?橋貢、田方秀和、藤岡一樹の3名がまたしても勝利を挙げ、これで3連勝。準決勝戦が行われる4日目は、ついに良走路が戻ってくる。決して得意ではない不安定走路を乗り越えてきた、木村武之や早川清太郎、前田淳や人見剛志などは要注意だ。17日(土)の天候は山陽「晴れ  0% 12℃」9R 準決勝戦◎ ⑦木村 武之○ [続きを読む]
  • 2016年12月16日(金) 山陽オートレース 予想
  • 山陽のGⅠスピード王決定戦は初日に引き続き、2日目も雨の湿走路。見事に連勝を飾り、最高の滑り出しを決めたのが?橋貢と田方秀和の22期コンビと、藤岡一樹の計3名。中でも?橋貢に至っては、前々節から続いている連勝を「10」に伸ばした。3日目は5R以降で準々決勝戦が行われるが、またしても天気は下り坂。土日は好天が予想されているだけに、木村武之、早川清太郎、田中茂らは正念場を迎える。16日(金)の天候は山陽「曇 [続きを読む]
  • 2016年12月15日(木) 山陽オートレース 予想
  • 雨の湿走路での幕開けとなった山陽のGⅠスピード王決定戦。その後、雨は上がり走路は回復へ。公式発表によると10Rからは良走路となっている。初日の出来事としては、やはり?橋貢の通算1,300勝達成だろう。特に最近の活躍は目覚ましいものがあり白星量産態勢に入っている。歴代最多勝利数は小林啓二の1,636勝。まだ45歳の?橋にとっては、遅かれ早かれ手の届く数字だ。この1,636勝の大台にいつ並び、そしてどこまで記録を伸ばす [続きを読む]
  • 2016年12月14日(水) 山陽オートレース 予想
  • 岡松忠の優勝から一夜明け、川口でも通常開催の優勝戦が争われた。ハイレベルなメンバーを蹴散らし、見事優勝に輝いたのは青山周平。20線6車並びの大外という圧倒的不利な位置から、先行されると厄介な永井大介や池田政和をスタートで置いてけぼり。自分のレース展開に持ち込み、危なげのない勝利を飾った。さて、続いては山陽でのGⅠ開催。伝統のスピード王決定戦である。初日から3日目まで不安定な天候が予報されているが、勝 [続きを読む]
  • 2016年12月13日(火) 川口オートレース 予想
  • 飯塚オート通常開催は山陽17期岡松忠の優勝で幕を閉じた。優勝戦では展開が味方したとはいえ、あれだけのメンバー相手に6周回逃げ切り、上がり3.384も秀逸である。個人的には岡松車券でもっと美味しい思いをしたかっただけに、次節からのハンデ重化が残念でならない。なお、準決勝戦で佐藤貴也に道中逆転を食らった浦田信輔は、優勝戦でも大した見せ場なく3着ゴール。成績自体は一見安定しているように思えるが、動きそのものは [続きを読む]
  • 2016年12月12日(月) 飯塚オートレース 予想
  • 飯塚オート3日目準決勝戦。ここまで2連勝を決めてきた篠原睦の惨敗や、優出圏こそ確保したものの、道中で佐藤貴也に交し去られてしまった浦田信輔など、波乱の連続だった。結局、勝利を挙げた8号車は田中茂だけ。その後は8号車が先頭ゴールを決めることはなかった。明日の優勝戦は0、10mの短ハンデ戦。普段以上にスタートが重要になることは言うまでもない。12日(月)の天候は飯塚「曇り 20% 15℃」川口「晴れのち曇り 1 [続きを読む]
  • 2016年12月11日(日) 飯塚オートレース 予想
  • 本日、飯塚オートの中継を見ていて耳を疑った。一度目は半信半疑だったので、次のレースで冷静に確かめたら、やはり変わっていた。さて、何が変わっていたのかというと発走ファンファーレだ。メロディ自体は普段通りのものだった。ただ、音質が間違いなく違った。さらに言うならば、どうやら山陽オートの音源が使われているようだ。私は飯塚オート独特のわずか0コンマ何秒か速いあのテンポが好きだったが、今後はもう聞けないのか [続きを読む]
  • 2016年12月10日(土) 飯塚オートレース 予想
  • 飯塚オート4日間開催の初日。早朝に降った雨の影響により湿走路の幕開けとなり、最終レースまで良に回復することはなかった。それでもブチ走路の中、浦田信輔を筆頭に荒尾聡、篠原睦、田中茂といった地元の有力どころがしっかりと結果を出した。土曜からは1日遅れで川口通常開催も開幕する。直前の伊勢崎優勝戦でワンツーを決めた池田政和と青山周平が登場する。10日(土)の天候は飯塚「晴れのち曇り 10% 13℃」川口「晴れ  0 [続きを読む]
  • 2016年12月9日(金) 飯塚オートレース 予想
  • 伊勢崎通常開催は、優出メンバー中唯一の外来勢だった池田政和が優勝。4連勝の完全Vを成し遂げた。それにしても最終日は「序盤の展開」の重要さを改めて考えさせられる事が多かった。特に優勝した池田はその典型。一番人気に推されていた試走3.28の田村治郎が10線最内からトップSを放ち、1周3コーナーで先頭に踊り出たと思いきや、2周目1コーナーで果敢なイン差しをお見舞いした。レースに「たら・れば」はないが、おそらく [続きを読む]