クメール王子 さん プロフィール

  •  
クメール王子さん: カンボジぁんぁん
ハンドル名クメール王子 さん
ブログタイトルカンボジぁんぁん
ブログURLhttps://cambodia69.com/
サイト紹介文日本での社畜生活に疲弊し、海外逃亡の末カンボジアに住み着いた元王子のブログ。
自由文カンボジア王国のシェムリアップ・プノンペンといった主要都市の夜遊び情報だけを綴ってまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 313日(平均0.8回/週) - 参加 2016/08/16 02:41

クメール王子 さんのブログ記事

  • シェムリアップのKTV「Top Town」の場所とアクセス時の注意点
  • 地元で商売をしている中国人の知人曰く、シェムリアップの接待用KTVと言えば「Top Town」というぐらい、メジャーなスポットと化してしまったお店ですが、いつ行っても韓国人や中国人のグループ客がカラオケルームに女の子を並ばせて、どれにしようかと品定めをしています。値段が高いからなのか、日本人はあまり見かけませんが、トップタウンにもそれなりに若くてカワイイ子はいるので、一度は遊ばれてみる事をお勧めします。 Top [続きを読む]
  • シェムリアップ風俗アングラ夜遊び 置屋巡りの旅 その1
  • シェムリアップはアンコールワットやアンコールトムといった歴史的建造物以外は相変わらずパッとしない街ではありますが、一応夜遊びの方はそれなりに充実しています。今はちょっと値上がりしてコスパが微妙になってきた「Top Town」のようなカラ置屋定番スポット以外にも、ローカル向けのお持ち帰りレストランなど、意外と知られていないだけでアングラな風俗事業者は少なくないのです。 今回は、シェムリアップ北部のローカルエ [続きを読む]
  • 日本からカンボジアへの最安旅行方法とアライバルビザ記入例
  • タイやベトナムと比べると、どうしても観光地としての魅力がやや劣ってしまうカンボジア。そのため日本からの直行便というのはANAからしか出ておらず、おまけに往復で10万円近くするため、まだあまり認知すらされていません。LCCでお隣のタイやベトナムまで、わずか2万円前後で行けてしまう時代に、わざわざエコノミーで10万円近く払うのも何だかもったいない気がします。シェムリップ・プノンペンどちらも、近隣諸国から長距 [続きを読む]
  • プノンペンのブッディンそば連れ込み可能JF無料ホテル「Royal Inn」
  • 2016年の9月頃に、未成年売春の摘発を受けたブッディンですが、まだまだあの「スラム」な感じの建物は取り壊されず残っています。 プノンペンのスラムと呼ばれる「ブッディン」かつてはドラッグや未成年の斡旋など、スワイパー村についでセンセーショナルなネタとして、海外のメディアなどでも取り上げられていました。摘発後は、未成年の立ちんぼはおそらく消えたようで、斡旋してくるおっさんたちも息を潜めているようです [続きを読む]
  • カンボジアの配車アプリ事情 Uber, Grab参入の時期は?
  • カンボジア到着時は、空港送迎サービス付きのゲストハウスを一泊だけ予約しましょう、こんばんわ、クメール王子です。カンボジア旅行を考えている皆様の中には、空港からホテルまでストレスフリーに移動したいと思い配車アプリについて色々と調べていた人も少なくないのではないでしょうか。 配車アプリ市場はまだまだ未熟残念ながら、カンボジアは配車サービス後進国でして、シンガポールやマレーシア、タイやインドネシアといっ [続きを読む]
  • シェムリアップ北西部置屋までチャリで10分「Ashia Hotel」レビュー
  • Agodaでシェムリアップ北西部の置屋周辺ホテルを探していたら、なかなかシャレオツなホテルを見つけたので、早速レビューしたいと思います。通りはまだ砂利道で、立地こそ最高とは言いづらいのですが、周辺にはカフェや穴場のレストランなどもあり、中々使い勝手は良いのではないでしょうか。何より、1日2ドルで自転車レンタルが可能というのも、我々置屋好きには嬉しい限りです。ゲートから受付までは少しだけ歩きますが、シェ [続きを読む]
  • JF無料女の子連れ込み可能ナナホテルのレビューと写真撮影…
  • 「JF無料!プノンペンの女の子連れ込み可能ホテル」では紹介していない、セルシー近くのジョイナーフィー無料ホテル「ナナホテル」に宿泊&連れ込み撮影してきましたので、早速レビューします。ロビーは結構広く、Giant Ibisの夜行バスなどで到着した際にも、空いてるテーブルで小休憩取っていても何も言われない雰囲気です。受付を通って左手奥がA棟で、受付からまっすぐ見えるとこにあるのがB棟のエレベーターです。一泊2000 [続きを読む]
  • シェムリアップの連れ込み可能JF無料ホテル「Parklane Hotel」
  • シェムリアップに突如現れたジャングル、その先へと進んでいくと、なんとそこには女の子連れ込み無料の優良ホテル「パークレーンホテル(Parklane Hotel)」が。ご覧の通りホテルは若干目立たないというか、見つけづらい印象でした。ロビーは無駄にだだっ広いのにソファーの数が少なめ。緑のお兄さんが対応してくれました。部屋へ上がるエレベーター前に飾ってあったよくわからない絵画。既視感がハンパない。朝食スペース。朝はブ [続きを読む]
