遠藤 さん プロフィール

  •  
遠藤さん: 生きる意味を徹底して考える
ハンドル名遠藤 さん
ブログタイトル生きる意味を徹底して考える
ブログURLhttp://unfixation.gjpw.net/
サイト紹介文離婚を突き付けられた30代男が、自己と仕事と家庭の総合から生きる意味を徹底して考えるブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 255日(平均5.0回/週) - 参加 2016/08/16 19:51

遠藤 さんのブログ記事

  • 明るい記事(攻める人生とスローライフ)
  • 今日の一言「他者からの認知が自己の存在規定である」「孤独な生き方は否定されるべきか」興味をもつということ 一言で、万人に、興味をもたせることはできない。 弁論術という、政治家やリーダーが身に着けると、より多くの大衆をひきつけることのできるテクニックは存在するだろう。 しかし、すでに、この記事の冒頭によって、もしくは、そもそもタイトルによって、読者の関心度合は変わってくるのである。 僕らは、誰か [続きを読む]
  • 不安と焦燥にかられた場合の対処
  • 今日の一言「実体のある言葉と修辞的な言葉の違いに注意」「言葉で表現される世界と実感の世界との違いにも注意」不安の概念 この記事においては、そもそも、不安(≒焦燥)とは何かを定義し、それに対しての対応策について述べることとする。 さて、そもそも、不安とは何かということであるが、「不安とは、原罪の根源である。同時に原罪を解明する方向にも働く」 と、キルケゴール(1813−1855)さんは、著書『不 [続きを読む]
  • 今後の予定等(住環境の整理は必須)後編
  • 今日の一言「頭痛がするときはチョコレート」「長時間同じことをするのは堪えるね」長期休みの予定 よし、何もしないことをしよう。 この結論を書こうと思って、前回の記事のようになった。頭のおかしな人間である。 もう少し、掘り下げてみると、「理想の生活をしよう」ということになる。 理想、とか、また抽象的な言葉が出てきやがった。本当に大丈夫か? この記事は、ちゃんと解決、成果に結びつくのか? そんな疑問 [続きを読む]
  • 今後の予定等(住環境の整理は必須)
  • 今日の一言「なんだか久々な気がする」「過去の記事を読むと最近のことのようだ」敢えて何もしない日をつくる 何かを求めて、何かをしなければと焦燥にかられる毎日である。休日であっても、何かを充実させなければならないという強迫観念が生じる。やめよう。 自由とは何か、責任とは何か。お金を稼ぐとは何か、生きるとは何か。そういった問いはわきに置いておこう。完全に捨て去るのではない、ちょっとばかり、保留にする [続きを読む]
  • 汎用型支援ロボット(006)
  • 「初めまして、ご主人様。ええと、何と御呼びしたらよろしいでしょうか?」 そんなことを考えながら、しばらく向き合って目を合わせると、そいつは、明るくあどけない声でそう話しかけてきた。 それはいわゆる、ロボットの合成音声のようなものではなく、流暢に話す10代の少女のものだった。 だが――。 そのとき僕に、何故だか理由は分からないけれども、言葉に表せない不快感が生じた。「え……なんだよ。そ [続きを読む]
  • 旧約聖書のあらましを読んで思ったこと
  • 今日の一言「神と人との契約の物語」「信仰は失われるためにあるのかな」旧約聖書 神が光あれ、と仰られ昼と夜ができて、土からアダムを造り、その他動物たちを造った。そしてアダムに協力して地を耕すため、アダムのあばら骨からエヴァを造った。 エヴァは蛇にそそのかされ、アダムと一緒に知恵の実を食べた。それによって、地は呪われ、女は子を生む苦しみを与えられた。 エデンは、智天使ケルビムの炎の剣によって閉ざさ [続きを読む]
  • 現実と二次元の境目について
  • 今日の一言「命は光陰に移されて暫くもとどめ難し」「一年が経つぜ」物語という言葉について まず、物語という語をきくと、小説やドラマなど、フィクションを想像する。 が、辞書的な定義としては、語り聞かせることということでもあり、何もフィクションに限定されるものではない。 僕はこの記事で、「人生は物語である」という主張をしようと思うのだけれども、その主張の意味するところは、自分の生き方を構築する上での [続きを読む]
  • 孤独死について(感想)
  • 今日の一言「死後の体液すごい」特殊清掃員の仕事を見た 事故物件、大家さん、遺族とのいざこざ、死臭、孤独死、体液、しみ、床下まで浸透。「ザ・ノンフィクション」 よい作品だった。テレビ番組に「作品」というのは間違っているだろうか。内容が内容なので、「よい」というのは間違っているだろうか。いささかの言葉遣いに悩むよりも、書きたいと思ったこと、書かなければならないことを優先して書き進めたい。 ここ一年 [続きを読む]
  • 汎用型支援ロボット(004)
  • ちなみに、ちなんでもいないが、この連載作品は、オチが決まっていない。ある意味、僕が小説を書く過程そのものかもしれない。いや、普段は、おぼろげながら、ゴールというか、エンディングとか、核になるストーリー・エピソードの骨格は考えてはいる。そして、こんなもんかなーっと、表現とか描写とか設定とかあまり細かいこと考えずに、先へ先へと書き進めてみる。それで、前後の整合性などを踏まえながら、「あーこのエピソ [続きを読む]
  • 物語の効用について(清濁併せのみたい)
  • 今日の一言「いきなりド暗い話をしたい」「聞きたくない」ユメミーワールドを見た クレヨンしんちゃんの映画、「ユメミーワールド」を見た。面白かった。 サキちゃんが、最初ツンツンしているが、しんちゃんの開けっぴろげでアホで、それでいて温かい接し方により、徐々に心を開いていくのが良かった。きゅんとなった。描き方が上手い。ストーリーとか、キャラクターメイキングというのはこうじゃなきゃダメだ。 子供向け作 [続きを読む]
  • 面白いことないかなぁ
  • 今日の一言「なんか面白いことないかなぁ」「そんな発言する時点で人生オワットル」アイアムアヒーローの最終巻 昨日、書こうと思ったことがあったけれども、忘れてしまった、と書いたが、一つ思い出した。 集めていたアイアムアヒーローの22巻、最終巻を買って読んだのである。 これで、買って読んでいる作品は、キングダムやゴキブリの話しとかが脱落していく中、進撃の巨人のみとなってしまった。 ああ、いい作品が終わ [続きを読む]
  • いろいろ視聴および高い勉強代
  • 今日の一言「いろいろ!」「借金しない程度の金で解決できる失敗はいろいろした方が良かろう」お金が吹っ飛んだ 詳しくは書いている時間がないから、結論だけ書こう! お金が、数万円、無意味に消失した! 原因は、判断ミス! ……なのか? うーん、そうなんだろうなぁ、結局は。「あそこで、ああしておけば……」というのは、判断ミスに他ならない。だが、今回は、結構前から「やばいかも」と思 [続きを読む]
  • 感動について(小林泰三さんと虚淵玄さん)
  • 今日の一言「面白い物語欲しいようがー」「感動する曲がききたいようがー」キャッシュ 面白い物語に触れたい! と同時に書きたい! と思って、ちまちまと書き進める。しかし、面白いのか自分で分からない、というか、これ、説明多すぎやろ! 物語性ないやろ! うがーダメダダメダダメだ!! と思って布団で転がり続けていると、書棚に小林泰三さんの「海を見る人」の小説が目に入る。「そういやー、量子テレポーテイショ [続きを読む]
  • 汎用型支援ロボット(002)
  • ブログで連載って、読み返すときに非常に不便なんだよな。順番が逆だから。ので一応カテゴリーは別に作成して、一話目のカテゴリ分類リンクを各話に貼っておくことにしようか。「次のページ」を していけば、順番に読める的な。うん? カテゴリ分類のリンクってどうやって作るんだ? カテゴリーの一覧は作れるけど、これだと、最新記事からになってしまう。カテゴリー一覧の中で、一番古い記事へのリンクが作りたいん [続きを読む]
  • 夢いっぱい!幸せいっぱい!