  • 受付レビューリスト
  • レビュー投稿にご興味お持ちいただきありがとうございます。!かんぼぢぁんんあん管理人のクメール王子です。レビューの投稿をお考えの方は、あせらずゆっくりと、下記のチェック項目をよくお読み頂いた上で、ご連絡頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。 レビュー投稿前チェック項目ホテルレビュー編JF(ジョイナーフィー)の有無女の子のIDチェックの有無上記を踏まえて600文字以上のレビュー最大500 ポイントまで [続きを読む]
  • プノンペン・シェムリアップでのLTE対応SIMカード取得方法とデータ通信料
  • シェムリアップ国際空港やプノンペン国際空港に到着して、インターネット接続ができないと不安になる方も少なくないのではないでしょうか。日本にもau, ソフトバンク、ドコモといった3大キャリアがあるように、カンボジアでもSmart、Cellcard、Metfoneといった3大通信会社が存在します。基本的にはどの空港のどのブースも、お金さえ払えばセッティングまでしてくれるのですが、海外での使用に対応していない携帯電話を持って行っ [続きを読む]
  • 精力全快!お腹もタマ袋も満たせるカンボジア料理10選
  • カンボジアで朝から晩までやりまくっててもう全弾使い切ってしまったという方。きちんとご飯食べてますか?ご飯食べないと出るもんもでませんからね(*‘∀‘)さて、今回は、カンボジアの有名なローカルフードをご紹介。といっても一部の料理は基本的に観光客向けレストランでしか提供されていなかったりします。炉端で見かけるような屋台では、割と中華料理っぽいものが人気のようです。観光客を意識しているのか、何気なく入った [続きを読む]
  • シェムリアップでレディボーイと出会えるスポット
  • カンボジア王国は、実はタイと同じぐらいレディボーイ大国だということを、皆さんご存知でしたでしょうか。観光客の多いスポットに出没しては、ゲイやバイの外国人相手に商売をするレディボーイたち。プノンペン同様、シェムリアップでレディボーイ(クメール男の娘)と一夜をともにしたいとお考えのそこのあなた。期待を裏切るようでアレですが、シェムリアップはプノンペンほど楽しめないかもしれません。それでも来ちゃったんだ [続きを読む]
  • プノンペンでレディボーイと出会えるスポット
  • 日本や欧米・ヨーロッパなど、世界中からカンボジアにロリを買いに来ていたなんて話も、もはや10年以上も前の伝説と化してしまいましたね。中にはロリではなくショタを買いにきていた人もいたと聞きます。クメール王子(管理人)は、ロリでもなければショタでもゲイでもないのですが、カンボジアのレディーボーイもタイのそれと同じぐらい一部のセクスパッツ(sexpats)には人気なのだとか。スワイパーでショタを買っていた日本 [続きを読む]
  • シェムリアップの女の子連れ込み可能ホテル TOP3
  • シェムリアップのパブストリート(観光向けじゃない方)で、女の子をお持ち帰りできたとしても、ここカンボジアでクリアしなくてはならないのがそう、ホテルのジョイナーフィー問題です。バーファインを支払った後で、ホテル側に連れ込みを断られてしまった。もしくはジョイナーフィーを請求されて最終的に1万円ぐらい飛んでしまった…。なんて悲惨な目に遭った事がある人も少なくないのでは?管理人のクメール王子も、カンボジア [続きを読む]
  • プノンペンでもソープ体験 トルコ風呂ならココ
  • カンボジアのマッサージの可愛い看板娘の思わせぶりな言葉につられて入店したはいいものの、本番どころか手でのサービスもなかったぜと嘆いて帰った経験のあるスケベ日本男児は私だけではないはず。健全マッサージ店の女の子に交渉ごり押ししたら、最終的にハッピーエンディングを迎えられたなんて逸話もそこかしこで散見できますが、時間帯・タイミング・嬢の懐事情すべてがマッチしないとこういったラッキースケベを経験する事は [続きを読む]
  • プノンペンの女の子連れ込み可能ホテル TOP3
  • カンボジアの夜遊びで一番テンションが下がるかもしれない瞬間というのは、これからセッションする予定の女の子に、ホテル名を告げたところで嫌そうな顔をされた時ではないでしょうか。僕も今でこそそこそこ収入が増えてきましたが、カンボジアへ漂流した頃は脱サラ後に東南アジアで女を買いまくってたので、はっきり言ってかなりのケチでした。女の子もKTVなんかのハイランクではなく、ドローカルの置屋や、ガールズバーでのナン [続きを読む]
  • シェムリアップのローカル置屋とKTV置屋の場所・遊び方
  • シェムリアップのパブストリートと聞くと、海外からの観光客が毎晩闊歩するスポットを連想されるかもしれませんが、実際は男性向けの夜遊びスポットが立ち並ぶ、別のパブストリートも存在します。シェムリアップは、カンボジアの首都ということもあり、プノンペン同様若い女性はかなりの確率でセックス産業に従事しています。ただ、カンボジアにあまり詳しくないただの観光客からすると、パブストリートの本当の楽しみ方に気づかな [続きを読む]