  • 今日の一言「通常記事は久しぶり」「おバカな記事だって難しいよ」芸能人のブログ 芸能人とか、歌手とか、有名な人、知識人とか、とにかくテレビとかに出てる人たち。 そんな方々がよく利用しているアメーバブログというメディア。 ぶっちゃけた、正直ベースな感想とすると、中身が薄い!!! と、思うのだけれども、でも、適度な改行だったり、写真の貼り方だったり、絵文字とか顔文字とか記号の使い方だったり、歯切れの [続きを読む]
  • 汎用型支援ロボット(001)
  • ある方が、ブログで短めの小説を連載されているのを読んでいて、面白いなと思って、自分もやってみたいと思った。 最近、本編のブログ記事も不調だし、新しいことを始めてみるのも悪くないと思う。……などと、何かやるのに理由や理屈をつけなければやれないのは悪い癖である。ただ、何か思い付きで始めて、三日坊主になるというのは、性格上好きではないのだ。 とはいえ、創作から離れないようにするため、ひと [続きを読む]
  • 書きたい
  • 今日の一言「何とか山場を乗り切った、かな」「山、だと思ってたのが、もっと大きな山の一部だったりして」拍手コメント等ありがとうございました 拍手コメントくださった方々、どうもありがとうございました。 大丈夫です、生きています。 また、自暴自棄で無謀な投資などはするつもりはありません。あくまで、余剰資金で、といった感じです。 あー、しかし、ほんと、ここ、1か月ぐらいは大変だった。残業になるのは、ま [続きを読む]
  • 茫然とする一日
  • 今日の一言「……」あっという間に 気づいたら1日が終わっていた。本当に時間が過ぎるのは早い。 取りあえず、30分を目途に書いてみるか。書くことも、そもそもパソコンを起動させるのも久々である。 色々と、目標を立てて、それに向けてやってこようとした。生活を、いい方向にしようとした。 しかし、いろいろと、仕事が忙しくて、上手くいかなかった。 仕事が忙しいというのは、何だろうか。 忙しくない [続きを読む]
  • 目標を立てよう(2017年)完結編……にはならなかった
  • 今日の一言「日々の断絶という言葉は言い当て妙」最近の振り返り 例えば、婚活とか人脈を広げるための作業(努力? なんといえばいいんだ? 単純に「行動」でいいのか)をするにあたって、このブログとかサイト運営とかどうしたらいいんだ? 自己開示しなければ、「本気で他者と向き合って」みたいなことにはなり得まい。しかしながら、このぐちゃぐちゃーっとした状態の、思考の渦みたいなものの開示は、正直、お忙しい誰 [続きを読む]
  • 目標を立てよう(2017年)その4
  • 今日の一言「カテゴライズ、整理ってホント重要だな」「今の気分にぴったりの記事を人工知能的に提供してもらいたい」2017年の目標 少しずつ、少しずつだけれども、株式投資への意識付けは進んでいる。NISA口座開設にもまた住民票が必要とは思わなかった。先日平日に休みをとったなら、取りに行っておけばよかったよ。それはともかく、ある方が、初心者にも優しい解説してくれたり、分かりやすいサイトを紹介してくれたりとし [続きを読む]
  • 目標を立てよう(2017年)その3「描く生活」
  • 今日の一言「連載といいつつ、まとめて書いてるよね」「ベースラインは整えておかないと忘れちゃうから……」まずは求める生活から ここに二つの道がある。一つは、その「求めるもの」に対して、現実の変容を決意し、努力を重ねて、目標に到達する道である。もう一つは、その「求めるもの」について、再度解釈を試みること道である。 一つ目の、現実へのアプローチについては、「専門性の取得」と、「彼女をつく [続きを読む]
  • 目標を立てよう(2017年)その2「第一の道」
  • 今日の一言「連載記事とか難しいね」「何らかの結論が出るといいんだけど……」現実への試み ここに二つの道がある。一つは、その「求めるもの」に対して、現実の変容を決意し、努力を重ねて、目標に到達する道である。もう一つは、その「求めるもの」について、再度解釈を試みること道である。 一つ目の、まずは、現実へのアプローチについて検討しよう。 まず、先日の記事において提起された問題を確認する。 [続きを読む]
  • 目標を立てよう(2017年)その1
  • 今日の一言「苛々と焦燥感と無気力感に負けるな!」「日々の生活の中に答えがあるのでは……?」3月の目標を立てよう 目標を立てよう。ダメだこりゃ、毎週毎週が、サバイバル状態である。毎日毎日が、断絶状態である。もちろん、記憶障害もなければ、譫妄(せんもう:幻覚や錯覚)があるわけでもない。 何だろうか、表現するならば、日々の生活が「虚しい」。空虚な感じがする。「実存的空虚感」という表現は、 [続きを読む]